• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

来季は、どんなカラーリングに?

来季は、どんなカラーリングに?『Martini and Williams to end sponsorship deal』

マルティニはウイリアムズとのタイトルスポンサー契約を延長せず、今シーズン限りでF1から撤退する。

マルティニとスポンサー契約を交わした2014年以降、ウイリアムズのマシンは白と青、赤でお馴染みの"マルティニカラー"を纏い、そのカラーリング自体も約35年ぶりにF1で復活することとなった。マルティニが以前F1チームをスポンサードしていたのは1970年代のことであり(当時のトップチームであるブラバムとロータス)、ウイリアムズへの支援はそれ以来最大のプログラムとなっている。

マルティニはウイリアムズと契約延長に関する交渉を行った他、他チームとも交渉を行っていたとみられている。

しかしマルティニブランドを所有するバカルディ・グループは、商業的戦略目標との整合性が取れなくなったため、F1への予算を全面的に廃止することを決定した。

コメントを求められたウイリアムズの副代表チームであるクレア・ウイリアムズは、次のように語った。

「我々は2018年以降に関して議論してきました」

「双方とも契約を延長したい気持ちがありましたが、バカルディ・グループはマルティニに対し今年限りで契約を終了し、F1から撤退するよう命じました」

「グループには多くのブランドがあり、彼らの戦略上での優先事項は時間の経過とともに変化しています」

マルティニの撤退はウイリアムズにとって痛手あるが、チームにはまだ中堅スポンサーがついており、シーズン前に新たなスポンサーとしてソフトウエア会社「アクロニス」と契約を交わしている。

さらに今シーズンから同チームのレギュラードライバーとなるセルゲイ・シロトキンとの契約の一環として、SMPレーシングからも支援を受けているという。またシロトキンの同僚であるランス・ストロールの父ローレンスは投資家であり、チームへ財政的支援を行なっている。

ウイリアムズは"財務的に安定している"と述べているが、上場企業であるためチームの財務に関するそれ以上のコメントを避けた。 

クレアは「強力なパートナーコミュニティがウイリアムズのメイン事業である」が、「パートナーシップに優先度を設けるようなことはしていない」と語っている。

2018年に25歳未満のドライバーをふたり起用したウイリアムズは、マルティニとの関係を悪化させる可能性があると考えられていたが、今回の契約終了とは全く関係がないようだ。

マルティーニが撤退するとなると、タバコ広告に続いてアルコール広告も全て撤退と言う事に・・・

世界的に健康志向になる現代には、両スポンサーは時代にそぐわないって事なんすかねぇ?
Posted at 2018/02/28 20:20:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | ニュース
2018年02月28日 イイね!

29. Numedalsrally 2018

29. Numedalsrally 2018『ミケルセンとヤーゲル、シートを交代して14位』

アンドレアス・ミケルセンとアンデルス・ヤーゲルは、2月24日に母国で行われたノルウェー選手権第3戦ヌメダルス・ラリーに出場、二人はいつもの役目を交代してミケルセンがペースノートを読み、ヤーゲルが初めてドライバーに挑戦して見事14位で完走を果たした。

ミケルセンは2016年のモンテカルロからヤーゲルとの新コンビをスタート、2年を迎えた誕生日プレゼントとして母国国内選手権でのドライブをヤーゲルにプレゼントした。

二人は前週にラリー・スウェーデンにおいてヒュンダイ育成ドライバーのヤリ・フットゥネンがドライブしたヒュンダイi20 R5を駆って、オープニングステージを18番手タイムでスタート、SS3ではスタックしかかって27位まで後退したものの、10番手タイム、8番手タイムとじょじょにペースをアップ、最終ステージでは6番手タイムを叩き出して総合14位まで順位を上げてフィニッシュ、ヤーゲルはドライバーとしてのデビュー戦で見事に完走を果たすことになった。

「ヌメダルス・ラリーのすべてのステージを走りきったよ! アンデルス(・ヤーゲル)は見事に誕生日のプレゼントを手に入れたというわけだ!」とミケルセンは語った。

「今回に限ってコドライバーズシートに座ったけど朝のステージは少しなじめなかった。でも、アンデルスは最初からうまくドライブできていた。僕は正しいタイミングでノートを読むのに苦しんでいたけど、技術を身につけながら、作業の改善を楽しんだ」

「たった一日だったが、とんでもなく楽しい経験だったし、僕は彼のドライビングに感心したよ!予想以上にスムースだったしね。一度切りのつもりだったが、たぶんまたこの形で走るかもしれない。そんなこと誰にもわからないだろうけどさ」

