• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年03月31日 イイね!

何してんだか(苦笑)

何してんだか(苦笑)『Japanese team drives Toyota Prius from Paris to Dakar』

トヨタは「世界一過酷なモータースポーツ」として知られたパリ・ダカール・ラリーに出場できそうなクルマを数多く作っている。だが、サハラ砂漠を横断しようと思った時、「プリウス」が第一候補にあがることはまずないだろう。しかし、日本のチームがパリからダカールまで、7,000㎞を冒険するのに選んだクルマは「プリウスPHV」だった。なぜなら、砂漠の中を800km、無給油で走れる市販車は、プラグインハイブリッドのプリウスPHVしかなかったからだ。

プライベーター・チームであるTeam ACPは、パリ・ダカール・ラリーに何度も出場経験がある。1981年、横田 紀一郎氏が立ち上げたTeam ACPは、市販モデルのKP61型「スターレット」とFJ60型「ランドクルーザー」で日本人チームとして初めてパリ・ダカール・ラリーに参戦し、見事完走を果たした。1987年には改造ディーゼル車クラスで優勝。いうまでもなく、ACPドライバーはダカールやサハラ砂漠の走り方というものを分かっている。そして今回、彼らは40年近く前に走ったラリーのルートを、プリウスPHVで再び辿ることに挑戦。チームACPは初代プリウスが発売された1997年から、さまざまな状況の中、いくつもの大陸でプリウスをテスト走行している。

画像から分かるように、確かにチームがプリウスPHVを走らせたのは大部分がアスファルトの上で、サポートカーとして「ランドクルーザー100」も同行した。それでも時々、彼らはトヨタが想定していなかったような場所でプリウスを(文字通り)プッシュしている。そしてパリを出発して3週間後、彼らは7,000㎞先のゴール地ダカールまで無事に完走した。道中ではチーム・メンバーが食料を温めたりお湯を沸かすためにプリウスPHVの電源供給機能を使うなど、同車の特徴が役立ったという。詳しいリポートは、Team ACPの公式サイトをご覧いただきたい。











偉業と言えば偉業なのかも知れないんすが・・・

ワテにはその意義がわかりまへん(^^;
Posted at 2018/03/31 20:51:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2018年03月31日 イイね!

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 開幕戦 SUZUKA S耐 “春の陣” 予選結果

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 開幕戦 SUZUKA S耐 “春の陣” 予選結果『ピレリスーパー耐久シリーズ2018 開幕戦 SUZUKA S耐 “春の陣” 予選結果』

ピレリスーパー耐久シリーズ第1戦「S耐鈴鹿春の陣」は31日、三重県の鈴鹿サーキットで公式予選を行い、総合でST-Xクラスの内田優大/藤井誠暢/平峰一貴組(スリーボンド日産自動車大学校GT-R)がポールポジションを獲得!

ST-TCRクラスはAドライバーのヒロボンが2位以下を1秒近くリードしてトップタイム、Bドライバーの吉元陵が5位にとどまったものの合算タイムでポールポジションを獲得

