• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

legacybpfのブログ一覧

2017年10月28日 イイね!

韓国海洋大学校の練習船ハンナラ

韓国海洋大学校の練習船ハンナラ

IMO:8874196
MMSI:440022000
Name of the ship:HANNARA:
Former names:TS HANNARA (2016, South Korea)
HANNARACL (2013, South Korea)
TS HANNARACL (2012, South Korea)
T/S HANNARA (2010, South Korea)
Vessel type:Other
Year of build:1993
Operating status:Active
Gross tonnage:3738 t
DWT:2142 t
Flag:South Korea
Home port:BUSAN
Builder:DAE SUN SHIPBUILDING & IRON WORKS PUSAN
Class society:KOREAN SHIPPING REGISTER
Owner:KOREA MARITIME UNIVERSITY PUSAN - SOUTH KOREA
Manager:KOREA MARITIME UNIVERSITY PUSAN - SOUTH KOREA
















Posted at 2017/11/11 21:33:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 調査 練習船 | 日記
2017年10月25日 イイね!

「さんふらわあ さっぽろ」 商船三井フェリー

「さんふらわあ さっぽろ」 商船三井フェリー

2代目「さんふらわあさっぽろ」の代換船として、8月28日から 大洗港~苫小牧港に就航予定となっていた3代目「さんふらわあさっぽろ」ですが、建造上の理由により就航予定が遅れていました。
ようやく 10月24日 大洗港より 就航 翌25日 苫小牧港に 入港です。
先に就航した「さんふらわあふらの」姉妹船 であり、旅客590名、大型トラック約160台、乗用車約100台を同時に運ぶことができるそうです。
前翼の回転流を後翼で回収することでプロペラ性能を向上するCRP推進システムを採用するのに加え、各種省エネ付加物の導入、最適船型の開発により、高い低燃費性能を達成しており、
主機駆動と電動機駆動という2つの駆動方式を持つハイブリッド推進システムを採用し、「通常航海時の推進効率重視の運航」と「出入港時の操船性能重視の運航」を両立させることで、定期運航が求められるフェリーを最適な状態で航行することを可能としたとのことです。


船種:フェリー
船籍: 日本
所有者:商船三井フェリー
運用者:商船三井フェリー
建造所:JMU横浜事業所磯子工場
姉妹船:さんふらわあ ふらの(3代目)
経歴
発注:2014年10月17日 進水:2017年6月18日  竣工:2017年10月13日 

要目
総トン数:13,816トン  全長:199.70 m 幅:27.20 m
機関方式:ディーゼル
航海速力:24ノット
旅客定員:620名 乗組員:46名
車両搭載数:大型トラック160台、乗用車113台




























Posted at 2017/11/11 21:33:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | フェリー | 旅行/地域
2017年10月24日 イイね!

CIELO DI PALERMO

CIELO DI PALERMO

10月2日 米国カラマ港を出港 当初10月17日小樽港に入港予定でしたが、遅れに遅れて10月22日夜 小樽 沖に姿を見せました。。
カラマ港からですと、通常16日~17日程度で、小樽港に到着します
機関故障でないとすると、北米航路はすでに 大荒れの日が続く季節にはいったのでしょうか。
おまけに 台風21号の接近で、23日も 沖止め、ようやく24日の朝 入港になりました。
建造は 佐伯重工株式会社。    尾道造船D/W 37,000 M.T. SUPER BOX SHAPED BULKERシリーズ 583番目の船です。

IMO No. :9606003
Official No. :45061-13
Signal Letters :3FRS8
Flag :Panama
Port of Registry :Panama
Ship's Name :CIELO DI PALERMO
Former Name 1 :--

Registered Owner 1 :GREEN SPANKER SHIPPING S.A .

Management Company 1 :CLEANSEAS SHIPMANAGEMENT, INC.