ヌメダルス・ラリーは、SS2でトップに立ったオーレ・クリスチャン・ヴェイビー(シュコダ・ファビアR5)が40秒差をつけて2年連続での総合優勝を飾り、2位には前戦でコースオフしてリタイアとなったノルウェー期待のマリウス・アーセン(フォード・フィエスタR5)が雪辱を果たして今季初表彰台を獲得、3位にはベテランのアンデルス・グロンダル(フォード・フィエスタR5)が入っている。

また、シュコダ・ファビアWRCで出場したP-G.アンダーソンは最新のマシンに対してSS4では2番手タイムを奪って5位につけていたが、最終ステージでメカニカルトラブルでマシンを止めている。

29. Numedalsrally 2018 Final results
1. #2 Veiby Ole Christian - Skjærmoen Stig Rune Škoda Fabia R5 (LEL 719) A2 53:01.2

2. #5 Aasen Marius - Engan Marlene Ford Fiesta R5 (PX17 HVS) A2 53:41.9 +40.7
3. #1 Grøndal Anders - Eilertsen Roger Ford Fiesta R5 (PX65 HUU) A2 54:01.4 +1:00.2
4. #3 Larsen Frank Tore - Eriksen Torstein Ford Fiesta R5 (KF 81165) A2 54:47.7 +1:46.5
5. #7 Selmer Christian August - Selmer Anita Christine Ford Fiesta R5 (DP 32751) A2 57:02.4 +4:01.2
6. #12 Kvam Thomas - Johnsen Stian Citroën DS3 R5 (DP 32752) A2 57:47.0 +4:45.8
7. #6 Røed Oddbjørn - Sande Håkon Ford Fiesta R5 (LJ 41605) A2 57:59.8 +4:58.6
8. #32 Kjær Anders - Undebakke Gøril Nørstebø Volkswagen Golf II GTi NAS11 58:25.6 +5:24.4
9. #30 Johnsrød Kenneth - Borge Eirik Mitsubishi Lancer Evo IX NAS13 59:01.9 +6:00.7
10. #38 Halland Jan Egil - Nygård Anders BMW M3 NAS10 59:12.9 +6:11.7
  ・
  ・
  ・
14. #19 Jæger Anders - Mikkelsen Andreas Hyundai i20 R5 (ALZ R 502) A2 1:00:01.4 +7:00.2


Retirements
#4 Andersson Per-Gunnar - Axelsson Emil Škoda Fabia WRC (HMD 923) A1 Mechanical

Norwegian Rally Championship: Numedalsrally 2018


互いに楽しんだみたいっすね
Posted at 2018/02/28 19:10:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2018年02月28日 イイね!

復帰戦メキシコは・・・

復帰戦メキシコは・・・『Loeb bereitet sich auf Rallye Mexiko vor』

ラリー・メキシコの主催者は、予定よりも1週間遅れで15回目の開催を迎える今季イベントのエントリーリストを発表した。11台の新世代WRカーを含む31台からなるエントリーリストでは、なんといっても3年ぶりにWRCへの復帰を果たすセバスチャン・ローブとダニエル・エレナの名前が目を引く。

カーナンバー1はセバスチャン・オジエ、Mスポーツ・フォードはオジエ、エルフィン・エヴァンス、テーム・スニネンの3台だ。ヒュンダイは選手権リーダーに浮上したティエリー・ヌーヴィル、アンドレアス・ミケルセン、ダニエル・ソルドの3台、トヨタはヤリ-マティ・ラトバラ、オット・タナク、エサペッカ・ラッピの3台となり、シトロエンはクリス・ミークとローブの2台体制だ。カーナンバー11番をつけるローブのメキシコへの参戦は、6年ぶりのことになる。スニネンにとってはWRカーでの初めてのメキシコ参戦となり、ラッピにとっては完全にこれが初のメキシコとなる。





昨年のWRC2選手権にはわずか4台のエントリーだったが、今年は9台のR5マシンがエントリーしている。シュコダ・モータースポーツからはポントゥス・ティデマンドとカッレ・ロヴァンペラが登場、ヒュンダイ育成ドライバーのヤリ・フットゥネンのほか、ロヴァンペラと同じ17歳のボリビア・チャンピオン、マルキート・ブラチアにとってはこれがWRCデビュー戦となる。

