• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

怪我でもされたら、大変ですからねぇ

怪我でもされたら、大変ですからねぇ『Sainz: Dad warned me "100 times" about Monte Carlo』

ルノーF1チームのカルロス・サインツJr.は、先週末に開催されたWRC開幕戦ラリー・モンテカルロで初めて公式にラリーカーをドライブしたが、WRCで2度タイトルを獲得した父のカルロス・サインツから、”慎重になれ”と何度も注意を促されたと語った。

サインツJr.は、先週末のラリー・モンテカルロで初めて公式にラリーカーを走らせた。彼がドライブしたのはルノー・メガーヌR.S.のコースカーで、ラリー・モンテカルロの最終ステージであるコル・ド・チュリーニとコル・ド・ブロー(SS17)を走行した。

このステージはドライな路面とウエットな路面の両方が混在しており、ダートやぬかるみ、滑りやすい凍った路面もある。しかしサインツJr.が会場に到着した時にはレッキ(コースを事前に試走すること)を行う時間がなく、そのため父親から慎重になるようと促されたという。

「今週の初めにはコ・ドライバーと話をして、気がついたことを極力シンプルに教えて欲しいと伝えた」

「彼は凍っている場所やグラベルの箇所を教えてくれたよ。このパワーステージはグラベルが多かったね」

「スタートの時にはたくさんのことを考慮する必要があったけど、ペースノートの内容を知っていたので、すぐにいろいろなことを感じ取ったし、もっとプッシュできたかもしれない。でもドライ路面の時しかグリップに自信を持つことができなかった」

「ここに来る前、父から気をつけるようにと100回くらい言われたよ。この日は何か特別なことをする日ではなかったけど、適切な準備をしないでそういうことをするわけでもなかった」

また彼は、もう2日早く現地へ到着し、”あらゆることに対して事細かに準備をする”父親と同様の準備をしたかったとも語っていた。

現在23歳のサインツJr.は、レッドブルとの契約を有したままではあるが、昨シーズン途中にトロロッソからルノーへ移籍。今年はルノーからF1にフル参戦する初めてのシーズンとなる。

今回のラリー出走について彼は、これはルノーF1チームがWRC王者の息子である自分に提案することができた最高の機会だったと述べた。

「チュリーニ峠の凍った3~4kmの道のりをドライブするという夢が叶った」

「このステージには峠があって、僕はそれを待っていた。そしてコ・ドライバーが”コル(峠)に差し掛かるぞ”と言ったんだ」

「僕たちは右、左、そして頂上とそれを超えていった。そうしたら突然、心の中でたくさんの記憶を思い出したよ。雰囲気は信じられないほど素晴らしいものだったけど、状況を把握するのは難しかった」

さらに彼は、自分の走行を完璧に行おうと注意していると、ステージの光景は目まぐるしく変わっていったと話した。

「峠の下りからステージが終わる地点までのコンディションは、非常に滑りやすくてトリッキーだった」

「いくつもうねっているところがあって、そこではしっかりとドライビングするのが難しかった」

「スタッドの付いていないウインタータイヤを履いていたので、僕は凍った箇所でとても慎重に走ったんだ。間違いなく僕を興奮させてくれる経験だたけど、まだ僕がこれをやるべき時ではないね」







自分とは違う道に進んだとは言え、将来を嘱望されるJrが、ロバート・クビカの二の舞になってはと心配したんでしょうねぇ

でもラリーファンとしては、サインツJrにオリバー・ソルベルグやカッレ・ロバンペラと熱戦を繰り広げるシーンを見てみたかったっすね
Posted at 2018/01/31 20:17:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2018年01月31日 イイね!

拉麺

拉麺栗東・守山・野洲ラーメンランキングTOP37(1/31現在)を見て、何処か新しくラーメン屋を開拓しようかと・・・

取り敢えず1位から順に見て行くと、結構行った事のある店が







2位:麵屋白頭鷲
3位:結

4位:山さんラーメン

5位:秀吉家

7位:味の名門 守山店

9位:豚人なかまる 栗東店
10位:ラーメン藤 物部店

20位:来来亭 守山店

24位:らー麺 鉄山靠 中山道守山店

28位:スガキヤ ピエリ守山店
29位:越後秘蔵麺 無尽蔵 ピエリ守山店

あと、ランキングには入っていないんすが、天下一品 守山中学校前店

守山塩元帥


伍光


台湾料理 久香亭、バリバリジョニー 守山店 にも行った事があるんすよねぇ

ワテが一番好きなのが醤油ラーメンで、苦手なのが純粋な(?)豚骨ラーメンなんすよ(^^;

本当に美味い豚骨ラーメンを食った事が無いからかと自分では思ってるんすが、なかなか豚骨ラーメンのお店に足が向かわずにいるんすよ

あと魚介系ラーメンも、以前食べたラーメンがメッチャ生臭くて苦手に・・・

なので、今度の休みには新規開拓しようと思ってるんすよ

候補は次のお店

8位:菩子母鼓
13位:麺屋 航

と、ランキングには当然入っていない近くで見付けた新規開店の店

さてさて、どのお店に行って来ようかなぁ~♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2018/01/31 19:39:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月31日 イイね!

第2世代マシンの姿を公開!

第2世代マシンの姿を公開!『Introducing: the Gen2 Formula E car』

2014年から開催されているフォーミュラE選手権。これまでは一貫して同一のシャシーが使われてきたが、2018年末から始まる第5シーズンではこれを一新。これまでのシングルシーターとは大きく異なるデザインのマシンになることが分かった。

シングルシーターとしては非常に太いノーズがまず目を引くが、それと同様にコクピットにはドライバー保護デバイス”ハロ(Halo)”が取り付けられている。このハロの外周は、光るようになっているようだ。

まだ、一見WECのプロトタイプマシンを思わせるような、フロントホイールカバーも、フォーミュラカーとは隔絶された印象である。

さらに後方に目を転じると、巨大なディフューザーは目を引く。マシンの上面にはあまり細かい空力デバイスが見当たらない分、フロア下で大きなダウンフォースを稼ぐようなコンセプトになっているようだ。

実車は3月に行われるジュネーブ・モーターショーで公開される予定だが、それに先立ち、まずはマシンの画像が公開される格好となった。

またシーズン5からは、マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社がバッテリーの製作を担当。このバッテリーはこれまでよりも容量が大きくなるため、フォーミュラEでは賛否が分かれていたレース中のマシン乗り換えが廃止される予定だ。












これまでのオープンホイールとは一線を画す、如何にも次世代フォーミュラと言った感じのマシンとなっているかと

このマシンが使用されるシーズン5からはニッサンも参戦し、レース中のマシン乗り換えが廃止される事もあり、面白くなりそうっすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ただ・・・

メッチャ、ミニ4駆に思えやすよね(笑)
Posted at 2018/01/31 18:14:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | Formula-E | ニュース
2018年01月31日 イイね!

今は・・・

今は・・・『【豆知識】バッテリー上がりの正しい対処法』

寒い冬はバッテリー上がりを起こしやすくなります。その理由は、バッテリーの中にはバッテリー液と呼ばれる希硫酸が満たされていますが、この液体は温度が下がると性能が落ちる傾向があるからです。

例えば新品のバッテリーでも外気温が0度だと約80%、マイナス20度という過酷な状況では50%の性能しか発揮できなくなります。これが古いバッテリーの場合さらに能力が低下するので、外気温の下がる冬はバッテリー上がりを起こしやすくなるというわけです。

冬のバッテリー上がりを防ぐためには、バッテリーを冷やさないようにする工夫が必要で、頻繁な雪かきやボンネットを毛布などで覆うということも効果があります。

しかし、運悪くバッテリーが上がってしまった場合は、ほかのクルマから電気をわけてもらい、エンジンを始動させることができます。これを「ジャンピングスタート」と言います。ここではバッテリー上がりの対処法の1つであるジャンピングスタートのやり方を紹介しましょう。

ジャンピングスタートを行う場合は、救援車とドライバー、そしてブースターケーブルを用意します。まず作業を始まる前にケーブル本体の点検を行いましょう。皮膜の破損やケーブルの断線。そしてバッテリーの端子を挟むクリップ部にガタがないかを確認します。



問題がなければ、電源を供給する救援車(同じ12Vの乗用車)を用意します。エンジンを停止させ、ボンネットを開けたら、まず、バッテリーの上がったクルマの+端子に赤いケーブルをつなぎ、そして、その反対側を救援車の+端子につなぎます。もう1本の黒いケーブルを救援車の-端子につなぎ、最後にバッテリーの上がったクルマの-端子をエンジンの金属部などにつなぎます。

確実につながっていることが確認できたら、救援車のエンジンを始動させます。この際、AT車はパーキング、MT車はニュートラルに入っていること。そしてサイドブレーキが掛かっていることを必ず確認してください。

それからアクセルを踏んで回転を高めにキープ。そしてバッテリーの上がったクルマのエンジンを始動させます。エンジンが無事に始動したら、ブースターケーブルはつないだときの逆の順番で外していきます。しかしエンジンが始動できたとしても安心してはいけません。バッテリーの電力はほとんどない状態なので、エンジンを止めると再始動できないことがあります。

そこでエンジンが掛かったら、しばらくエンジンを掛けっぱなしにしましょう。そして30分以上走行することでオルタネーター(発電機)による発電を促し、バッテリーに蓄電させましょう。その後ディーラーやカー用品店でバッテリーテスターでバッテリーの劣化を調べてもらい、充電を行うか、寿命(一般的には2〜3年)を迎えていれば交換した方が安心です。

ジャンピングスタートを行う際に用意する救援車ですが、トヨタ・プリウスをはじめとしたハイブリッド車は適しません。その理由はハイブリッド車には一般的なクルマに搭載されているセルモーターがないからです。ハイブリッド車はセルモーターの代わりに、充電用のモーターによってエンジンを掛けます。その結果、電装品が小電力仕様となっているため、ジャンピングスタートの際にセルモーターが回った時の大電力に耐えられないからです。

また、ハイブリッド車には電装品に使用されるバッテリーとハイブリッドシステム用の駆動用バッテリーの2種類が搭載されています。電装品用の鉛バッテリーであれば、ジャンピングスタートなどで再始動できます。しかしハイブリッド用の駆動用バッテリーが上がってしまった場合は、すぐにメーカーのサポートセンターか最寄りのディーラーへ連絡したほうがよいでしょう。

ワテ達の時代は、こないな事は体験して学んだんすが、今じゃバッテリー上がりなんぞ起こすクルマが少ないので、経験出来ないから豆知識として記事になるんすかねぇ(o´_`o)ハァ・・・

そう思うと、バイクの押し掛けも知らないんでしょうねぇ・・・ 
Posted at 2018/01/31 07:24:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2018年01月31日 イイね!

WECでのアロンソ起用を正式発表!

WECでのアロンソ起用を正式発表!『TOYOTA GAZOO Racing WEC 2018-19 シーズンの参戦ドライバーを決定 フェルナンド・アロンソが#8号車のドライバーに』

以下、プレスリリース抜粋

TOYOTA GAZOO Racingは2018-19 シーズンのWECに参戦するドライバー・ラインナップを決定しました。フェルナンド・アロンソが新たにチームに加わりWECに参戦します。

チームは既にフランス西部自動車クラブ(ACO)へ参戦の登録を申請しており、ル・マン24時間レース2戦を含む全8戦からなる2018-19シーズンに2台のハイブリッド車で参戦する予定で、最大の目標であるル・マン優勝と共にシリーズ・チャンピオンを目指します。

TOYOTA GAZOO Racingは、昨シーズンのTS050 HYBRIDに更なる熟成を加え、今シーズンのWECに参戦します。厳しい耐久レースの場で最先端ハイブリッド技術の開発を行うことは、「もっといいクルマづくり」のために大変有益であり、引き続き重要なプロジェクトとして取り組んでいきます。

TS050 HYBRID #7号車のドライバーは、昨年同様、マイク・コンウェイ、小林可夢偉、ホセ・マリア・ロペスになります。

TS050 HYBRID #8号車は、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴に加えて、新たにフェルナンド・アロンソが加わります。

フェルナンド・アロンソにとっては、5月に開催される開幕戦スパ・フランコルシャン6時間レースがWEC LMP1カテゴリーのデビュー戦となり、F1と日程が重ならない全ての2018-19シーズンのWEC全戦に参戦する予定です。

2017年には、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴と共に5勝を挙げたアンソニー・デビッドソンは、2014年WEC世界チャンピオンとしての経験を生かし、リザーブ兼開発ドライバーとしてチームに残り、引き続き重要な役割を担います。

ル・マン24時間レースの2度の覇者であるアレックス・ブルツは、引き続き、2016年から続くチームのアドバイザー兼アンバサダー(親善大使)として、チームをサポートしていきます。

フェルナンド・アロンソ
ル・マン24時間レースに初めて参戦できる事をとても嬉しく思っています。ル・マンは以前から参戦を夢見てきたレースです。耐久レースは、F1のようなスプリントレースとは違いますが、デイトナ24時間レースではその一端を経験し、本当に楽しむことができました。耐久レースで豊富な経験を持つセバスチャン、一貴の2人から学びながら、ともにレースをするのが楽しみです。短時間で学ばなければいけないことも多いでしょうが、心の準備は出来ています。開幕戦を迎えることを心待ちにしています。



ついにアロンソがトヨタに加入する事になりましたねぇ

まぁ、今季唯一、ハイブリッドシステムを搭載したワークスのマシンなんすから、ル・マンでの優勝候補ナンバー1なんでトヨタ入りは当然とも言える事なんすがね

こうなると心配なのが7号車の存在・・・

可夢偉はKYなトコがありそうなので、8号車をブッちぎりそうなのが心配っすよね(笑)
Posted at 2018/01/31 06:59:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | WEC | ニュース

プロフィール

「残念ながら、遺産は無かったなぁ(謎)」
何シテル?   11/18 13:44
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.