• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

FIA WEC(世界耐久選手権) 第7戦富士の暫定エントリーリストが更新!

FIA WEC(世界耐久選手権) 第7戦富士の暫定エントリーリストが更新!『Fuji : 32 engagés suite au retour de la seconde ORECA 05/Manor』

FIA世界耐久選手権(WEC)第7戦富士の暫定エントリーリストが更新された。29日時点で32台、96名が名を連ねている

日本人ドライバーは、LMP1クラスにTOYOTA GAZOO Racingの二人、中嶋一貴と小林可夢偉、今回LMP2クラスのMANORからスポット参戦する中野信治、そしてGTE-Amクラスには山岸大の4名が


LMP1 (8)
1 Porsche Team Porsche 919 Hybrid Webber-Hartley-Bernhard
2 Porsche Team Porsche 919 Hybrid Dumas-Lieb-Jani
4 Team ByKolles CLM P1/01 Trummer-Webb-Kaffer
5 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050 HYBRID Davidson-Nakajima-Buemi
6 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050 HYBRID Sarrazin-Conway-Kobayashi
7 Audi Sport Team Joest Audi R18 Fässler-Tréluyer-Lotterer
8 Audi Sport Team Joest Audi R18 Jarvis-Duval-di Grassi
13 Rebellion Racing Rebellion R-One Imperatori-Kraihamer-Tuscher

LMP2 (11)
26 G-Drive Racing ORECA 05 Rusinov-Stevens-Brundle
27 SMP Racing BR01 Minassian-Mediani-Aleshin
30 Extreme Speed Motorsports Ligier JS P2 Gelael-Giovinazzi-van der Garde
31 Extreme Speed Motorsports Ligier JS P2 Dalziel-Derani-Cumming
35 Baxi DC Racing Alpine Alpine A460 Tung-Cheng-Panciatici
36 Signatech-Alpine Alpine A460 Lapierre-Menenzes-Richelmi
37 SMP Racing BR01 Petrov-Shaytar-Ladygin
42 Strakka Racing Gibson 015S Williamson-Kane-Leventis
43 RGR Sport by Morand Ligier JS P2 Gonzalez-Senna-Albuquerque
44 Manor ORECA 05 Rao-Bradley-Merhi
45 Manor ORECA 05 Nakano-Graves-Lynn

GTE-PRO (7)
51 AF Corse Ferrari 488 Bruni-Calado
66 Ford Chip Ganassi Team UK Ford GT Pla-Mücke
67 Ford Chip Ganassi Team UK Ford GT Tincknell-Priaulx
71 AF Corse Ferrari 488 Rigon-Bird
77 Dempsey Proton Racing Porsche 911 RSR Lietz-Christensen
95 Aston Martin Racing Aston Martin Vantage GTE Thiim-Sorensen
97 Aston Martin Racing Aston Martin Vantage GTE Turner-Stanaway

GTE-Am (6)
50 Larbre Compétition Corvette C7.R Ragues-Yamagishi-Taylor
78 KCMG Porsche 911 RSR Ried-Henzler-Camathias
83 AF Corse Ferrari 458 GTE Collard-Perrodo-Aguas
86 Gulf Racing UK Porsche 911 RSR Wainwright-Carroll-Barker
88 Abu Dhabi Proton Racing Porsche 911 RSR Al Qubaisi-Long-H Hansson
98 Aston Martin Racing Aston Martin Vantage GTE Dalla Lana-Lauda-Lamy

2016 WEC 6 Hours of Fuji - Official Teaser


現在ランキング3位のTOYOTA GAZOO Racingの小林可夢偉選手には優勝、中野信治選手にはクラス優勝、GTE-Amクラス・ランキング8位の山岸大選手には表彰台をそれぞれ獲得して欲しいっすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2016/09/30 20:21:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | WEC | ニュース
2016年09月30日 イイね!

ヒュンダイi20WRC2017をパリショーで公開!

ヒュンダイi20WRC2017をパリショーで公開!『Hyundai gibt Ausblick auf 2017』

ヒュンダイ・モータースポーツは、2017年に世界ラリー選手権に投入する新しいi20 WRCをパリ・モーターショーで公開する。
 
新しい3ドアのヒュンダイi20をベースとしたWRCチャレンジャーは、4月のプロトタイプマシンによるテストを開始以来、これまでにヨーロッパやさまざまな路面コンディションにおいて大規模な開発テストが行われてきた。

新しいi20 WRCは、2017年から施行される新しいテクニカルレギュレーションに基づいてより巨大になってエアロをまとっており、来年のラリー・モンテカルロのデビューに向けていまもまだ大規模なテストプログラムを行っている最中だ。

