• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
alt
ENGでは自社で買付けから海外輸出まで行っている為、余計な中間費用が発生しません。その中間費用分を買取金額に還元しているので高価買取が可能です!

おすすめの記事一覧
■ENGの特徴
高価買取の仕組み
最短即日入金
電話査定

■お取引について
買取の流れ
必要書類
ローンが残っている場合
■ENGについて
公式ホームページ
公式買取・販売サイト

■お客様の声
アンケート

■開催中のキャンペーン
リピーター様還元企画


alt

▼査定依頼はこちら
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。
※10月以降「0066」から始まる電話番号は繋がらなくなります。お手数ですが「0078」から始まる番号からご連絡頂けますようお願い申し上げます。

■中古車販売店舗engcar野田店
中古車輸出のノウハウと経験を元に、お得な車を販売中!
損をしないお乗り換えのアドバイス致します!新車販売もお任せください。
営業時間:10:30~19:00
定休日:火曜日・水曜日 ※祝日の場合は、翌木曜日が定休日となります。
※下取り車は、車種・年式問いません。ご相談ください♪
alt

株式会社ENGのブログ一覧

2020年11月30日 イイね!

【協賛 SUPER GT500 TEAM TOM'S】全員絶句!衝撃すぎる最終レースの結末とは...

【協賛 SUPER GT500 TEAM TOM'S】全員絶句!衝撃すぎる最終レースの結末とは...こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。








11月28日29日、SUPER GT500の最終ラウンドが開催されました。

ラウンド7終了時点で、弊社が協賛しているTEAM TOM'Sは、37号車がシーズンランキング同着1位でしたが、上位が数ポイント差でひしめき合っており、レースに勝てばシーズンチャンピオンというとにかく優勝が欲しいレースでした。

最終レースは、これまでポイント獲得上位者に課されていたウェイトハンデもなくなり、本当のガチンコレースでした。


28日の予選レース、ウェイトハンデがなくなった37号車、36号車はなんと、それぞれ1位と3位で予選を終了。37号車はポールポジション(決勝レースのスタート時の先頭)を獲得し、決勝レースへの期待も高まります。

36号車も3位につけているので、同じく富士スピードウェイで開催されたラウンド1以来のワンツーフィニッシュも期待したくなる予選ラウンドでした。





決勝ラウンドは、曇り空での開催となりました。気温は低く、外で観戦するにはかなりの厚着が必要と感じるレベルで、コースの路面の温度も低くなっていたと思われます。


SUPER GTのレーススタートは、ローリングスタートで行われます。

まずは予選レースの順番通り、2列の隊列を組んでコース上に並びます。その後、2列の隊列を組んだ状態でコースを2周します。フォーメーションラップと呼びます。この時はまだウォーミングアップですので、前の車を抜いては行けません。

コースを2周してまだ走っている状態で、シグナルがレッドからグリーンになった瞬間にレーススタートとなります。

当初の予定では、フォーメーションラップで2周したのち、66周のレースが行われる予定でしたが、2周した段階で、2列隊列がきれいに組まれていなかったため、フォーメーションラップが1周追加の3周になり、65周のレースとなりました。

出来れば37号車にはずっと1位をキープして優勝して欲しいと全員思っていましたが、レース開始直後の1周目から予選6位の23号車が、一気に1位に躍り出る波乱の展開となります。

TOM'S応援席では、大丈夫か、と緊張が走ります。しかし、23号車はすぐに失速。7周目で37号車がTOPを取り返します。


23号車はスタートダッシュしやすいタイヤを履いており、レース開始直後はスピードが出たのですが、耐久性にかけるタイヤでしたので、失速してしまいました。このあたりはチームの戦略があって面白いポイントです。






レースの約1/3を終えて、37号車は1位でピットイン。山下選手から平川選手へと交代しました。


ピット作業が終わった後、またしても順位に変動があります。14号車に抜かれて37号車は2位になってしまいます。それにも、チームの戦略がありました。

なんと14号車はピット作業時にタイヤを交換していなかったのです。

通常は、タイヤ交換をしないと1レースを通じてタイヤのグリップがもたず、スピードが上がらないのですが、なんとか逆転をするために、タイヤを交換しない戦略を選択。タイヤ交換の作業時間の分と、37号車のタイヤが温まるまでの間にTOPにたちました。

ですが、この作戦も実を結びませんでした。何周か走行して、37号車のタイヤがグリップしてくるとすぐに逆転。再び、37号車が1位になります。


14号車はタイヤのグリップが弱くなっている状態で、なんとか順位を守ろうと耐えますが、結果としては36号車と接触をして、リタイヤとなってしまいました。


その後、3位につけていた36号車は、14号車を抜きましたが、14号との接触の間に、後続の100号車に抜かれてしまいます。

37号車1位、100号車2位、36号車3位でレースは進みますが、37号車と100号車のタイム差は一時は約15秒にまで広がり、アクシデントが起きなければ磐石なレースかと思われました。





ここでレースのカメラの注目はGT300のカテゴリーにうつります。GT500とGT300のカテゴリが同時にコース上でレースが行われていますが、まさにGT300では熱いシーズンチャンピオン争いが行われていました。

抜いて順位をあげられるかどうかで、チャンピオンが決まる戦いがしばらく続きましたが、GT300は56号車がシーズンチャンピオンに輝いています。


GT300のバトルが決した後に、GT500を見ると37号車と100号車の差が8秒程度に縮まっていました。何が起こったのか、と実況の人が驚くほど、TOPの37号車を100号車が猛追。レース残り10周。TOM'Sの応援席に緊迫感が高まります。


