• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt

ENGでは「どこよりも高く買い取ります」と明確な根拠もなく言葉だけを謳う会社が多い中、自社で買付けから海外輸出を行っており、余計な中間費用が発生しない分、どこよりも高額買取できる仕組みとなっております。

alt


alt
alt

alt
alt
alt
alt
alt

alt

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt

■□ENG公式HP□■
http://www.eng-inc.co.jp/
イイね!
2019年04月17日

【ニュース】アルファードベースのレクサスLMが公開。内装はコンプリートカーのロイヤルラウンジベース!?写真で比較してみた。

【ニュース】アルファードベースのレクサスLMが公開。内装はコンプリートカーのロイヤルラウンジベース!?写真で比較してみた。 こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。






4月16日に中国で開催された上海モーターショー2019にて、レクサスはアルファードベースのミニバン「LEXUS LM」を初披露しました。この記事では、そのレクサスLMについて見ていきます。


レクサスLMの外装
ベースとなったアルファードの外装
レクサスLMの内装
ロイヤルラウンジの内装と比較
予想価格とまとめ



レクサスLMの外装


まずは公開されたレクサスLMの外装写真を見ていきましょう。レクサスにふさわしいスタイリッシュなデザインとなっています。

alt
引用元:http://www.lexus.com.cn/node/3859

alt
引用元:http://www.lexus.com.cn/node/3859

alt
引用元:http://www.lexus.com.cn/node/3859

alt
引用元:http://www.lexus.com.cn/node/3859

alt
引用元:http://www.lexus.com.cn/node/3859


ベースとなったアルファードの外装


続いて、ベースとなっているアルファードの外装写真を見ていきます。

標準ボディのエグゼクティブラウンジの写真です。比較していただくと、シルエットなど非常に似ていることがわかります。

alt

下の写真は、モデリスタエアロをサイドとリアに取り付けているのですが、レクサスLMはモデリスタエアロのような装飾が予めついています。

スライドドアの前方のL字の装飾もそっくりです。アルミホイールについても少しデザインが変わっていますが、アルファードのデザインと似ていますね。

alt

alt



レクサスLMの内装


今度はレクサスLMの内装を見ていきましょう。

alt
引用元:http://www.lexus.com.cn/node/3859

alt
引用元:http://www.lexus.com.cn/node/3859

写真をご覧いただくと分かるかと思いますが、レクサスLMは4人乗りシートになっています。このことから、確かにアルファードなのですが、純正カスタマイズカーであるロイヤルラウンジがベースになっているようです。

1枚目の写真を見るとお分かり頂けるように、1列目と2列目がパーティションで区切られており、2列目は室内のようなVIP空間となっています。

リア26インチディスプレイは、スマートフォンやタブレットなどの機器に接続可能で、Blu-ray再生も可能とのこと。Leysonson®製の19スピーカーサウンドシステムも搭載されています。

ディスプレイ上部はガラススクリーンになっており、透明度を調整可能です。ディスプレイ下の冷蔵庫はワイン2本を入れることが出来るサイズになってようです。


ロイヤルラウンジの内装と比較


下記が、30系前期をベースにしたロイヤルラウンジSPの内装写真です。現行モデルとは多少異なりますが、ロイヤルラウンジをベースにしていることはお分かり頂けるかと思います。

ちなみに、ロイヤルラウンジはエグゼクティブラウンジをベースにしているので、外装は同じです。

alt

alt

alt


予想価格とまとめ


気になる価格ですが、ベースになっているロイヤルラウンジが国内の販売価格で税込約1500万円と非常に高額になっています。レクサスブランドで販売するとなるとそれより高額になることが予想されます。実際に、発売されるとなると1700万円~2000万円くらいの価格帯になるのではないでしょうか?

日本での発売は未定とのことですが、発売されてもなかなか街中でお目にかかることはないかもしれません。


本日は以上です。


▼あわせて読みたい▼
アルファード・ヴェルファイアの売りづらさを感じている方へ
なぜENGが個人買取りを始めたのか?

▼こちらもよく読まれています▼
新車買うならENGがオススメ


お問い合わせフォーム

alt

お電話

※スマホは画面タップでTELかけられます
※お手元に車検証をご用意頂くとお話がスムーズです。
alt
ブログ一覧 | アルファード/ヴェルファイア | イベント・キャンペーン
Posted at 2019/04/17 14:33:48

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

コメントはありません。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「只今、非常に沢山のお問い合わせを頂いており、ご連絡にお時間を頂戴しております。大変申し訳ございませんが、順番にご連絡を差し上げておりますので、お待ち頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。」
何シテル?   10/23 11:34
自動車を海外へ輸出をしている専門商社です。直接、海外へ輸出しているため、類似の他社と比べて、高価買取が可能です!! 【買取対象】 H25年登録以降の...

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

愛車の買い換え理由’2019’( *´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/02 09:16:02
アルファード30系後期(白色)を輸出買い取り業者さんの大阪支店に引き渡しに行きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:42
アルファード黒(30年1月登録)を輸出業者に売却しました。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:09

愛車一覧

トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
自社輸出のため高価買取及び新車販売の株式会社ENGです http://www.eng-i ...
トヨタ アルファード エグゼクティブラウンジ (トヨタ アルファード)
アルファードのエグゼクティブラウンジです。モデリスタエアロをつけてます! 高価買取出来 ...
トヨタ ウィッシュ 1.8A (トヨタ ウィッシュ)
2013年登録のWISH 1.8A 御客様が凄いほしがってた車なんで買えてよかった~♪
トヨタ ヴェルファイア 2.4Z ゴールデンアイズⅡ (トヨタ ヴェルファイア)
2.4Z ゴールデンアイズⅡです^^ お問い合わせお待ちしております。 (無料) 00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.