• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

310710のブログ一覧

2009年09月30日 イイね!

エンジンを磨く

エンジンを磨く最近のフルカバードのエンジンルームと比べるといかにもエンジンって感じ。
VG30DETT、このギッシリ感が好きだな〜。エンジンと言うよりは心臓って言った方が似合ってるみたい。
コレクタータンクのデザインが生き物みたいで、その廻りを這っている配線やホースが血管に見えてくる(笑)
初めてボンネット開けた時のインパクトはあるよ〜、見る物を圧倒する感じ。迫力が有る。

V6ツインターボ、2つのタービンが地面近くにあるからか、トンネル内や遮蔽物がある場所ではその音が反射して良く聞こえる。特に高速のトンネルなんかでは「キーン」ってジェットエンジンみたいな音がする。それがまた堪らんのだよ…


プロフィールの写真も変えてみた
Posted at 2009/10/01 03:22:38 | コメント(0) | Z | クルマ
2009年09月29日 イイね!

パワトラ変換キット

パワトラ変換キット先日、自分と同じZのクラブで懇意にしている方が経営されているショップから、初期型Z32に後期型用パワートランジスタを装着する為の変換キットを入手する事が出来た。後期型用パワトラ付きで前期パワトラよりも安い値段、実にありがたい。
パワトラ…正式にはパワートランジスタ。初期型Z32乗りにはトラウマ的パーツでこの言葉をZ32に乗りに向かって呪文のように唱えると、「ううぅ」と苦しみ悶え始める。…てな寒い冗談はさておき、こいつが壊れると何の前触れも無くエンジンが止まってしまうとても厄介な代物。自分も大分前になるが、コイツが原因で大きな工場の正門前の道路でいきなりエンジンが止まってしまい恥ずかしい思いをした事がある。そして修理のために壊れたのと同じ初期型用パワトラの新品(一応対策品にはなっていたらしい)を装着。それ以降自分のZは点火系のトラブルとは無縁で今の所動き続けている。

交換後程無くして、このパワトラがエンジンの熱でダメになってしまう(エンジンが止まって冷めてくるとまた掛かる)のがZ32の持病であり、アメリカではリコール扱いまでになった事を人から聞いたのだが、そのリコール対策用?に彼の地ではこの様な変換キットがあったとは今まで全く知らなかった。
それも無理無いか…日本国内ではリコール扱いになったという話は今以って聞いたこともないし、自分が持っている日本語のパーツリストにもこの変換キットの記載は無い。試しに購入したキットの箱に貼ってある部番をFASTに打ち込んでみたがこれも反応なし。どうも輸出用(北米だけか)のみの設定みたいだ。そんな風なので自分も壊れた時はこの部品の存在に気付かず、再度初期型の新品を注文した訳だが、知っていれば当然こっちを買っていた訳で、日産も一言教えてくれても良さそうだと言いたくなるが、現場の人もZマニアでなければ知らない事実なのであろう。やはりZはアメリカ主導のクルマなんだな。
いま現行モデルでこんな事したら即「リコール隠し」とか言われて大問題になってしまいそうだが、当時国内としては保証期間内に壊れたら、クレームで交換すれば問題なしとの判断だったんだろう。お客もバブルで浮かれてたし?それに、今や世界的なメーカになった日産、Z33、34ではこんな「甘い」作りもしていないだろうしね。

ところでこの手の「輸出専用パーツ」、国内でも日産で逆輸入車の車検証を見せれば買えるという話を聞いたことがある。実際のところはどうなのだろうか。自分としては独自ルートでアメリカ等からパーツを仕入れている専門ショップに頼んだ方が確実の様な気がするが…

下の画像がキットの内容。
いきなり止まる…そんなお茶目な初期型パワトラに変わって真面目な後期型パワートランジスタに無加工、ボルトオンで交換可。



点火までの流れを簡単に言うと、まずクランク角センサーがエンジンの回転信号をECUに送り、ECUはパワトラに点火時期制御信号を送り、それによってパワトラは各気筒のダイレクトイグニッションコイルでプラグを点火させる…こんな感じかな。
このパワトラ一個が6気筒分全ての点火を担っているので、これがダメになってしまうと6気筒全部点火しなくなってしまう。現在のクルマにはダイレクトイグニッションコイルと一体化して気筒分搭載とか、ECUに内蔵とか、コンパクト化かつ信頼性の向上を果たしトラブル防止を実現している。

暇が出来た時に自分のZもこのキットに交換するつもりだ。
保険みたいなものだが、そうすれば何時もツーリングの途中にふと思う、「今パワトラが壊れたら…」なんて悩みからも解放されるだろう(笑)
Posted at 2009/09/29 23:11:40 | コメント(0) | Z | クルマ
2009年09月20日 イイね!

北に向かって…

お友達のwondergroundさんと福島、猪苗代湖方面にドライブ。
走行距離は約350キロ前後。
往路は一般道、復路は高速を使いました。
連休の「1000円高速」が混むかと思いましたが、磐越道がちょっと混んだ以外はスムーズに走れました。

猪苗代湖。
台風の影響か風が強く、
日差しが強いのに肌寒かった。
もう秋ですね…
………
………
wonderground氏の
NCロードスターと。
6年周期?
のシルバーウィーク。
渋滞を避けてのんびりツーリングでした。


wondergroundさん、自分のワガママツーリングに付き合って下さいまして有り難うございました。
おかげ様でとても楽しい一日でしたよ!
またよろしくお願いします。
Posted at 2009/09/22 00:40:45 | コメント(1) | クラブ活動 | クルマ
2009年09月16日 イイね!

涼しい〜

涼しい〜日が暮れてくると涼しい〜、大分過ごし易くなってきた。
半袖つなぎでじっとしてると肌寒いくらい。
というわけで夏眠も終わり本格的にガレージライフを再開。
まず手始めにZのロータ交換。
3月に研磨して付けたロータがもう歪んでしまいました…
やっぱり研磨して薄くなると歪みやすい。
で、今回は新品を装着。
これがまた歪んだら(時間の問題か)今度こそローター大口径化だと決意しながらの作業となった。

作業が終わったら洗車。
連休はピカピカZで走りに行くぜ〜
Posted at 2009/09/16 23:28:02 | コメント(0) | Z | クルマ
2009年09月15日 イイね!

トゲトゲ。

トゲトゲ。自宅の近くの雑木林が宅地になってからどうも鳥の糞害が酷くなってしまった。
夕方にはガレージ前の電柱と電線に数十羽ものムクドリらしき鳥が…
道路だけじゃなく敷地内にも多量の糞が落下!
これはイカン!と東電に連絡して鳥よけの対策をしてもらいました。

アップでみるとこんな感じ。

トゲトゲで留まられないようにする
電線の方は真上に細い線を這って留まれないように。

それにしても留め金?がゴツイ。

下から見上げると既に鳥が留まっているようにも見える。
それにしても電柱、電線って醜いよなぁ。

観光地など、景観を重んじる場所が地中化するのも納得。家の廻りもやって欲しい。


対策工事が済んでからいまのところ被害は無し。
よかった〜。
Posted at 2009/09/16 21:43:54 | コメント(0) | ひとりごと | クルマ

プロフィール

愛車いじりひとりごとブログです。 全ては自己満足の為に…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
お出かけ用です。 長距離ドライブには最高のクルマです。 整備するには最悪のクルマです ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
孤高のロータリーターボエンジン。 時代を超えて輝くクルマ(笑)
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
足クルマです。
ホンダ S660 ホンダ S660
納車まで丸々一年… 人生初ホンダ車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる