• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年12月30日 イイね!

今年も一応、振り返ってみる・・・(^^;

今年も一応、振り返ってみる・・・(^^;今日は休みなので、朝からのんびりと星乃珈琲に、嫁とモーニングを食べに



その後チョイと買い物をし、昼からはのんびりと過ごし、晩酌も終えてTVを見ながらまったりと・・・

そこで大晦日は明日なんすが、年内は本日で営業終了なので今年を振り返ってみる事に・・・

まぁ、体調面では、年式の古い単気筒4バルブエンジンが順調に稼働してくれたのはエエんすが、アクティブサスペンションに不調をきたして、大修理を(笑)

仕事面では一昨年末に現場が変わり、某商業施設になったので、オネェーちゃん達やバイトのJKと仲良く(笑)

デミオは変わり無く、来年10月には車検を受けて再び延命処置を(笑)

残念なのは、、今年初めに挙げた目標を半分程しかクリア出来なかった事(o´_`o)ハァ・・・

2月12日 大阪オートメッセ
皆さんのご期待に応えるべく、中古デジイチを購入したんすが、会場入りしてから不調に気付き、写真が1枚も撮れなかったんすよねぇ(o´_`o)ハァ・・・

来年のオートメッセでは、なんとしてもリベンジを!(笑)

3月5日 モータースポーツファン感謝デー

4月22日~23日 スーパーフォーミュラ開幕戦 鈴鹿2&4レース


5月22日 JMRC中部2017東海シリーズ第2戦観戦
20日遅れのGWには、久々にダートラ観戦を・・・
嫁は、埃の凄さの方に驚いてやした(^^;

6月11日~12日 スーパー耐久第3戦
昨年優勝したDXL アラゴスタ NOPRO アクセラ SKY-Dが、残念な事に・・・

7月22日 鈴鹿サーキットパレードランオフ2017
一昨年は、週末に開催を控え、突如、単気筒4バルブエンジンのオイルラインが閉塞気味になり、緊急ピットインし、昨年は見事にリベンジを果たしたんすが、本年は参加予定が急遽仕事で不参加に(o´_`o)ハァ・・・

来年はもしかして、もしかすると、デミオ最後の年になるかも知れないので、何としても参加したいと思ってやす

8月26日~27日 スーパーGT第6戦 インターナショナル SUZUKA 1000km
最後の伝統の1000kmレースは、思い出に残る大激闘でしたねぇ

日々平穏に秋が過ぎて行くと思ってた矢先に・・・

10月21日~22日 スーパーフォーミュラ最終戦
行く気満々やったんすが、アクティブサスペンション不調が酷くなって来て断念(o´_`o)ハァ・・・

11月7日~17日 アクティブサスペンション修理(笑)
実は、症状の酷い部分だけ今回は修理したので、再発の可能性は残ってるんすよねぇ(^^;

そして、このブログを書いている最中に、初めてネットで注文した「おせち料理」が届きやしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ


毎年、嫁と義母が忙しくおせち料理の準備をしてるんすが、たまには楽して貰おうかと(^^;

冷凍で届いてるんで、元日の朝まで時間を掛けて解凍するんすが、楽しみっす♪

最後に・・・

今年もみんカラ上では、ワテのアホなブログにお付き合い頂いて、誠にありがとうございやした。

明日は休みなのでのんびり出来やすが、明後日には早朝から仕事なので、ワテ的には日付が変わる程度にしか思えないんすが、皆さん、良いお年をお迎えください
Posted at 2017/12/30 21:00:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月30日 イイね!

参戦台数を制限してレースの"質"を保証する!?

参戦台数を制限してレースの"質"を保証する!?『WTCR's 26-car limit will ensure "quality" - Ribeiro』

WTCCのプロモーターであるフランソワ・リベイロは、来年より開幕する"ワールド・ツーリング・カー・カップ(WTCR)"のエントリー台数を制限することでレースの"質"を保証できるだろうと考えている。

今月、世界ツーリングカー選手権(WTCC)は、TCR規定の車両規則を採用する形で2018年よりWTCRとして生まれ変わることが発表された。

2018年WTCRのエントリー台数は最大26台となる予定で、現在WTCCやTCRインターナショナルシリーズに参戦中のチームは参戦優先権が与えられている。さらにユーロスポーツ(WTCCプロモーター。WTCR主催を引き継ぐ)とFIAからの承認を得た場合、各イベントで2台のみワイルドカードエントリーが可能となる。

