• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ja4uzdの愛車 [ポルシェ 911 (クーペ)]

続)Classic Retorofit 製 電動クーラー

カテゴリ : 内装 > エアコン > 修理
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度★★★
作業時間12時間以上
関連フォトアルバムURL https://minkara.carview.co.jp/userid/2565506/album/928508/

作業日 : 2020年06月18日
1
いよいよ真夏日到来!の先月いよいよ本格テスト。

<あれれ?なんかおかしい>

冷えとらん。。。

導入後に施したカスタム仕様(※1・2)では、真夏日ノーマル仕様930の様には効かないことが判明(滝汗)

<症状>
・コンプレッサーの稼働がすぐに途切れ、再稼働まで時間がかかる
・だから、冷風が出てる時間は短すぎて、すぐ温泉状態に
 参照:画像2

これまじアカンやつ?

「人柱第6号」などとおちゃらけてたが、洒落にならんがな、、、
とめっちゃ落ち込みながら、日本代理店 KOA SPEED に状況説明。
https://www.koaspeed.com/project-4

<調査>
相談の結果、クレーム対応(保証期間1年)として、手配された積載車で送り出して診てもらうことに。

KOAで左後輪を外してテストすると再現されないので、左リアフェンダーの熱の籠もりによるコンデンサー冷却不足との診たて。
(確かに、コンデンサーを設置した左リアフェンダー内は、タイヤともどもヤバイ熱さだった)

<要因>
※1.遮熱板はストレートパイプ部のみで、後部のスポーツ触媒部にはなし(画像7)
※2.ノーマルの尻上がり状態の後輪を、前輪に合わせた車高調整により、タイヤ周りの隙間は「まぁまぁ」狭い(画像8)

前述のように、車高・遮熱版ともノーマルの930ではこの症状は出ておらず、同じくリアフェンダー内に設置するナローでは車高を下げていても、マフラーへの排気が左右出しなので熱量も少なく問題なしとのこと。

<ログ解析>
コンピューター初期不良の疑いは残るので、再現時のデータを製造元の英国 Classic Retorofit へ送る。
結果、やはり熱害による冷却不足との回答。
因みに、最近公開されたコンデンサー2台目増設プラン(画像6)で左前にもつけることを提案されたそうだが、もともと私のリアフェンダー環境では効かない訳だし。

ということで、
<対策案>
A.遮熱板を補強
・スポーツ触媒まで完全に覆う
・コンデンサー下にも取り付け、真夏のアスファルト路面からの熱害を防ぐ
ただしこの酷暑の渋滞環境では、効果は未知数。。。

B.SC仕様と同じく、左フロントフェンダー内にコンデンサー移設
(どでかいウォッシャータンクを撤去し、トランクルームに吊り下げ袋タイプを換装)

ちょっと迷ったが、
SCで実績のあるBを選択。
ただし、SCと違って930はフォグがフロントスカート奥に埋まっており、これを撤去しないとコンデンサーの空間が確保できない。
もちろん、純正にこだわる人には抵抗あるでしょう。
が、わたしゃこれ一台体制で免許返納まで乗る覚悟なので良しとする。

<一安心>
移設後の猛暑日テストでは、首尾は上々とのこと。
まずは、ほっ。

心配されたフォグ跡の穴も、同色のメッシュ網で上手く処理してくれいい感じ。
おまけとして、右のオイルクーラーへも風がよく通りそうで、いかにも効きそう!
2
<修理前症状>
・「強」で、吹き出し口内 20℃ 室内45℃
   シガーソケット電圧12V位
   冷風が出てる感じが皆無
   さらに3000rpm以上で走行してても
  この状態が維持できず→「弱」→「OFF」
   停止時はアイドリングで約15秒だけ維持し「OFF」
 
・「弱」で、30℃ 室内40℃
  電圧13V-13.5V

・「OFF」
  14.5V

・いったんOFFになると、4000rpm回して走ってても、なかなか「ON」にならない
 コンデンサーファンは稼働を確認

・「強」↔「弱」↔「OFF」は、バッテリー負荷などの状況をコンピューターが判断し自動切り替え
3
<フォグ撤去>
上:こんなになってるのね
下:さらに奥ステーも " CUT !! "
  えぇのか?