パリ・モーターショーで公開されるカラーリングはショーのために準備されたものであり、最終スペックと正式なカラーリングは12月に公開されることになっている。

ヒュンダイ・モータースポーツ代表のミシェル・ナンダンは、次のようにコメントしている。

「2017年WRCの規制によって、すべてのチームが空白の状態から刺激的なエンジニアリングチャレンジをすることになった。より幅が広くなり、よりパワフルになったこのマシンで、我々は世界中のステージでWRCでのエンターテインメントのレベルを高めることになるだろう」とナンダンは語った。

「我々は2年間にわたるWRCのフルシーズンのプラクティスによる経験を注ぎ込み、2016年の選手権においてさらなる成功を目指して取り組んでいる。2017年のマシンはエンジンおよびパワートレインのテストを中心に初期製作されたクルマによって4月にテストを開始した。我々は最近ではサスペンション、ディファレンシャル、エアロを手がけ、このあとシャーシとエンジンの両方に若干の小進化を行うことになっている。2017年の最終スペックのマシンを年末に明らかにすることを楽しみにしている」









どれ程の戦闘力を秘めているのか?

開幕戦が待ち遠しいっすよねぇ~♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2016/09/30 19:32:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2016年09月30日 イイね!

2016 WRC 第10戦 ツール・ド・コルス-ラリー・ド・フランス shakedown

2016 WRC 第10戦 ツール・ド・コルス-ラリー・ド・フランス shakedown2016 WRC 第10戦 ツール・ド・コルス-ラリー・ド・フランス shakedown

世界ラリー選手権第11戦ツール・ド・コルスのシェイクダウンが木曜日に行われ、フォルクスワーゲン・モータースポーツのセバスチャン・オジエ(VWポロR WRC)が3分51.7秒のトップタイムを叩き出して、母国ラウンドの勝利にむけて好スタートを切っている

1 1 セバスチャン・オジェ フォルクスワーゲン・ポロ R WRC 3:51.7

2 2 ヤリ=マティ・ラトバラ フォルクスワーゲン・ポロ R WRC 3:52.5 +0.8
3 7 クリス・ミーク シトロエン DS3 WRC 3:53.1 +1.4

4 3 ティエリー・ヌービル ヒュンダイ i20 WRC 16 3:53.4 +1.7

5 8 クレイグ・ブリーン シトロエン DS3 WRC 3:54.4 +2.7
6 4 ダニエル・ソルド ヒュンダイ i20 WRC 16 3:54.4 +2.7
7 20 ヘイデン・パッドン ヒュンダイ i20 WRC 16 3:55.0 +3.3
8 9 アンドレアス・ミケルセン フォルクスワーゲン・ポロ R WRC 3:55.5 +3.8
9 12 オット・タナック フォード・フィエスタ RS WRC 3:56.0 +4.3
10 6 エリック・カミーリ フォード・フィエスタ RS WRC 3:57.0 +5.3
11 5 マッズ・オストベルグ フォード・フィエスタ RS WRC 3:58.1 +6.4

12 32 ヤン・コペッキー シュコダ・ファビア R5 4:03.1 +11.4
13 31 エルフィン・エバンス フォード・フィエスタ R5 4:04.6 +12.9
14 40 ジュリアン・モーリン シュコダ・ファビア R5 4:04.6 +12.9
15 85 シルヴァン・ミシェル シュコダ・ファビア R5 4:05.8 +14.1

WRC - Tour de Corse 2016: SHAKEDOWN Highlights
Posted at 2016/09/30 18:31:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2016年09月30日 イイね!

3台目のドライバーが重要に!?

3台目のドライバーが重要に!?『WRC、2017年からドライバー3人制導入』

9月28日にパリで開催されたFIAワールドモータースポーツカウンシルでは、2017年から、WRCマニュファクチャラーズ選手権に3ドライバー制を導入することも承認された。マニュファクチャラーは、最低2人、最大3人のドライバーをマニュファクチャラーズ選手権ポイント対象としてノミネートすることになり、ベスト2台に同ポイントが与えられる。

また、大幅に変更される2017年規定のワールドラリーカーで参戦できるのは、マニュファクチャラーからエントリーするドライバーのみとなる。これに対応し、2016年までの現行型ワールドラリーカーでエントリーするコンペティターに向けて、プライベーターカップが創設される。

このため、ドライバーのプライオリティ指定も以下の通りに変更となる。
・P1‐マニュファクチャラーからWRカーでエントリーするドライバー
・P2‐旧型のWRカーでエントリーするドライバー
・P3‐WRC2選手権のポイント対象となるコンペティターからエントリーするドライバー


