• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2019年01月20日 イイね!

大陸製だから、見た目に騙されちゃ・・・

大陸製だから、見た目に騙されちゃ・・・『これは安い! 中国の車メーカーが約94万円の電気自動車を発売 / デザインもスペックも実用的で言うことなし!!』

ガソリンと電動モーターを組み合わせることで高燃費を実現するハイブリッドカー。最近では車種が増え価格も下がり、手の届きやすい存在となってきた。だがしかし、ガソリンを一切使わない「EV(電気自動車)」となれば話は別だ。

まだ車種も限られており、新車価格も300万円以上は当たり前。航続距離も短く、EVは決してコスパが良いとは言えないのが正直なところ。そんな中、中国の自動車メーカーが格安のEVを発売して大きな注目を浴びている。

・価格は約94万円から
中国の自動車メーカーであるグレートウォールモーターが発売したEVの名前は『ORA R1』だ。同マシンの価格は、なんと約94万円(7500ユーロ)から。これまでのEV市場の相場で考えると破格の安さとなっている。

動画「2019 Ora Great Wall R1 – The Low Cost Electric Car」でデザインを確認すると、レトロな丸目のライトにポテっとしたボディーフォルムがなんとも可愛らしい。また、内装は至ってスタンダードな印象でガソリン車から乗り換えても違和感なく操作できそうだ。

海外メディア「Quotidiano Nazionale MOTORI」によると、航続距離は新欧州ドライビングサイクルの基準値で約321kmだが、実際は約241kmとのこと。街乗りはもちろん、ちょっとしたドライブにも十分使えるスペックとなっている。

その他、メーカー保証にも要注目。車両全体に対して3年間または12万km、バッテリーなどのコアコンポーネントに対しては8年間または15万kmの保証が付いてくるという。車体価格が安いのに加え、保証内容もしっかりしているところに大変好感が持てる。

・中国でのみ販売
1点だけ惜しいのは中国でしか流通していないところだ。日本や欧州で販売されれば、きっと売れるはず。これまで有名な自動車メーカーがあまりなかった中国だが、近い将来、EVの開発力でその名を世界に轟かせる可能性は大だ。



大陸製っすから、何時何処で車両火災を起こすのか心配っすよねぇ

ましてや車両全体に対して3年間または12万km、バッテリーなどのコアコンポーネントに対しては8年間または15万kmの保証が付いて来ると言うだけで、故障しても難癖付けて保証なんぞしないんでしょうからねぇ

唯一の救いは、大陸のみの販売って事っすよね(笑)
Posted at 2019/01/20 20:32:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2019年01月20日 イイね!

ラリー・スウェーデン エントリーリスト

ラリー・スウェーデン エントリーリスト『Rallye Schweden mit bunt gemischtem Starterfeld』

ラリー・スウェーデンには53チーム全63台がエントリーしており、その内WRカーはワークス勢の11台に加え、3台のプライベーターを加え14台がエントリー

R5規定のマシンを使用するRC2クラスには全30台が、JWRCには14台のマシンがエントリーし、ヴェルムランド地方を駆け抜ける

Nennliste Rallye Schweden
Ogier Sébastien / Ingrassia Julien Citroën C3 WRC RC1
Suninen Teemu / Salminen Marko Ford Fiesta WRC RC1
Lappi Esapekka / Ferm Janne Citroën C3 WRC RC1
Meeke Kris / Marshall Sebastian Toyota Yaris WRC RC1
Tidemand Pontus / Fløene Ola Ford Fiesta WRC RC1
Tänak Ott / Järveoja Martin Toyota Yaris WRC RC1
Latvala Jari-Matti / Anttila Miikka Toyota Yaris WRC RC1
Neuville Thierry / Gilsoul Nicolas Hyundai i20 WRC RC1
Loeb Sébastien / Elena Daniel Hyundai i20 WRC RC1
Evans Elfyn / Martin Scott Ford Fiesta WRC RC1
Mikkelsen Andreas / Jæger Anders Hyundai i20 WRC RC1
Bertelli Lorenzo / Scattolin Simone Ford Fiesta WRC RC1
Grönholm Marcus / Rautiainen Timo Toyota Yaris WRC RC1
Tuohino Janne / Markkula Mikko Ford Fiesta WRC RC1

