• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━ 東京オートサロン2020 ━━━
━ 
ご来場ありがとうございました!! ━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━世界初!!
電磁バルブ内蔵型「AVS」対応

車高調キットを市販化。
「AVSがそのまま使える」車高調、
『 Best☆i Active 』
発売開始!!



AZSH20・ARS220・GWS224  NX200t(AGZ10)・NX300h(AYZ10)

RX450hL(GYL26W)       RX450h(GYL25W)

下記リンク記事をご覧ください!!

↑ クリックしてください ↑


※画像をクリックしてくださ~い♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Instagram   Twitter   Facebook  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページ(商品検索はコチラ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

RS★R開発部のブログ一覧

2009年01月31日 イイね!

車高調で乗り心地は悪化しますか?

上記タイトルは今回my掲示板にていただきました質問です。
この内容の疑問は多くの車高調購入予備軍の方々が抱いていると思います。
非常に回答するのが難しい質問です。
購入前に装着車に試乗できるのが一番良いのですがなかなかそうはいかない現状です。
少しでも車高調について知っておいていただければ購入時の感想も違ってくると思いましたのでコチラでもその返答を掲載させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今のノーマルの乗り心地に満足しておりますでしょうか?
もし非常に満足されているのであれば、それよりは「変わる」と
お考えください。
車高を下げられるようにする、そして自在に調整できるようにする、
という事はそのためにノーマルよりショック全長を短くする必要が
あります。
それにより上下に動く量(ストローク量)がノーマルより制限される
ので高めに設定した減衰力・バネレートにより乗り心地が悪化
しないようバランスを取っています。
このバランスが良いものほど、安定感のある乗り心地になります。
これはノーマルの乗り心地をフワフワでカーブで安定しない、
無駄な揺れが多いと感じているユーザー様には非常にマッチする
ところで、弊社車高調が「乗り心地が良い」として
好評をいただいている部分でございます。

乗り心地の好みは人によって様々でございます。
ですので弊社車高調は幅広い減衰力調整機構を備えており、
それに対応させております。(Basic☆iや一部車種を除く)
が、ノーマルの豊富なストローク量で得られる乗り心地を
気に入っている方が車高調を装着した場合、
たいてい「硬くなった」と感じてしまうでしょう。
それはショックやバネによるものではなく、ストロークの制限による
ものであり、車高調にとって致命的な部分です。
減衰力調整などでは解決できないかもしれません。
※ノーマル車高を前提に設計されたアーム・ブッシュ類の支持位置
 (ジオメトリ)が変わっている事なども要因となり得ます。
 突き詰めると奥が深いです。

RS★車高調というパーツが「車高をダウンさせる」
「好みの車高に設定できる」ものであり、なおかつ

「乗り心地を良くするために
最大限のセッティング・工夫をしている」


ものとして認知していただけると
この上なくありがたい事でございます。

どうぞご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ←クルマのブログが盛りだくさん♪
Posted at 2009/01/31 17:01:44 | コメント(10) | トラックバック(0) | 車高調ウンチク | クルマ
2009年01月30日 イイね!

『 推奨レート 』 その理由(ワケ)

『 推奨レート 』 その理由(ワケ)弊社車高調は購入時にバネレートを
「ソフト」「推奨」「ハード」から
選択できるようになっております。
(コンパクト・軽など一部車種を除きます)
しかし、
「ミディアム」ではなく「推奨」
としているのには
理由(ワケ)があるんです。


できるだけ乗り心地を良くしたいので
柔らかい「ソフトレート」を選べば良いと
思われがちですが、実はそうでないのです。
上下ストローク量に余裕がある車種なら良いのですが
車高を下げるためにできるだけショートケース化させている
車高調はたいていストロークに余裕がありません。

バネレートは1㍉縮めるために何㌔の荷重をかければ
良いかの数値になります。
ですので、ソフトレートスプリングを取り付けると
推奨レートスプリング取り付け時よりも車高が下がります。
そうなったときに生ずる問題がバンプストロークの減少
なんです。(下図参照)


※車重がかかっている状態です。(いわゆる1G状態)

バンプストロークが減少すると、
段差等の入力でバンプタッチしやすくなり
それが突き上げ感として不快な乗り心地の
要因となってしまいます。
ソフトレートを選択した場合、全長調整で車高を
合わせたとしてもバンプストロークは少ないまま。
という事になります。

ハードレートを選択した場合は車高が上がりますので
全長調整の範囲内で目一杯下げても推奨レート時より
下がらなくなってしまいます。

弊社車高調はショートケースという限られた範囲の中で
伸びストローク・バンプストロークのバランスを考えた上で
「推奨レート」を決定しております。

スプリングセット長を縮めてプリロードをかけ、
バンプストロークを稼ぐ方法もありますが
乗り心地が変化していきますのでセッティングを
熟知している人がやらないと訳がわからなくなって
しまうでしょう。

ですので、特に車高調初心者のユーザー様には
その名の通り
「推奨レート」
お奨めいたします。



※上記はショック・スプリングが同軸上にある一体式車高調
  について書いております。
  ミニバン等のリア形状はショック・スプリングが別体の
  モノが多くあります。
  弊社車高調の別体専用スプリングはどのレートを
  選んでも同じ車高になるよう設計されておりますので
  お知りおきください。



にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ←クルマのブログが盛りだくさん♪
Posted at 2009/01/30 18:13:15 | コメント(13) | トラックバック(0) | 車高調ウンチク | クルマ
2009年01月30日 イイね!

優子リン焼肉パート4

ふ~う。ウチに帰ってひとっ風呂浴びたところです。
帰りは『 Best☆i 』 装着の同僚の車で機嫌良く家の近所まで送ってもらいました。
明日(今日か!)も仕事なので寝るとしま~す

おやすみなさ~い♪
Posted at 2009/01/30 00:52:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2009年01月29日 イイね!

優子リン焼肉パート3

優子リン焼肉パート3クマリンコ(爆)
Posted at 2009/01/29 22:20:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2009年01月29日 イイね!

優子リン焼肉パート2

優子リン焼肉パート2食べ放題だけど結構うまいです~♪
Posted at 2009/01/29 21:59:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「テスラ モデル3 3L23P 全長調整式車高調 『 Best☆i 』 開発完了です!! http://cvw.jp/b/255681/43663343/
何シテル?   01/23 17:56
世界初!! 電磁バルブ内蔵型「AVS」対応の車高調キットを市販化。 「AVSがそのまま使える」車高調、 『 Best☆i Active 』 発売開始!!...

ユーザー内検索

<< 2009/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

Tp Best☆i 
カテゴリ:車高調ラインナップ
2017/04/06 11:01:31
 
Best☆i C&K 
カテゴリ:車高調ラインナップ
2017/04/06 10:37:34
 
Black☆i 
カテゴリ:車高調ラインナップ
2010/01/14 16:26:03
 

愛車一覧

トヨタ 86 RS★R GT86 (トヨタ 86)
フォーミュラドリフトASIA2013・2014シリーズ参戦車両 TRD NASCAR  ...
トヨタ ヴィッツRS "G's" トヨタ ヴィッツRS "G's"
RS★Rの新デモカー、ヴィッツ(NCP131)です!! 車高調 『 Best☆i C& ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
RS★Rの新デモカー、フィットRS(GK5)です!! 車高調 『 Best☆i C&K ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
バンダイナムコより、「PROJECT CAR2」 が発売されました!! このRS★Rカラ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.