• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年05月05日 イイね!

1〜2週間後かぁ・・・

1〜2週間後かぁ・・・『Ogier appeal decision delayed』

WRCメキシコのパワーステージにおいて、Mスポーツ・フォードのセバスチャン・オジエがシケインを通過しなかったとしてタイムペナルティが科され、その結果パワーステージポイントを剥奪されたことに対する抗議について、FIAは5月4日、パリで聴聞を行ったが、裁定については先送りした。

オジエはこのメキシコ戦で、1分3.3秒の差をつけて優勝。パワーステージではセカンドベストタイムをマークし、ボーナスポイント4も獲得した。しかし、ラリーオフィシャルは、11.07kmステージの終盤にあるシケインを通過しなかったとして、10秒のタイムペナルティを科した。これにより、パワーステージでのタイムが7番手となり、ボーナスポイント圏外に後退してしまった。

Mスポーツ・フォードは、このイベントのスチュワードの裁定に対して抗議を行い、チームのリエゾンマネージャー、リチャード・ミルナーが4日、FIAの国際抗議法定に出席。オジエは現在、ポルトガルでテスト中のため、聴聞会には出席しなかった。聴聞を終えた後、FIAはMスポーツ・フォードに対し、裁定は「1〜2週間後」に下すと伝えた。

もし、Mスポーツ・フォードの抗議が認められれば、メキシコ戦での他ドライバーのパワーステージでの獲得ボーナスポイントも変動するため、ドライバーズ選手権でのセバスチャン・オジエのリードは、2位ティエリー・ヌービルに対して10から15に広がる。一方、この場合でもマニュファクチャラーズ選手権の順位は変わらない。

このままなのか、覆るのか・・・

折衷案って事は無いでしょうから、どんな裁定が下されるのか?
Posted at 2018/05/05 20:10:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2018年05月05日 イイね!

このままトップで!

このままトップで!開幕戦「岡山300km」ではスタートで前車が加速せず、追い抜いてしまいジャンプスタートの判定を受け、不運とも言えるドライブスルーペナルティを受けながらも追い上げ、5位となり9ポイントを獲得した#23 MOTUL AUTECH GT-R

第2戦「富士500km」では予選3番手となったが、予選後ロニー・クインタレッリはセッションを振り返り、ポールポジションは獲得できなかったものの、決勝に向けてポテンシャルはあると自信をみせていたんすよねぇ

気温は22度、湿度30%、路面温度37度というコンディションでスタートした決勝レース

1コーナーではポールポジションからスタートしたNo.38 ZENT CERUMO LC500の立川祐路がホールショットを奪うも、オープニングラップで3番手スタートのNo.23 MOTUL AUTECH GT-Rのロニー・クインタレッリが首位を奪取

その後、No.36 DENSO KOBELCO SARD LC500のヘイキ・コバライネンがハイペースで追い上げ、23周目にトップに浮上し、2番手のNo.23 MOTUL AUTECH GT-Rを引き離す

76周にNo.36 DENSO KOBELCO SARD LC500がトップで2度目のピットインし、ヘイキ・コバライネンに交代したが、No.23 MOTUL AUTECH GT-Rが素晴らしいピットストップで逆転!

その後はロニー・クインタレッリがハイペースで飛ばし、コバライネンの差を広げて独走態勢に入り、そのままNo.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)がトップでチェッカーを受け、松田次生はGT500で20勝目となり、GT500の最多勝利記録を更新、ロニー・クインタレッリは5度目のタイトル獲得に向けて、貴重な1勝となりやしたよねぇ

昨年は最終戦もてぎで勝利するものの、後一歩及ばずランク2位に・・・

今季はシーズンオフでのNISMOの頑張りもあってか、ポールポジションは獲得していないが予選でも速さを見せ、ピットインでの作業の速さでは定評のあるクルーに、ベテランの両ドライバーとの歯車が上手く嚙み合わさって、是非ともタイトルを獲得して欲しいっすよねぇ~♪

Super GT 2018 Rd.2(Fuji) Qualify Day Digest


Live: Nissan Pitcam at SuperGT Rd.2 (Fuji) Race Day


2018 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACE Qualifying
Posted at 2018/05/05 19:11:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | Super-GT | 日記
2018年05月05日 イイね!

両脚骨折の疑い!?

