• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年11月30日 イイね!

どちらが、そのシートを手にするのか?

どちらが、そのシートを手にするのか?『Mスポーツのサードドライバーは、スニネンかティデマンド?』

セバスチャン・オジエのMスポーツ残留が決まり、2018シーズンに向けての始動ムードが漂うWRC界。Mスポーツが若手ドライバーの育成に積極的であることは周知の通りで、サードドライバーは若手であることが予想される。

WRC.comは、オジエ残留のニュースとともに、サードドライバーについての予想にも言及。候補として、ポーランドとフィンランドにMスポーツからWRカーで参戦したテーム・スニネンを挙げている。スニネンは、フィンランド戦では総合2位争いに食い込む鮮烈の活躍を見せている。

また、ポンタス・ティデマンドも、たびたびMスポーツに姿を見せるなど、関連性をうかがわせているという。ティデマンドは今季のWRC2で5勝を収めたほか、参戦したイベントすべてでポディウムに上がり、ドイツ戦で早くもタイトルを決めるなど安定感を示した。



数週間のうちと言われているサードドライバーの発表が待たれる。

23歳のテーム・スニネンと26歳ポンタス・ティデマンド

総合的に戦績を見るとティデマンドに分があるのだが、記事にもあるようにスニネンは、WRカーでの僅か2戦目ネステオイル・ラリー・フィンランドで、初日からトップ3に位置し、最終的には4位でフィニッシュと言う速さを見せ付けたんすよねぇ

これまでのMスポーツの傾向からすると、 オット・タナックしかりエルフィン・エヴァンスしかり、速さを見せてサードドライバーのシートを手にしやしたからねぇ
Posted at 2017/11/30 20:24:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2017年11月30日 イイね!

2017年 F2 アブダビテスト 参加ドライバー 発表!

2017年 F2 アブダビテスト 参加ドライバー 発表!『2017 Post-season test opens in Abu Dhabi』

FIAフォーミュラ2選手権の2017年ポストシーズンテストが30日(木)から3日間にわたってアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで開催される。

今回のテストは現行マシンで行われ、すでに加入が発表されているドライバーは新チームで、それ以外のドライバーは潜在的なレースシートのための評価として走行を行う。

今年からFIA傘下のカテゴリーとなりGP2から改名されたF2は、F1に最も近いカテゴリーにステータスが上がり、上位3名にスーパーライセンスが取得可能な40ポイントが与えられる。

今回のテストには2名の日本人ドライバーが参加。GP3を3位で終えた福住仁嶺はアーデンから参加。アーデンは、レッドブルのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが設立し、共同オーナーを務めるチーム。ホンダは、2018年からレッドブルの姉妹チームであるトロ・ロッソにF1パワーユニットを供給することが決定している。

もう一人のホンダの育成ドライバーである牧野任祐はロシアン・タイムから参加するが、同チームは今シーズン限りでフォーミュラ2から撤退することになっており、牧野任祐にとって今回のテストは他チームへのアピールの機会となる。

ARTグランプリは、松下信治とアレクサンダー・アルボンに代えて、GP3チャンピオンのジョージ・ラッセルと2位のジャック・エイトケンを起用すると考えられており、今週末のアブダビテストでも二人が参加する。

3年間同シリーズで戦った松下信治については今回のテストにはエントリーされておらず、2018年は日本でスーパーフォーミュラに参戦すると考えられている。

2017年 F2 アブダビテスト 参加ドライバー
1 ショーン・ゲラエル PREMA RACING
2 ニック・デ・ブリース PREMA RACING
3 ノーマン・ナトー RACING ENGINEERING
4 マキシミリアン・ギュンター RACING ENGINEERING
5 牧野任祐 RUSSIAN TIME
6 アルテム・マルケロフ RUSSIAN TIME
7 ジャック・エイトケン ART GRAND PRIX
8 ジョージ・ラッセル ART GRAND PRIX
9 アレクサンダー・アルボン DAMS
10 ニコラス・ラティフィ DAMS
11 ランド・ノリス CAMPOS RACING
12 マイケル・ドルベッカー CAMPOS RACING
14 ルカ・ギオット MP MOTORSPORT
15 ルイス・デレトラズ MP MOTORSPORT
16 アルジュン・マイニ TRIDENT
17 サンティノ・フェルッチ TRIDENT
18 周冠宇 RAPEX
19 レナ・バインダー RAPEX
20 福住仁嶺 ARDEN INTERNATIONAL
21 ラルフ・ボスチャング ARDEN INTERNATIONAL

