• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りょーやんのブログ一覧

2007年07月29日 イイね!

チャリ、デヴュ~!

チャリ、デヴュ~!前から欲しかった子供を乗せることができる自転車を
ゲット!

前輪の軸上に子供用シートが装着されていて、操作性は想像以上に良くって安定しています。





さっそく購入してすぐに娘を乗せて試走行~と思いきや、娘はワンワン泣きまくる。
無理やり乗せても立ち上がろうとするので一回目は断念。
お昼寝を挟んで再度トライ!
ところがやっぱりワンワン泣く。
泣いて泣いて泣きまくるが、心を鬼にして自転車を漕いでいると少しづつ馴れてきたので、近所の狭山池をグルリと2周。

まあ、なんとか馴れたかな~と思って、晩御飯後にも乗せてみたところ、またしても乗車拒否!
拒否!拒否!ワンワンワア~ン!と大きな声で泣く・・・。
でも馴れてもらわないと困るので、無理やり本日3週目の狭山池に。

子育てしてる人からは、自転車に乗せると喜ぶよ~と聞いていたのですが、娘は自転車に乗ってる間、ず~とシートのグリップを握り締めて無言・・・。

明日も乗ろうなあ・・・
Posted at 2007/07/31 22:40:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 暮らし/家族
2007年07月28日 イイね!

滝畑ふるさと文化財の森センターに行く!

滝畑ふるさと文化財の森センターに行く!今日は午前中はオシゴト。

昼から嫁さんと娘と「滝畑ふるさと文化財の森センター」に行ってきました。
関西サイクルスポーツセンターを過ぎると滝畑ダムがあります。
滝畑ダムのちょうど中間地点のところを山手に入っていくと、頂上に施設があります。
上の写真は施設からダムを見た景色です。




この施設は最近出来たばかりで気になっていました。あまり期待せずに行ったのですが、移築された茅葺の「梶谷家住宅」は立派な建物で見応えがあり、内部にも自由に入って寛ぐことができます。
非常に好い天気で暑かったのですが、家の中は涼しく風が通り、僕達以外のお客様がいないことをいいことに寝そべってノンビリしてきました。



6畳間が4部屋、8畳間が2部屋に縁側があり、娘も広いお家にノビノビとはしゃいでいます。
別棟には展示室があって、茅葺の道具や滝畑地区に伝わる農具などが分かりやすく展示されています。

茅葺の屋根はススキ(茅)で出来ていることを知らなかったのですが、茅を収穫するために茅場なるものが存在していたことも知りませんでした。
昔は茅葺の家が沢山あって需要も多かったそうですが、今は行事としてしか残っていないとのこと。
わずかな収穫とはいえ、今も全国にある茅葺の重要文化財に供給している事実は素晴らしいですね。
まあ現在の一般家庭では100%使用しないとはいえ、日本の伝統として次の世代にも残していって欲しいです。



施設の対岸にある土日のみオープンしているオープンカフェに行ってきました。
車庫にはポルシェ、GTロマンやミニカーを置いているあたりマスターは車好きなんでしょうねえ。
できればロードスターで乗り付けてみたかったですが、家族連れでは無理ですね。
久しぶりにダムも行きたかったですが、暑さに参って行けませんでした。

※画像貼りってムツカシイ~

2007年07月22日 イイね!

市民ふれあいの里に行く!(追加)

市民ふれあいの里に行く!(追加)娘 :キョロキョロ
リス:「おーい、こっちこっち」








※面白い写真があったので、追加してみました。
2007年07月22日 イイね!

市民ふれあいの里に行く!

市民ふれあいの里に行く!近所にある「市民ふれあいの里」に行ってきました。
ここにはテニスコートやキャンプ場、一部使用禁止になっていましたがアスレチックっぽい施設と植物園やリス園があります。






リス園では餌をあげることもでき、娘も初めて見るリスにはしゃいでいました。
久しぶりにリスを見ましたが、結構大きいですね。
こんなにもリスに近づいて見たことがないので、僕も嫁さんも娘と一緒に少しはしゃいでしまいました。
2007年07月21日 イイね!

大阪府立狭山池博物館に行く!

大阪府立狭山池博物館に行く!今日は朝からかーさんが部屋の掃除をするので、娘と二人で近所の博物館にテクテク。

「狭山池博物館」は日本最古のため池で、各年代ごとの櫃の特色の移り変わりが面白い。
ため池?って思われるかも知れませんが、結構奥が深くって昔の人々が考え出した工法を分かりやすく説明していて、分かりやすい模型や、迫力ある出土品は見ていて飽きません。

建物は有名な建築家である安藤忠雄が設計していて、安藤建築らしくコンクリ打ちっぱなしに他の施設同様、迷路のような設計になっていて楽しい。
素人から見ても、なぜにココは行き止まり?なところもあったり、迷ってる人もチラホラ。
外から見ると箱っぽい外観だけれど、実際に施設に入るとその規模や造作のトンデモ度の高さにビックリ。
写真ではあまり分かりにくいですが、エントランスに続くアプローチ部分の両脇が水のカーテンになっているのです。
かなりの壮観!

しか~し驚くのは館内に入ってから。
いきなり櫃の断面が数十mの長さ、高さも5、6m程を切り出して展示してるのです。
かなりの迫力!

所々に展示している出土品の展示方法も迫力あって、こんなに見応えタップリなのに入館料はなんとタダ!
近所の学生が涼んでいるのが見受けられますが、休日なのにひっそりしていて超穴場のように思いますので、お近くの方は是非。

喫茶店もあるのですが、低料金の設定でキレイな景色も楽しめます。
娘はアレルギーで卵は食べれないのですが、卵を使ってないクッキーがあったり土日限定のプリンはなんと\100で泣けてきます。

※ちなみに隣町には「近つ飛鳥博物館」もあって、こちらもかな~り楽しめます。
 こちらも安藤建築でトンデモ度もすこぶる高く、裏山の遺跡群の散策コースもオススメです。

プロフィール

家族を大切に。 のんびりと。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

えーと、
車好きならどなたでも~お気軽に~♪
66 人のお友達がいます
万葉万葉 * mosyamosya *
サンナナワーゲンサンナナワーゲン * YOSSY~YOSSY~ *
GEN@RSGEN@RS miniポンタminiポンタ

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ ローバー ミニ
のんびりのんびりと、乗っていきたいと思います。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
NA6に4年、NA8に12年。 沢山の思い出、ありがとう。
日産 キューブキュービック 日産 キューブキュービック
ファミリーカーでした。 デザインは今見ても秀逸だと思います。 ただオリジナルデザインは、 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
写真日記

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.