• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2019年03月13日 イイね!

フィアット・ティーポS2000をシェイクダウン

フィアット・ティーポS2000をシェイクダウン『Fiat complete first test with new 4-cylinder turbo engine』

ホセ-マリア・ロペスやエステバン・グエリエリ、ネストール・ジロラミらを輩出したアルゼンチン最大のツーリングカー選手権スーパーTC2000(STC2000)に、2019年シーズンから新規ワークス参戦を果たすフィアットは、今季から導入が予定されているフランス・オレカ製の直列4気筒直噴ターボを搭載するニューマシン、フィアット・ティーポS2000のシェイクダウンを行った。
 
2019年シーズンのSTC2000では、昨季まで使用されてきた2700ccの超軽量自然吸気V8エンジンに代わって、今季からオレカ製の直列4気筒直噴ターボを採用することが決まり、シリーズの技術部門はこのオフシーズンにオレカのダイナモ設備に通い、その開発進捗を見守ってきた。
 
そして2月にはベンチでのテストが最終段階を迎え、こちらはキャリーオーバーとなるXトラック製の6速共通ギヤボックスとともに、新型直噴ターボを今季からワークス参戦を果たすフィアット・レーシングチームの新型モデル、ティーポS2000にインストール。
 
そのシェイクダウンテストには、昨季までTOYOTA GAZOO Racingアルゼンティーナに所属していたダミアン・フィネンチが起用され、シリーズを代表する形で新開発ターボの初期作動確認を担当することとなった。
 
アルゼンチン北東部、メソポタミア地域のエントレ・リオス州に位置するパラナ・サーキットに運び込まれた新型エンジン搭載のニューモデルは、フィアット・レーシングチームを運営するDTAレーシングの首脳陣を前にセッション開始早々にインスタレーションラップを完了すると、ホームストレートを通過することなくインアウトのチェック走行を順調にこなしていく。
 
午後に入るとショートカットレイアウトで5ラップ、フルレイアウトで5ラップ。そして終盤には連続20周の模擬スプリントを敢行し、大きなトラブルなくすべてのパラメータが規定値内に収まったこともあり、シェイクダウンテストは成功裏に終了した。
 
アルゼンチン上陸100周年のメモリアルイヤーにSTC2000挑戦を決めたフィアットは、昨季まではグループPSAのバックアップを受け、チーム・プジョー・トタル・アルゼンティーナとしてSTC2000に参戦してきたDTAレーシングとジョイントしての参戦となる。

そのフィアットDTAレーシングの代表を務めるウリセス・アルメリーニは、シェイクダウンテストの成功を受け「このエンジンはSTC2000にとって明らかにダイヤモンドの原石になる」と表現した。

「テストはとてもポジティブなものだった。この新型マシンはヨーロッパ最新モードと呼ぶべきエクステリアをまとっていて、最新のツーリングカーとしてその審美眼に耐える仕上がりになった。そのマシンが(タービンの)インペラーを持つ新たなエンジンで走り始めたことは大きなステップであり、その歴史的一歩を我々フィアットが担えたことを心から光栄に思う」
 
また、オレカでの開発テストでも陣頭指揮を執り、このシェイクダウンテストにも帯同したSTC2000シリーズのスポーティングディレクター、エドガルド・フェルナンデスは「オレカとの技術開発の行程と、そのテスト結果にはとても満足している」と語った。

「このシェイクダウンで車載状態での作動環境に対して、我々とオレカが設定した水温、油圧、ブーストなどのパラメータがすべて期待していた範囲内に収まったことが確認できた。今後、3月中にも5基の新エンジンがブエノスアイレスに到着する予定で、各チームに支給してそれぞれのテストプログラムを開始することになるだろう」
 
また、2019年型フィアット・ティーポS2000のステアリングを握ったフィネンチは、同時に今季から改定された新フロントエアロの感触にも言及し、オーバーテイク促進のためにレスダウンフォース仕様となったフロントのボディワークにより「ドライバーは慣れが必要になる」とコメントした。

「新しいS2000マシンをドライブできて興奮したよ。明らかにフロントの空力荷重が減少していて、最初はその違いに慣れる必要があった。でもその後はステアリングの感触も良く、タイヤのグリップを感じながらドライブすることができた」

「これがマシンと新エンジンにとっての初走行だし、チームは今後もハードワークを続けるだろう。まだまだ進化するだろうし、このカテゴリーにとって大きな進化を果たす良いシーズンになりそうだね」
 
フィネンチ自身、2019年シーズンに向けTOYOTA GAZOO Racingアルゼンティーナへの残留はまだ発表されていないが、フィアットDTAレーシングはすでにドライバーラインアップを発表済みで、昨季までのプジョー・ワークス時代からチームに所属していたマリアーノ・ウェルナー、ファビアン・シャナンツォーニ、マティアス-ムニョス・マルケージの3名でシリーズを戦うことになっている。



El nuevo Súper TC2000 salió a pista


フィアットがツーリングカーレースに出場とは、珍しいんやないんすかねぇ?