Classification Characters, Notations :NS*(BCM-A, BC-XII, GRAB, PSPC-WBT)(PS-DA&FA) MNS*
Descriptive Notes

Design Condition :Strengthened for heavy cargo loading where hold nos. 2 & 4 may be empty / Double hull construction applied to all cargo holds
                     
Installation Characters :CHG, MPP, LSA, RCF, M0, AFS, BWM
Installation Descriptive Notes

Automatic and Remote Control Systems :The ship has complied with the requirements of Chapter II-1, Part E of SOLAS, "Periodically unattended machinery spaces (UMS)".
Special Description :--
Other Classification :--

Type of Ship -Purpose(intended service) :BULK CARRIER
- Certificates - SC/SE/SF :Bulk carrier (SOLAS XII Reg. 1.1)
- OPP :Other than Oil Tanker
- EE :Bulk carrier
- SMC/ISSC :Other cargo ship

Tonnage Gross (Registered) :22,866
Tonnage Net (Registered) :12,519
Tonnage Gross (Local) :--
Tonnage Net (Local) :--
Tonnage Gross (TM69) :22,866
Tonnage Net (TM69) :12,519
Deadweight :37,059

No. & Kind of Engines :1D : 2 SA 6 CY  ディーゼル 2ストローク6シリンダー  S46ME-B
Bore x Stroke (mm) :460.0 x 1,932.0
Power (kW) :7,050
Revolution (rpm) :110.0
Manufacturer :㈱マキタ(MAKITA CORPORATION )

No. & Kind of Boilers :1 AUX VB
Pressure (MPa) :0.69
Evaporation :2.10 (ton/h)
Manufacturer :三浦ボイラ(MIURA Co., Ltd.)
*Evaporation rate: Thermal output (kW) to be filled up in case of TOH.

No. & Capacity of Generators (kVA) :4 AC 1,786
Kind of Propeller Shaft :1C
No. & Shaft Diameter (mm) :1 x 470

Shipbuilder :佐伯重工業株式会社 (SAIKI HEAVY INDUSTRIES CO., LTD.)
Hull No. :583
Date of Keel Lay :21 Dec 2011
Date of Launch :08 May 2013
Date of Build :12 Jul 2013
Date of Conversion :--


























Posted at 2017/11/05 11:28:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 貨物船 | 旅行/地域
2017年10月22日 イイね!

石狩灯台 (第一管区海上保安部)




第一管区海上保安部が発注した 現存ずる道内最古の灯台「石狩灯台」の改修工事が9月末で完了、鮮やかな紅白のラインがよみがえりました。
「石狩灯台」は、1892年(明治25年)に開設され、初点灯から今年(2017)で125周年を迎えます。
石狩灯台は高さ約12メートル、直径2.5メートル。当時は木造の六角形だったそうです。1908年(明治41年)に鉄造の円柱形に改修され、1957年公開の松竹映画「喜びも悲しみも幾歳月」の撮影に合わせ、紅白の帯が入ったとのことでした。










内部は木製の内張です。  急な螺旋階段で、昇降します。







公開されたのは、2階までです。 2階からさらに上を見上げたところです。











灯台の背景の下部に石狩川が見えています。



映画「喜びも悲しみも幾年月」の歌碑があります・








Posted at 2017/11/05 10:30:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小樽のイベント | 旅行/地域
2017年10月21日 イイね!

巡視船「つがる」 PLH-02 第一管区海上保安部(函館)



 ロシア サハリン州国境警備局との合同訓練を終えて 小樽港に戻りました。その日の夕方には、函館港 に向けて出港しました。

船種:ヘリコプター1機搭載型PLH 

船種:ヘリコプター1機搭載型PLH 
和52年度補正  PLH-02 つがる  
造船所:石川島播磨  起工:1978年4月18日 進水:1978年12月6日  竣工:1979年4月17日  
延命工事:ジャパンマリンユナイテッド株式会社因島工場 ドック入り:2015年9月 完工:2016年2月28日
常備排水量:3,652トン
満載排水量:4,037トン
総トン数:3,221トン (旧)
全長:105.4 m
水線長:100.0 m
最大幅:14.60 m
深さ:8.0 m
吃水:4.75 m
主機:ディーゼルエンジン×2基
推進器:スクリュープロペラ×2軸
    バウスラスター×1基
出力:15,600馬力
速力:23 ノット (43?km/h)
航続距離:6,000 海里 (11,000?km)
乗員:71人

搭載機:S-76D救難ヘリコプター×1機


























Posted at 2017/11/05 12:06:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 艦船 | 日記

プロフィール

「ZUKIO」
何シテル?   04/01 19:32
legacybpfです。よろしくお願いします。 スバルは4台目です
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

エアレース2016 最終戦inラスベガス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/25 11:27:48

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
スバル レガシィツーリングワゴンに乗っています。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる