• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ENGでは「どこよりも高く買い取ります」と明確な根拠もなく言葉だけを謳う会社が多い中、自社で買付けから海外輸出を行っており、余計な中間費用が発生しない分、どこよりも高額買取できる仕組みとなっております。

alt


おすすめの記事一覧
■ENGの特徴
高価買取の仕組み
最短即日入金
電話査定

■お取引について
買取の流れ
必要書類
ローンが残っている場合
FAQ

■お取引の前に
車検証をご用意ください
売却ガイドライン
買取対象車種

■買取事例
9月ご紹介の事例まとめ

■新車購入
高く売りやすい買い方
お取引のある方限定へ
■ENGについて
買取の強みと弱み
公式ホームページ
公式買取サイト

■前提知識
事故車の定義
ナビの見分け方
オークションの仕組み

■スポンサー
SUPER GT500 TOM'S
映画のまち調布花火
BIG UP石巻

■お客様の声
アンケート

■開催中のキャンペーン
リピーター様還元企画
メンバーシップ制度

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。

株式会社ENGのブログ一覧

2020年03月05日 イイね!

【トヨタ・レクサス】燃料ポンプの不具合で合計約11万台をリコール!

【トヨタ・レクサス】燃料ポンプの不具合で合計約11万台をリコール!こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。







トヨタは2020年3月4日に、平成25年から平成30年にかけて生産をしたノア、ヴォクシー、アルファード、ヴェルファイアなどの一部の車両について、リコールを国土交通省へ届け出しました。

また、レクサスも同日に、平成25年から平成31年に生産をしたRX、NXなどの一部の車両について、リコールを届け出しています。内容は共に燃料ポンプの不具合です。

リコールの対象車にお乗りの方は、お早めにお近くの販売店で点検・修理を受けて頂くのが良さそうです。


不具合の状況
低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)が、燃料により膨潤して変形することがあるとのこと。変形がおこると、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストする可能性があるそうです。


下記のサイトからリコール対象車かどうかを確認できます。トヨタ車もレクサス車も共通です。車検証に記載されている車台番号を入力するだけでわかります。

リコール等情報対象車両検索

トヨタ公式アナウンス
レクサス公式アナウンス


▼関連記事▼
【リコール対応のおすすめとお願い】運転中、社用車のヴェルファイア止まりました!


▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。
Posted at 2020/03/05 15:10:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーライフコラム | イベント・キャンペーン
2020年02月04日 イイね!

トヨタ、ペダル踏み間違い時の「急アクセル時加速抑制機能」を2020年夏に導入!

トヨタ、ペダル踏み間違い時の「急アクセル時加速抑制機能」を2020年夏に導入!こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。








トヨタは、コネクティッドカーから得られたビッグデータより、ペダルの踏み間違いによる異常なアクセル操作を特定し、加速の抑制を行う「急アクセル時加速抑制機能」を開発しました。

この機能を2020年夏に発売する新型車から順次導入するとともに、既に販売されている車種向けの後付けのシステムを同時期に商品化の予定とのことです。


従来のインテリジェントクリアランスソナーとの違い


これまでトヨタは、ペダル踏み間違いによる事故の抑止・被害軽減のため、インテリジェントクリアランスソナー(ICS)の導入を行ってきました。ICSは、センサーで検知できる車や壁などの障害物がある場合の踏み間違い事故に対応しています。

一方で、今回の機能は、障害物のない状況でも異常なアクセル操作の加速を抑制を狙っています。現状のICSと組み合わせて、駐車場でのペダルの踏み間違い事故などに一層有効であると予測されています。



急アクセル時加速抑制機能の仕組み


alt
引用元:https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/31430950.html

今回の機能のポイントは、障害物が周囲にない状況で、踏み間違いをどう判定するかという点です。その解析にビッグデータを活用しています。

踏み間違い事故発生時に、アクセルペダルが全開で踏まれた状況を分析。踏まれ方の特徴を、コネクティッドカーから得られたビッグデータと照合することによって、右折時や一時停止後など、実際にドライバー急加速を必要をする状況を除くことで、異常なアクセル操作を特定し、障害物がなくても加速を抑制出来るようになっています。