福住仁嶺はスーパーフォーミュラのルーキーテストにもTEAM MUGENから参加予定となっているのだが、あくまでも本命はF2で、アーデンのシートを獲得するのは間違いないかと

それよりも気になるのが牧野任祐で、今季ヨーロピアンF3を戦って来たが負傷による2ラウンドを欠場し、ランキングは15位と低迷

ロシアン・タイムは今シーズン限りでフォーミュラ2から撤退することになっており、翌週行われるスーパーフォーミュラのルーキーテストを前に、肩慣らし(腕慣らし)の意味合いがあるんやないっすかねぇ?

今日追加された、スーパーフォーミュラのルーキーテストのリストでも、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの2台がTBAとなっているところから、松下信治と牧野任祐が参加するんやないんすかねぇ?
Posted at 2017/11/30 19:20:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | ニュース
2017年11月30日 イイね!

来季も55号車は”ソウルレッド”で!

来季も55号車は”ソウルレッド”で!『マツダ・チームヨースト、2018年のマシンカラーリングを披露』

マツダ・チームヨーストは、2018年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦するDPiマシン『RT24-P』の55号車のカラーリングを披露した。

マツダは今年、名門チームであるヨーストと提携してマツダ・チームヨーストを設立。新体制は、来年1月末にデイトナインターナショナルスピードウェイで開催される2018年ロレックス・デイトナ24時間レースでデビューする。

2017年マシンは、エアインテークからテールフィンにかけて白のグラデーションのラインが入っていたが、2018年はマツダの“ソウルレッド”とブラックの2色による精悍なたたずまい。マツダのロゴもテキストロゴからロゴマーク入りのものに変更された。

70番から77番にカーナンバーが変更されるもう1台のマシンは来週のデイトナテストで披露される。

ドライバーは、ジョナサン・ボマリート、トリスタン・ヌネスの2名が残留。新たにル・マン24時間レースのLMP2クラスを制したオリバー・ジャービスとフォードからWECに参戦していたハリー・ティンクネルに加入。2台のマシンのペアはまだ決定していないが、耐久レースではインディカードライバーのスペンサー・ピゴットと今年のDTMチャンピオンのルネ・ラストが参加する。

マツダチーム・ヨーストが2018年に走らせるマツダRT24-Pは、日米のマツダ・デザイナー達と共同で開発し、量産車イメージを盛り込んだ独自のボディワークはそのままに、英国のアドバンスト・エンジン・リサーチ社(AER)によって開発され、約600馬力の最高出力を発生する直列4気筒2.0リットルターボのマツダMZ-2.0Tエンジンもそのまま引き継がれる。

マツダRT24-Pの開発に深く関わったマルチマティック・モータースポーツ社(カナダ・オンタリオ州)は、引き続きシャシーの改良・改善をリードし、そしてヨーストとの緊密な協力関係のもと、走行テストやシミュレーション作業に従事する予定となっている。











55号車は、今季のイメージを継承したカラーリングとなってやすが、70から77にカーナンバーが変更となるもう1台は、どんなカラーリングになるんすかねぇ?

70号車と同じく、テーマカラーのマシーングレーとなるのか、それとも昨年同様、全体的なカラーリングは同じとして、部分的に違わせるのか、来週のデイトナテストが楽しみですよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2017/11/30 18:11:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | WEC | ニュース
2017年11月30日 イイね!

F1アブダビテスト 2日目

F1アブダビテスト 2日目F1アブダビテスト 2日目

2017年最後の公式テストとなるF1アブダビテストが29日(水)に最終戦アブダビGPの舞台となったヤス・マリーナ・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が2日間のテストの最速タイムを記録してシーズンが終了した

ハイパーソフトを走行してパフォーマンス走行を行ったロバート・クビサは、ラスト1時間の最速タイムとなる1分39秒495をマークし全体では7番手となり、セルゲイ・シロトキンだけでなく、前日の同時間帯に走行を行ったランス・ストロールのタイムを上回るパフォーマンスを披露し、F1復帰にむけて印象を残した

