• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

310710のブログ一覧

2011年03月30日 イイね!

三月も終わり。

地震から約三週間。割れた瓦の始末や屋根の応急修理も終わって、塀の修理の手配も済み、生活も大分落ち着いて来た。相変わらず余震もあるが、以前よりも回数、大きさも減っており夜もちゃんと眠れるようになった。(と書いてるうちに震度4が来た)
ガソリンや食料品もほぼ平常通りに戻っている。ただ、原発問題でミネラルウォーターは何処に行ってもない。
自分は全然気にせず水道水飲んでるが、赤ちゃんがいる家は大変だと思う。
それと、地震で破れた壁紙をなおそうとホームセンターに行ったら、壁紙を貼る糊はあったが、ガムテープや軍手、その他補修関係や工具の棚は品切れでガラガラだった。そういや屋根の応急修理に来た職人さんも、「職人はいるが瓦がない」なんて事を言ってた。
そんなこんなであっという間の三月だった。
これから一生、この季節が来る度に思い出す事になる事だろう。
同じ県内でもまだ避難所生活の方達が大勢居る。
原発問題も現在進行形で収まる気配も見せないし、放射能汚染の風評被害も酷く、地元のスーパーでさえ地元産の野菜を売っていない。こんな事がいつまでも続けば、農家の方達はどうやって暮らして行けば良いのだろうか。

このようなことを考えると、趣味のクルマ弄りを再開する気がしない。
別に自分がZやセブンの弄りを自粛したって、何の役にも立たんのだが、こんな時に脳天気に洗車やボーボーと爆音ロータリーサウンドを近所に轟かせる気にならんのだ。
知合いの学生なんかは被災地にボランティアに行きたいなんて言ってるが、自分はそんな事出来無いハンパな暇しかないし。
要するに世間の目が気になるだけなんだろ?って言われれば、それだけの事なのかもしれない。
バンバン水使って洗車してピカピカにして、ハイオク満タンにして早速開通したばかりの高速飛ばして何処かに仲間とツーリングに行くのも、イベントに参加するのも、その人の自由。その方が現金が動いて経済的には良いんだろう。この様な事を批判する気は全くない。むしろやりたければどんどんやれば良い。それで少しでも日本が上向いて行くのであれば何も言う事はない。寧ろ何もしないで悶々としている自分より復興の役に立つのかも知れない。
しかし自分は、「本当はツーリングに行きたいけど自粛」とかでは無く、本当にそんな気分になれないのだ。
ネガティブな気分から脱しきれない自分がいる。

ということで、暫くは不要不急の弄りでもない限りガレージから足が遠退きそうだ。
当分はクルマネタ無しかも。
というかクルマネタを書く目的のブログだから、更新そのものがないかもなー。
(そういえば今月のアクセス数初めて九千超えた)
これが、音楽とか演劇が趣味だったらその能力で被災した人たちの癒しにもなれたのだろうなー
そういう意味では小林可夢偉は良くやった。
早く世の中が能天気にクルマイジリできるような雰囲気になって欲しいものだ。

追記:
地震で変わった事。
AMラジオをよく聴くようになった。特に地元のラジオ局とNHK。家でもクルマの中でも良く聴くようになった。DJの穏やかな口調を聴いていると気分が落ち着いて非常に良い。
反対にTVのバラエティ番組を見ても、煩いだけで全く面白く感じ無くなった。
確実に自分の中でも何かが変わった三月だった。

補記:
切り取ったポリープの組織検査は良性でした。これで2年位はまた安心に暮らせる。
Posted at 2011/03/30 23:52:41 | コメント(1) | ひとりごと | クルマ
2011年03月24日 イイね!

ガソリン入れて来た

先々日からワゴンRの燃料計の警告灯が点き始めた。
FDやZに入ってたハイオクも親の車に移してしまってもう殆どない。
それなのに、自分が何時も入れてるGSはここ数日閉まったまま。
地震後の数日間は営業してて凄い行列だったんだが、どうしたんだろう。
近所(警察?)からクレームが来たか?それとも自分が通る時にはただ売り切れで閉まってるだけなのか…

とにかく今日はどんなに待っても並んで入れなくては…と気合いを入れて出かけたのだが、件のGSはやはり閉まったままだった。そこで張り紙を良〜くみると、「明日25日は臨時休業します」と書いてある。つーことは今日はやってたけど、もう売り切れで閉店って事なのか。まだ午後一時過ぎ頃なんだけどな…。
自分が呑気過ぎるだけなのか…

