• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

katchan(かっちゃん)のブログ一覧

2018年04月14日 イイね!

赤外線放射温度計を買ってみました(^^♪

以前仕事で使用していた非接触温度計は、簡易型でも結構なお値段でしたがネットで探したら安いではありませんか^^
精度は必要なく、目安でいいので\1590の物をポチリ
きっかけは、みんカラでどなたか使用されてたのを見て意外と安そうだったので^^

アマゾンで\1590 送料込み



測定温度は、そこそこあっている感じ
表面の材質により測定値は変化すると思いますが数度の誤差は気にしない^^;



外気温15℃で油温がサチるまでアイドリングで放置





油温サーモが80℃なので、走っていないけど外気温が低いので油温は80℃?

オイルエレメント表面を広範囲になめって測定し最大温度は、





空いている道路で走ると、水温は直ぐに80℃前後になり油温は徐々に下がり76℃で安定。
峠道を高回転気味で油温を85℃位になった時に、車を停車しラジエター本体のオイルの入り口ど出口付近を測定したら
10℃程度の温度差。
入口:85℃
出口:75℃
な感じ

油温計は、ラジエター入口側に付いていてなんとなく表示と測定値が合っているけど、測定は表面温度だし、アイドリングでオイルフィルターを測定した時には油温80℃でフィルター表面は85℃位のところもあったしちょっと?
オイルはラジエター出口からフィルター表面側に流れているとなるとフィルター表面は75℃位になるはず?
みんカラのSSIの水冷式オイルクーラーの記事にも有ったけど、センサーがオイル面に触れていないとか・・・
まあ、ちゃんとした測定はできていないので油温計+α位と考えておけばokかな^^;
4月ころの気温で、高速道路巡航速度100km/hで油温が100℃位らしいので、90℃位を示せばあっているのかなと今度試してみます。

中華製とはいえ、この値段で非接触の温度計を買えるなんてびっくりですね。





Posted at 2018/04/14 23:11:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューンアップ | クルマ
2018年04月07日 イイね!

初めてのレンタルピット

今日は、先日取り付けたオイルクーラーの回りの点検に、初めてレンタルピットを利用してみました。

市内には2件あり、家から10分ちょいの所は昔のハチロクが集まるところで敷居が高い感じ^^;
レンタル料は\1500/hだったかな。
もう一件は、小さなとこで狭いですが料金が\600/0.5h、\1100/h(5時間まで)、\1000/h(5時間以上)と安い。
家からの時間も20分程度でつくし^^
最初は入りずらく不安もありましたけど、一度利用したら不安もなくなり作業が非常にし易いお薦め。
タイヤチェンジャー、バランサーもあり、廃タイヤ、廃油などもでき外からでは判らなかったけど意外と本格的^^
オイルや不凍液など抜かないとできない作業も問題ないし、傍にコンビニもあって便利(^^♪

気になっていたオイル漏れは無く、ネジ類の増し締めを行なって折角なので写真も撮って作業終了。
ホースの固定で気づいたのは、当然なんですがオイルエレメントはエンジン側に付いていて、オイルクーラーは車体側に付いてるのでエンジンが動くとホース引き回しで動く分を吸収しないといけないんですね。
リフトアップして、視界が開け今更ながら気づきました(>_<)
配管が少し宙ぶらりんになっているので、もう少し固定箇所を増やそうかと思ってたけど結局断念して変更せず。
ただ、タイヤハウスインナーカバーと、オイルブロック付近のフィッティングが擦っている所を発見。
そのままでも問題なさげでしたけど、削れカスがあるのでカバーを少し削っておきました。









アンダーカバーとラジエターと当たっているので、削りたかったんですが1時間しか借りてなく断念。




写真でオイル漏れに見えるのは、シリコン接着剤の回り止め・・・汚い(>_<)

最初にリフトの説明はしてくれたのですが、後はほったらかし・・・・
営業時間は、13:00~20:00ですが午前中も場合により対応してくれるようです。
やはりリフトは、作業が楽で安全で良いですね。
ただ、工具など準備万端で行かないと無駄な時間を費やすので要注意^^;
次回もまた利用したいですね^^

4/8追記
フィッティングとタイヤハウスカバーが擦れている所を削りました。
カッターでカバーを大きくカットし、また油圧ホースを固定しているエアコン配管のタイバンドを
ゆるく縛りなおし。
エンジンが動き、ホースのたるみ(曲げ)で動く幅を吸収するので妨げないようにゆるくしました。



Posted at 2018/04/08 00:25:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューンアップ | クルマ
2018年04月01日 イイね!

車検は終わったけど・・・(>_<)

先週の土曜日3/24に無事車検が終わりました。

事前に見てもらっていたので問題なく終わり。
柿本改のマフラー音量は、事前では85dbとの事だったんですが96dbの間違い。
規定は100dbでok
ヘッドライトは、タケさんの政治的圧力で交換してもらい、光軸は規格内の上向き一杯に。
自分で対向車に眩しくない位に、上向きに調整していたんですがこんなに上向きにしていいんだ
位になっていた(^^♪
納車状態は相当下向きになっていますよ。
交換部品は何もなく、かかった費用は\7.3万程度
バッテリは、ボッシュの安いPSバッテリーを買って有ったんですが交換しないまま車検にだし、今日交換してDで引き取ってもらいました。
 翌日ほ、注文して早めに届いていたトラストのオイルクーラーの取付。
ほんとは、何かあっても対応できるように土曜日にしたかったんですけど、かみさんが子供たちの招待で日帰りバス旅行にでかけ暇になったので取り付けることに。
夕方取付が何とかもう少しで終わるころ、かみさんからLINEが・・・
東名が大渋滞で、三島から電車で帰るから6時位に駅まで向けにきてと・・・
聞いていた予定より早い^^;
まだ、オイルも入れてなく、車は馬をかませた状態・・・
急いでフロントにジャッキを入れて、馬を外してジャッキダウンしてたら途中で外れた・・・(>_<)
外れたら、ラジェターのドレインがボキット逝ってしまうなあと思っていたらほんとの出来事に・・・
ラジェターの真下に当ってひびが入って、緑色のLLCが・・・
やってもうたと思っても後の祭り"(-""-)"
ジャッキを何とか外に出して、LLCの漏れは無くなったから少しくらいは自走できるかと。
とりあえず、オイルクーラー分の3.5L程度エンジンオイル入れ、少しエンジンをかけてみた。
サーモスタットは開かいけど、圧がかかりLLCはぽたりぽたり漏れてきた。
自走は無理と判り、まだ閉店前だったのでDに連絡して明日もっていくと。
昨日、車検から帰ってきたばかりなのに次の日に入院^^;
任意保険会社に連絡して来たレッカー車は、Dの近所の車屋さん。
悲しくドナドナされて行きました。
一緒にDに行って、いきさつを説明
オイルクーラー付けて、オイルは入れたけど全然回してないしオイルレベルも見てないと。
今回はS6を持っていてサーキットにも行っている若い整備士さんが、車検から今回も対応してくれたので理解してくれたのか快くオイル漏れも見ときますよって^^
週末には車検ステッカーも届くので、土曜日にはできるかなって昨日車を引き取ってきました。
かかった費用は、\7.7万
車検代より高くついた@@

オイルクーラー周りのオイル漏れはなく、レベルもOK
どうせラジェター交換するなら、社外品の容量UP品にするのも考えたけど高いし今の仕様では問題ないしとにかく通勤車なので早く直さないとならないから純正でいいやと。
無事復活したけど、Dに連日行き恥ずかしいやら無駄な失費は多いととんだ一週間でした。

今回の出来事で判ったことは、
ラジェターのファンが回りだすのは、ラジェター付近についているセンサーが反応した時で、
90℃だそうです。
ODBⅡでみる水温とは違います。
パネルで空調用のファンを回すと、頻繁にラジェターファンは90℃に関係なく回ります。
サーキットでクールダウンする時は、ONしといた方が有効かも。
LLCは、ウルトラeクーラントという呼び名で10万キロ(20万かな)交換不要だそうです。
でも高い。
LLCを交換しなければならない部品交換は高くつきますね^^;

Posted at 2018/04/01 20:52:36 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ
2018年02月25日 イイね!

