• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イイ☆オッサン!ドライバーのブログ一覧

2018年05月31日 イイね!

安治川ホタルかんさつ ほろ酔い🍻 談義! 

安治川ホタルかんさつ ほろ酔い🍻 談義! 安治川ホタルかんさつ会 の今年2回目の訪問は
今夜
神戸山手大学校外の安治川上流の対岸で
缶ビール片手に 👐 するめを頬張り
ほろ酔い で
乱舞するホタルをかんさつしながら 
ホタル談義なども楽しみました


● 蛍と言えば 『蛍の光』、神戸では『火垂るの墓』だ!


『蛍の光』では
歌詞の冒頭「蛍の光 窓の雪」とは、
蛍は真冬の昆虫であることを彷彿させるが
山手大学の吉岡先生に伺ったところ

「蛍雪の功」と言われる、一途に学問に励む事を褒め称える中国の故事が由来である。
「 東晋の時代の
車胤は、夏季 家が貧乏で灯す油が買えなかったために蛍の光で勉強していた。
孫康は、冬季  夜には窓の外に積もった雪に反射する月の光で勉強していた
そして、この2人はその重ねた学問により、長じて朝廷の高官に出世していった
との蛍雪のお話でした。




『火垂るの墓』では
山手大学から、神戸の夜景とホタルの乱舞を
同時に眺めながら
映画の一シーンと重ね合わせ 感慨に耽りました



今宵は 風流に過ごせました
Posted at 2018/05/31 22:30:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月27日 イイね!

黒豆ロックフェスティバル @ 京丹波町グリーンランドみずほ

黒豆ロックフェスティバル @ 京丹波町グリーンランドみずほ毎週日曜 ひる1時~5時は ABCラジオのスター☆ミュージック☆サンデー(ほしおん)を聴いています。
今日は ほしおん で DJを務める しもぐち☆雅充 さんが MCを務めるロックフェス 「黒豆ロック」に ロードスターで京丹波ツーリングを兼ね参戦してきました!
 
京丹波町の「みどり溢れる自然」、そこで培われた「食文化」や「空気感」そして「音楽」を楽しみました


⏰10:00 イベント会場到着 ロードスター駐車



⏰10:30 開場



⏰10:35  O.A. RAP MONSTERS



⏰10:55 BED BREAKERS



⏰11:35 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ



⏰12:15 LOVE LOVE LOVE


⏰12:55 ベベチオ



⏰13:35 花*花



⏰14:25 Trash × 和紗


⏰15:05 しもぐち☆雅充とモーニングスタンダップ with リリホセ



⏰16:05 ending



⏰16:15 しもぐち☆雅充 さんと ツーショット写真を撮影!お宝写真になりました!

※ 「黒豆ロック」はSNSアップを推奨!なので 楽しい写真を一杯アップできました!
Posted at 2018/05/27 21:48:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月26日 イイね!

マツダブランドスペース大阪イベント526  エンジン開発者のトークセッション~内燃機関の進化と原点~  聴講・備忘録

マツダブランドスペース大阪イベント526  エンジン開発者のトークセッション~内燃機関の進化と原点~  聴講・備忘録今回のイベントは・・・・、
冒頭から マツダの沿革や歴史的背景 を紹介するビデオ映像に始まり・・・ 
今注目を集めている新エンジンSKYACTIV-Xの予告紹介(さわり)までだった・・???

その間のイベントでは
内燃機関の技術革新における考え方や背景などを開発者の平林千典さんより直接伺いうることで、マツダの技術革新の一端に触れ、マツダの飽くなき探求心を体感した。



ただ プレゼン内容がやや哲学的であったこと 且つ プレゼン時の写真撮影が制限されていたため、聴講メモを備忘録としてまとめるだけにとどまった。しかし、まとめていくに際し、知識や資料補完のためネット等でマツダの技術報文なども散策したが、それはそれで楽しめた。
それでは、5月26日に聴講したイベント エンジン設計部 平林千典さんによるトーク・セッション「内燃機関の進化と原点」における、自身が理解した内容を備忘録として以下に紹介させていただきます。


● これまでのマツダの進化の原点を考えると・・・広島地区の歴史的・地域的背景的影響があったようだ!?
・ 広島は別名 移住県と呼ばれている。 この地から多くの人々が世界中へチャレンジし・移住していったからだ。
・ 広島の安芸では 古来より たたら製鉄 が盛んに行なわれてきた
(※たたら製鉄と言えば これまで 島根県安来だけだ と思っていた!) 
・ グリーンパネル・・・ 広島・東洋工業の青春・幸福・平和の象徴
  ※松田重次郎氏70歳の誕生日(1945年)原爆投下の4ケ月後3輪トラック生産再開していた!
これまでの・・、そしてこれからの・・、内燃機関の技術革新を成し遂げるに至るには これら マツダが生まれ育った広島という地域的背景と歴史背景の基の上に育まれてきた!・・・ということ言いたかったのだろうか?




● 進化と原点・・・ マツダの沿革は 飽くなき挑戦の歴史 であったそうだ!?
マツダの沿革・・・
・1920年 東洋コルク工業株式会社として創立
・1931年 3輪トラックの生産開始
・1945年 原爆投下、しかしその4ケ月後3輪トラックの生産を再開
・1967年 ロータリーエンジン搭載「コスモスポーツ」発売
・1967年 オールアルミの白いエンジン(直列4気筒)開発
・2011年 「SKYACTIV-G」エンジン販売
・2012年 「SKYACTIV-D」エンジン販売

マツダは、可能性があれば 失敗を恐れず挑戦し続けているそうだ!
その象徴たるものがロータリーエンジンだろう
当時 ロータリーエンジンは国内外30社近くの企業が開発に取り組んだようだが、具現化したのは「マツダ」ただ1社だけだった
成し遂げることができた理由は何か?? 
・加工に不可欠な内面研削盤など工作機械までも自社自らで開発・製作!
・発祥は東洋コルク工業と材料メーカだったことも「アペックスシール」を開発成功の要因だ!
・未知の技術に飽くなき挑戦し続ける社風が源流にある
等々があるそうだ!
ちなみに、マツダスタジアムには、今尚「飽くなき挑戦」の掲示があるそうだ!


● 内燃機関の原点は「火」なのか?

火とは ⇒ 人間が行う作業を助ける より良く生きる道具
・170~20万年前 までは  「明るさ・暖かさ」
・19世紀になると 遠くへ移動する道具・・・・すなわち 内燃機関だ!?

内燃機関の原点は「火」そして「炎」さらに「青い炎」を生み出す制御であると理解した!




ここまでが 前半戦で「飽くなき挑戦」と「内燃機関の原点」までのお話だった!

これからの 後半戦は 「SKYACTIV-G」⇒「SKYACTIV-D」⇒「SKYACTIV-X」へと続く 内燃機関の進化のお話になった!




● 「SKYACTIV-G」での具現化した内燃機関の進化とは何か?
その狙いは「エンジンの中に青い空を作れ」だと理解した!

「SKYACTIV-G」は火花点火である
ポイントはマルチホール・インジェクターにより噴射される燃料液滴径を細かくすることで空気と混合し易くした
例えるに液滴径は数μm~数十μm位とかなと想像するが、例えるにソフトボールがピンポン玉位まで小径か実現させたそうだ。 

具現化するには
・インジェクター先端の複数個(10穴?)ある噴射穴径を更に小径にした。
 穴径はφ0.1mm位で放電加工で開けているとのことだ
・もう一つは噴射圧力を上げたことだ、噴射圧力は概そ20MPaだそうだ

効果は・・
炎は青くなり エンジンの中に青い空を作った
そしてPMは1/10に減少させることができたとのことだ!




●「SKYACTIV-D」での具現化した内燃機関の進化とは何か?
その狙いは「未来のために未来を先どれ」だと理解した!

「SKYACTIV-D」は圧縮点火である
ポイントは超高応答マルチホールピエゾインジェクターにより、これまで以上に、自由度の高い多段燃料噴射を実現させたことだ!
インジェクターのヘッドにICチップ(頭脳)を設け、運転状態に合わせて 複数回(6回)に分けて適所適量噴霧させることを可能にしたとのことだ
ちなみに 噴射圧力は概そ200MPaだそうだ

効果は・・
NO(窒素酸化物)の排出が少なく、環境性能にたけていることだろう
名実ともにクリーンディーゼルと呼べるのはマツダだけだと思う







● そして本日のイベントのその時が来た! 「SKYACTIV-X」で!具現化した内燃機関の進化とは何か?だ!

「SKYACTIV-X」はWピストン圧縮着火とのことです!
スパークプラグの点火による膨張火炎球が、、まさに第2ピストン(エアピストン)のように、燃焼室内の混合気を追加圧縮し、圧縮点火に必要な環境を実現させたとの説明だった!

その効果は・・・
・燃費の向上・・・20~30%
・トルク性能向上・・・10~30%
簡単に言うと、2.0LロードスターRFの走りを1.5Lディーゼルエンジンのデミオと同等のCO2排気量で実現できるそうです



マツダ自動車は 沿革を見ると 創立が1920年なので 2年後の2020年1月には 冠たる100年企業の一社に名を列ねるとのことになる。その時には、「SKYACTIV-X」エンジン搭載車 が街中を走っているだろうと想像すると笑みがでて・・にあけていました!

● 謝辞
平林さん 今回はありがとうございました!
貴職の暑い位 熱のこもったトーク お陰様でとても楽しかったです! 次回 お会いする時は SKYACTIV-X の 「カーオブザイヤー受賞 その具現化まで道 その秘話」  といったトークをお聞かせ頂けるものと期待しています!それまでは その時を夢見て 開発頑張ってください!


※ 本稿で掲載しました挿絵、写真などは、マツダ公式ホームページより適宜引用させていただきました。また、記載した内容は、自身が勝手に理解できたと思うことを記載しただけなので大きく間違っていることがありうることもご承知願います

Posted at 2018/05/28 20:42:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月26日 イイね!

マツダブランドスペース大阪イベント4.22 インテリア・カラーデザイン トークセッション ⇒  5.26 「アテンザ」実車「考えるな!感じろ!」編

マツダブランドスペース大阪イベント4.22 インテリア・カラーデザイン トークセッション ⇒  5.26 「アテンザ」実車「考えるな!感じろ!」編4.22のイベントは、インテリア・カラーデザイン トークセッション  ~人の手の温もりを宿らせる内装を目指して インテリアデザイナーの挑戦~ では、アテンザのデザインについて若きデザイナーが 熱く語ってくださったので、それはそれで 納得できたのですが・・・
当時会場には その「アテンザ」の 展示が無かったので 「考えるな!感じろ!」ができなかったことが心残りでした。

🚗 5.26 「アテンザ」実車で 心揺さぶる美しさを感じました!

※422のイベント回想


🚗「オリエンタルブラウン」

※422のイベント回想



※今日のイベントで実体感


🚗「ウルトラスウェード ヌー」

※422のイベント回想


※今日のイベントで実体感


🚗「本杢(セン)」

※422のイベント回想


※今日のイベントで実体感

うまく言葉には できませんが・・・・
「考えるな!感じろ!」
・・・・・・そう その質感を感じることができました!

🚗「エクステリア・デザイン」も鮮烈

※スタッフの増田さんは昨日実走!その体感を伺いました!
何やら これまでのマツダ車になかった 究極大人の走りだった ような・・・

🚗 実走して 走る歓び!感じれそう!


アテンザ・・・
これまで マツダ本社訪問時 や 見本市などのイベントで 展示車があったかとおもいますが
近づきもせず マツダの旗艦車 とぐらいという知見だけで 見向きもしませんでした!
それは 高級車で選択するなら 他メーカー車と思い込んでいたからかな?

チャンスがあれば 試乗したくなりました!





Posted at 2018/05/26 21:39:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月25日 イイね!

安治川ホタルかんさつ会 観察レポート

安治川ホタルかんさつ会 観察レポート神戸山手大学の構内を流れる安治川の河川敷で
キャンパス開放「ホタルかんさつ会」に参加
今年も ホタルの乱舞を観察してきましたよ!

⏰ PM7:00 安治川到着

※ 前に見えるのが 神戸山手大学構内のホタル橋だそうです!

 
⏰ PM7:10 ホタル橋到着

※ 眼下に見えるのが 安治川と神戸の黄昏!


⏰ PM7:20 かんさつ 開始します!



※ 昨日は25頭のホタルが出現(発光)したようです!


⏰ PM7:30~8:00 ホタルの乱舞を鑑賞!・・・30頭は越えているような!

※ カメラで撮るも真っ黒でした

📷 宇治川ホタル研究部さんがアップしている写真集より
今宵のホタルの乱舞を観察した様子と、よく似た写真をお借りし掲載しますネ
Posted at 2018/05/25 23:01:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「収穫の秋 神戸灘酒蔵 呑み歩き @ 神戸酒心館 http://cvw.jp/b/2561217/41957494/
何シテル?   09/17 20:26
神戸市在住でアラカンです ニックネームは 「イイ☆オッサン!」です

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

近場のツーリングの時は
仲間に加えてください
声掛け
よろしくよろしくお願いします
34 人のお友達がいます
いまチャ~ンス!いまチャ~ンス! * type-16stype-16s *
ジェダイジェダイ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
竹の谷@森田竹の谷@森田 * a-m-pa-m-p

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2015年12月26日にロードスターS(白)を購入しました。 
ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200Tスーパーロー ハーレーダビッドソン スポーツスターXL1200Tスーパーロー
HOG「神戸チャプター」で走っています
マツダ CX-5 マツダ CX-5
家族の車です
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.