• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月02日

SUZUKA Sound of ENGINE 2017 (土曜日) 第7弾

SUZUKA Sound of ENGINE 2017 (土曜日) 第7弾

すでにウンドオブエンジンから2週間が経ちましたが、まだ、やってます。暇人でしょ。飽きないんです。
今回は葉巻型フォーミュラカーです。今まであまり興味がなかった葉巻型フォーミュラカーですが今回のイベントで隊列をなすマシンを見たら「この世界面白いかも」と思いました。


スタートは14:30。約30台のマシンが7周に渡るデモレースが開始されました


個人的には、この2台が「カッコイイな」と思いながらレースを見ていました


迫力のあるデザインがカッコいい、クラス3のBrabham BT28 (1600cc) [1969年]

1969~70年用のF3マシンとして開発されたBT28は6ラップでリタイヤした

しかしBest-Lapは3'02.628で3位の成績。日曜日は見事2位でフィニッシュ


ゴールドリーフのカラーリングが美しい、クラス3のLotus 59 (1594cc) [1969年]

市販のF2&F3マシンとして1969年に登場したロータス59は4ラップでリタイヤした

Best-Lapも3'06.409で7位と不本意な成績。でも日曜日は5位でフィニッシュ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


では、決勝レースの1位から紹介していきます


1位:クラス3のChevron B15 (1599cc) [1969年]

Historic Formula Registerでは、いつもトップ争いをしているシェブロンB15 

トップでフィニッシュした時2位との差は約55秒。Best-Lapも2'58.398と最速


2位:クラス1の Chevron B9 (999cc) [1968年]

シェブロンが1968年に送り出した初のフォーミュラーカーで当時F3を中心に活躍した

999ccのマシンだが堂々の2位の成績。クラス1でもこんなに速いんだっ!


3位:クラス2のBrabham BT21 (1600cc) [1967年]

1967年に生沢徹がイギリスF3に出場し16戦中3勝した

Best-Lapの3'02.560は2位の成績。走行性能の高いマシンのようです


4位:クラス2のMerlyn Mk17 (1600cc) [1970年]

Best-Lapは3'11.522で15位の成績だが、安定した走りで4位を獲得


5位:クラス3のLotus 41C (1600cc) [1968年]

昨年のサウンドオブエンジンでは総合優勝を飾った実力モデル

Best-Lapは3'05.662で6位の成績。日曜日のレースでは3位に入賞した


6位:クラス3のLotus 41 (1600cc) [1966年]

空気抵抗の低減を狙ったスリムなデザイン。1966年のF2&F3で活躍した


7位:クラス3のBrabham BT21B (1594cc) [1968年]

1968年に生沢徹がイギリスF3/欧州F3に出場し20戦中5勝した


8位:クラス2のLotus 51A (1600cc) [1967年]

Historic Formula Registerのクラス2で常にトップ争いをしている実力派マシン


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


この後は9位以降のマシンたちのアップします。


クラス3の Lotus 35B (1600cc) [1965年]


クラス3の Brabham BT16 (1600cc) [1965年]


クラス2の Lotus 51A (1600cc) [1967年]


クラス2の Lotus 51A (1600cc) [1967年]


クラス2の Lotus 51A (1600cc) [1968年]


クラス2の Lotus 51A (1600cc) [1968年]


クラス2の Lotus 61 (1600cc) [1969年]


クラス2の Brabham BT16 1600cc) [1965年]


 クラス2のMerlyn Mk11A (1600cc) [1968年]


クラス2の Merlyn Mk11A (1600cc) [1969年]


クラス2の Merlyn Mk11A (1600cc) [1969年]


クラス2の Merlyn Mk11A (1600cc) [1969年]


クラス2のRoyale RP2 (1600cc) [1969年]

ロイヤルはイギリスのアマチュアレーサーが1968年に設立したコンストラクター


クラス2の Palliser Winkelmann WDF2 (1600cc) [1969年]

パリサー・ウィンケルマンは創設者の二人に名前を合わせたコンストラクター名


クラス1の Lotus 31 (997cc) [1965年]


クラス1の Lotus 18 (997cc) [1960年]


クラス1の Lotus 18FJ (1098cc) [1960年]


ここに登場した葉巻型フォーミュラカーは「Historic Formula Register」というクラブ組織で構成されたマシンたちだ。このクラブ組織は2001年4月に発足し最初のレースに参加したのはわずか4台だったが、今では30台以上のエントリーを集める日本屈指のフォーミュラカー・レースへと成長している。詳しいことは、まだ何も知らないが、これを機に葉巻型フォーミュラカーの世界への興味が湧いてしまった。
 

次はプログラムは「RICHARD MILLE パレード」 何のクルマが走るんだっけ?
ブログ一覧 | SUZUKA Sound of ENGINE | クルマ
Posted at 2017/12/02 20:37:02

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

SUZUKA Sound of E ...
シムロ21さん

SUZUKA Sound of E ...
シムロ21さん

SUZUKA Sound of E ...
シムロ21さん

19/03/10 アイドラーズレース
monsterGRBさん

2018 富士チャンピオンレース ...
黒タマネギさん

SUZUKA Sound of E ...
シムロ21さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「遠州浜松部品交換会 2019-8-11 http://cvw.jp/b/2544828/43149039/
何シテル?   08/13 20:46
シムロ21と申します。よろしくお願いします。 スポーツカーと旧車が好きでイベントに出かけて写真を撮るのが好きです。 プラモデルも好きで、旧車を中心に作って楽...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ロードスターがデビューしてから 「いつかはロードスター」 と思い何年の月日が経ったでしょ ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
ファミリーカーとして初めて4ドアを購入しました。 シートを交換した以外はフルノーマルです ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
憧れのVTECエンジンのシビックを購入したのは、28歳の時だった。 エンジンレスポンスの ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
24歳の時、R32のスカイラインがデビューする。 R31でちょっと高級志向になったスカイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.