• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ホーブのブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

MUSTANG BULLITT Engine Turned Instrument Panel #3

MUSTANG BULLITT Engine Turned Instrument Panel #3続きます(^^)

昨日は目立たないところでサンダー掛け、ウロコ加工とある程度いけそうな手応えが得られたので本日朝から総ポリッシュ仕上げを敢行しました!

かなり必死だったので施工中の写真とかはないです(^^;

まずは240番のペーパーからアルミ素地がみえるまで表面加工を剥離していきます♪

ヤフオクで落札した中古パーツとはいえ、サンダー当てる時は本当にテンパります(笑)

番手を上げていって、600番の状態。
とにかくエッジ部とくぼんだところがやりにくくてあまり力を入れると余計なところに深いキズを入れてしまうので目視で確認しながら少し控えめにしておきます(^^;
ウロコ模様はエッジ、くぼみ共に入れるつもりですが、多少アバウトでも大丈夫だと思うので安全圏で♪



更に番手を上げ、1000番で磨いてから白棒、青棒なる研磨剤?をバフに塗布して丁寧に当てていきます(^^)/



かなりきめ細かくなりましたが、やはりド素人ですね(汗)深いキズも所々入ってます。。
まぁ研磨作業なんてしたことないし、リューターとかも持つの初めてなんで、こんくらいやれれば上等でしょう、アルミ用研磨剤をウエスに付けて磨きあげるとトップ画像の通り、一応ポリッシュ仕上げとなりましたー\(^^)/

昨日付けてみたウロコ模様、スポンジやすりの番手が細かく、うっすらとした感じだったので、今日もう一回ひとつ粗目で隠れるところで試しました♪







んー、このぐらいかな??
少しずつですが、やれる自信が湧いて来てます(笑)
Posted at 2018/04/30 14:17:48 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年04月30日 イイね!

MUSTANG BULLITT Engine Turned Instrument Panel #2

MUSTANG BULLITT Engine Turned Instrument Panel #2本日朝からホームセンター数件駆けずり回って思い付く限りの工具、用品を調達して来ました♪

パネル全体を研磨するサンダーとウロコ模様を付ける16mm丸砥石の6mmシャフトがセット出来るエアリューターは新品展示品が上手くあったので特価で入手出来ました(^^)/

各種ペーパー、バフ、研磨剤、スポンジやすり、接着剤もどんな効果があるか施工しないとわからないので出来るだけ幅広く揃えて置きます、諸々2万弱ぐらいでしょうか(^^;

とりあえず試しにベゼルで隠れるところを研磨、チェック用の電動ドリルでウロコ模様が付くかやってみました♪



研磨してみて分かったことですが、アルミ素地にアルマイト加工なのか、粉体塗装なのか、しっかりとコートされた処理がされていました!
アルミ素材なのは分かってましたが、かなり耐久性のある感じの処理で、さすがに酸化などの変質は皆無ですね!
エンボスというか、レーザーの模様と思ってた横縞ごとの塗装というのが正体のようです(^^;

ともあれ少しアルミ素地が見えて来たので電動ドリルにセットした16mm砥石の更に先にだいたいですが直径に合わせてカットしたスポンジやすりの仕上げ用細目を接着して当ててみると…
なんということでしょう(笑)
うっすらとウロコっぽく模様が浮かび上がって来たではありませんか!(笑)(笑)

ふむふむ、これはスポンジやすりの番手を下げ、本番で使用予定のエアリューターの回転数いかんではかなりいい線いきそうな予感♪

サンダーにセットするマジックテープタイプのペーパーは逆にもっと細目方向から研磨したほうが良さそうです。

ウロコはさておき、まずは全体を研磨してキレイにポリッシュ状態に持っていく事です(^^)

明日じっくりとやろうと思います(^^)/
Posted at 2018/04/30 00:15:04 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月26日 イイね!