2台参加のST-1クラスはAドライバーのJACK、Bドライバーの影山正美ともトップタイムで文句なしのポールポジションを獲得

ST-2クラスはAドライバーの大澤学が2位以下を1秒近くリードしてトップタイム、Bドライバーの後藤比東至が2位につけ、合算でのポールポジションを獲得

ST-3クラスはAドライバーの堀田誠が4位にとどまったもののBドライバーの阪口良平が2位以下を1秒以上ちぎり、合算でのポールポジションを獲得

ST-4クラスはAドライバーの松井孝允が3位に付け、Bドライバーの中山雄一がトップタイムで合算でのポールポジションを獲得

ST-5クラスはAドライバーの芝谷純三がトップタイム、Bドライバーの太田侑弥が2位に付け、合算でのポールポジションを獲得

1 24 ST-X 内田 優大/藤井 誠暢 スリーボンド日産自動車大学校GT-R NISSAN GT-R NISMO GT3 4'04.300

2 3 ST-X ユーク・タニグチ/山内 英輝 ENDLESS GT-R NISSAN GT-R NISMO GT3 4'04.565 +0.265
3 99 ST-X 浜野 彰彦/星野 一樹 Y's distraction GTNET GT-R NISSAN GT-R NISMO GT3 4'05.401 +1.101
4 777 ST-X 星野 敏/荒 聖治 D'station Porsche Porsche 911GT3R 4'05.598 +1.298
5 82 ST-X アレックス・オー/アレックス・ユーン Phoenix Racing Asia R8 Audi R8 LMS GT3 4'05.845 +1.545
6 112 ST-X 佐藤 敦/山下 亮生 SATO - YAMASITA - SS AMG GT3 Mercedes-Benz AMG GT3 4'06.844 +2.544
7 81 ST-X ジェフリー・リー/アンドレ・クート J-Fly Racing R8 Audi R8 LMS GT3 4'07.200 +2.900
8 244 ST-X GoMax/田中 哲也 MAX Racing RC-F TOYOTA LEXUS RC F GT3 4'08.710 +4.410
9 31 ST-1 JACK/影山 正美 Nissoku Porsche 991GT3 Cup Porsche 911GT3 Cup 4'20.495 +16.195

10 47 ST-1 星野 辰也/織戸 学 D'station Porsche cup Porsche 911GT3 Cup 4'22.971 +18.671
11 19 ST-TCR ヒロボン/吉元 陵 BRP★Audi Mie RS3 LMS Audi RS3 LMS 4'29.948 +25.648

  ・
  ・
16 38 ST-3 堀田 誠/阪口 良平 muta Racing ADVICS IS 350 TWS TOYOTA LEXUS RC 350 4'33.239 +28.939

  ・
  ・
20 59 ST-2 大澤 学/後藤 比東至 DAMD MOTUL ED WRX STI SUBARU WRX STI 4'35.018 +30.718

  ・
22 6 ST-2 冨桝 朋広/菊地 靖 新菱オート☆DIXCELエボⅩ MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X 4'35.176 +30.876
  ・
  ・
29 86 ST-4 松井 孝允/中山 雄一 TOM'S SPIRIT 86 TOYOTA 86 4'44.051 +39.751

  ・
  ・
  ・
  ・
39 17 ST-2 谷川 達也/野上 達也 DXLアラゴスタNOPROアクセラSKY-D MAZDA AXELA Diesel Turbo 4'54.672 +50.372
40 4 ST-5 芝谷 純三/太田 侑弥 THE BRIDE FIT Honda FIT 3 RS 5'06.768 +1'02.468

  ・
  ・
46 66 ST-5 橋本 陸/霜野 誠友 odula Idia MAZDAデミオ15MB COURAGE DEMIO 5'10.493 +1'06.193
  ・
48 37 ST-5 関 豊/井尻 薫 DXLワコーズNOPROデミオSKY-D MAZDA DEMIO DIESEL TURBO 5'12.462 +1'08.162
49 50 ST-5 岩岡 万梨恵/猪爪 杏奈 LOVE DRIVE RACINGロードスター MAZDA ROADSTER 5'13.307 +1'09.007
Posted at 2018/03/31 19:27:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | S-耐久 | ニュース
2018年03月31日 イイね!

WTCR バルセロナ・オフィシャルテスト

WTCR バルセロナ・オフィシャルテストWTCR Official Test combined classification

3月28日に、2012年WTCC王者ロブ・ハフを除く全参戦ドライバーが参加したバルセロナテストでは、午前のセッションでぺぺ・オリオラ駆るセアト・クプラTCRがトップタイムをマーク。

午後のセッションもオリオラのチームメイトであるジョン・フィリピがクプラTCRで速さを見せ、地元スペイン、カンポス・レーシング勢が連続トップタイムでテストを締めくくった。