2020年内Toyota Safety Senseへの機能追加


また、トヨタは、2020年内にToyota Safety Senseに機能を追加予定です。2017年、Lexus LSに導入した先進安心技術パッケージLexus Safety System +Aで採用した機能のいくつかです。下記はその代表的な3つの機能です。

・緊急時操舵支援PCS
・ドライバー異常時車両停止支援システム
・スピードマネージメント機能付きレーダークルーズコントロール&LTA


緊急時操舵支援PCS
alt
引用元:https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/31430950.html

不意に車道にはみ出した歩行者に対しての、衝突回避の支援機能です。車線を逸脱しない操舵量を計算し、操舵アシストを行ってくれます。



ドライバー異常時車両停止支援システム
alt
引用元:https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/31430950.html

ドライバーの体調急変により、車の操作がされない状態を、車が検知した場合、ドライバーへの警告と共に、周辺車両にホーンの吹鳴やハザード点灯で通知しながら、徐々に車を減速させて停車させるシステム。また停車後にヘルプネットに自動で接続出来、ドライバーの早期救命救助をサポートしてくれます。



スピードマネージメント機能付きレーダークルーズコントロール&LTA
alt
引用元:https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/31430950.html

レーントレーシングアシスト(LTA)作動時、カメラによる白線認識にAI技術を活用し、カーブの大きさに合わせてあらかじめ減速し、カーブ走行時の横Gを常に一定にし、より安定し快適な走行を実現すると共に、より半径の小さなカーブやトンネル内でも途切れの少ない運転支援を可能にします。


▶公式リリースはこちら


▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。
Posted at 2020/02/04 12:11:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーライフコラム | イベント・キャンペーン
2019年12月05日 イイね!

マレーシアのお客様から素敵なプレゼントをいただきました

マレーシアのお客様から素敵なプレゼントをいただきましたはじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。




先日、マレーシアのお客様から素敵なプレゼントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

alt

こちらの、記念プレートとロイヤルサルート21(Royal Salute)をいただきました。




プレートに描かれているのは、ベンツのSLK200。





ENGは、アルファード、ヴェルファイアなどのミニバンをメインに扱っているのに、なぜベンツなのか…?と、疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、



実は、こちらのベンツSLKは、お客様と弊社が初めてお取引した時の、思い出の車両なのです。

その車両を選んで、こういった形でプレゼントしてくれるお心遣いがとても素敵ですよね。



実際の車両がこちら↓(輸出前の写真です。)

alt



プレートは、会社の応接室に飾らせていただきました。




また、プレートと一緒にウィスキー【ロイヤルサルート21】をいただきました。


alt


alt


ロイヤルサルートは、もともと1953年に現英国女王エリザベス二世の戴冠式を祝して作られた、特別なウィスキーで、この青い色鮮やかな高級感漂うボトルは、王冠を彩る宝石の色(青はサファイア)を象徴して作られているそうです。







背面には、『ENG Inc,Tokyo,Japan』と、入れてくださっています。




alt



ボトルカラーは3色あり、青(サファイア)の他に、赤(ルビー)、緑(エメラルド)がございます。

※ボトルカラーに違いがあっても、中身のウィスキーはどれも同じだそうです。




ENGのコーポレートカラーであるブルーを、選んでくださっていて、ここにもお客様からの温かいお心遣いを感じました。



とても素敵なプレゼントをありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。





▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
Posted at 2019/12/05 18:31:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーライフコラム | イベント・キャンペーン
2019年11月25日 イイね!

TOYOTA フルサイズ高級ワゴンのグランエースを12月16日(月)より発売!