リベイロは参加台数を多くするよりもドライバーの"質"を良くすることで、WTCRが誕生することで廃止されるWTCCとTCRシリーズから良質なドライバーを選出することを可能にし、さらにスポット参戦ドライバーの乱立を避けることができると考えている。

「エントリー台数を26台で、ワールドカードを2台にするように依頼した。量よりも質を担保できるのはこの台数だと思ったのだ」とリベイロは語った。

「エントリー台数を30台以上にし、全世界からのエントリーを許可すれば、ドライバー同士のレベルの差が広がり、赤旗やレースインデントを多く誘発することになるだろう。そうすればこのシリーズは扱いづらいものとなる。それよりも2年ほど10~12チームのレベルを見てみて、メーカーからの優れた技術サポートを受けているチームやWTCCとTCRそれぞれのドライバーの水準を見つけ、優れたシリーズ作りを目指した方が良いと考えている」

TCRコンセプトを生み出したマルセロ・ロッティは、2005年からWTCCがTC1規制を取り入れた2014年シーズン前まで、WTCCのゼネラルマネジャーとしてシリーズを統括していた。

WTCCを離脱した後、ロッティはTCRを創設。わずか3年間で急成長を遂げたTCRシリーズは世界中で開催され、現在約600台ものエントリーがある。

リベイロは外部の助けなしにそのようなプラットフォームを形成することができるのは、ロッティだけだと語る。

「彼がシリーズを離れてから、私はTCRについて公然の場で悪口を言ったことなど一度もないし、彼がWTCCについて悪口を言ったことも決してない」

「私はWTCCを離れた彼が、これまでの3年間でゼロからTCRコンセプトを発展させてきたことを非常に尊敬している」

「FIAの外で、メーカーと直接やり取りするのは容易なことではない。おそらく彼はそのようなスキルを持つ唯一の人物だ」

参加台数を制限するとは、まずはTCRの実績からして決めるんすかねぇ?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

まぁそれでも、現行より参戦台数が増えるので、より一層激しいバトルが見られるので、見る側としては面白いんすがね
Posted at 2017/12/30 07:25:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | WTCC | ニュース
2017年12月30日 イイね!

ロア・ビフォア・ロレックス24 エントリーリスト発表!

ロア・ビフォア・ロレックス24 エントリーリスト発表!『Roar Before Rolex 24 : 50 autos attendues à Daytona !』

IMSA WSCC(ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ)は、年明けの1月5~7日にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催される事前の公式テストであるロア・ビフォア・ロレックス24に、プロトタイプクラスに20台、GTLMクラスに9台、GTDクラスに21台の計50台が参加すると発表した

PROTOTYPE (P)
2 Tequila Patron ESM Nissan DPi
5 Mustang Sampling Racing Cadillac DPi
6 Acura Team Penske Acura DPi
7 Acura Team Penske Acura DPi
10 Konica Minolta Cadillac DPi-V.R Cadillac DPi
20 BAR1 Motorsports Multimatic/Riley LMP2
22 Tequila Patron ESM Nissan DPi
23 United Autosports Ligier LMP2
31 Whelen Engineering Racing Cadillac DPi
32 United Autosports Ligier LMP2
37 Jackie Chan DCR JOTA ORECA LMP2
38 Performance Tech Motorsports ORECA LMP2
52 AFS/PR1 Mathiasen Motorsports Ligier LMP2
54 CORE autosport ORECA LMP2
55 Mazda Team Joest Mazda DPi
77 Mazda Team Joest Mazda DPi
78 Jackie Chan DCR JOTA ORECA LMP2
85 JDC-Miller Motorsports ORECA LMP2
90 Spirit of Daytona Racing Cadillac DPi
99 JDC-Miller Motorsports ORECA LMP2

GT LE MANS (GTLM)
3 Corvette Racing Corvette C7.R
4 Corvette Racing Corvette C7.R
24 BMW Team RLL BMW M8 GTLM
25 BMW Team RLL BMW M8 GTLM
62 Risi Competizione Ferrari 488 GTE
66 Ford Chip Ganassi Racing Ford GT
67 Ford Chip Ganassi Racing Ford GT
911 Porsche GT Team Porsche 911 RSR
912 Porsche GT Team Porsche 911 RSR