出来ればFIA GT3とかGT4とか、FIAの規定に合わせたマシンを出して、スーパーGTやスーパー耐久でもフィアットの走る姿を見せて欲しいものですよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2019/03/13 19:22:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ関係 | ニュース
2019年03月13日 イイね!

LEXUS TEAM au TOM’S 2019年体制発表!

LEXUS TEAM au TOM’S 2019年体制発表!『LEXUS TEAM au TOM’Sが2019年体制とカラーリングを発表。アースブルーを象徴的にデザイン』

スーパーGT GT500クラスに参戦するLEXUS TEAM au TOM’Sは3月13日、2019年のカラーリングを発表した。今季はauのイメージカラーであるオレンジとホワイトの配色はそのままに、新たにKDDIのカラーであるアースブルーが象徴的にデザインされている。

 LEXUS TEAM au TOM’Sは、2016年からKDDIのサポートを受けホワイトをベースにオレンジ、そしてシルバーのラインを配したマシンで参戦。2018年は中嶋一貴と関口雄飛のコンビで、第5戦富士での優勝をはじめ、最終戦までタイトルを争う活躍をみせた。

2020年からGT500マシンがGRスープラになることから、今季はレクサスLC500にとってラストイヤーとなるが、LEXUS TEAM au TOM’Sは今季も一貴と関口のコンビを継続。伊藤大輔監督のもと、LC500最終年のチャンピオンを目指すことになる。

 そんなふたりが駆るLC500のカラーリングは、これまで同様ホワイトをベースにオレンジをあしらったものとなるが、今季はわずかにその印象を変えることになった。オレンジの周囲に、KDDIのカラーであるアースブルーが施されているのだ。わずかな差ではあるが、鮮烈なイメージチェンジとなっている。

 すでにオフのテストから精力的に走り込んでいるau TOM’S LC500。今季もホワイトとオレンジ、ブルーのカラーリングのマシンがGT500クラスの主役の一台として存在することになりそうだ。

LEXUS TEAM au TOM’S 2019年体制
カーナンバー:36
チーム名:LEXUS TEAM au TOM’S
ドライバー:中嶋一貴/関口雄飛
チーム監督:伊藤大輔
車両名称:au TOM’S LC500




キレた走りって言う代名詞(?)を平川に奪われた関口なんすが、レクサスLC500最後の年に、キレた走りを見せて欲しいっすよね
Posted at 2019/03/13 18:10:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | Super-GT | ニュース
2019年03月13日 イイね!

5分で!?( ̄0 ̄;)

5分で!?( ̄0 ̄;)『テスラ 5分で120km走行 モデル3用「V3スーパーチャージャー」新急速充電システム』

充電時間 大幅に短縮
テスラが第3世代となる新型スーパーチャージャー・システムを発表した。これを使えば、モデル3は5分間の充電で120kmの距離が走行可能になるという。充電レートは1時間で最大1000マイル(1609km)にもなる。

V3スーパーチャージャー・システム(ケーブルの写真左)は、完全に新しいアーキテクチャーで作られた。1MWのパワーキャビネットは1台あたり最大250kWの電気を供給できる。テスラの概算によれば、充電時間は従来の半分で済むようになるという。



テスラはさらにモデル3オーナーの充電時間を短縮する新しい機能も開発した。「オンルート・バッテリー・チャージング」と呼ばれるこのシステムは、クルマがスーパーチャージャー・ステーションへ向かう際、車載バッテリーをあらかじめ温めておくことで、ステーションに到着した時にはバッテリーが充電に最適化された状態にしておく。

このシステムと「V3スーパーチャージャー」の導入によって、一般的なユーザーの充電に要する時間は15分に短縮されるとテスラでは見積もっている。

既存モデル ソフトウェア・アップデートで対応
V3スーパーチャージャー・システムはまずモデル3専用として導入される。モデルSやモデルXにも近い将来にソフトウェアのアップデートで対応し、高速充電が可能になるという。近日発表が予定されているモデルYは、技術面の多くをモデル3と共有しているため、このシステムを使うことができるだろう。



V3チャージャーの試験運用は現在、カリフォルニア州のテラス本社近郊で行われている。4月には各地に設置され、最初のサービスが開始される予定だ。欧州やアジアでは今年第4四半期の開始を予定している。

テスラは現在、全世界で1万2000カ所以上のスーパーチャージャー充電施設を展開している。今年中には欧州の人口の99%をカバーする計画だという。

正直、ガソリンの満タン補給の時間に比べるとまだまだなんすが、15分で満充電出来るなら、何とか我慢出来る時間やないかと思うんすよねぇ

でも、ここまで来たら、満充電が5分程度で出来る時代は、そう遠くないのでは?
Posted at 2019/03/13 07:16:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース
2019年03月13日 イイね!