人の930の絵を見ると同じように撤去してる人もちらほらいて、遠目ナローっぽくていい感じ。
フォグ穴跡メッシュの裏に、小さい丸フォグを仕込んでる方もいる。なる程その手があったか!
いつか真似しよう。
4
<アルミメッシュ>
フォグ撤去穴用、Dark Blue 同色で塗装
5
<処置完了>
ようやくのこと、
陸送→船便→大阪から陸送で約一週間かけてもどってきて、いざテスト走行!!


駄我死仮死、、、

よりによって、人生初の痛風発作(話には聞いてたけどこんなに痛いものとは 涙)
左足なので、クラッチを踏むどころか、まともに歩く事もままならず、" Stay Home" は続く...
6
これは左フロントフェンダー内設置の絵

<2台目のコンデンサー増設可能>
英国以上の酷暑環境対策としてフロリダでテストが行われ、効率アップが実証され Classic Retorofit から別売開始のアナウンス。
温度もさることながら、冷えるようになるまでの時間が早いそうな。
・フロリダ実験編
 3.6L版1975年式911 S
  36℃で5℃
   https://bit.ly/2NDmpm9
・イギリス検証編
 911SC1982年式
  34℃で4分後に吹き出し口3℃
   https://youtu.be/735lNeSgfGs
   https://bit.ly/38cfl9r
・コンデンサー別売
 冷媒をリターンチューブで連結
  https://bit.ly/2NFCJTd
 (コンピューター設定も変更するのか?)

和訳はGoogleセンセイより賢いとされるコレでどうぞ。

https://www.deepl.com/translator
7
<遮熱板>
ストレートパイプ部のみで、後部のスポーツ触媒部にはなし
8
<車高>
上:ノーマルの尻上がり状態
下:後輪を前輪に合わせた調整で、タイヤ周りの隙間は「まぁまぁ」狭い

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エアコンフィルター交換

難易度:

エアコンフィルター交換

難易度:

内気・外気キャビンフィルター交換ん?

難易度:

エアコンガスチャージ

難易度: ★★

20200419 エアコンフィルター交換

難易度:

ポルシェ996 エアコンフィルター交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2020/07/01 15:23:21
大変そうですね 私は本国にオーダー入れましたが心配です もうすぐ届く予定ですが
色々と試さないと駄目みたいですね 
私の車は もっとシャコタンにする予定なので 心配です またレビュー宜しくお願い致します
コメントへの返答
2020/07/01 16:29:01
ありがとうございます。

以下ご参考までに、KOAの代表とのやりとりで分かったことです。

1.もともと左リアフェンダー内にコンデンサーを取付けるのは、KOAが日本で販売するのにナローのツインバッテリーを生かして、コンデンサーを取付けるための苦肉の手段。

2.クラシックレトロでは、コンデンサーは左フロントフェンダー内を推奨。
(ナローでもバッテリーケースをカット加工してシングルバッテリーに)
ただし日本のユーザーはオリジナルに拘るので、ナローのツインバッテリーの1バッテリー加工やフォグランプ加工を嫌うため、ナローと84カレラ以降は、リアフェンダー内にコンデンサーを収納する。
ただし今回のようにナロー以外の左側排気のカレラで車高を下げた場合、このような現象が発生する。

3.冷え冷えを希望するユーザーにはそれこそオイルクラー位置の変更加工を行い、フロントフェンダー左右にツインコンデンサーを設けることは可能。
↑これ最強ですね!!

ちなみにKOAのナローRSRは3.6LターボエンジンでNAとは比べ物にならない熱量のため、ツインバッテリーケースをカット加工してフロントフェンダーにコンデンサーを設置。
以上

因みにDattsuさんの76の911Sは、シングルバッテリーSC仕様なんでしょうか?
2020/07/01 17:49:51
こんばんは

早く御身体が全快しますように。。。

そしたらクーラーの効きが楽しみですね。。。😍

ノーマルコンプレッサーはどうしてもエンジン負担が大きいですから、、、😣
コメントへの返答
2020/07/01 18:21:15
ありがとうございます。

コンデンサー周りに熱源が無く、電動コンプレッサー(ノーマルエバポ撤去跡)からの冷媒ラインも最短距離のSC仕様にしたので、本来の効きになったはずと期待してます(笑)