MUSTANG BULLITT Engine Turned Instrument Panel #1

MUSTANG BULLITT Engine Turned Instrument Panel #1さて、早速走り出しましたウロコインパネコンプリート計画~(^^;



私なりにこの期間かなーり脳内予習しておりましたが…
まずこのメータークラスターパネルアッセンブリはメーターのベゼルと空調吹き出しのベゼルが裏側のタブを溶かして固定してあります。
まずこのベゼル類を外し、アルミパネルの加工を容易にする下準備です♪







プラスチックを溶かして固定だなんてめんどくさいとは思いますが、こういった方式を徹底することによってコストダウン、燃費向上、エコロジーに貢献してるのでしょう(^^;

まぁ元に戻すときは強力な接着剤を使うことになるでしょうから、ここはドリルでゴリゴリタブを削っちゃいます(^^)/





一部、仕組みが分からず不要な所も削ってしまいましたが、組み付けの際にしっかり接着すれば問題ないでしょう(^^)

はい、パッカーンとバラバラに出来ました\(^^)/



GTプレミアムグレードのアルミトリムはごく僅かなエンボスで横縞が入っています。



2005年のS197発表当時はこのアルミトリムでもブッ飛んだものでした(>_<)2008年のBullitt発表で二度とビックリ(>_<)(>_<)



なのでエンジンターン加工を施すにはまずツルツルの肌(可能な限り鏡面にしたい)に研磨していくつもりです!

近くに電動サンダーが借りられるホームセンターがあるので数種類のペーパー、フェルト、研磨剤辺りをGWに調達して少しづつやってみようと思います♪

今日は終了~♪(笑)
Posted at 2018/04/26 19:47:20 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年04月26日 イイね!

初CJ Ponypartsは不完全(汗)

初CJ Ponypartsは不完全(汗)去年初めて実物を見たUS Bullittのインパネトリム。



どうしても憧れを憧れのまま終わらせられず(メータークラスターパネルのみ製造中止で入手不可能の為)…
三点が到着しました、う、美しい(*^^*)







メーター周り以外のセンター、エアバッグ、パッセンジャー部分を見切り発車でCJ Ponypartsで注文、GTプレミアムグレードのメータークラスターパネル中古をヤフオクで入手してそれを研磨したのちパターンを合わせて自分でウロコ加工してやろうととんでもないこと計画してます(笑)



英語ではこの加工をエンジンターンと言うそうです。

パーツとしては揃いましたが工具からじっくり考えて行こうと思います。
今のところ成功するとは全く思えません(笑)(笑)

どうしても上手くいかなければシルバーリーフという工芸技術で銀箔を貼り、ベルベットで模様をつける作業をホットロッド系ドローイングされてる方探してお願いしようかなぁと思ってます♪

ホープの夏休みの宿題です(^^;
Posted at 2018/04/26 10:17:19 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年04月18日 イイね!

トランクストッパーゴム交換

トランクストッパーゴム交換先日セカイモンにて注文していたトランクストッパーゴムが約2週間で到着したので早速交換しました♪

まぁなんてことないゴムなんですが、一般的なゴムよりも固いです。



分かりにくいですが左が新品、右が古いもの。
少し形状が違い、古い純正品の中心部はくぼんでいます。

古いものは経年によりネバついて、片方は崩壊したのであまり質は良くないと思われます(汗)





ストッパーのバネに凹部分を引っ掛けると完了(^^)/





何気ない部分ですがシャッキリするととても気分が良いですね♪♪

今回初めてセカイモンを利用しましたが、手数料、送料がかさんでこんなちっぽけなゴム2つで5000円超えました(笑)

なにやら取り置きをしておいてまとめて発送して送料を抑えるシステムもあるようなので、急ぎでない場合は欲しいもの数点をまとめ買いのほうがお得なようです。
Posted at 2018/04/18 19:53:44 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

ずっとホープ吸ってるからホープです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

どなたさまもよろしくお願いします。
8 人のお友達がいます
stang08-72stang08-72 * ロボ部長ロボ部長
s281兄妹s281兄妹 秋水改秋水改
フランクブリットフランクブリット KewpieKewpie

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
11年125,000キロ乗ったBP5レガシィツーリングワゴン2.0i B-Sportsの ...
フォード マスタング クーペ フォード マスタング クーペ
S197 2007 Ford Mustang GT BF Bullitt

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.