2019 WRC 第4戦 ツール・ド・コルス エントリーリスト

2019  WRC 第4戦 ツール・ド・コルス エントリーリスト『96 Anmeldungen für Tour de Corse』

今年のツール・ド・コルスには、シトロエンとMスポーツ・フォードがサードカーのエントリーを見送り、計10台のワークスマシンがエントリーし、プライベーター4名がWRカーでエントリーしている

WRC2プロには、シュコダ・モータースポーツからカッレ・ロヴァンペラとMスポーツ・フォードからウカシュ・ピェニオンジェクがエントリー

WRC2には16名のドライバーが、RGTカップにはアバルト124、ポルシェ911、ポルシェ997を使用する3名のドライバーがエントリーしている

Nennliste Tour de Corse 2019
1 Ogier Sébastien Ingrassia Julien Citroën C3 WRC RC1
3 Suninen Teemu Salminen Marko Ford Fiesta WRC RC1
4 Lappi Esapekka Ferm Janne Citroën C3 WRC RC1
5 Meeke Kris Marshall Sebastian Toyota Yaris WRC RC1
6 Sordo Dani Del Barrio Carlos Hyundai i20 WRC RC1
8 Tänak Ott Järveoja Martin Toyota Yaris WRC RC1
10 Latvala Jari-Matti Anttila Miikka Toyota Yaris WRC RC1
11 Neuville Thierry Gilsoul Nicolas Hyundai i20 WRC RC1
19 Loeb Sébastien Elena Daniel Hyundai i20 WRC RC1
33 Evans Elfyn Martin Scott Ford Fiesta WRC RC1
21 Rovanperä Kalle Halttunen Jonne Škoda Fabia R5 RC2
22 Pieniążek Łukasz Heller Kamil Ford Fiesta R5 RC2
23 Veiby Ole Christian Andersson Jonas Volkswagen Polo R5 RC2
24 Bonato Yoann Boulloud Benjamin Citroën C3 R5 RC2
25 Fourmaux Adrien Jamoul Renaud Ford Fiesta R5 RC2
26 Yates Rhys Morgan James Škoda Fabia R5 RC2
27 Ciamin Nicolas Roche Yannick Volkswagen Polo R5 RC2
28 Gryazin Nikolay Fedorov Yaroslav Škoda Fabia R5 RC2
29 de Mevius Guillaume Wydaeghe Martijn Citroën C3 R5 RC2
30 Pedro Baldaccini Emanuele Ford Fiesta R5 RC2
31 Katsuta Takamoto Barritt Daniel Ford Fiesta R5 RC2
32 Camilli Eric Buresi François-Xavier Volkswagen Polo R5 RC2
34 Loubet Pierre-Louis Landais Vincent Škoda Fabia R5 RC2
35 Kajetanowicz Kajetan Szczepaniak Maciej Volkswagen Polo R5 RC2
36 Tempestini Simone Itu Sergiu Hyundai i20 R5 RC2
37 Solans Nil Martí Marc Ford Fiesta R5 RC2
38 Andolfi Fabio Scattolin Simone Hyundai i20 R5 RC2
39 Bedoret Sébastien Walbrecq Thomas Škoda Fabia R5 RC2
40 Beaubelique Jean Pesenti Julien Citroën DS3 WRC RC1
41 Pereira Armando Tutélaire Rémi Ford Fiesta RS WRC RC1
42 Vauthier Alain Dini Gilbert Ford Fiesta RS WRC RC1
43 Simonetti Robert Simonetti Célia Citroën DS3 WRC RC1
44 Brazzoli Enrico Fenoli Manuel Abarth 124 Rally RGT RGT
45 Crerar Ian Lévesque Patrick Porsche 911 Carrera RGT
46 Nešetřil Petr Černoch Jiří Porsche 997 GT3 RGT
47 Nucita Andrea Princiotto Giuseppe Hyundai i20 R5 RC2
48 Argenti Thomas Gordon Fabrice Škoda Fabia R5 RC2
49 Capanaccia Olivier Piazza François-Olivier Škoda Fabia R5 RC2
50 Giorgi Fabrice Marchini Jean-Paul Škoda Fabia R5 RC2
51 Branca Michel Forns Gérald Peugeot 208 T16 RC2
52 Göttig Stefan Solbach Natalie Škoda Fabia R5 RC2
53 Fauguet Laurent Beccavin Romain Škoda Fabia R5 RC2
54 Guigou Emmanuel Coria Alexandre Renault Clio RS R3T RC3
55 Vivens Yannick Valibouze Christophe Citroën DS3 R3T RC3
56 Nannucci Pierre-Marc Ottobrini Thomas Renault Clio RS R3T RC3
57 Filippi Eric Mazotti Francis Renault Clio RS R3T RC3