仕方ないので大通りに出てやってるGSを探す事に。高速のIC近くに行けば確実に1件はあるんだけど、あそこの行列は凄まじいだろうと反対側に走り出す。この先にエネオスとエッソがあるので、どちらかはやってんじゃないかと。

まずはエネオス…ああ、閉まってるな。やってるならもうこの辺から並んでる筈…店の看板や屋根が見え始めても灯りが点いてない。しかし、前を走ってたクルマがハザードを付けて路肩に寄り出す…ん、やってんのか??自分も慌てて路肩にワゴンRを寄せる。エネオスは閉まっていた。その先にあるエッソに入るクルマの列だったのだ。いやー、これだとどの位待つんだろなー。

しかし、意外や意外、列はスルスルと絶えず動き、あっという間にエッソの前に。無事ガソリンを満タンに入れて店を出るまでなんと30分と少々ぐらいだった。
親戚や知り合いから五時間待ちだとか、朝六時頃から並んだとか聞いてたのでこれには拍子抜け。
TVでも言ってたが、やはりここ数日で供給量がふえてきてるのか…

それでもやはり閉まってるGSの方が多い気がする。元売りが限られた量しか卸してくれないから、系列店がローテーション組んで営業してるのかな?こっちのエネオスが開いてるときはあっちのエネオスが閉まる…てな感じで。
これだと独立、個人経営系は厳しいかもなー。だからあの店は在庫少なくて、直ぐに売切れになっちゃうのかな…と素人なりに想像してみる。平時なら在庫余ってる(石油精製上ガソリンだけを少なく生産と言う訳にはいかない)ガソリンを安く仕入れるなんてのも出来るんだろうけど。
まー、あくまでも素人の勝手な想像だけどね。

とにかく「ガソリンを買いに行く」じゃなくて、「買い物ついでにガス入れてくるか」の生活に早く戻りたいものだ。
Posted at 2011/03/24 23:34:40 | コメント(0) | ひとりごと | クルマ
2011年03月19日 イイね!

内視鏡検査

今日は二ヶ月前から予約していた大腸内視鏡検査に行って来た。
地震でもしかすると延期になるかもしれないと病院側から言われていたが、なんとか予定通りに出来るようになった。

病院に行く途中に見たが、相変わらずGSには給油待ちの車列が長く続いている。
この光景は何時迄続くのか…酷い時は給油するのに5時間待ちだそうだ。
ガソリンは十分足りているとニュースでは流しているが、他の国の事のように感じる。
週明けにはこの状況が解消されると良いのだが。

検査は、もう三回めなので慣れたものだが、今回も残念ながらポリープが見つかってしまった。やはりそう言う体質なのかもしれない。切り取った組織は検査にまわす…悪性でなければ良いが。
鎮静剤を打たれているので、暫く横になって休んでから帰宅。
途中、知合いの店によったが、やはりシャッターは閉まっていた。よって見ようとも思ったが、もう夕方で迷惑かと思い止めてそのまま家に帰って来た。

先日はお粥のみ、今日の朝からは絶食しているのでお腹が空いた。でも、ポリープ切除したので暫くは柔らかく、消化の良いものしか食べられない。運動も一週間は禁止だ。

でも被災した人たちから見ればこんなのなんて事ないな。
先日不良品のパーツを送って来た業者は全額返金すると言って来た。
大した金額ではないが、これをそのまま義援金に送ろうと思っている。
Posted at 2011/03/19 00:33:42 | コメント(2) | ひとりごと | 日記
2011年03月17日 イイね!

ここ数日で思った事。

東北の惨状をTVで見てると涙が出てくる。
自分が出来る事があれば何でもやりたい。
しかし、ガソリンがなくて同じ県内の友人宅にも行けない始末。
水が無くて苦労しているらしい。
クルマがないと何も出来ない地方の宿命か。
食料も買いに行けない。
困っている人たちが沢山居るのに、
自分の所はガスも水道も電気も来てる…
地震前にオークションで落札したZのパーツも届いた。
この罪悪感…
こんなの、今届けなくても後回しで良いのに…
でも宅配の人はこんな時でも頑張って持って来てくれたのだと、
そう思って何度もお礼を言って引き取った。

箱を開けたら…不良品だった。

これは、石原東京都知事の言った「天罰」…?
「我欲」に溺れた人間は滅びるしかないのか。

いや、いま被災して亡くなった人や苦しんでる人達はそんな人達ではない筈だ。

石原東京都知事、アンタは人間のクズだ。
アンタの言った事は一生忘れない。

地震、津波は天災だけど、原発事故は人災。
原発関係者、東京の連中のヘラヘラした記者会見態度には腹が立った。
あいつら、まるで他人事じゃないか。
こいつら、いよいよとなったら全て投げ出してサッサと逃げるんだろうな。
現場で必死な人が可哀想と思った。
今度原発作る時は東京に作れよ。

自分は今の暮らしは気に入っている。
そりゃ、不満が全くない訳ではないが、好きなクルマを所有して、弄って、乗って…
幸せ者だと思ってる。
この暮らしが続けていけるように祈りながら、皆の無事を祈りながら、毎日のニュースを見ている。
Posted at 2011/03/17 21:40:24 | コメント(0) | ひとりごと | 日記
2011年03月15日 イイね!