両脚骨折の疑い!?『Fittipaldi suffers suspected leg fractures in Spa WEC crash』

ピエトロ・フィッティパルディはWEC開幕戦スパ6時間レースの予選で大クラッシュ。FIAは「両脚に骨折が疑われる」とFIAが認めた。

昨年のフォーミュラV8 3.5王者であり、今季はスーパーフォーミュラにも参戦中のピエトロ・フィッティパルディは、ドラゴン・スピードの一員としてWECデビュー戦を迎えていた。

しかしフィッティパルディは、予選中にクラッシュ。オー・ルージュでコントロールを失い、高速でバリヤに激突した。

このクラッシュにより、予選は35分間にわたって中断。フィッティパルディはマシンから救出され、ヘリコプターによって病院に搬送された。

「ドライバーは常に意識があった。彼はサーキット・デ・スパ・フランコルシャンのメディカルサービスとFIAのメディカルデレゲートであるジャック・トロペナに付き添われ、マシンから救出されてヘリコプターで病院に搬送された。そして、両脚の骨折が疑われている」

そうFIAは声明を発表した。

「彼にはドラゴンスピードのチームマネージャーが付き添っており、声明を脅かすものではない。さらなる情報が入れば、すぐにお伝えする」



Fuerte accidente de Pietro Fittipaldi en el WEC en Spa


ピエトロ・フィッティパルディはWECの他、デイル・コイン・レーシングからインディカーに7戦、そして先日開幕したばかりのスーパーフォーミュラにも、UOMO SUNOCO TEAM LEMANS 7号車のドライバーとして参戦してるんすよねぇ

しかしこれで、インディカー・シリーズ 第5戦は勿論の事、27日に決勝レースの行われるスーパーフォーミュラ第3戦 スポーツランドSUGOの出場も無理ですよねぇ

それにしても両足骨折となると、今季どころか、下手をするとドライバー生命も左右しかねないっすよねぇ?(o´_`o)ハァ・・・
Posted at 2018/05/05 18:12:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | WEC | ニュース
2018年05月05日 イイね!

プロトタイプが駆け抜ける!

プロトタイプが駆け抜ける!『Polestar 1 cuts loose with 600 hp in winter testing video』

ボルボから独立して電動パワートレインを使った独自モデルのブランドとなったポールスターが、発売に向けて準備中の魅力的なフラッグシップ・クーペ「ポールスター1」を北極圏でテストしている映像を公開した。

同社によれば、プロトタイプの走行映像を公開するのはこれが初めてだという。テストは摂氏マイナス28度という気温の環境で行われた。

ポールスターのクルマは、冬場のノウハウについてボルボから大きな助けを得ているに違いない。これもプラットフォームが"親類関係"にあるおかげだ。だが、問題は単に極寒の環境でクルマが動くかどうかではない。どのような走りが可能かだ。ポールスターによれば、今回のテスト走行は、リアの搭載された2基の電気モーターによるトルクベクタリング・システムを精査するために行ったという。氷雪の上を激しく走らせれば、調整の必要な箇所が明らかになるというわけだ。凍てついた走路はハンドリングのテストに最適な場だ。テスト車両は、販売時には搭載される全ての電子制御運転支援装置を取り外し、様々なショックアブソーバー、スプリング、ラバーブッシュ、アンチロールバーの組み合わせを試したという。



ポールスターのトーマス・インゲンラスCEOによると、同社が目指したのは「ドライバーのためのクルマ」であるという。トルクベクタリングは「ポールスター1のコーナリングにおける応答性や正確性を高める」と言い、テスト・ドライバーたちは「シャシーのバランスにとても満足している」と語っている。プロトタイプのテストは今年いっぱい続くということだが、テスト・ドライバーたちは最高出力600hpのハイブリッド・クーペでラップランドの田舎道を飛ばす喜びをまだ十分に享受していないという意味にも受け取れる。それほど、映像を見ると実に楽しそうだ。

ポールスター1は、来年には入手可能になるはずだ。主にサブスクリプション方式(車両買取ではなく毎月定額を支払う)で提供されることになり、ボルボとは別の独立したポールスターのショールームに展示される。同車はポールスター唯一のハイブリッド・モデルであり、これ以降に導入されるモデルは全て完全電気自動車になる予定だ。当初は1,500台の限定生産と発表されていたが、さらに多くの潜在顧客が興味を示しているため、生産台数は変わる可能性がある。





元々はボルボの高性能マシンを共同開発していたブランドなんすが、2017年初夏に高性能電気自動車ブランドとして活動していくことが発表されやしたよねぇ

近年ではWTCCでポールスター・シアン・レーシングがボルボS60を走らせ、2017年にはタイトルを獲得してるんすが、電気自動車ではどんな走りを見せてくれるんすかねぇ?
Posted at 2018/05/05 07:52:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2018年05月05日 イイね!