TOYOTA フルサイズ高級ワゴンのグランエースを12月16日(月)より発売!こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。









TOYOTAは、新型車のグランエースを、12月16日より販売開始します。グランエースには2つのグレードが設定されており、その大きな違いは乗車定員になってきます。3列シート6人乗りの「Premium」は6,500,000円、4列シート8人乗りの「G」は6,200,000円となっています。

▼関連する記事▼

TOYOTA、新型車“グランエース”を初披露



alt
引用元:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/30485609.html
Premium (3列シート 6人乗り)

alt
引用元:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/30485609.html
G(4列シート 8人乗り)


下記の表のように、PremiumとGで3列目、4列目シートの種類が違ってきています。



グレード定員(人)シート列数2列目シート種類3列目シート種類4列目シート種類
G84エクゼクティブ
パワーシート
リラックス
キャプテンシート
6:4分割チップアップシート
Premium63エクゼクティブ
パワーシート
エクゼクティブ
パワーシート
-



より詳しく見たい方は、下記にて情報公開されていますので、是非チェックしてみてください。

●TOYOTA公式のグランエースのページはこちら
TOYOTA公式リリースはこちら



▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
Posted at 2019/11/25 18:38:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーライフコラム | イベント・キャンペーン
2019年03月14日 イイね!

【解答編】第1回ENGクイズ

【解答編】第1回ENGクイズこんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。






今回は先週のENGクイズの解答編です。

まだクイズに挑戦していないという方は、先に下記のリンクより挑戦してみてください。
【第1回】クイズENG


簡単だったというコメントも頂いておりますが、皆様、いかがでしたでしょうか。

それぞれ解答と過去にご紹介した記事のリンクを貼っておきますので、何問正解していたか是非ご確認してみてください。


ENG関連


Q1 ENGの読み方は?

⇒「イーエヌジー」と読みます。時々、「イングさんですか?」と読んで頂くこともございますので、知名度向上頑張ります。もしかすると、はじめましての方には難しかったかもしれません。

下記の記事内で読み方について、お客様のブログを引用させて頂いております。

▼関連記事▼
【ご紹介】お客様がENGについてブログを書いてくださいました



Q2 ENGの本社があるのは、東京都の何区?

⇒「港区」です。東京タワーがとても近く、リフレッシュルームからは東京タワーが見えます。商談に来て下さった際は、観光も少しして頂くのもよいかもしれません。

▼関連記事▼
買取FAQ



Q3 ENGが主に輸出しているマレーシアには輸出規制があります。そのため、輸出出来るのは初年度登録から●年以上、■年未満のお車です。さて、●と■に入る数字は何でしょう。

⇒「初年度登録から1年以上5年未満のお車」になります。このブログでも何度もご案内しているので、こちらはサービス問題でしたね。

色々なところで書いてますが、下記の記事を関連としておいておきます。

▼関連記事▼
【お乗りではないですか?】5年経過間近のお車


Q4 ブラバスなどもお店に並べていたENGのマレーシアのお客様の名前は?

⇒「NAZA」です。こちらは難しかったのではないでしょうか。車両知識とも違いますし、弊社のブログ内でしか基本的には出てこないですので。

即答出来た方は素晴らしいです。


▼関連する記事▼
【マレーシア現地写真】輸出先のお客様のお店にて


買取対象車種関連


Q5 昨年10月に30系後期アルファード・ヴェルファイアの一部改良が行われました。元々メーカーオプションナビとセットオプションであった装備品で、改良後はデジタルインナーミラーとセットオプションになった装備品は?

⇒「ブラインドスポットモニター」です。元々ナビとセットで少し高額でしたが、デジタルインナーミラーとセットになることで安くなり、ブラインドスポットモニターが欲しかった方も設定しやすくなりました。


▼関連する記事▼
30後期アルファード・ヴェルファイア一部改良


Q6 トヨタ純正ナビにはメーカーオプションナビとディーラーオプションナビがあります。30系アルファード・ヴェルファイアでは、ナビの周りに○○○マークを見つけるとメーカーオプションであると一目で見分けることが出来ます。

3文字何がはいるでしょう。


⇒「JBL」マークです。こちらも簡単だったかもしれませんね。

30系のメーカーオプションナビは、JBLプレミアムサウンドとセットオプションとなっています。そのため、JBLマークがあるとメーカーオプションナビと判断出来ます。

ディーラーオプションナビの特徴なども書いてありますので、気になる方は下記の記事もどうぞ。

▼関連する記事▼
【お問い合わせの前に】TOYOTA純正ナビの見分け方


Q7 トヨタ車のカラー「ホワイトパールクリスタルシャイン」のカラーコードは?

