• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年02月10日 イイね!

コドライバーに挑戦!?

コドライバーに挑戦!?『Mikkelsen erneut als Beifahrer - Jaeger als Fahrer』

アンドレアス・ミケルセンとアンデルス・ヤーゲルは、ラリー・スウェーデンのあとノルウェーで開催されるヌメダルス・ラリーにヒュンダイi20 R5で出場する。

2016年から2年あまりコンビを組んできたミケルセンとヤーゲルは、この母国イベントでいつもの仕事の役目を交代、ミケルセンがペースノートを読み、ヤーゲルが初めてドライバーに挑戦する。

「ヌメダルス・ラリーでのコクピットでは、アンデルスが僕らクルーのキャプテンだ。そして僕がノートを担当する」とミケルセンは語った。彼はティエリー・ヌーヴィルとコンビを組んで昨年のモンツァ・ラリーショーに出場した際にステージごとにドライバーとコドライバーの役割を交代して走っている。

「僕らは2016年のシーズンからコンビをスタートした。ちょうど2年の誕生日にアンデルスに何か特別なものをプレゼントしたかったんだ。そして、彼がラリーをドライブするチャンスを与えるのはダメだろうかって考えた。僕がサポートするし、僕らならきっとできると思ったんだ」

「僕らにとって冒険になるだろうし、新しい経験になる。きっと楽しくなるだろうね」

ヌメダルス・ラリーは2月23〜25日にノルウェー選手権第3戦としてウーダル北部で行われる。



当然の事ながら、コドラだってWRカーをドライブする事は出来るんすから、ラリーでヒュンダイi20 R5のステアリングを握る事は不思議でも何でも無いっすよねぇ

WRCのイベントでも、2011年ラリー・スウェーデンで、ペター・ソルベルグのコ・ドライバーであるクリス・パターソンが最終SSのステアリングを握り、走り切りやしたからねぇ(謎爆)



野球ではよく「名選手、名監督にあらず」とも言われやすが、果たしてミケルセンのコドラぶりは・・・
Posted at 2018/02/10 20:10:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2018年02月10日 イイね!

ヒュンダイi20で世界RX参戦へ

ヒュンダイi20で世界RX参戦へ『Grönholm setzt zwei Hyundai i20 in Rallycross-WM ein』

マーカス・グロンホルムのGRXチームは2018年の世界ラリークロス選手権にヒュンダイi20 WRCで参戦する計画だ。

ヒュンダイ・モータースポーツ代表のミシェル・ナンダンは、GRXチームに対して2016年に世界ラリー選手権で使用された5ドアモデルのi20WRCを2台売却する事実を認めたものの、このプロジェクトがヒュンダイの公式的なプログラムではないことを強調している。

「ヒュンダイ・モータースポーツはグロンホルムのチームと合意に達したことを発表する。この合意には2台のマシンの売却とスペアパーツ一式が含まれるが、このプロジェクトへのファクトリーからの支援はなく、あくまで彼のチームの活動となる。彼からはファクトリーからの支援についての要望があったが、韓国本社からこの提案は断られてしまった」とナンダンは語った。

ナンダンによれば、2016年スペックのi20 WRCはすでに昨年のうちに1台がGRXチームに売却されており、2月には2台目のマシンが売却され、4月のシーズン開幕にむけて準備が行われることになるという。ドライバーはニクラス・グロンホルムが確定しているが、2台が売却されることから、2台体制での参戦になるかもしれないとの噂もある。

GRXチームの関係者によれば、このマシンに搭載される2リッターターボ・エンジンは、ヒュンダイのWRカーと同様にピポモチュールが開発だが、ヒュンダイのWRカーのエンジンとは関連はないという。以前にペター・ソルベルグがシトロエンDS3スーパーカーに搭載してチャンピオンを獲得したエンジンもピポモチュールが開発したものだ。

WRX Kalender 2018
14.-15.04. Spanien – Barcelona
28.-29.04. Portugal – Montalegre
12.-13.05. Belgien – Mettet
26.-27.05. Großbritannien – Silverstone
09.-10.06. Norwegen – Hell
30.-01.07. Schweden – Holjes
04.-05.08. Kanada – Trois-Rivieres
01.-02.09. Frankreich – Loheac
15.-16.09. Litauen – Riga
29.-30.09. USA – Austin/Texas
13.-14.10. Deutschland – Estering
24.-25.11. Südafrika – Kapstadt

成功すればヒュンダイの名誉、失敗してもグロンホルムの経歴に傷が付くだけと言うのが、半島らしいヒュンダイのスタンスみたいっすねぇ

WRC、WTCR、WRXのいずれかで成功したいと言うのが、ヒュンダイの本音やないんすかねぇ?

どのカテゴリーでも金に物を言わせたのか、ドライバーラインナップは見事なモンなんすが、WRCの半島クオリティらしいマイナートラブル(?)が他カテゴリーでも起こるんやないかと思うんすよねぇ
Posted at 2018/02/10 19:27:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | World Rallycross | ニュース
2018年02月10日 イイね!

だれの為に?

だれの為に?『富士6時間レースの日程を変更…アロンソの出場が可能に』

FIA 世界耐久選手権(WEC)は、富士6時間レースをこれまで発表されていた日程から1週間前倒しとなる10月14日(日)に変更することを発表。フェルナンド・アロンソのレース出場が可能になった。

元々、今期のWEC 第5戦 富士6時間レースは10月14日の開催が予定されていたが、ロード・アトランタでのプチ・ル・マンとの日程衝突を避けるため1週間後ろに変更されていた。

その後、マクラーレンのF1ドライバーであるフェルナンド・アロンソが、2018/19スーパーシーズンにトヨタから参戦することが決定。だが、10月21日はF1アメリカGPと日程が衝突しており、そのままの日程ではWECよりもF1を“優先”するフェルナンド・アロンソは、富士6時間レースを出場できないという問題が発生した。

富士スピードウェイを所有するトヨタ自動車は、WECおよび富士6時間に重要な影響力を持っており、ホームレースにスタードライバーであるフェルナンド・アロンソを出場させることを熱望しているとされていた。

WECは9日(金)、富士6時間レースを10月14日に戻すことを発表。この変更により、フェルナンド・アロンソは今期のWECの全ラウンドに出場することが可能になった。

今回の決定により、フェルナンド・アロンソは、
10月7日:F1 第17戦 日本GP (鈴鹿)
10月14日:WEC 第5戦 富士6時間レース
10月21日:F1 第18戦 アメリカGP (オースティン)
10月28日:F1 第19戦 メキシコGP (メキシコシティ)
と2つのレース週末は日本で開催されるものの、10月は全ての週末でレースをすることになる。

WEC(FIA世界耐久選手権) 2018/2019シーズン 開催スケジュール
第1戦 2018年5月5日 スパ・フランコルシャン:6時間(ベルギー)
第2戦 2018年6月17~18日 ル・マン:24時間(フランス)
第3戦 2018年8月19日 シルバーストーン:6時間(イギリス)
第4戦 2018年10月14日 富士スピードウェイ:6時間(日本)
第5戦 2018年11月18日 上海国際サーキット:6時間(中国)
第6戦 2019年3月16~17日 セブリング:1500マイル(アメリカ)
第7戦 2019年5月4日 スパ・フランコルシャン:6時間(ベルギー)
第8戦 2019年6月15~16日ル・マン:24時間(フランス)

予想通り日程の変更が行われたんすが、これでスーパーGT第7戦 オートポリスと被る事に・・・

でも、一体この変更は誰のために行われたんすかねぇ?

アロンソの為?、トヨタの為?、それともレースファンの為?

ワテにはFIAがスターを作り上げたい為にしか思えないんすよねぇゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Posted at 2018/02/10 18:12:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | WEC | ニュース
2018年02月10日 イイね!