23日も?(^^;

23日も?(^^;『SUPER GT車両も参戦するSUZUKA10H 開催前日に参戦GTカーが公道パレードを行いイオンモール鈴鹿に集合!!』

鈴鹿市(三重県)と鈴鹿サーキットは4月22日に合同の記者会見を行い、今年8月24日(金)~26日(日)に鈴鹿サーキットで開催する「鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H)」に関連して、大会前日の8月23日(木)午前10時30分から午後4時まで鈴鹿市内のイオンモール鈴鹿と鈴鹿市道加佐登鼓ヶ浦線(通称サーキット道路)を舞台に開催される「鈴鹿モータースポーツフェスティバル(鈴鹿市主催)」などの新たな取り組みを発表した。
※開催時間は予定で、天候など都合により変更の場合もあります。
※写真は全て鈴鹿サーキット提供



トップおよび上記写真はパレードのイメージ(2017年スパ24時間レース)

このフェスティバルの目玉は、11時30分から12時に行われる「~交通安全を世界へ~ 鈴鹿10Hレーシングカーパレード」と銘打ったSUZUKA 10H参加車両によるパレードだ。鈴鹿サーキットのモータースポーツゲートからイオンモール鈴鹿までで行われる。



さらにイオンモール鈴鹿に到着した参戦車両は、10時30分から16時までイオンモール鈴鹿第2駐車場内特設イベント広場にて、モータースポーツ、SUZUKA 10Hの魅力に触れられるイベント「SUZUKA 10H レーシングカープレゼンテーション」を実施。参戦車両の紹介や展示、ならびに公開車検(一部車両)などが行われ、週末のSUZUKA 10Hの戦いに挑むレースマシンを間近に見ることができる。


写真は車両展示のイメージ(2017年スパ24時間レース)

この他には「Made in SUZUKA レーシングマシン展示」として鈴鹿市内に拠点を構えるガレージのマシン展示、各車両のエンジン始動やタイヤ交換などのデモンストレーションが実施される他、「クロスバイク ビッグジャンプ パフォーマンス」としてフリースタイルモトクロス(FMX)の派手なジャンプを含んだパフォーマンスも行われる。

このフェスティバルやSUZUKA 10Hの入場料、大会スケジュール、エントリーリスト、大会中に開催される新たな取り組みなどに関しては、鈴鹿サーキット公式ウェブサイトのSUZUKA 10H特設ページで確認して欲しい。

なお、「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」が開催される23日(木)は「鈴鹿市民デー」として、鈴鹿市民(※)は鈴鹿サーキットへの入園・駐車が無料で利用できる。さらにSUZUKA 10Hの観戦券を購入の方も、鈴鹿サーキット入園と直営駐車場を無料で利用可能だ。
※鈴鹿市在住の方で「広報すずか」7月5日号「無料券」を持参

SUZUKA 10Hは、GT3カー、そしてGT3カーを含むSUPER GT GT300クラス参戦車両(JAF-GT規定車両含む)、同じくGT3カーを使うスーパー耐久ST-Xクラス参加車両が参戦できる10時間の耐久レース。昨年までSUPER GTの一戦として行われてきた「鈴鹿1000km」の流れを引き継ぐレースで、今年の8月24日(金)~26日(日)に鈴鹿サーキットで初開催される。出場車両は、性能調整(バランス・オブ・パフォーマンス=BoP)と、ワンメイクタイヤ(ピレリ)で戦力を均衡化させている。

SUPER GTのGT300クラスの参戦チームからは、11チームがエントリー(※)している。GT300クラスチーム以外もスーパー耐久や国内外のGT3レースに参戦する、計30チームが参戦表明している。
※4月22日発表資料より。
GT300車両での参戦は9台。aprはスーパー耐久の車両で、GOOD SMILE RACING&TeamUKYOはGT300で使用していないMercedes-AMG GT3で参戦する予定。


24日からと思ってたんすが、23日の「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」を見に行って、後は25日の予選(?)と26日の決勝を見に行くってなパターンが最良かぁ?(^^;
Posted at 2018/05/05 07:31:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ関係 | ニュース

プロフィール

「まだ、45分もあるのに(自爆)」
何シテル?   08/25 10:46
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.