• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スインパ~のブログ一覧

2019年11月18日 イイね!

1台の車に長く乗るということ

永遠の宿敵、エイトマンなタマサノさんの
車検ブログを読んで強く感じたことがあります。

趣味でモタスポのようなことをやってる場合、
1台の車を長く維持できるのは節約とかではなく
むしろとても贅沢なことなのだな~、と。

会社役員や医師やってるような方ならともかく、
私のような普通のサラリーマンにとって
ジムカーナで気持ちよく走れるような状態に
車両を維持するのは金銭的にかなりの負担です。
常時夫婦ダブエンとなると尚更です。
街乗りできればヨシ、とは全然違うんですよね(;´д`)

NCロドスタからノーマルスイフトに乗り換えた理由は
色々とありますが、その中でも結構大きな理由の一つが
自分で修理できないのにこの先NCを良いコンディションで
維持してジムカーナを続けられるのか?ということでした。

ちょっと大げさですが、愛車を良いコンディションで
維持して今後もスポーツ走行で酷使しながら付き合う
覚悟やら環境が自分はあるのか?、と。

結論は多分無理。
NCでやれるトコまでやって車両が常時入院なほど
ポンコツになったらパタッと走るの辞めるか、
なるべくローコストで細々と長く続けるか。
先のこと考えると年齢的に二つに一つの分岐点でした。

運が悪けりゃ明日いきなり死ぬかもしれないから
33スイフトかBRZのフルPN車両を新車で買っちまうか?
とかもチョビット考えたりはしました。
でもそういう選択した時に限って長生きするもんですw

結局はNCに値段がつくウチに手放して(見放して)
売上金でトラブル確率の低いノーマル車を選びました。

競技ショップのアルファで委託販売に出したおかげで
今のオーナーさんは自動車部出身の若い社会人、
一通りはご自身で整備できる方のもとに引き取られて
いきました。手前勝手で見放した車なのに、
次のオーナーさんがどう考えても大事にしてくれそうな
方でとても嬉しかったです。

同時に、胸を張ってコイツが俺の愛車と断言できるような
カーライフを自分はまだ送れていないな、と感じました。






Posted at 2019/11/18 20:22:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2019年11月17日 イイね!

路上教習とクラッチストッパー


扱いやすさが大幅にアップしました。左がノーマル。
標準状態よりかなり奥でミートできます。
撮影してないため写真は拾い物m(_ _)m


先週の土曜とこの土日はカミサンの路上教習してました。
それぞれ40分ほどの短時間ですけど(^_^;)

電車通勤で平日に運転することのないカミサンは、
意識して練習しないといつまでも公道で乗れません。

これまでMT車はほぼジムカーナ場のみで運転。
教習所で習うごく基本的なMT操作もほぼ忘れてしまった
トコからスタートしたので、いきなり交通量の多い公道は
危なすぎて無理な状態でした。


東京と埼玉の境のあたりが三車線で交通量もほどほど。
流れがよく適度に交差点や信号もあるので左折の繰返しで
走れる周回コースを決めました。

このコースは白バイが頻繁に速度を取り締まっており
日中は流れがよい割りに皆さんかなり速度は控え目。
MT初心者の練習にはもってこいです。
念のため前後に若葉マークも貼ってw いざ出陣。


不慣れなMT操作と公道特有の臨機応変な運転の両立は
まだ難しいので反復練習を重視、あえての周回です。
今日で3回目の路上教習でしたが初回に比べると
短時間の練習でも着実な上達が見てとれました。

鬼門の坂道発進はまだ自宅マンションの駐車場で(-∀-)
スロープ勾配がかなりキツいので基本操作がしっかり
出来てないとすぐ後退かエンストします。

こちらも初回はなかなかできず公道の半クラと合わせ
かなり苦戦していました。

根本的にはMT経験が圧倒的に少ないのが原因です。
が、車にも無視できない特徴的欠点がありました。

それはクラッチのミート位置がやたら手前すぎること。
ここは自分も非常に扱いにくいと思ってました。

で、タイトルのクラッチストッパー付けました。
買おうと思ってたら、とあるご縁で32スイフトに
乗ってた方からタダで頂戴してしまいましたm(_ _)m

装着前はミート時に膝まで動かす必要があったところ
足首の動きプラスアルファでミートできるようになり
格段にクラッチ操作がやり易くなりました。

カミサンも装着前より無駄なストロークが減って
ミートや半クラがずっと楽になったと言ってました。
横に乗ってても発進や変速がスムーズになったのは
慣れだけではなくストッパーがかなり影響してると
感じます。

なぜノーマルはあそこまで手前でミートさせるのか
本当に謎です(;´д`)






Posted at 2019/11/18 00:33:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2019年11月14日 イイね!