また、ジュニアWRCへのエントリーに招待制を導入することも承認された。

マニュファクチャラーズ選手権の3ドライバー制が確定したことで、2017シーズンに向けてのストーブリーグが一気に加速していきそうだ。

まぁ、フォルクスワーゲンは余裕で、3台目には若手ドライバーを起用出来るでしょうし、ヒュンダイは今季もセカンドチームを走らせていたので安泰でしょうが、M-スポーツやシトロエンはドライバー確保に大変かも知れやせんねぇ

トヨタは、初年度から勝ちに行くのか、マシンの熟成に努めるのかによってドライバー選定がねぇ・・・
Posted at 2016/09/30 17:47:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2016年09月30日 イイね!

パリモーターショーでヤリスWRCを発表!

パリモーターショーでヤリスWRCを発表!『Yaris WRC: Toyota holt Microsoft ins Boot』

トヨタは、パリモーターショーにおいて、2017年の世界ラリー選手権のデビューにむけて開発を行っているヤリスWRCを公開するとともに、マイクロソフトが、TOYOTA GAZOO Racingのテクノロジー・パートナーとして参画することで基本的合意に達したと発表した。

トヨタは今後、マイクロソフトの技術を活用してレース活動やチームデータ共有のための情報プラットフォームを開発し、レース活動を強化する。また、極限走行の車両から得られる情報を集約し、最先端のデータ解析を行うことで、「もっといいクルマづくり」に向けたデータの研究、活用を行っていく。

トヨタとマイクロソフトの協力する領域は以下のとおり。
1.走行中のデータ分析プラットフォームの開発
走行に関わる各種情報を集約・可視化し、分析することで、レース活動にデータを活用する。
2.チーム活動の情報共有システムの活用
クラウドを利用して、画像や動画などの各種素材をより円滑に共有できるようにすることで、効率的・効果的な情報発信活動を支援する。
3.ファンとのコミュニケーション強化
クラウドを活用したファン向けサービスの提供や、イベントにおけるマイクロソフトの展示デバイス使用などを通じ、レース活動を魅力的かつ、スピーディーにファンの皆様にお届けする。

マイクロソフトとトヨタは、両社のビジョンを共有する重要なパートナーであり、本年1月には、ビッグデータの収集、分析、利活用を目的とする 「Toyota Connected, Inc.」を設立した。このたびのWRCにおける「テクノロジー・パートナーシップ」は、従来からのマイクロソフトとの協力関係の上に成り立っている。

トヨタの豊田章男社長は「マイクロソフトが目指すより豊かな社会の実現に向かう志は、私たちと同じだと確信している。今までの協力関係をベースに、 モータースポーツにITを活用していくことで人とクルマを更に鍛え、今後も『もっといいクルマづくり』を推し進めていく」と語った。

トヨタは、幅広い分野で自動車の進化を加速させるためにITの担う重要性を認識しており、かねてより、ITを通じてデータを活用することで将来の持続可能なモビリティ社会の実現はもとより、誰もが安心して安全・自由に暮らすことができる社会の実現を目指している。

また、トヨタでは、モータースポーツ活動をクルマの持つ夢や感動をお客様にもたらす大切なものと位置付け、TOYOTA GAZOO Racingの傘のもとで、「もっといいクルマづくり」に向け、人を鍛え、クルマを鍛える活動に取り組んでいる。ラリーは、「もっといいクルマづくり」を推し進めるための最高の舞台のひとつであるという考えのもと、2017年からの参戦に向け、トミ・マキネンをチーム代表とし、準備を進めている。

なお、DMG森精機とパナソニック株式会社も、トヨタのモータースポーツ活動の想いに共感、WRCにおけるパートナーとして基本的合意に達している。今回発表されヤリスWRCテストカーは、上記3社及びチームへのタイヤの供給メーカーであるミシュランのロゴを掲出したデザインとなっている。







TOYOTA GAZOO Racing at Paris Motor Show 2016


ついに姿を現した、トヨタが来季WRCに復帰する時の最新鋭マシン!

テストの映像や画像からも判明していたんすが、一番の特徴は、他のマシンとは比較にならないほど空力的に凝ったリアウィングですよねぇ

トヨタのWRC第3章とも言える来季の復帰

どんな結果を残してくれるのか楽しみですよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2016/09/30 07:12:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | WRC | ニュース

プロフィール

「[パーツ] #デミオ レッドブル・イヤーマフ(嘘爆) https://minkara.carview.co.jp/userid/2541884/car/2089842/9308189/parts.aspx
何シテル?   07/07 21:32
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.