• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ホーブのブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

台風の中でオプティマ(汗)

台風の中でオプティマ(汗)前からドライバッテリーに興味はあったのですが、ノーマルなMFバッテリーとなにがどう違うのかイマイチわからず、赤、青、黄色と種類も多いのでなんとなく見ないフリしていました(^^;

しかし去年オルタネーターが故障した時にしっかり上がってしまったACデルコ製 27-70Pを再充電して一年。
こないだのオルタ内レギュレータ不良で大容量に新調した訳ですし、電装系のトラブルは出来る限り避けたいのでちょっと調べたりしてました。

そんな時にみんカラ内での投稿でS197に搭載された黄色いのを拝見して背中を押され(というか勝手に食いついた?(苦笑))、何色の何番手が最適なのかを更に調べる。

で、浮上したのがサイド端子付きのオプティマ イエロートップ D1000U。
サイド端子はまぁ使う事は無いだろうけど一応(^^;



ネットショップで見るとなかなかの金額(>_<)
しばらくは我慢かと思ってたらタイムリーにヤフオクで新品の安いの発見!
競りはしたけどかなり費用も抑えられ、本日到着(^-^)v





荒れ狂う天気の中、ガレージを閉めきってサクッと交換!
一切の加工無しでバッチリ固定出来ました♪







セルの回りもスムーズにエンジン始動~!
良好そうですが、テストランはまた穏やかな天気の時に(^^)d

単体でのオプティマの電圧は12.8Vで、少しは放電してたんでしょうか?デルコは11.7Vでした。

車載、エンジン始動時はまた改めて計測しようと思います。

※追記

本日改めて車載状態、エンジン始動、ライトオン、エアコンオン、オーディオオンにて電圧計測。



説明書に「新品バッテリー装着後、ジェネレータの充電圧が13.8V~14.7Vである事」とあるので正常値とみて良いでしょう♪
Posted at 2017/10/22 21:30:53 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月04日 イイね!

迷走の末に…

迷走の末に…8月の中旬にはAccel製イグニッションコイルとチャンピオン製スパークプラグを装着して点火系もリフレッシュ!と行きたかったのですが…
行きつけの整備屋さんで装着後に試走してみるとアクセル踏み初めのレスポンスは劇的に改善されたものの、なんとなく元気が感じられないというか大人しいというか。。

純正のモータークラフト製スパークプラグは一度も交換されて無かった様で、かなり消耗しており一本は少し緩んでいたとの事。
んー、そりゃ今までレスポンス悪いはずです(汗)



ターミナルの形状は違うけどキチンと適合確認したし、ミスファイアも無いはず。。
イグニッションコイル&スパークプラグの相性か??
しばし悩んで、新たに純正のモータークラフト製スパークプラグを注文、ついでにSRパフォーマンス製スロットルスペーサーなる低速トルクUPを謳うパーツ(割りと安かったので)もオーダー(笑)

待つこと一週間。
Accelイグニッションコイルはそのままにプラグをモータークラフト純正タイプに替えて、そのついでにスロットルスペーサーを噛ます。
そしてスロットルボディをうかつにもバタフライパタパタ動かしパーツクリーナープシューしてしまう。。



エンジンを掛けた途端トラクションコントロールのチェックランプが点灯、電装系も数回リセットがかかる(>_<)
そのまま走り出すもアイドリングは900rpmを越え、走行中にアクセル戻しても吹け下がりが極端に悪くクルーズコントロールのように減速しないという事態に。

焦りまくって即座にスロットルスペーサーを外したのですが症状は変わらず…ピンチピンチピンチ。。
素人の清掃でスロットルボディも痛めたのか??

疑いがあるなら交換するしかない!フォードパフォーマンス製の純正交換タイプのスロットルボディをオーダー(笑)
これも素早く一週間で届く(^-^)v








早速取り付けるも特に症状に変化無し。。

チェックランプが点灯した訳ですし、とにかくアイドリングを適正にしなければ安心して走れないのでチェックランプ点灯履歴の消去も兼ねて飛び込みでアメ車屋さんでテスター診断を受け、アイドリングを適正値に修正してもらいました。

やれやれ(>_<)なんとか普通に走行出来る感じでしばらく様子を見る事に。
しかし、当初の元気の無さ(排気音の弾ける感じが無くなっている)は相変わらず。

モヤモヤした気持ちで翌日また試走してみると…電圧計がアクセル開度に合わせて異常に上昇。。
なんで(T_T)

なにがなんだか訳がわからずイグニッションコイルをAccelから純正タイプに替えてみる。
なんだか余計にくすぶる感じ(泣)(笑)

電圧が下がるならバッテリーかオルタネーターだけど上昇とは…
確かに一年前に新品のオルタネーターに交換したけど、社外品のリーズナブルな物だったので品質的には安心とは言えない、もしかしたらオルタネーターにくっついているレギュレーター?

藁をも掴む思いでPAパフォーマンス製のアイドリング時80A、最大160A容量のオルタネーターと大容量用のバッテリーケーブルをオーダー。





なぜかこのオーダーが手こずり2週間ほど待たされてしまう。

過充電が続くようでは危険なのでとにかく走行は我慢、しかも原因が特定されてる訳でもなく、不安MAXの日々(>_<)

新オルタネーター到着に備えて今一度当初の予定であったAccelイグニッションコイル&チャンピオンプラグに戻し、あとは祈るのみm(__)m

そしてパーツ到着、ドック入り。。










ケーブルはヒューズボックス付きでスペースが限られる為、取り回しを変更してもらいました。
黒いボディに全てを懸けてエンジンスタート!!

はい、サイコー(^-^)v
パンチの効いた排気音とキビキビしたスロットルのツキが手に入りました♪
しっかりと点火している感覚が伝わります♪
電圧計もガシッと安定♪

私の推測ですが、社外品オルタネーター付属のレギュレーターは一年のうちにヘタリ気味であったかも知れません、そこへ新しいイグニッションコイル&プラグ、更にスロットルスペーサー装着に於ける何らかの変化にレギュレーターが異常を起こした。そんな感じでしょうか。

スロットルスペーサーに関しては特に悪いものでは無いはずですし、装着して快調に走っているクルマも沢山あると思います。アイドリングが上昇するとのレビューは目にしますが。。
とりあえず私には特に必要なパーツではないとわかったので吸気系、点火系はひとまず完成としましょう。

…なんのオチもなくここまで読んでくださった方おられましたら…ありがとうございます!
あなたも私もお疲れさまでしたm(__)m

Posted at 2017/10/04 23:38:46 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

ずっとホープ吸ってるからホープです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

どなたさまもよろしくお願いします。
8 人のお友達がいます
ロボ部長ロボ部長 s281兄妹s281兄妹
フランクブリットフランクブリット 秋水改秋水改
stang08-72stang08-72 KewpieKewpie

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
11年125,000キロ乗ったBP5レガシィツーリングワゴン2.0i B-Sportsの ...
フォード マスタング クーペ フォード マスタング クーペ
S197 2007 Ford Mustang GT BF Bullitt

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.