初ドライブ

初ドライブ『フェルナンド・アロンソ、今期型TS050 HYBRIDをドライブ』

トヨタ(TOYOTA GAZOO RACING)は、2018/19シーズンのFIA 世界耐久選手権(WEC)のドライバーを務めるフェルナンド・アロンソが今期型TS050 HYBRIDを走らせた動画を公開した。

世界3大レースでの“3冠”を目標に掲げる2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、マクラーレンでのF1参戦と並行して、トヨタからWECに参戦する。

フェルナンド・アロンソは、先週スペインのモーターランド・アラゴンで実施されたトヨタのプレシーズンテストに参加。今期型のTS050 HYBRIDを走らせた。

日本の東富士研究所で開発されたTHS-R(TOYOTA Hybrid System-Racing)は、これまでの四輪回生/力行システムを踏襲しつつ、エンジン、モーター/ジェネレーター、バッテリー等に更なる信頼性向上が図られている。

「トヨタのような最高のチームとともにル・マンのような世界最高の場所でレースをすること。それは光栄なこと。夢が叶いました。6月が待ち遠しいですが、それまでにしっかり準備するつもりです」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「ル・マンに向けた準備があります。このレースをリスペクトしているし、チャレンジングだと思います」

「TS050 HYBRIDはとにかく素晴らしい特別なレースカーです。ハイブリッドシステムでブーストされる4輪駆動はまるでロケットのような加速力です。コーナーを立ち上がるとき、強烈にシートに押し付けられます。この驚きの加速力をス全てのドライバーは一度体験するべきだと思います」

「TS050 HYBRIDにもっと馴染めるように、効果的に走り込んで準備しますよ」



コチラが2018年モデル TS050 HYBRID


昨年型TS050 HYBRID


外観上では、2017年型のローダウンフォース仕様に近い印象を受けるエアロダイナミクス・デザインになっているほか、ノーズ、フロントカウルなどではカラーリングが刷新されてやすよねぇ

果たして今季、トヨタの悲願であるルマン制覇は成るのか?
Posted at 2018/02/10 08:02:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | WEC | ニュース
2018年02月10日 イイね!

牧野任祐のFIA F2参戦決定!

牧野任祐のFIA F2参戦決定!『牧野任祐選手 FIA Formula 2 Championshipに「ロシアン・タイム」からフル参戦決定』

以下、ニュースリリース抜粋

2017年「FIA※1 Formula3 European Championship」※2に参戦した牧野任祐選手が、F1への登竜門のひとつと言われる「FIA Formula 2 Championship (F2)」※3にステップアップし、「ロシアン・タイム」から参戦します。

Hondaはモータースポーツ界で活躍する若手ドライバーの発掘・ステップアップを目的としたプログラム「Honda フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)」として引き続き、牧野任祐選手を応援してまいります。
※1Fédération Internationale de l‘Automobile(国際自動車連盟)の略称
※2F1ドライバーを輩出しているカテゴリーである欧州F3レース
※3F1への登竜門として位置づけられ、F1のサポートレースとして欧州中心に開催


■牧野任祐選手のコメント
「カートを始めた5歳のときから、ずっと世界の頂点で戦うことを目標にしてきたので、夢の舞台にまた一歩近づけたことを、とてもうれしく思っています。昨年のチャンピオンチーム、ロシアン・タイムとの新たなチャレンジが今から楽しみです。これまで支えてくれたファンや関係者の皆さんのご期待に応えるレースができるよう、精一杯頑張ります」

2017年のヨーロピアンF3参戦で、欧州のコースや戦い方を肌で感じて来た牧野

F1への道は、すでにアーデンから参戦を決めている福住仁嶺が一歩先を行く形となったが、どんな活躍をみせてくれるのか楽しみですよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2018/02/10 07:25:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ関係 | ニュース

プロフィール

「[パーツ] #デミオ レッドブル・イヤーマフ(嘘爆) https://minkara.carview.co.jp/userid/2541884/car/2089842/9308189/parts.aspx
何シテル?   07/07 21:32
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.