• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年05月28日 イイね!

2018 RD4: Cooper Tires World RX of Great Britain - Speedmachine Festival

2018 RD4: Cooper Tires World RX of Great Britain - Speedmachine Festival2018 RD4: Cooper Tires World RX of Great Britain - Speedmachine Festival

シルバーストンサーキットで開催されていた世界ラリークロス選手権第4戦英国RXは27日に最終日を迎え、PSRXフォルクスワーゲン・スウェーデンのヨハン・クリストファーソン(VWポロR)がセミファイナル1の1コーナーでのペター・ソルベルグ(VWポロR)と接触、クリストファーソンがイン側のタイヤバリヤに激突、バリヤがコースをふさいだため赤旗でレースがやり直しに

チームは2台のマシンを応急修理してスタートさせることになったが、ソルベルグはメカニカルトラブルのため3周目にマシンをストップ、何とかトップを守り切ったクリストファーソンがファイナルのポールポジションを手に

ファイナルのスタートでフロントロウのローブが失速した一方、2列目スタートのバッケルドが躍進し、1~2コーナーでアウトからエクストロームの攻略に成功

2位となったバックルドは、エクストロームを抜いて選手権でも3位に浮上、ローブは2戦連続のポディウムを獲得、選手権でもクリストファーソンに14ポイント差の2位で続いている

また、GRXチームのニクラス・グロンホルム(ヒュンダイi20)は開幕戦に続いて2度目のファイナル進出を果たし、エクストロームに続く5位でフィニッシュしている

チーム・プジョー・トタルのケヴィン・ハンセン(プジョー208 WRX)は今季初のファイナル進出となったが、パンクに見舞われて6位でのゴールを迎えている

アルバテックのプジョー208を駆って初のラリークロス参戦に挑んだマーク・ヒギンズは予選16位で敗退となっている

Qualifying: Q1
1. Petter SOLBERG 02:44.792

2. Mattias EKSTRÖM 02:45.115
3. Sébastien LOEB 02:45.663
4. Johan KRISTOFFERSSON 02:45.686
5. Andreas BAKKERUD 02:47.152
6. Niclas GRÖNHOLM 02:47.192
  ・
  ・
10. Mark HIGGINS 02:50.023

Q1 Highlights | Cooper Tires World RX of Great Britain


Qualifying: Q2
1. Timmy HANSEN 02:41.676
2. Mattias EKSTRÖM 02:43.187
3. Petter SOLBERG 02:43.540

4. Andreas BAKKERUD 02:43.942
5. Kevin HANSEN 02:43.950
6. Johan KRISTOFFERSSON 02:45.058
7. Sébastien LOEB 02:45.460
  ・
  ・
  ・
  ・
22. Mark HIGGINS 00:00.000

Q2 Highlights | Cooper Tires World RX of Great Britain


Qualifying: Q3
1. Johan KRISTOFFERSSON 02:50.769
2. Sébastien LOEB 02:51.575
3. Timmy HANSEN 02:52.985
4. Petter SOLBERG 02:53.270

5. Mattias EKSTRÖM 02:53.554
6. Niclas GRÖNHOLM 02:54.439
  ・
  ・
  ・
18. Mark HIGGINS 03:02.352

Q3 Highlights | Cooper Tires World RX of Great Britain


Qualifying: Q4
1. Johan KRISTOFFERSSON 02:48.197
2. Sébastien LOEB 02:48.891
3. Andreas BAKKERUD 02:49.174
4. Kevin ERIKSSON 02:51.333
5. Kevin HANSEN 02:51.787
6. Jérôme GROSSET-JANIN 02:52.380
  ・
  ・
10. Petter SOLBERG 02:54.279

  ・
12. Mark HIGGINS 02:55.029

Semi Final 1
1. Johan KRISTOFFERSSON 04:07.553
2. Andreas BAKKERUD 04:08.664
3. Kevin HANSEN 04:09.635
4. Tommy RUSTAD 04:13.166
5. Kevin ERIKSSON 04:14.425
6. Petter SOLBERG 01:29.471


Semi Final 2
1. Sébastien LOEB 04:02.466

2. Mattias EKSTRÖM 04:02.977
3. Niclas GRÖNHOLM 04:09.187
4. Jérôme GROSSET-JANIN 04:12.012
5. Timur TIMERZYANOV 04:12.835
6. Timmy HANSEN 02:45.867

Final
1. Johan KRISTOFFERSSON 04:00.899

2. Andreas BAKKERUD 04:01.758
3. Sébastien LOEB 04:02.245
4. Mattias EKSTRÖM 04:02.848
5. Niclas GRÖNHOLM 04:04.731
6. Kevin HANSEN 04:30.882

World RX Final | Cooper Tires World RX of Great Britain
Posted at 2018/05/28 20:43:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | World Rallycross | ニュース
2018年05月28日 イイね!

CX-3を探せ!?(笑)

CX-3を探せ!?(笑)『【クイズ】あなたはマツダの魂動デザインを見分けられるか? 目を凝らして1分以内に「CX-3」を見つけ出せ!』

近年、格好良くなったと言われ実際に人気も上昇しているマツダの魂動デザイン。その統一されたデザインイメージは、知らない人なら全部同じ車に見えてしまうほどかもしれません。

...と、ここまで読んで「そんなわけないだろ~」と思ったそこのあなた。ここでAutoblogからの挑戦です。下の画像のなかに1台だけあるマツダ「CX-3」を探し出してみてください。

制限時間は1分。なかにはあれ?と思うクルマも紛れているかもしれません。では、スマホなどでタイマーを仕掛けていただいて...用意、スタート!



答えはこの下!
  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓



いかがでしたでしょうか。制限時間内に見つけられましたか?

画像の中には、他にもネタ的車がいくつか隠れているかもしれません。発見したものがあれば、ハッシュタグ #autoblogjp をつけて、Twitter、Facebookでシェアしてみてください。

コレって魂動デザインが、どれもこれも似通っているとでも言いたいんすかねぇ?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Posted at 2018/05/28 19:24:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース
2018年05月28日 イイね!

たとえ発売されたとしても・・・

たとえ発売されたとしても・・・『Ford rumored to be working on a Fiesta RS, but not for U.S.』

フォードは北米市場で乗用車のラインアップを「マスタング」とクロスオーバー風の「フォーカス・アクティブ」に絞り込むつもりだが、米国以外にはまだまだ魅力的な新型モデルが投入されるかもしれない。その1つとして、オーストラリアの自動車メディア『Motoring』は、フォードが「フィエスタRS」の製品化に向けて開発に取り組んでいると推測している。このスーパー・ホットハッチについては、もう4年も前から噂を耳にしているが、現在まで何も発表されていない。もっと遡れば、2004年に発表された「フィエスタRSコンセプト」から14年間も待ち望まれて来たということさえできる。だが、『Motoring』はついにそれが現実になると考えているようだ。その根拠は、同メディアがフォード・パフォーマンス・ヨーロッパのボス、レオ・ロークス氏にフィエスタRSの製品化の可能性について尋ねたところ、ロークス氏は満面の笑みを浮かべ、「コメントはできませんが、とても忙しくしてますよ」と語ったというのだ。

コメントを避けて微笑んだからといって、それがフィエスタRSの開発を意味するとは限らない。もし、ロークス氏のチームが「フィエスタST」(上の画像)よりもさらにホットなコンパクトカーに取り組んでいたとしても、フィエスタRSではなくて、2016年に登場した「フィエスタST200」のような、STのアップグレード版かもしれない。フォード公認チューナーのマウンチューンは、フィエスタSTを最高出力212hp、最大トルク320Nmに向上させるチューニング・キットを販売している。さらに280hpにまで引き上げるキットも発売されたが、それはフォードによる保証が付かない。

その一方で、フォードはこの4年間、フィエスタRS開発の可能性を示唆したかと思えば、否定してその理由を挙げたりしてきた。2014年1月に初めて噂が流れた時は、欧州フォードは口を閉ざし続けた。2016年1月になると、あるフォード幹部がRSブランドは拡大の余地があると言い、先代のフィエスタがモデルチェンジする前にSTをアップデートした際に「今後、また別のモデルが出るかもしれない」と話している。しかしそれから2週間後、2人のフォード幹部が、重役たちはそんな計画を完全に否定していると語り、さらに2017年には、フィエスタSTのチーフ・エンジニアがフィエスタRSの可能性を"断固"として否定した。理由として欧州全土向けのビジネスに適さないこと、そしてコストや重量の増加を考えると4輪駆動の搭載がフィエスタには適さないことなどを上げている。

しかし、現行モデルのフィエスタは「エコスポーツ」と同じプラットフォームを使用しており、エコスポーツにはフォードの4輪駆動システム「インテリジェントAWD」が設定されている。フォードが、RSのパフォーマンスをSTとは「別の次元」と考えていることから推測すると、現行フィエスタSTの最高出力200ps(197hp)と最大トルク290Nmを発揮する1.5リッター直列3気筒ターボ・エンジンより大幅にパワーアップされるだろう。あるいはフォードのエンジニアたちは先代フィエスタSTの1.6リッター直列4気筒ターボ(最高出力200ps、最大トルク274Nm)をチューンして搭載するかもしれないし、ひょっとしたらフォード・パフォーマンスはかつての「フォーカスST」に積まれていた2.0リッター「エコブースト」エンジン(最高出力252hp、最大トルク366Nm)を小さなフィエスタに押し込もうとするかもしれない。

以上のような予想が現実になるとしても、フィエスタRSが登場するのは2019年中期以降になると思われる。そして米国には(もちろん日本にも)導入されることはないだろう。









記事では、コストや重量の増加を考えると4輪駆動の搭載がフィエスタには適さないとされてやすが、WRCのイメージからすると、逆にハイパワー4WDモデルがラインナップされていないと言うのは、どうなんすかねぇ?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

まぁ、日本市場からは撤退しているので、たとえ発売されたとしても、日本国内には・・・(o´_`o)ハァ・・・
Posted at 2018/05/28 18:13:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2018年05月28日 イイね!