GT DAYTONA (GTD)
11 GRT Grasser Racing Team Lamborghini Huracan GT3
14 3GT Racing Lexus RCF GT3
15 3GT Racing Lexus RCF GT3
19 GRT Grasser Racing Team Lamborghini Huracan GT3
29 Montaplast by Land-Motorsport Audi R8 LMS GT3
33 Mercedes-AMG Team Riley Motorsports Mercedes-AMG GT3
44 Magnus Racing Audi R8 LMS GT3
48 Paul Miller Racing Lamborghini Huracan GT3
51 Spirit of Race Ferrari 488 GT3
58 Wright Motorsports Porsche 911 GT3 R
59 Manthey Racing Porsche 911 GT3 R
63 Scuderia Corsa Ferrari 488 GT3
64 Scuderia Corsa Ferrari 488 GT3
69 HART Acura NSX GT3
71 P1 Motorsports Mercedes-AMG GT3
73 Park Place Motorsports Porsche 911 GT3 R
75 SunEnergy1 Racing Mercedes-AMG GT3
82 Risi Competizione Ferrari 488 GT3
86 Michael Shank Racing Acura NSX GT3
93 Michael Shank Racing Acura NSX GT3
96 Turner Motorsport BMW M6 GT3

やはり一番の注目は、マツダ・チームヨーストっすよねぇ~♪

今季のロア・ビフォア・ロレックス24では、ジョナサン・ボマリート、トリスタン・ヌネス、スペンサー・ピゴットがステアリングを握った55号車が僅か0.02秒差の2番手タイムを記録し、シーズンが期待されたんすが、2017シーズンは、55号車はランク9位、70号車はランク10位と残念な結果に

しかし来季は、ドイツの老舗プロフェッショナル・レース専門会社と提携してマツダチーム・ヨーストとなり、テストも順調に進められているみたいっすからねぇ

今季は最高位が3位表彰台やったんすが、来季は是非とも表彰台のてっぺんに立って欲しいっすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ

それと、来季はオレカ 07 LMP2マシンをベースに開発されたアキュラARX-05 DPiも参戦するので、ホンダ(アキュラ) vs ニッサン vs マツダの戦いも楽しみですよね



IMSA WSCC ウェザーテック・スポーツカーチャンピオンシップ ロア・ビフォア・ロレックス24 マツダ・チームヨースト
Posted at 2017/12/30 06:55:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | WEC | ニュース
2017年12月30日 イイね!

比べる事自体(笑)

『日本の中古自転車に乗ってみて「その品質に驚き、そして中国製に失望した」=中国報道』

近年、中国で一気に普及したシェアサイクル。利用料金は安価ながらどこでも乗り捨てが可能であるため、利便性は非常に高い。だが、個人で自転車を所有する人がいなくなったわけではなく、自分の自転車に乗り続けている中国人も少なからず存在する。

中国メディアの今日頭条は24日、日々の通勤をはじめ、日常生活で自転車が欠かせないという中国人による手記を掲載し、「日本から持ち込まれた中古自転車は品質が高すぎて驚くと同時に、中国製の自転車の品質の悪さを徹底的に認識させられた」ことを伝えている。

この中国人は就職を機に自転車に乗るようになったようで、自宅から離れた職場まで毎日、自転車で通っているようだ。当初は300元(約5164円)ほどで中国産の折りたたみ自転車を購入したというが、通勤時の悪路の影響もあって3カ月ほどで「悪路には適さない」と判断し、買い換えることにしたという。次に購入したのは同じく中国産の「シティサイクル」で、俗に「ママチャリ」とも呼ばれるタイプの自転車だった。乗り始めた頃は快適だったというが、半年ほど経過したころからブレーキが壊れたり、タイヤがダメになったりとトラブル続きで、購入から1年ほどで修理に計200元(約3442円)ほどかかったらしい。