次に欲しい車 ヾ(◎´∀`◎)ノ

スイフト乗り換えたばかりで何言ってんだって話ですが。
先の話です。うんと先の話。来ないかもしれないレベルw

スイフトで細々と夫婦ジムカーナを楽しみつつ、
いずれ増車で乗りたいなと思ってる車があります。
半分妄想(-∀-)

NDロドスタ? いえいえ
BRZ? いえいえ
33スイスポ? いえいえ

ジムカ車は32スイフトで何も不満ありません。
最終型を新車で買えばよかったと思うほど相性いいです。


では何に乗りたいのかと言いますと
コレ


クラウン
アスリートではなくホイール小さいコンフォートなほう。
マジです(`・ω・´)

セレブリチ~ならメルセデスのSと言いたいトコですがw
クラウン買えるならCクラスや3シリーズもありますけど
自分の場合は眼中にないです。
若い頃はCや3カッコいいなと思ってましたけど。

もうそのくらいオッサンなのです。
とにかく静かで乗り心地がよくて回さなくていいやつw
路面からのインフォメーションが希薄とか
静かすぎて運転してる感覚が希薄とか
そういうのどうでもいいです(-∀-)
別にクラウンでなくても、似たようなのなら何でも。

とにかく静かで楽なやつ。
いつか買えるかな?無理かな?
いつかはクラウン いいコピーですねヾ(◎´∀`◎)ノ

とりあえず仕事頑張ります(`・ω・´)







Posted at 2019/11/14 20:26:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2019年11月11日 イイね!

一番最初に欲しい物、スピマイ、キリン

どノーマルのスイフトにインチダウンしたPS3履いただけ。
で、2回ジムカーナ走行して一番欲しいなあと思った物。
フルバケは除きます。


機械式LSD


これに尽きます(-ω-;)
贅沢言えばフロントのネガキャン。


程々グリップのタイヤと4枚通しホイールは
予算とズボラの果ての選択なので構いません。

ノーマル足もまあいいです。動きわかりやすいし。

サイドターン出来ない純正パッドも割り切れます。

どれもタイムを削るのが至上命題なら
改善しないと話になりません。
が、ウチはカミサンの練習やら私の財布やら再度の増車に向け
堪え難きを堪え、忍び難きを忍ぶ時期だったりします。
競技ジムカーナ視点で絶対的タイムを出せないのは仕方ないです。


なのでグリップ力や重心の高さやサイド無理なのは許せますが。
車が前に進みにくいのだけは(;´Д`)す

ターンインからアクセル開けるまでの時間内で
あ、ここ‼、と感じた時に機械式デフがあれば
少しだけ踏んで車がグリグリ曲がるポイントがありそうと
感じます。根拠はないです。素人の気のせいかもです。

通常なら待つしかないようなポイントで上手く姿勢を
整えてジワッと踏めば、コレはかなり一気に車の向きが
変わって、踏める時間が増えるんじゃないか?、と。
気のせいかな?

これはスイフト乗り換え後の筑波初走行で
最大のライバル(と思っている)ロータリーなタマサノさんが
お話してくれたのですが、ウンPタイヤだの足だのは我慢できる。
でも、ジムカーナ楽しむ以上、前に進めないのだけはヤダ。
惚れましたわ~( ´Д`)=3

遊びでもジムカーナやってるとマフラーよりエアロより、
まず欲しい物。それはリミスリ( ̄▽ ̄;)ヘンタイ
スイフターズ、8の字だよ全員集合なのです。


全然関係ありませんが。
レースやる人はレーサー。
ラリーやる人はラリースト。
ではジムカーナやる人は?

ジムカーナー? ジムッキー? ジムカニアン?
いえいえ、スラローマー。カッコいいですね( ´∀`)

しかし駄々をこねて
「ジムカニアンがいいよ~‼」と叫ぶ変な人。

懐かしのスピマイにそんな4コマ漫画がありました。
私はこのジムカニアンてのがとてもお気に入りですw
自分、スラローマーです(`・ω・´)シャキーン これは似合わない。
オイラ、ジムカニアンで~す(-∀-) うん、こんな感じ。

駄々をこねてた役は編集長だったと記憶しています。
飯塚さんだったかな?。著書を持ってます。

ほかにもオフセットのネタとか。
オフロセットではないらしい。。。好きでしたね。

スピマイアタックしたくて当時はNBロドスタでたまに
ナリモに行ってました。
初心者すぎて関越のパイロンコースが覚えられず(^_^;)

あれから軽く20年以上経ちました。
残念ながら腕も格式も全然進歩がありません。
それでもジムカーナ走行は大好きです。
身体が健康なうちは自分達のできるペースで出来るだけ長く
夫婦でジムカーナを楽しみたいとしみじみ思いますね。

2016年にジムカーナを始めてから出会った多くの方の
中でも私が特段に憧れ、尊敬している方がいます。
それはビ筑のコンテッサのE澤さん。

まさに私にとってのキリン。俺のホリゾンタルグレイ。
E澤さんくらいの年齢になったとき、自分はあれほどの
情熱をもって車を楽しんでいるだろうか、と。
かなり難しいことと容易に想像できてしまう。
あのような年の重ねかたをできたら本当に幸せだろうなと
羨ましく思います。















Posted at 2019/11/11 20:37:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2019年11月07日 イイね!

フルバケとシャコタン( ̄▽ ̄;)ナニソレ

富士の練習で特に気になった車の仕様が2つありました。

ひとつは部屋の置物となってるフルバケ&四点ベルト。
アイボルト加工をするにも土曜日しかお店に行けないので
後回しになってました。
カミサンとダブエンするためポジション出しが難しいのも理由。

どノーマルでタイヤもそれなりだから暫くは純正シートで
大丈夫だろという甘い考えでしたが(-_-)

2回ジムカーナ走行してみてコリャ厳しいなと(-_-;)
とりあえず装着&ポジション出しの準備に入りました。
次回の走行はフルバケ付けてからにしようと思います。


もうひとつは車高。高すぎ(;´Д`) シャコタンにしたい。
オッサンなのでローダウンではありません。
あくまでもシャコタンです(。-∀-)

ただしこちらは走っている時は問題を感じませんでした。
ウェット練習ということもあり、大盛りなロールやピッチは
むしろ非常に接地感が高く安心して走れました。

ところが帰宅してから動画を見たところウェットで
タイヤもPS3なのにリアのイン側が浮いてて焦りました。

富士のP15はウェットでも非常によくグリップするので
かなりドライに近い感覚で走れます。
でもウェットはウェット。

路温が高いドライだとどうなっちゃうんだコレ(-ω-;)
U澤さんよりご忠告はいただいてましたが。。。

ピッチやロールが大きいのは構いませんし
カミサンの練習がメインなのでよくストロークして
粘るノーマル足はむしろ歓迎です。

でも、重心を下げないとシーンによっては危ないかも。
横転だけは勘弁です、
となるとやはりシャコタンか( ̄▽ ̄;)

なるべくお金かけずユルく楽しむためにスイフト買ったので
高い車高調を買うのは勿体ない(-_-)
安くてお手軽なスプリング交換で済ませたいとこです。

で、物色してたら良さげなのがコレ


スズキワークス久留米(SWK)の製品。
バンプラバー、延長スタビリンク、ネガキャンボルトを
スプリングとセットで買えるのが魅力的です。
お値段も素敵。

乗り心地が悪くなるのは嫌ですがタイヤを50偏平にしたので
空気圧は純正サイズよりかなり下げられますし。
普段乗りではなるべく低めにしといてジムカーナの時だけ
高めにすれば大丈夫でしょう多分。多分。多分。

サスは選択肢があるようなのでゆっくり考えます。
PS3で走るならノーマル足はとてもいい感じなので
本当はノーマルで過ごしたいです(^_^;)
Posted at 2019/11/08 01:03:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ

プロフィール

「フルバケとドラポジ調整 http://cvw.jp/b/2570637/43550633/
何シテル?   12/18 00:46
草ジムカニアンです。 2019年10月から32スイフト。 夫婦でたまにジムカーナ練習。 プロフ写真はズミーレーシングの 専属カメラマンによる撮影です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

[スズキ スイフトスポーツ]ENKEI ENKEI SPORT RC-T5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/05 00:28:52
アシストグリップ取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/20 23:07:11
[スズキ スイフトスポーツ]スズキ(純正) アシストグリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/20 22:59:27

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
普段使いとジムカーナ練習をタイヤ履きっぱなしのまま楽しむズボラ方向で。 夫婦ダブエンがデ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ロドンパの二代目教習車です。 新車で購入しました。一番長く乗った車です。 EK9シビッ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
ロドンパの初代教習車です。2ドアの白黒トレノ。 昭和60年式でボディは後期なのにシャフト ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
2015年3月に中古で購入。ネッツ店のD車。 新車登録から1年半落ち、走行1万5千キロで ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.