地震から夜が明けて

余震が怖いので家から出てクルマに避難している。エンジンを掛けて暖房を付けているが所詮クルマ。布団で寝るほど休めない。自分はまだしも親や叔母たちの負担が心配だ。地元のラジオによると、避難所が出来ているらしいのでそこに行くかと考え始めた時、姉夫婦が水を持って来てくれた。現状を話すと家に来ればとのこと。姉夫婦宅は新築で築15年超の我が家より遥かに揺れが少ないらしい。それではと、遠慮がる両親を説き伏せて向かうことにした。
途中の道路は真っ暗。隆起してたり陥没してたりするところが何箇所かあった。通行止めになっている常磐道をオーバーパスする橋からは、道路を点検してるのか道路公団と思われる車両が数台みえた。
姉夫婦宅について早速布団を敷いて、横になったのは深夜二時過ぎ。寝ても大きな余震に何度か起こされたが、それでもクルマの中よりは休めた。

朝六時、姉夫婦に礼を言って自宅に戻る。朝食を食べた後、工場の方に行ってみることにした。相変わらず停電しているので運転には神経を使う。工場に着くと営業は中止。ま、電気がないならしょうがないね。二階の住居の方に行ったらもう、大散乱。玄関の下駄箱は壁から外れて倒れかけていた。こりゃ手の付けようがないな…余震も収まってないしこっちは後回しにするか。帰ろうとすると、隣の観光バス会社の人が出てきた。お互い無事を確認して話を聞くと、バスが帰ってこないそうだ。高速道路は軒並み通行止めだし、一般道路だって大渋滞。無理もない。

しかし、自宅に戻る間に停電…と言うより信号が無いのに慣れてきたのか、交差点では皆譲りあうようになってスムーズに走れるようになっていた。これには感心した。信号がなくてもお互いに相手のことを思いやればスムーズに走れるんじゃないか。国道など交通量が大きいところは無理だとしても、その方が燃費も良いし、環境にも良いのでは?

そんな事を考えながら自宅付近まで戻ると「あれ、信号がついているぞ?」やった、電気が戻ったんだ!家に帰ってブレーカーを上げるとテレビがついた。おお、良かった。これで井戸のポンプが動くので水が確保できる。ここでガス会社の人が来た。ガスは通っているので、風呂に水があれば追い焚き機能で風呂が沸かせるそうだ。おお、良かった…。
早速、近所に井戸水を開放。皆水に困っていた様子で喜ばれた。自分も人の役に立てた気がして嬉しかった。近所の親戚にも連絡して水を分けた。

その後は家の中や自分の部屋を片付けたりして、あっという間に日が暮れた。そして今度は姉夫婦が我が家に風呂に入りに来た。
自分が風呂から出てきたら、姉夫婦達が心配そうにテレビを見つめている。ニュースは原発の冷却問題を大きく取り上げ始めていた。原子炉周辺で放射能が測定されたとか、近隣住民に避難指示が出たとか。地震、津波の次に今度は放射能かよ!!全く呪われているな、日本。今までの繁栄のツケを今、一気に払わされている思いがした。
時間が経つに連れて被害が深刻になっていく。
とにかくしっかり食べ、体を休めて明日に備えよう。

P.S
3/14現在、自宅はガス、水道、電気共に復旧。食料とガゾリンと灯油が若干不足しているが大きな問題も無く過ごしている。ガレージの整理も完了。明日は知人宅の応援に行こうと思っている。
Posted at 2011/03/15 00:05:42 | コメント(0) | ひとりごと | 日記

プロフィール

愛車いじりひとりごとブログです。 全ては自己満足の為に…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
お出かけ用です。 長距離ドライブには最高のクルマです。 整備するには最悪のクルマです ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
孤高のロータリーターボエンジン。 時代を超えて輝くクルマ(笑)
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
足クルマです。
ホンダ S660 ホンダ S660
納車まで丸々一年… 人生初ホンダ車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.