Bergkvist Emil / Barth Patrik Ford Fiesta R5 RC2
Berglund Martin / Gevert Joakim Škoda Fabia R5 RC2
Blomberg Robert / Bood Ida Škoda Fabia R5 RC2
Brynildsen Eyvind / Engan Veronica Škoda Fabia R5 RC2
Burger Kees / Teiskonen Miika Škoda Fabia R5 RC2
Eriksson Anton / Andersson Lars Škoda Fabia R5 RC2
Flodin Patrik / Bergsten Göran Škoda Fabia R5 RC2
Greensmith Gus / Edmondson Elliott Ford Fiesta R5 RC2
Gryazin Nikolay / Fedorov Yaroslav Škoda Fabia R5 RC2
Huttunen Jari / Linnaketo Antti Škoda Fabia R5 RC2
Jansson Jacob / Gustavsson Stefan Ford Fiesta R5 RC2
Jonasson Jörgen / Jonasson Nicklas Škoda Fabia R5 RC2
Katsuta Takamoto / Barritt Daniel Ford Fiesta R5 RC2
Kristoffersson Johan / Skjærmoen Stig Volkswagen Polo R5 RC2
Lindholm Emil / Korhonen Mikael Volkswagen Polo R5 RC2
Matsuno Takemi / Takeshita Noriko Ford Fiesta R5 RC2
Molinaro Tamara / Granai Lorenzo Citroën C3 R5 RC2
Monelius Mattias / Edvardsson Nicklas Škoda Fabia R5 RC2
Østberg Mads / Eriksen Torstein Citroën C3 R5 RC2
Pieniążek Łukasz / Mazur Przemysław Ford Fiesta R5 RC2
Pietarinen Eerik / Raitanen Juhana Škoda Fabia R5 RC2
Rigler Gerald / Ettel Bernhard Ford Fiesta R5 RC2
Roman Joakim / Škoda Fabia R5 RC2
Rovanperä Kalle / Halttunen Jonne Škoda Fabia R5 RC2
Solberg Henning / Minor-Petrasko Ilka Škoda Fabia R5 RC2
Stugemo Lars / Lexe Kalle Volkswagen Polo R5 RC2
Timur Yigit Alpaslan / Škoda Fabia R5 RC2
Veiby Ole Christian / Andersson Jonas Volkswagen Polo R5 RC2
Yates Rhys / Morgan James Škoda Fabia R5 RC2
Zellhofer Martin / Heigl Jürgen Ford Fiesta R5 RC2

Badiu Raul / Lazar Gabriel Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Fourmaux Adrien / Jamoul Renaud Ford Fiesta R2T RC4
Johnston Sean / Kihurani Alexander Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Knacker Nico / Braun Tobias Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Kristensson Tom / Appelskog Henrik Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Lönnström Pontus / Svensson Richard Ford Fiesta R2 RC4
Oldrati Enrico / De Guio Elia Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Poom Roland / Järveoja Ken Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Rådström Denis / Johansson Johan Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Sesks Mārtiņš / Caune Krišjanis Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Solans Jan / Barreiro Mauro Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Tannert Julius / H.Berg Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Torn Ken / Sikk Kuldar Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Vita Mattia / Ometto Pietro Elia Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Williams Tom / Hall Phil Ford Fiesta MK8 R2T RC4
Zaldivar Fabrizzio / Mussano Fernando Ford Fiesta MK8 R2T RC4

Storm Lasse / Storm Ulf Peugeot NAT2
Dahlström Daniel / Johansson Jörgen Mitsubishi Mirage R5 NAT4
Karlsson Anders / Nilsson Björn Mitsubishi Mirage R5 NAT4

当然の事ながら、注目はトップカテゴリーのWRCでのトヨタ・ガズーレーシングWRTの3名のドライバーの戦いなんすが、昨年WRC2で優勝した、このスノーイベントでの勝田貴元選手の走りにも注目ですよねぇ

また、RC2クラスには日本人クルーのエントリーも

全日本ラリー選手権でコドライバーを務める竹下紀子選手がフォード・フィエスタR5でRC2クラスの出場するのだが、ドライバーを務めるMatsuno Takemi選手は、生憎と存じ上げないんすよねぇ(^^;

激戦のクラスなんすが、まずは無事に完走を果たして欲しいっすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2019/01/20 19:15:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2019年01月20日 イイね!

Lynk&Co 04 のテストを目撃!

Lynk&Co 04 のテストを目撃!『Lynk & Co 04 hatchback tests ahead of 2020 European launch』

Lynk&Co(リンク・アンド・コー)は当初、メインの中国市場と進出を目論む米国市場のためにSUVとセダンの開発に注力していた。だが、今度は欧州市場向けのハッチバックを開発するようだ。

テストされていた車体は明らかにハッチバックの形状を持っている。上下に配置されたインテークや分割されたヘッドライト、特徴的なL字型テールランプなどは既に販売されているSUVの01と02、セダンの03などに見られるデザインだ。



プラットフォームは既存のLynk&Co車種と同じく、吉利汽車とボルボ共通のCMAプラットフォームを使用する。このプラットフォームは異なるホイールベースや車高、車幅にも対応するとしている。このモデルは全長4.5mの02よりもコンパクトになり、ラインナップの中で最小のモデルになるだろう。

Lynk&Coは中国市場では現在ガソリンモデルとPHEVモデルが販売されているが、欧州市場ではEVモデルのみを販売する計画だ。

ハッチバックのPHEVモデルは01 PHEVと同じ1.5ℓ3気筒ターボエンジンとモーターを搭載する予定だ。純EVモデルのパワートレインは後々明らかになるだろう。

Lynk&Co上層部はブランドが中国ブランドだという認識を払拭しようとしている。事実、車両の設計や開発はスウェーデンを本拠地とする「国際チーム」によって行われている。欧州向けモデルはボルボの工場にて2019年中に生産が始まる予定だ。







Lynk&Coと言えばセダンの「03」が今季、FIA ワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR)に参戦し、半島のヒュンダイi30 Nと戦いを繰り広げる事になるんすが、市販車としては、この「04」が同じハッチバックとして競合すると思うんすが、果たしてどちらに軍配が上がる事になるのか?
Posted at 2019/01/20 18:15:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2019年01月20日 イイね!

Test Toyota Yaris WRC

Test Toyota Yaris WRCTest Toyota Yaris WRC

まだ開幕もしていない2019WRCなんすが、早くも第2戦ラリー・スウェーデンに向けてのテストを実施

このラリー・スウェーデンでは一昨年ヤリ=マティ・ラトバラが、WRCに復帰したトヨタに、わずか2戦目にして優勝を飾っているのだが、今季は是非ともタナック優勝、2位ラトバラ、3位ミークと表彰台独占なんて事になったら嬉しいっすよねぇ

Ott Tänak Toyota Yaris WRC pretest swedish rally


Ott Tänak Toyota Yaris wrc pet swedish rally day2


Latvala / Toyota Yaris WRC - Test Rally Sweden and Montecarlo 2019 15.1


Jari-Matti Latvala Toyota Yaris wrc pet swedish rally


そして、オマケと言うには烏滸がましいんすが、WRC歴代3位の30勝を記録しているマーカス・グロンホルムのヤリスWRCのテスト映像も

Marcus Grönholm / Toyota Yaris WRC - Test Rally Sweden 2019


Marcus Bosse Grönholm Toyota Yaris Wrc fake live edition for the wintertest
Posted at 2019/01/20 08:03:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2019年01月20日 イイね!

2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則、一部変更

2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則、一部変更『2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則の制定について』

JAF日本自動車連盟は1月17日、ホームページ上に2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権統一規則の2019年の変更箇所に関するPDFを掲載したが、これに記された『第24条 車両とエンジン』のなかで、各競技参加者が使用できるエンジンが年間1基となることが明文化された。
 
全日本スーパーフォーミュラ選手権では、スーパーGT GT500クラスと共通のホンダHR-417EとトヨタRI4Aという2種類のエンジンが使用されているが、2018年までは統一規則のなかで、「各競技参加者は、同一のエンジンを連続して4大会使用しなければならない」と記されていた。スーパーフォーミュラは年間7戦で、シーズン前半と後半で1基ずつ使用するのが通例だった。
 
ただ今回、2019年への変更箇所として「各競技参加者が使用できるエンジンは、年間を通じ1基とする」と明文化された。
 
スーパーGTでは年間2基のエンジンが使用可能だが、走行距離ではGT500の方が長い。とはいえ、スーパーフォーミュラを年間を1基で戦うとなれば相応の信頼性も重要で、シリーズ争いにどう影響するか注目のポイントになりそうだ。

2018年
第24条 車両とエンジン
1.(略)
2.エンジン:
参加車両のエンジンは、次の通り使用制限される。
1)(略)。
2)各競技参加者は、同一のエンジンを連続して4大会使用しな ければならない。
3)~6)(略)
7)2018年スーパーフォーミュラ(SF)車両規定第4条エ ンジンに基づくオーバーテイクシステムの運用は、当該競技会 特別規則または、公式通知に明記される。

20第24条 車両とエンジン 1.(略) 2.エンジン: 参加車両のエンジンは、次の通り使用制限される。
1)(略)。
2)各競技参加者が使用できるエンジンは、年間を通じ1基とす る。
3)~6)(略)
7)2019年スーパーフォーミュラ(SF)車両規定第4条エ ンジンに基づくオーバーテイクシステムの運用は、当該競技会 特別規則または、公式通知に明記される。 19年

SUPER FORMULA "SF19" All Line Up Trailer


詳しき見てないので分からないんすが、もし2基目のエンジンを使用した場合のペナルティは、どうなるんすかねぇ?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Posted at 2019/01/20 07:19:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | Super-Formula | ニュース

プロフィール

「生きてたんかい(笑)@つり目っち」
何シテル?   04/21 06:47
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.