58 Agostini Thierry Agostini David Citroën DS3 R3T RC3
59 Chiaroni Pascal Damerval Stéphane Renault Clio R3 RC3
60 Coufranc Michael Caddeo Allan Renault Clio R3 RC3
61 Sassi Alberto Cangini Fabio Citroën DS3 R3T RC3
62 Giannini Eric Marquez Stéphane Renault Clio RS R3T RC3
63 Bousquet Thierry Defrance Elizabeth Renault Clio RS R3T RC3
64 Kemp Pierre Kemp Jean Marc Renault Clio R3 RC3
65 Schram Dirkjan Moncada Antonello Renault Clio R3 RC3
66 Joly Florent Machi Cyril Citroën DS3 R3T RC3
67 Berard David Lager Frédéric Renault Clio RS R3T RC3
68 Lemaire Sylvain Pacaud Jérémy Citroën DS3 R3T RC3
71 Kristensson Tom Appelskog Henrik Ford Fiesta R2T RC4
72 Poom Roland Järveoja Ken Ford Fiesta R2T RC4
73 Solans Jan Barreiro Mauro Ford Fiesta R2T RC4
74 Rådström Dennis Johansson Johan Ford Fiesta R2T RC4
75 Williams Tom Hall Phil Ford Fiesta R2T RC4
76 Sesks Mārtiņš Caune Krišjanis Ford Fiesta R2T RC4
77 Johnston Sean Kihurani Alexander Ford Fiesta R2T RC4
78 Oldrati Enrico De Guio Elia Ford Fiesta R2T RC4
79 Torn Ken Pannas Kauri Ford Fiesta R2T RC4
80 Zaldivar Fabrizio Mussano Fernando Ford Fiesta R2T RC4
81 Tannert Julius Heigl Jürgen Ford Fiesta R2T RC4
82 Knacker Nico Braun Tobias Ford Fiesta R2T RC4
83 Badiu Raul Lazăr Gabriel Ford Fiesta R2T RC4
84 Fraymouth François Felicelli Romain Peugeot 208 R2 RC4
85 Lazzarini Jean-Paul Franceschi Mathieu Peugeot 208 R2 RC4
86 Biasion Mathieu Barichella Tony Peugeot 208 R2 RC4
87 Martini Jean-Philippe Raffaelli Yoann Peugeot 208 R2 RC4
88 Catudal Philippe Chianea Mireille Peugeot 208 R2 RC4
90 Cardi Cédric Gilbert François Peugeot 208 R2 RC4
91 Casabianca Antoine Saulnier Nicolas Peugeot 208 R2 RC4
92 Murati Jean-Marie Guintini Pierre Ford Fiesta R2T RC4
93 Perrard Frédéric Leclercq Francis Peugeot 208 R2 RC4
94 Padovani Anthony Padovani René Peugeot 208 R2 RC4
95 Perrard Grégory Malfoy Andy Peugeot 208 R2 RC4
96 Leca Nicolas Torre Anthony Peugeot 208 R2 RC4
97 De Meyer Jean-Michel Fratti Eric Peugeot 208 R2 RC4
98 Bensimon Claude Barbé Isabelle Ford Fiesta R2T RC4
99 Gardère Paul Bufferne Jean-Louis Peugeot 208 R2 RC4
100 Tanci Pierre Malet Sébastien Peugeot 208 R2 RC4
101 Souffez Frédéric Darras Pascaline Peugeot 208 R2 RC4
102 Donati Xavier Ciavaldini France Peugeot 208 R2 RC4
103 Zanotto Williams Buccino Christian Peugeot 208 R2 RC4
104 Merlenghi Yohan Hentges Pierre-Pascal Citroën C2 R2 Max RC4
105 Picchioni Florian Bellavarde Mélodie Citroën C2 R2 Max RC4
106 Lemaire Martin Barboni Philippe Citroën C2 R2 Max RC4
107 Bracconi Emmanuel Saoletti Florian Renault Twingo R1 RC5
108 d'Ulivo Nicolas Paolini Angélique Renault Twingo R1 RC5
109 Dutreuil Guy Mallon Laurent Citroën DS3 R1 RC5
110 Mari Alain Cesari Jean-Dominique Renault Twingo R1 RC5
Posted at 2019/03/13 06:43:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース

プロフィール

「生きてたんかい(笑)@つり目っち」
何シテル?   04/21 06:47
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.