マクラーレンのストフェル・バンドーンは午前中にターン19でクラッシュしたが、合計で105周を走り込んで1分39秒782をマーク

マクラーレンは、F1ブラジルGP後に予定されていた2日間のピレリテストがセキュリティの問題でキャンセルになったため、今回のF1アブダビテストでは唯一の2台のマシンを走らせており、もう一台は2018年のリザーブドライバー就任が決定しているランド・ノリスが担当し118周を走行、ストフェル・バンドーンから1.932秒差で12番手タイムをマークした

1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:37.551 118 Lap

2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:38.490 141 Lap
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1:38.735 132 Lap
4 19 セルジオ・ペレス フォース・インディア 1:38.818 52 Lap
5 31 エステバン・オコン フォース・インディア 1:39.148 72 Lap
6 55 カルロス・サインツ ルノー 1:39.444 109 Lap
7 40 ロバート・クビサ ウィリアムズ 1:39.485 28 Lap

8 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:39.782 105 Lap

9 20 ケビン・マグヌッセン ハース 1:39.810 124 Lap
10 41 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ 1:39.947 86 Lap
11 9 シャルル・ルクレール ザウバー 1:40.666 149 Lap
12 47 ランド・ノリス マクラーレン・ホンダ 1:41.714 118 Lap
13 28 ブレンドン・ハートレー トロ・ロッソ 1:43.345 61 Lap
14 10 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ 1:44.827 63 Lap
Posted at 2017/11/30 07:59:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | ニュース
2017年11月30日 イイね!

タイトル獲得のためにイバン・ミューラーを!

タイトル獲得のためにイバン・ミューラーを!『Yvan Muller comes out of retirement to help Volvo's WTCC title bid』

WTCC世界ツーリングカー選手権に参戦するポールスター・シアン・レーシングは、12月1〜3日にカタールで開催される今季最終戦に向け、ネストール・ジロラミに代わって四度のWTCC王者、イバン・ミューラーを起用すると発表した。

ドライバーズタイトル争いでは、現在首位のテッド・ビョークが2位のノルベルト・ミケリスをわずか6.5ポイント差で、マニュファクチャラーズタイトルでは、2位のホンダに対して12.5ポイント差と、今季のWTCCはボルボとホンダの熾烈なチャンピオン争いが展開されているが、王座が決する最終戦カタールに、ボルボが“秘策”を投じることになった。四度のWTCC王者であるイバン・ミューラーの復帰だ。

ミューラーは2008年、10年、11年、13年とWTCCの王座を獲得。また、BTCCイギリス・ツーリングカー選手権でも長年タイトルを争ったほか、フランスの氷上レースであるアンドロス・トロフィーでも絶対的な王者として君臨してきた。シトロエンがワークス活動を停止した2016年限りでWTCCのレギュラーシートを降り、ボルボのアドバイザーという役割を務めていた。

「今季、一緒にハードに働いてきたチームとともにふたたびレースに戻れることを嬉しく思う。私の仕事はテッド(ビョーク)がドライバーズチャンピオンを獲得することと、ポールスター・シアン・レーシングにタイトルをもたらすことだ」とミューラーは語る。

「厳しい目標にはなるだろうが、カタールでそれが実現できるであろうことに疑いはないよ」

一方、ミューラーの参戦により、今季フル参戦してきたジロラミがシートを譲ることになった。ただ、「僕は自分のシートをイヴァンに譲ることを受け入れたんだ」とジロラミは承諾の上での交代劇だったと語っている。

「彼は自分よりもカタールの経験があるし、何よりも伝説的なドライバーだ。僕は2018年に向けてまた仕事を続けるつもりだよ」

昨年WTCCに復帰したボルボと言うかポールスター・シアン・レーシングも、いよいよ今季は本気でタイトルを取りに来てやすねぇ

それにしてもイバン・ミューラーを引っ張り出して来るとは( ̄0 ̄;)

1周2分以上掛かる距離の長いロサイル・インターナショナル・サーキットとは言え、やはり予選結果が大切なんすが、ミューラーはここカタールを苦手としているのか、2015年は予選8番手、2016年は予選4番手に

果たしてどんな結果が待ち受けているのか?
Posted at 2017/11/30 07:27:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | WTCC | ニュース

プロフィール

「[パーツ] #デミオ レッドブル・イヤーマフ(嘘爆) https://minkara.carview.co.jp/userid/2541884/car/2089842/9308189/parts.aspx
何シテル?   07/07 21:32
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.