あまりに頻繁に自転車修理に訪れたためだろう、自転車の修理屋から「海洋車」に乗り換えることを勧められたという中国人。「海洋車」とは「海の向こう」の自転車を意味し、つまり現地では日本から持ち込まれた中古自転車のことを指すらしい。価格は400ー600元(約6885ー1万328円)ほどと中国産の自転車に比べて高額だが、同僚の多くが「海洋車」に乗っていたうえ、退勤時に中国産の自転車が壊れ、疲れた体で自転車を押しながら自転車修理屋に駆け込むというトラブルにも飽き飽きしていたため、この中国人も「海洋車」への乗り換えを決心したそうだ。

日本の中古自転車に乗り換えてから「5年」が経過したというが、「ほとんど故障もなく、今も快適に乗れている」としている。もともと中古自転車であったのに、購入後5年が経ってもほとんど壊れないというその品質の高さに驚くと同時に「中国はかつて自転車大国だったはずなのに、質の高い自転車は作れないのか」と疑問を投げかけ、日本の自転車に乗ったことで「中国産自転車の品質の低さを知り、失望してしまった」と伝えている。

馬鹿民族製と日本製を比べる事自体笑えやすよね
Posted at 2017/12/30 06:25:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2017年12月29日 イイね!

AI搭載のサービスが中止ねぇ・・・(笑)

AI搭載のサービスが中止ねぇ・・・(笑)『中国のVRアシスタントが「セクシーすぎて」バッシング → サービス停止に / ご尊顔がこちらです』

いまAI(人工知能)がアツい! 囲碁の世界王者を破った「AlphaGO Zero」、最近ではAIスピーカーの登場など、私たちの生活のなかでどんどん身近な存在になっていると言えるだろう。

そんななか、あるAI搭載のサービスがバッシングを受けてサービス停止になったという。その理由が「セクシーすぎた」ため! 女性蔑視であると批判を受けたのだ。

・中国のVRアシスタントがセクシーすぎてサービス停止
渦中のサービスは、中国のIT企業「百度(Baidu)」傘下の「iQiyi」が展開したものだ。iQiyiは2017年3月にVRゴーグルを発表。目玉のひとつが、AI搭載のアシスタントを内蔵しているということだった。

有能なVRアシスタントにして、ガールフレンドのVivi! 「ガールフレンド(女友)」との言い方に「あれ、女性ユーザーは想定していない?」と若干のひっかかりはあるものの、Viviは必要な情報を提供、ときに仮想空間でユーザーとおしゃべりなど未来感たっぷり。だったのだが! ……2017年12月にサービス停止になってしまったのだ。

・外国メディアが批判「お胸パックリ衣装」「セクシーダンス」を問題視?
その理由を中国メディアは、外国メディアがViviの「お胸パックリ衣装」「セクシーダンス」を問題視したためだと報じている。

確かに公開されているViviの動画を見ると、え、そこまでいうほど!? たしかにViviは、シャツのボタンを3つほど開けているよう。谷間がチラ見えするが、それ以上のファンタジーはなさそうだ。ダンス映像も……ううむ、K-POPアイドルの方がよっぽど煽情的である。

・それだけじゃなかった
これでバッシングとは厳しいものだな、と思いたくなるが、調べたところ衝撃的な情報があったのである。

どうやら、ミニゲームのなかで「お胸にタッチできる仕様」だったというのだ。これが、オフィスで秘書に対
する疑似セクハラができるとはいかがなものかと問題視。女性蔑視という声まで寄せられたのだ。……お胸タッチはアウトだろう。

・他の機能は魅力的なのに
ちなみにViviは、情報提供だけでなく、ユーザーの感情を読み取って気分にピッタリな映画をオススメしてくれるなどの機能を搭載していたという。うーむ、それは魅力的なのになぁ。

なお、今回の騒動について百度側は謝罪。停止の理由を「さらなるサービス向上のため」としているそう。Viviの復活があったなら、どんなビジュアルで登場するのか気になるところだ。

▼こちらの動画では6:25~にViviが登場


流石はエロい事大好きの大陸馬鹿民族ですよねぇ(笑)ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

それにしても、登場するAI搭載のアシスタントのクオリティがメッチャ低いっすよね(笑)
Posted at 2017/12/29 20:13:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース

プロフィール

「[パーツ] #デミオ レッドブル・イヤーマフ(嘘爆) https://minkara.carview.co.jp/userid/2541884/car/2089842/9308189/parts.aspx
何シテル?   07/07 21:32
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.