⇒「070」です。普段の会話の中でカラーコードが出てくることはほぼありませんので、少しマニアックな知識かもしれません。

同じパール系の、「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」は「086」です。カラーコードって何?という方は下記の記事を読んでみてください。

▼関連する記事▼
【カラー】30後期アルファード外装色まとめ



Q8 ランドクルーザーはオプションでルーフレールを設定することが出来ますが、メーカーオプションとディーラーオプションで色が違います。

さて、ディーラーオプションのルーフレールの色は何色でしょう。

⇒「シルバー」です。メーカーオプションが「ブラック」になります。外装色との組み合わせで、どちらが好みかという話になります。

外装色ブラック、パールの車両にそれぞれのルーフレールを取り付けた写真も下記の記事に載せてありますので、気になる方は是非チェックされてください。

▼関連する記事▼
ルーフレールってなに?ランクルのルーフレールを解説!


Q9 ウィッシュ1.8Sは、2WDと4WDで標準のアルミホイールが違います。2WDと4WDそれぞれのアルミのサイズは何インチでしょうか。

⇒「2WDが16インチ、4WDが15インチ」です。2WDと4WDでサイズが違う車種は珍しいかと思います。アルヴェルにお乗りの方が多いと思いますので、ウィッシュの問題は難しかったかもしれません。


▼関連する記事▼
【トヨタ】ウィッシュのアルミホイールまとめ



Q10 現行モデルのエスティマでは、サンルーフが一部のグレードではオプションでも設定出来なくなっています。サンルーフが出来ない2つのグレードは何でしょうか。

⇒「アエラス プレミアムG」と「アエラス スマート」です。再上位グレードでサンルーフが設定出来ないのは驚きですね。現行モデルから採用になったツートンカラーとの兼ね合いもあるのでしょうか。

エスティマだけでなく、他の車種でも人気のサンルーフですので、クイズにしてみました。


▼関連する記事▼
【エスティマ】ムーンルーフとパワーバックドア


まとめ


何問正解していましたでしょうか。10問全て正解するのは難しかったのではないかと思います。

全問正解者の方はおめでとうございます。おそらくいつもこのブログをお読み頂いている方かと思います。ありがとうございます。

今回思ったほど正解出来ずに悔しかったという方は、この機会に過去の記事も読み返して頂けると嬉しいです。

第2回も検討しておりますので、お楽しみに!


下記、クイズのアンケートとなります。非常に簡単な4問だけのご質問ですので、よろしければご協力をお願い致します。
クイズのアンケート

よろしくお願い致します。

本日は以上です。



▼あわせて読みたい▼
アルファード・ヴェルファイアの売りづらさを感じている方へ
なぜENGが個人買取りを始めたのか?

▼こちらもよく読まれています▼
新車買うならENGがオススメ


お問い合わせフォーム

alt

お電話

※スマホは画面タップでTELかけられます
※お手元に車検証をご用意頂くとお話がスムーズです。
alt
Posted at 2019/03/14 18:01:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | カーライフコラム | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「弊社からの新車販売について変更のお知らせです。今後は弊社とお取引をして頂いた方のみとさせて頂きます。詳しくは記事をご覧下さい。 https://minkara.carview.co.jp/userid/2571315/blog/44166521/[詳細]」
何シテル?   07/23 10:41
自動車を海外へ輸出をしている専門商社です。直接、海外へ輸出しているため、類似の他社と比べて、高価買取が可能です!! 【買取対象】 初年度登録から5年...

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

当選!&本年もありがとうございました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/06 12:51:50
愛車の買い換え理由’2019’( *´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/02 09:16:02
アルファード30系後期(白色)を輸出買い取り業者さんの大阪支店に引き渡しに行きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:42

愛車一覧

トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
自社輸出のため高価買取及び新車販売の株式会社ENGです http://www.eng-i ...
トヨタ アルファード エグゼクティブラウンジ (トヨタ アルファード)
アルファードのエグゼクティブラウンジです。モデリスタエアロをつけてます! 高価買取出来 ...
トヨタ ウィッシュ 1.8A (トヨタ ウィッシュ)
2013年登録のWISH 1.8A 御客様が凄いほしがってた車なんで買えてよかった~♪
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
【人気の大型ミニバン「ヴェルファイア」の各グレードに関する基礎知識】 新車販売及び高価買 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.