いよいよ車検

Dで車検の見積もりをしました。
先週、オイル交換を寒くて面倒くさいので今回は、Dで行いその際に車検事前確認と見積をお願いしました。

多分この店舗でS6の車検は、自分のが最初になるんじゃないかと。
この店舗の若い整備士さんは、S6を持っていて日光によく行くらしい。
なんか弄りに関しては理解があってなかなか良いなぁ^^
弄っている箇所に関して、昨日我が家まで来てくれて説明してくれました。
でも、半分はサーキットやS6の話・・・・^^;

自分の車で車検で引っかかりそうな箇所は、

・車高
ダウンサスで約15mm程度下がっているけど、20mm以内なのでOK
ヘッドライト高さは、工場出荷状態で52cmだそうです。(規定は50cm以上)
・マフラー
柿本改で2年程度使用
実測85dbでOK
・制動灯
テールランプ間のランプは、スモール連動のみならOKだが、ブレーキ連動しているので制動灯
としての要件を満たしていないため×
これは、コネクターを外すだけなので、外してOK
・フロントリップスポイラー
モデュールバンパー用TM工房製
軽の枠全長300cmを1cm超えていて。車体より23mm突出しているがOK
バンパーに後付けは、出っ張っていてもOKらしい。
長さの規定も?
但し鋭利な、カナードみたいな物はNG
・タイヤ
サイドがやけに減っているので???
サーキット走っているので、こうなると説明したらOK
ただ、山があってもサイドが極端に減っていて薄いとNG
・その他
ECUデータ書き換えハイオク仕様は、別にそのままでOK
排ガスなど測定なので問題なさそう。
ECUソフトのアップデートは、ハンチング対策時にアップデートしていてそれ以降のバージョンは、
特にしなくてもいいと。
ホイルスペーサーは、外さないとNGだけど外してくれるとのことでそのまま。
・バケットシート
レカロ保安基準適合品なのでOK
シートレールは、別メーカーなんだけど何も・・・
適合品だけど、資料は取り寄せていないかどいいや^^;
・クレーム関連対応
ヘッドライト焦げにつき交換。結構焦げてます。
1速ギヤに入りずらいは、自分のは出ていないがたまに3速に入りずらい時が・・・
ほんのたまになので、再現しづらく先送り。
延長保証に入っていたので、エンジンなどと同じ5年保証なので何かあったらまた・・・

見積もり額は、お勧めコースで¥10万程度
バッテリーやオイル交換はしないので、¥7万台かなぁ^^;
整備日は3/24
カート大会のこと忘れてたけど、代車があるからいいか・・・

車検がくると、すぐ自分の誕生日に・・・
65まで1年か・・・
65過ぎたらタイムに関係なく楽しく走ろうっと(^^♪

以上車の状況や、Dの対応具合で費用は変化すると思いますが参考までに^^



Posted at 2018/02/25 22:48:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年02月25日 イイね!

TC2千を走っての水温と吸気温度

2/10に走ったTC2000の動画をじっくり観たら、
ODBⅡに接続しているレーダー探知機の水温と吸気温度が何とか見れた^^
探知機の表示は小さく鮮明には見れないけど、あらい動画から何とか解読^^;

サーモスタット:開弁温度78℃品
エアクリBOX:純正、サイドからダクトを直接BOXに接続
インタークーラー:トラスト製でFAN付き
室内ヒーター:ON(設定26度)
外気温12℃
の条件で全開時

水温:79~80℃
吸気温:43~51℃
油温:110℃

1本目は、インタークーラーFANのスイッチを入れ忘れて、
吸気温は50~57℃
FANの効果はあるんですね(^^♪

因みに1/3の本庄では、
外気温:7℃
室内ヒーター:OFF
サーモスタット:純正開弁温度82℃
他は同条件で

水温:82~83℃
吸気温:43~45度
油温:110℃

上記データはおおよそですけど、この時期ですとラジエターのキャパは十分なんですね。
サーモスタットは、水冷式オイルクーラー導入を考えて開弁温度を若干下げてみましたが、
付けるか付けないか悩み中(>_<)
この時期、筑波2千は、ストレートも長くブレーキも冷えるしクーリングしなくても大丈夫。
備忘録も兼ねて参考までに情報を載せます。




Posted at 2018/02/25 21:31:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行会 | クルマ

プロフィール

「赤外線放射温度計を買ってみました(^^♪ http://cvw.jp/b/2550219/41352123/
何シテル?   04/14 23:11
katchan(かっちゃん)です。(mamimukachan→katchan 20181.1) 定年を過ぎた、孫が4人のじぃ~さんです。 若い時になかな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

S.S.I 水冷オイルクーラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/09 15:13:14
第3回全九オフ、打ち上げ、あか牛オフを満喫してきました!(その2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/09 12:18:21
ホンダ S660  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/04 22:47:59

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
S660実に楽しい車です。 一度はサーキットに行きたい!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.