102nd Indianapolis 500 Race results

102nd Indianapolis 500 Race results『Power drives to first Indy 500 win, 17th for Team Penske』

第102回 インディ500の決勝レースが5月27日(日)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、ウィル・パワー(ペンスキー)が悲願のインディ500初制覇を果たした。

新たなインディ500ウィナーが誕生した。2018年のインディ500を制したのは、オーストラリア出身の37歳、ウィル・パワー。2014年のインディカー・チャンピオンであるパワーは11回目の挑戦でインディ500初優勝。オーストラリア国籍のドライバーとしても初優勝となる。

最後のセーフティカーが退き、194周目にレースは再開。トップはステファン・ウィルソン(アンドレッティ)、2番手にジャック・ハーベイ(マイケル・シャンク・レーシング)が続き、ウィル・パワーは3番手で前の2台についていけなかった。

しかし、196周目に前の2台が給油のために揃ってピットイン。トップに立ったウィル・パワーがそのままトップでチェッカーを受けるというある意味衝撃的なフィニッシュとなった。

2位はエド・カーペンター(エド・カーペンター・レーシング)、3位にはスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)、4位にはアレキサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポーツ)、5位にはライアン・ハンターレイ(アンドレッティ・オートスポーツ)が続いた。

佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は47周目にクラッシュを喫して32位。今回の引退レースとなったダニカ・パトリックを始め、エリオ・カストロネベス、トニー・カナーン、セバスチャン・ブルデーといったドライバーがリタイアを喫した。

1 12 ウィル・パワー Team Penske C

2 20 エド・カーペンター Ed Carpenter Racing C
3 9 スコット・ディクソン Chip Ganassi Racing H
4 27 アレキサンダー・ロッシ Andretti Autosport H
5 28 ライアン・ハンターレイ Andretti Autosport H
6 22 シモン・パジェノー Team Penske C
7 29 カルロス・ムニョス Andretti Autosport H
8 1 ジョセフ・ニューガーデン Team Penske C
9 6 ロバート・ウィッケンズ Schmidt Peterson Motorsports H
10 15 グラハム・レイホール Rahal Letterman Lanigan Racing H
11 66 JR.ヒルデブランド Dreyer & Rainbold Racing C
12 98 マルコ・アンドレッティ Andretti Herta Autosport with Curb-Agajanian H
13 4 マテウス・レイスト AJ Foyt Racing C
14 88 ギャリー・チャペス Harding Racing C
15 25 ステファン・ウィルソン Andretti Autosport H
16 60 ジャック・ハーベイ Meyer Shank Racing with SPM H
17 64 オリオール・セルビア Scuderia Corsa with RLL H
18 23 チャーリー・キンボール Carlin C
19 19 ザカリー・クラマン・デ・メロ Dale Coyne Racing H
20 21 スペンサー・ピゴット Ed Carpenter Racing C
21 17 コナー・デイリー Dale Coyne Racing dba Thom Burns Racing H
22 59 マックス・チルトン Carlin C
23 26 ザック・ビーチ Andretti Autosport H
24 7 ジェイ・ハワード Schmidt Peterson Motorsports H
25 14 トニー・カナーン AJ Foyt Racing C
26 24 セージ・カラム Dreyer & Rainbold Racing C
27 3 エリオ・カストロネベス Team Penske C
28 18 セバスチャン・ブルデー Dale Coyne Racing with Vasser-Sullivan H
29 32 カイル・カイザー Juncos Racing C
30 13 ダニカ・パトリック Ed Carpenter Racing C
31 10 エド・ジョーンズ Chip Ganassi Racing H
32 30 佐藤琢磨 Rahal Letterman Lanigan Racing H
33 33 ジェームス・デイビソン Foyt with Byrd / Hollinger / Belardi
Posted at 2018/05/28 06:58:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | Indycar SERIES | ニュース
2018年05月28日 イイね!

2018 F1 第6戦 モナコGP 決勝結果

2018 F1 第6戦 モナコGP 決勝結果2018 F1 第6戦 モナコGP 決勝結果

2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPの決勝が5月27日(日)にモンテカルロ市街地コースで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)がERSのパワーを失ったクルマでなんと耐えきり、ポール・トゥ・ウィンで勝利を手にした

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、11番手を走行中の72周目にトンネル出口でシャルル・ルクレール(ザウバー)に追突される形でリタイアした

1 3 ダニエル・リカルド レッドブル

2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス
4 6 キミ・ライコネン フェラーリ
5 77 バルテリ・ボッタス メルセデス
6 31 エステバン・オコン フォース・インディア
7 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ

8 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー
9 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル
10 55 カルロス・サインツ ルノー
11 9 マーカス・エリクソン ザウバー
12 11 セルジオ・ペレス フォース・インディア
13 20 ケビン・マグヌッセン ハース
14 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン
15 8 ロマン・グロージャン ハース
16 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ
17 18 ランス・ストロール ウィリアムズ
18 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ

19 16 シャルル・ルクレール ザウバー

(R) 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン

2018 Monaco Grand Prix: Race Highlights
Posted at 2018/05/28 06:42:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | ニュース

プロフィール

「まだ、45分もあるのに(自爆)」
何シテル?   08/25 10:46
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.