ラリー・メキシコは3月8〜11日に開催される。

Nennliste Rallye Mexiko 2018
1 M-Sport Ford WRT Ogier Sébastien / Ingrassia Julien Ford Fiesta WRC RC1
2 M-Sport Ford WRT Evans Elfyn / Barritt Daniel Ford Fiesta WRC RC1
3 M-Sport Ford WRT Suninen Teemu / Markkula Mikko Ford Fiesta WRC RC1
4 Hyundai Shell Mobis Mikkelsen Andreas / Jæger Anders Hyundai i20 WRC RC1
5 Hyundai Shell Mobis Neuville Thierry / Gilsoul Nicolas Hyundai i20 WRC RC1
6 Hyundai Shell Mobis Sordo Dani / Del Barrio Carlos Hyundai i20 WRC RC1
7 Toyota Gazoo Racing Latvala Jari-Matti / Anttila Miikka Toyota Yaris WRC RC1
8 Toyota Gazoo Racing Tänak Ott / Järveoja Martin Toyota Yaris WRC RC1
9 Toyota Gazoo Racing Lappi Esapekka / Ferm Janne Toyota Yaris WRC RC1
10 Citroën Total Abu Dhabi Meeke Kris / Nagle Paul Citroën C3 WRC RC1
11 Citroën Total Abu Dhabi Loeb Sébastien / Elena Daniel Citroën C3 WRC RC1

31 Škoda Motorsport Tidemand Pontus / Andersson Jonas Škoda Fabia R5 RC2
32 Hyundai Motorsport Huttunen Jari / Linnaketo Antti Hyundai i20 R5 RC2
33 Škoda Motorsport Rovanperä Kalle / Halttunen Jonne Škoda Fabia R5 RC2
34 TAIF Motorsport Shaymiev Radik / Tsvetkov Maxim Ford Fiesta R5 RC2
35 Marco Bulacia Bulacia Marco / Mussano Fernando Ford Fiesta R5 RC2
36 Nil Solans Solans Nil / Ibáñez Sotos Miquel Ford Fiesta R5 RC2
37 Motorsport Italia Guerra jr. Benito / Rozada Borja Škoda Fabia R5 RC2
38 Gus Greensmith Greensmith Gus / Parry Craig Ford Fiesta R5 RC2
39 Pedro Heller Heller Pedro / Olmos Pablo Ford Fiesta R5 RC2
61 Tom Williams Williams Tom / Hall Phil Ford Fiesta R2T RC4
81 Ricardo Triviño Triviño Ricardo / Martí Marc Citroën DS3 R5 RC2
82 Dave Wallingford Wallingford Dave / Junnila Leanne Ford Fiesta R5 RC2
83 Francisco Name jr. Name jr. Francisco / Zapata Mitsubishi Evo X RC2
84 Ricardo Cordero Jr. Cordero Jr. Ricardo / Hernández Mitsubishi Evo X RC2
85 Miguel Granados Granados Miguel / Carmona Adrian Mitsubishi Evo X NRC2
86 Julian Salazar Jaramillo Julian / Marin Gabriel Subaru WRX STi NRC2
87 Jorge Hernández Gonzalez Jorge / Dominguez Mitsubishi Evo IXNRC2
88 Oscar Uribe Uribe Oscar / Uribe Mauricio Mitsubishi Evo IX NRC2
89 Deividas Jocius Jocius Deividas / Zvicevičius Ford Fiesta NRC4
90 Jason Bailey Bailey Jason / Peterson Shayne Ford Fiesta NRC4
Posted at 2018/02/28 18:11:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2018年02月28日 イイね!

2018年 シリーズエントリーリスト発表!

2018年 シリーズエントリーリスト発表!
『2018年 シリーズエントリーリスト(2/27時点)』

GT500クラスは、すでにレクサス、ニッサン、ホンダの3メーカーから発表されているとおりのラインアップとなった。今季の最大のトピックは2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンのフル参戦だろう。また、今季はバトンをはじめ中嶋一貴、ヘイキ・コバライネン、小林可夢偉といった元F1ドライバーが参戦するほか、海外で高い評価を集めるフェリックス・ローゼンクビストの参戦など、有力ドライバーがそろう。

もちろん迎え撃つ、ディフェンディングチャンピオンの平川亮/ニック・キャシディ組をはじめ、スーパーGT歴戦のドライバーたちも12月からマシンを開発してきており、勝利、そしてチャンピオン獲得へ余念がない。今年はテストから3メーカーの差が接近していると思われ、予想もつかないシーズンになりそうだ。 

