• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt

ENGでは「どこよりも高く買い取ります」と明確な根拠もなく言葉だけを謳う会社が多い中、自社で買付けから海外輸出を行っており、余計な中間費用が発生しない分、どこよりも高額買取できる仕組みとなっております。

alt


alt
alt

alt
alt
alt
alt
alt

alt

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt

■□ENG公式HP□■
http://www.eng-inc.co.jp/

株式会社ENGのブログ一覧

2019年09月11日 イイね!

【2015年式アルファード・ヴェルファイア】輸出対象から外れる車両が出てくる前に…

【2015年式アルファード・ヴェルファイア】輸出対象から外れる車両が出てくる前に…こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。






本日は以前ご紹介した記事をリライトしまして、ご紹介させて頂きます。


ENGでは、2015年式のアルファード・ヴェルファイア買取強化中です。お乗りの皆様、マレーシアへの輸出対象から外れる車両が出てくる前に、ご売却ご検討ください。売り時は今です!


■目次■
輸出対象から外れるとどうなるのか?
なぜ2015年式をピックアップしたのか?
前例はフルモデルチェンジ後のハリアー
まとめ


輸出対象から外れるとどうなるのか?


マレーシアへの輸出対象から外れるとどうなるのか?ズバリ買取価格が下がります。

中古車アルファード・ヴェルファイアはマレーシアで非常に人気で、マレーシア人気で国内の流通相場が形成されています。そのマレーシアの輸出対象から外れると、流通相場、つまり買取価格がガクっと下がります。

マレーシアへは輸出規制の関係で、初年度登録から5年以内の車両しか輸出することが出来ません。ですので、2015年式の車両の場合、あと3ヶ月ほどで輸出の対象から外れる車両が出てきます。


なぜ2015年式をピックアップしたのか?


マレーシアの輸出対象から外れると買取相場がガクっと下がるのは、2014年式の車両でも同様です。ですので、ENGの買取対象車種の中で、初年度登録から5年経過が近くなって来た方は、是非その前にお問い合わせください。

その中で今回2015年式をピックアップした理由は、30系前期アルファード・ヴェルファイアで、輸出の対象から外れる車両が出てくるからです。

2015年1月にアルファード・ヴェルファイアは20系から30系にフルモデルチェンジが行われました。現時点では、輸出規制にかかっているのは、20系までですが、そろそろ30系前期でも規制にかかる車両が出てきます。そうなると、輸出対象外になった30系前期車両だけでなく、まだ輸出対象の30系前期車両の相場も落ちそうですので、注意が必要です。


前例はフルモデルチェンジ後のハリアー


というのも、ENGの買取対象車種(マレーシアへの輸出で出ている車種)の中に、アルファード・ヴェルファイアより1年ほど早くフルモデルチェンジが行われたハリアーがあります。ハリアーは2013年12月にフルモデルチェンジが行われましたので、一足先に輸出対象外になった車両が出てきています。

その輸出対象から外れたフルモデルチェンジ後のハリアーは、輸出の対象から外れる前の時期と比べると大きく相場を落としました。それだけでなく、まだ輸出対象の車両も引っ張られる形で相場を落としました。


具体的には、昨年の10月から徐々に相場が落ち始め、輸出対象外になる車両が出てきた12月頃から、輸出対象外になった車両の値落ちに引っ張られて、輸出対象の車両の相場も急激に落ちました。去年は、240-260万円あった相場が、最終的には、160-170万円ほどまで下落しました。

なので振り返ると、売却のタイミングとして良かったのは、輸出の対象から外れる初年度登録から5年までではなく、同モデルの中で輸出規制にかかる車両が出てきて相場が落ちるまでであったということです。



このことから、2015年式の30系前期アルファード・ヴェルファイアについても同様に、2020年に入って輸出規制にかかる車両が出てくると、まだ輸出出来る車両の相場も落ちる可能性があります。ハリアーの車両価格帯でこれだけの値落ちがありましたので、更に高いアルファード・ヴェルファイアですので、どれだけ落ちるか予想が出来ません。

売却価格にこだわられている方は、お早めに動かれるのが良いかもしれません。

もちろん、お客様のカーライフがありますので、しばらくは車を乗り続けるという方はそれが一番ですので、是非そうされてください。ご希望のご売却のタイミングで出来る限りお力になります。


まとめ


あと3ヶ月ほどで30系前期アルファード・ヴェルファイアがマレーシアへの輸出対象にかかってきます。ハリアーの事例から考えると、輸出規制にかかる車両が出てくる前に売却を検討する価値はありそうです。

皆様からの査定のご依頼をお待ちしております!!


お問い合わせフォーム

alt

お電話

※スマホは画面タップでTELかけられます
※お手元に車検証をご用意頂くとお話がスムーズです。
alt
Posted at 2019/08/09 17:01:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファード/ヴェルファイア | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「本日は昨日の会議で決まったことなど、3件記事投稿しておりますので、是非チェックしてみてください!」
何シテル?   10/08 17:01
自動車を海外へ輸出をしている専門商社です。直接、海外へ輸出しているため、類似の他社と比べて、高価買取が可能です!! 【買取対象】 H25年登録以降の...

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

愛車の買い換え理由’2019’( *´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/02 09:16:02
アルファード30系後期(白色)を輸出買い取り業者さんの大阪支店に引き渡しに行きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:42
アルファード黒(30年1月登録)を輸出業者に売却しました。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:09

愛車一覧

トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
自社輸出のため高価買取及び新車販売の株式会社ENGです http://www.eng-i ...
トヨタ アルファード エグゼクティブラウンジ (トヨタ アルファード)
アルファードのエグゼクティブラウンジです。モデリスタエアロをつけてます! 高価買取出来 ...
トヨタ ウィッシュ 1.8A (トヨタ ウィッシュ)
2013年登録のWISH 1.8A 御客様が凄いほしがってた車なんで買えてよかった~♪
トヨタ ヴェルファイア 2.4Z ゴールデンアイズⅡ (トヨタ ヴェルファイア)
2.4Z ゴールデンアイズⅡです^^ お問い合わせお待ちしております。 (無料) 00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.