歳のせいか酒量も1/3以下になり、そうなると夜のつまみとか食も細くなり、この1・2年で自然と10kg以上減量で尿酸値も下がってきてたので、すっかり油断してました。

酒飲み特有の飲まなきゃ損みないな感覚も薄れ、ポルシェ以外は経済的なおっさんにですは(笑)
2020/07/01 20:37:04
試運転が楽しみですね。お大事に。

やはりコンデンサーは前につけたほうが、何かと理にかなっていそうですが、バッサリ切り取るのは躊躇しそうですね。
コメントへの返答
2020/07/01 22:41:43
ありがとうございます。

そうですね。

純正仕様では、
エンジンルームを隔離壁で仕切り、ファンブレードで熱気を吸い出しながらエンジンを冷やしているとは言え、かなりの熱気の籠もるリアフードの外気取り入れ口裏に、主コンデンサーが張り付いてます。

その能力不足分を、フロントアンダーフロアに窪みを作り、コンデンサーを「水平」に張り付けで補う形。

これを立てた状態で設置できれば良いのでしょうが、なんせスペースがないです。

思うに、今回のように左フロントフェンダーの大きなウォッシャータンクをフロントフード内に移設し、そこに右フロントフェンダー内のオイルクーラーのように、風を受けるよう斜めに立てたコンデンサーをつければ、むしろ効きとしてはこちらがメインとして、既存システムも随分と違ってくると思います。

まぁ、アウトバーンで欧州を自在に行き来するには、ヘッドライト用も合わせ「8L」もの容量の方が優先するという思想なんでしょうから、当時のポルシェには却下されるでしょうが(笑)

でも、当時とは酷暑の度合いが異なる現代において「空冷ポルシェはクーラー効かないのが常識」を覆すアイデアだと思うんです(自画自賛)

<参考>
http://www.frosch911.jp/blog/2018/02/nbs-96.html
2020/07/02 06:37:44
有難う御座います 参考になります
私のは SCタイプです 説明書どうり取り付けします またのレビュー楽しみにしております
コメントへの返答
2020/07/02 07:20:35
良かったです。

SCが、モディファイの必要性が一番少なく、このシステムに最適化されたモデルですね。

車高を下げても、夏日渋滞の路面からの輻射熱以外は熱源がないのできっと安心だと思います。

おそらく、DattsuさんがClassicRetrofit のDIY取り付け日本第一号!ですね。

続報、楽しみにしています。
2020/07/02 09:29:51
まいどです~😄✋

いろいろと、大変だってのですね!
これで、バッチリでしょうか?
ぜひ、また、拝見したいものです👍
コメントへの返答
2020/07/02 09:55:33
ありがとうございます。

そう願いたいものですが、痛風がなかなか寛解せず未だにテストできてません。

でも、7/19に島根のポルシェグループP−RSさん達が、朝集まり島根でモーニング食べてから、広島のステーキ屋でランチという企画があるので、広島から槙本さんと一緒にツーリングがてらランチで落ち合う予定です(それまでにはクラッチも踏めるようになってるはず笑)

今年もどこかでぜひご一緒させてください!

プロフィール

「[整備] #911クーペ Classic Retorofit 製 電動クーラー https://minkara.carview.co.jp/userid/2565506/car/2702163/5758449/note.aspx
何シテル?   07/02 10:16
病膏肓に入る! < クルマ歴 > VW Beetle > VW Vento > ABARTH 595 > Porche 996 Carrera Ti...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

コンデンサ移設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/03 08:05:51
フューエルホースの必要耐熱温度 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/03 08:04:13
[ポルシェ 911 (クーペ)]VDO オドメーターギア[15歯] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/02 16:30:29

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
「病膏肓に入る」 996Tipを経て、楽しい987Sボクスターにはもっと乗っていたかっ ...
ノートン コマンド961スポーツMKII ノートン コマンド961スポーツMKII
「空冷270度クランク並列2気筒OHV 」の荒々しい吹き上がりとトラクションのかかり具合 ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
なによりコンパクトに凝縮された塊感、あのデザインにやられ衝動的に購入。 街中を排気音を ...
ヤマハ パッソル ヤマハ パッソル
八千草薫の「やさしいから好きです」のCMが懐かしい。 社会人になって、通勤の足に当事一世 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.