■2018スーパーGT GT500クラス シリーズエントリーリスト(2月27日時点)
1 LEXUS TEAM KeePer TOM’S:KeePer TOM’S LC500 平川亮/N.キャシディ レクサスLC500 (BS)
3 NDDP RACING with B-MAX:CRAFTSPORTS MOTUL GT-R 本山哲/千代勝正 ニッサンGT-RニスモGT500 (MI)
6 LEXUS TEAM LEMANS WAKO’S:WAKO’S 4CR LC500 大嶋和也/F.ローゼンクビスト レクサスLC500 (BS)
8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI:ARTA NSX-GT 野尻智紀/伊沢拓也 ホンダNSX-GT (BS)
12 TEAM IMPUL:カルソニック IMPUL GT-R 佐々木大樹/J.マーデンボロー ニッサンGT-RニスモGT500 (BS)
16 TEAM MUGEN:MOTUL MUGEN NSX-GT 武藤英紀/中嶋大祐 ホンダNSX-GT (YH)
17 KEIHIN REAL RACING:KEIHIN NSX-GT 塚越広大/小暮卓史 ホンダNSX-GT (BS)
19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH:WedsSport ADVAN LC500 国本雄資/山下健太 レクサスLC500 (YH)
23 NISMO:MOTUL AUTECH GT-R 松田次生/R.クインタレッリ ニッサンGT-RニスモGT500 (MI)
24 KONDO RACING:フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R J-P.デ・オリベイラ/高星明誠 ニッサンGT-RニスモGT500 (YH)
36 LEXUS TEAM au TOM’S:au TOM’S LC500 中嶋一貴/関口雄飛 レクサスLC500 (BS)
38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO:ZENT CERUMO LC500 立川祐路/石浦宏明 レクサスLC500 (BS)
39 LEXUS TEAM SARD:DENSO KOBELCO SARD LC500 H.コバライネン/小林可夢偉 レクサスLC500 (BS)
64 Epson Nakajima Racing:Epson Modulo NSX-GT B.バゲット/松浦孝亮 ホンダNSX-GT (DL)
100 TEAM KUNIMITSU:RAYBRIG NSX-GT 山本尚貴/J.バトン ホンダNSX-GT (BS)

一方GT300クラスは29台がエントリーした。新規参戦チームは2チームあるが、昨年からは1台少ない数字となっている。すでに各チームから体制が発表されているチームも多いが、TEAM MACHには坂口夏月が、TOMEI SPORTSは柴田優作と田中篤をエントリー。また、JLOCの2台やDIJON RACING、Team TAISANはドライバー未定のままだ。

■2018スーパーGT GT300クラス シリーズエントリーリスト(2月27日時点)
0 GOODSMILE RACING & TeamUKYO:グッドスマイル 初音ミク AMG 谷口信輝/片岡龍也 メルセデスAMG GT3 (YH)
2 Cars Tokai Dream28:シンティアム・アップル・ロータス 高橋一穂/加藤寛規 ロータス・エヴォーラMC (YH)
5 TEAM MACH:TBN 坂口夏月/TBN トヨタ86 MC (YH)
7 D’station Racing:D’station Porsche 藤井誠暢/S.ミューラー ポルシェ911 GT3 R (YH)
9 PACIFIC with GULF RACING:GULF NAC PORSCHE 911 久保凜太郎/石川京侍 ポルシェ911 GT3 R (YH)
10 GAINER:GAINER TANAX triple a GT-R 星野一樹/吉田広樹 ニッサンGT-RニスモGT3 (YH)
11 GAINER:GAINER TANAX GT-R 平中克幸/安田裕信 ニッサンGT-RニスモGT3 (DL)
18 TEAM UPGARAGE:UPGARAGE 86 MC 中山友貴/小林崇志 トヨタ86 MC (YH)
21 Audi Team Hitotsuyama:Hitotsuyama Audi R8 LMS R.ライアン/富田竜一郎 アウディR8 LMS (DL)
22 R’Qs MOTOR SPORTS:アールキューズ AMG GT3 和田久/城内政樹 メルセデスAMG GT3 (YH)
25 つちやエンジニアリング:HOPPY 86 MC 松井孝允/坪井翔 トヨタ86 MC (YH)
26 Team TAISAN:GD TAISAN Audi R8 TBN/TBN アウディR8 LMS (YH)
30 apr:TOYOTA PRIUS apr GT 永井宏明/佐々木孝太 トヨタ・プリウスGT (YH)
31 apr:TOYOTA PRIUS apr GT 嵯峨宏紀/平手晃平 トヨタ・プリウスGT (BS)
34 Modulo Drago CORSE:Modulo KENWOOD NSX GT3 道上龍/大津弘樹 ホンダNSX GT3 (YH)
35 arto-Panther Team Thailand:arto RC F GT3 N.ジャルーンスルカワッタナ/N.ホートンカム レクサスRC F GT3 (YH)
48 DIJON Racing:TBN TBN/TBN ニッサンGT-RニスモGT3 (YH)
50 Arnage Racing:TBN 加納政樹/安岡秀徒 メルセデスAMG GT3 (YH)
52 埼玉トヨペット Green Brave:埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC 番場琢/脇阪薫一 トヨタ・マークX MC (YH)
55 AUTOBACS RACING TEAM AGURI:ARTA BMW M6 GT3 高木真一/S.ウォーキンショー BMW M6 GT3 (BS)
60 LM corsa:SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 吉本大樹/宮田莉朋 レクサスRC F GT3 (YH)
61 R&D SPORT:SUBARU BRZ R&D SPORT 井口卓人/山内英輝 スバルBRZ GT300 (DL)
65 K2 R&D LEON RACING:LEON CVSTOS AMG 黒澤治樹/蒲生尚弥 メルセデスAMG GT3 (BS)
87 JLOC:TBN TBN/TBN ランボルギーニ・ウラカンGT3 (YH)
88 JLOC:マネパ ランボルギーニ GT3 TBN/TBN ランボルギーニ・ウラカンGT3 (YH)
96 K-tunes Racing LM corsa:K-tunes RC F GT3 新田守男/中山雄一 レクサスRC F GT3 (BS)
117 EIcars BENTLEY:EIcars BENTLEY 井出有治/阪口良平 ベントレー・コンチネンタルGT3 (YH)
360 TOMEI SPORTS:RUNUP GT-R 柴田優作/田中篤 ニッサンGT-RニスモGT3 (YH)
777 CARGUY Racing:CARGUY Racing NSX GT3 横溝直輝/木村武史 ホンダNSX GT3 (YH)
赤文字はBシード青文字はインターナショナル


クラスでのバトンと可夢偉の参戦にGT-RとNSXの逆襲、GT300クラスではFIA-GT3とJAF-GT3とマザーシャーシ勢の戦い等、今季も見所満載となりそうっすねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2018/02/28 07:26:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | Super-GT | ニュース
2018年02月28日 イイね!

2018年 F1プレシーズンテスト1回目カタロニア・サーキット・2日目結果(動画追加)

2018年 F1プレシーズンテスト1回目カタロニア・サーキット・2日目結果(動画追加)『2018年 F1プレシーズンテスト1回目カタロニア・サーキット・2日目結果』

2018年のF1合同テストが27日(火)に2日目を迎え、この日最多となる98周を走り込み、1分19秒673をマークしたフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

3番手には0.652秒差でマクラーレンのストフェル・バンドーンが続いた。しかし、午後に37周目を走行した後、再び走行を開始することはなかった。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが走行を担当。この日もホンダのF1パワーユニットにトラブルは発生せず、82周を走り込み、トップから1.645秒差の5番手タイムを記録した。

ウィリアムズは、午前中にセルゲイ・シロトキン、そして、午後にはロバート・クビサが走行を担当。クビサは48周を走行して7番手タイム、シロトキンは52周を走行して8番手タイムだった。

1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ SF71H 1:19.673 (S) 98Lap

2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス W09 1:19.976 (M) 94Lap
3 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン MCL33 1:20.325 (HS) 37Lap

4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル RB14 1:20.329 (M) 67Lap

5 55 カルロス・サインツ ルノー R.S.18 1:21.212 (S) 65Lap
6 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ STR13 1:21.318 (S) 92Lap

7 40 ロバート・クビサ ウィリアムズ FW41 1:21.495 (S) 48Lap

8 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ FW41 1:21.822 (S) 52Lap
9 31 エステバン・オコン フォース・インディア VJM11 1:21.841 (S) 79Lap
10 15 シャルル・ルクレール ザウバー C37 1:22.721 (S) 81Lap
11 20 ケビン・マグヌッセン ハース VF-18 1:22.727 (S) 36Lap

F1 Testing 2018 Highlights: Day 1


F1 2018 Testing Day 2 Afternoon Session | F1 2018 Pretemporada | W09 SF71H MCL33 RB14 RS18


F1 Testing 2018 Highlights: Day 2


流石は、シャーシ性能は昨年からピカイチだったマクラーレンにルノーエンジン搭載なので最も柔らかいハーパーソフトを履いて、同エンジンでミディアムを履いているレッドブルに0.001秒も差を付けてるんすからねぇ(笑)
Posted at 2018/02/28 06:54:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | ニュース

プロフィール

「まだ、45分もあるのに(自爆)」
何シテル?   08/25 10:46
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.