その他、今季からアウディRS3 LMSの4台体制を敷くコム・トゥ・ユー・レーシングのナサニエル・バートンが午前、午後ともに3番手タイムの好走を披露している。

1 27 ジョン・フィリッピ Team Oscaro by Campos Racing 1:54.433

2 74 ペペ・オリオラ Team Oscaro by Campos Racing 1:54.698 +0.255
3 21 オーレリアン・パニス Comtoyou Racing 1:55.452 +1.009
4 23 ナサニエル・バートン Comtoyou Racing 1:55.663 +1.220
5 22 フレデリック・ベルビッシュ AUDI Sport Team COMTOYOU 1:55.782 +1.339
6 68 ヤン・アーチャー ALL-INKL.COM Münnich Motorsport 1:55.782 +1.339
7 25 メディ・ベナーニ Sébastien Loeb Racing 1:55.802 +1.359
8 7 オーレリアン・ コンテ DG Sport Competition 1:55.804 +1.361
9 63 ベンジャミン・レセンス Boutsen Ginion Racing 1:55.893 +1.450
10 70 マット・ホモラ DG Sport Competition 1:55.910 +1.467
11 30 ガブリエル・タルキーニ BRC Racing Team 1:55.917 +1.474
12 10 ジャンニ・モルビデリ Team Mulsanne 1:56.003 +1.560
13 20 デニス・デュポン Comtoyou Racing 1:56.045 +1.602
14 86 エステバン・グエリエリ ALL-INKL.COM Münnich Motorsport 1:56.047 +1.604
15 69 ジャン-カール・ベルネイ Audi Sport Leopard Lukoil Team 1:56.051 +1.608
16 5 ノルベルト・ミケリス BRC Racing Team 1:56.078 +1.635
17 88 ファブリツィオ・ジョバナルディ Team Mulsanne 1:56.109 +1.666
18 8 ノルベルト・ナギ Zengo Motorsport 1:56.214 +1.771
19 48 イバン・ミューラー YMR 1:56.244 +1.801
20 11 テッド・ビョーク YMR 1:56.433 +1.990
21 15 ジェームス・トンプソン ALL-INKL.COM Münnich Motorsport 1:56.447 +2.004
22 52 ゴードン・シェドン Audi Sport Leopard Lukoil Team 1:56.495 +2.052
23 66 ツォルト・デビッド・ザーボ Zengo Motorsport 1:56.698 +2.255
24 9 トム・コロネル Boutsen Ginion Racing 1:56.847 +2.404

FIA WTCR presented by Oscaro - Official 2018 clip
Posted at 2018/03/31 18:29:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | WTCR | ニュース
2018年03月31日 イイね!

やはりワゴンも!

やはりワゴンも!『New Corolla Is Getting A Station Wagon Version In Europe, The 2019 Auris Touring Sports』

ニューヨーク国際自動車ショーにおいて初披露される、新型「カローラハッチバック」(米国車名・米国仕様)のツーリングワゴンが、早くも目撃される

カムフラージュされたツーリングバージョンは、カローラハッチバック同様に台形形状の大型ロアグリルにアッパー部を合わせることで立体的な造形へと進化した「キーンルック」を表現し、ワイド感を示しており、リアのテールランプは、新型RAV4に似た形状に見て取れる

新型カローラハッチバックは、旧型と比較してホイルベースが40mm(1.5インチ)延長され、ツーリングバージョンも同様に延長されていると思われる事から、フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントを上回る事に

パワートレーンに関しては、現行モデルにラインナップされているディーゼルエンジン搭載は見送られたようだ







5ドアハッチバックが発表されたばかりだが、やはり新型にもステーションワゴンが設定されるんすねぇ

オーリス後継車となる新型カローラハッチバックなのだが、日本国内販売時にも今度はステーションワゴンを設定して欲しいっすよね
Posted at 2018/03/31 07:25:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | モーターショー関係 | ニュース
2018年03月31日 イイね!

ツール・ド・コルス、ティザームービー公開

ツール・ド・コルス、ティザームービー公開WRCプロモーターは、WRCフランス戦ツール・ド・コルスのティザームービーを公開した。

映像は往年のグループAマシンの走りから始まり、やがて昨年のイベントへと切り変わる。ヘヤピンコーナーをスライドで駆け抜けるカットが多く、コーナーの多いコルシカ島の特徴が表現されている。

今年のWRCツール・ド・コルスは、4月6〜8日の日程でまもなく開催される。

WRC - Corsica Linea Tour de Corse 2018: TEASER #2


昨年、トヨタ・ガズーレーシングWRTからはヤリ=マティ・ラトバラとユホ・ハンニネンがエントリーし、ヤリ=マティ・ラトバラは最後のパワーステージで渾身の走りで駆け抜けて4位を獲得、ハンニネンはSS9の48km地点でコースオフ、リタイアに

WRC - Tour de Corse 2017: CRASH Juho Hänninen


WRC - Tour de Corse 2017: Highlights Power Stage SS10


今季トヨタに加入したオット・タナックは、SS3でコースアウトしてしまい溝に嵌り復帰できず、デイリタイアに・・・

WRC - Tour de Corse 2017: CRASH Ott Tänak


今季からフル出場となるエサペッカ・ラッピはWRカーでは初出場で、2014年はシュコダ・ファビアS2000でERCのイベントだったコルスに出場しアクシデントでリタイア、2015年はWRC2にシュコダ・ファビア R5で出場し14位に・・・

果たして今季、トヨタ・ガズーレーシングWRTの3名のドライバーは、どんな成績を収める事が出来るのか?
Posted at 2018/03/31 06:55:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRC | ニュース

プロフィール

「まだ、45分もあるのに(自爆)」
何シテル?   08/25 10:46
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.