まだ100号車の猛追は止まりません。37号車も必死に逃げますが、そこから、1周に1秒のペースで37号車との差を縮めます。そして、なんとレース残り3周で約2秒差にまで差が縮まってしまいました。







しかし、残り3周から37号車が意地を見せつけます。周回遅れの他の車をうまく利用してながら、なんとか2秒差をキープ。ファイナルラップへ2秒差で突入します。

100号車の追撃もここまで。2秒差が縮まらないまま、ファイナルラップの残りが少なくなってきます。。

そして、最終コーナー。2秒差をキープしたまま37号車が最終コーナーを回って残り500mのストレート。あとは、ゴールまでを走りきるだけです。


ここまできてようやくTOM'Sの応援席も勝利を確信し、拍手が起こりました。




、、、というところで、突然37号車が失速。


2秒差で後続につけていた100号車に追い抜きを許し、まさかの大逆転負け。100号車にシーズンチャンピオンを譲ることになりました。


失速の原因は、なんとガス欠。レーシングカーには、少しでも車両を軽くするために、緻密な計算をした上で、必要な分しか燃料を積んでいないのですが、まさかのゴール直前でガス欠。。


最終コーナーを回ってきたタイミングで優勝を確信していたTOM'S応援席は絶句。誰もが信じられない光景に、モータースポーツの恐ろしさを感じながら、大波乱でレースを終えました。


悔しすぎる敗戦ですが、来年こそは優勝をして頂きたいです。



▼衝撃の最後のシーンはこちら▼


▼ダイジェスト動画はこちら▼


レース結果
TOM'S racing 公式twitter


実は、このレース、弊社の取締役とスタッフの4名で観戦に行っておりました。残念な結果に終わってしまいましたが、会場の雰囲気やレースは非常に楽しめましたので、後日写真をご紹介したいと思います。お楽しみに!


▼ENGのLINEの追加はこちら▼
友だち追加

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。
Posted at 2020/11/30 19:15:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | スポンサー(協賛) | イベント・キャンペーン
2020年11月28日 イイね!

【お客様の声】3件ご紹介します

【お客様の声】3件ご紹介します
こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。











東京都 Y様 アルファード2.5SCパッケージ


alt

alt



Y様、買取ご成約、並びにアンケートのご協力ありがとうございました。
昨年に引き続き、今年もお取引いただきありがとうございました。
全ての項目で高評価をいただく事ができ、大変嬉しく思います。
こちらこそ、年もお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします!よろしくお願いいたします!




神奈川県 H様 アルファード2.5SCパッケージ



alt

alt





H様、買取ご成約、並びにアンケートのご協力ありがとうございました。
東京のENG本社に車両をお持ち込みいただいた際に、営業担当の渡邊と写真撮影をさせていただきました!
お写真にご協力いただき、ありがとうございます。
また機会がございましたらお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします!




東京都 S様 アルファード2.5SCパッケージ


alt


S様、買取ご成約、並びにアンケートのご協力ありがとうございました。
この度は弊社にお任せいただきまして、誠にありがとうございます!
より満足していただける結果になるようにスタッフ一同尽力致しますので、また機会がございましたら、ぜひよろしくお願いいたします。










本日は以上です。



▼営業マンへのインタビューはこちら▼
alt

alt

alt

alt

▼ENGのLINEの追加はこちら▼
友だち追加

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
Posted at 2020/11/28 10:01:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 御客様アンケート | イベント・キャンペーン
2020年11月27日 イイね!

【マレーシア】警察による通行許可証の確認

【マレーシア】警察による通行許可証の確認こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。










先日の記事で、マレーシアの完全に封鎖された道路の写真をご紹介しました。まだご覧になっていない方はこちらからご覧下さい。

次の写真は許可証があれば、通行可能な道路です。昨日、現地スタッフの写真が撮ってくれた写真になります。





警察が1台1台、通行許可証を確認しています。確認する側も確認される側もかなり大変そうです。

それだけ力を入れて警戒しているということですね。



ちなみに、この高速道路の料金所を過ぎて、4~5時間ほど走ると、ジョホールバルに着きます。

ジョホールバルは、マレーシア南部の大都市で、ジョホール海峡に面しています。ジョホール海峡には橋がかかっており、対岸のシンガポールまで行くことが出来ます。

島国の日本からすると、車で他の国に行けるというのは、少し不思議な感じがしますね。


引き続き、マレーシアの状況をシェアしていきますので、是非チェックをしてみてください!



▼ENGのLINEの追加はこちら▼
友だち追加

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。
Posted at 2020/11/27 20:25:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 高価買取り宣言 | イベント・キャンペーン
2020年11月26日 イイね!

【買取車両】H30ハリアー エレガンス 230万円以上

【買取車両】H30ハリアー エレガンス 230万円以上こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。








本日は買取をさせて頂いたハリアーをご紹介致します!

国内でもコロナがまた流行ってきていますね。飲食店への営業時短要請が出たりと緊張感も高まってきております。皆様、体調を崩しやすい時期でもありますので、感染予防には気をつけましょう。

マレーシアでもコロナの感染者数が増えており、火曜日には1日で新規感染者が2188人と過去最高となりました。。

早くコロナが落ち着いて欲しいですね。。。

◎目次
H30 ハリアー エレガンス
H29 ハリアー エレガンス
H28 ハリアー プレミアム

H30 ハリアー エレガンス





・2018年式
・30000km
・ディーラーOPナビ
・バックカメラ
・ハーフレザー
・後期モデル


買取金額:230万円以上


東京都のU様、買取ご成約ありがとうございました。引き続きお付き合いよろしくお願い致します。


H29 ハリアー エレガンス





・2017年式
・53000km
・ディーラーOPナビ
・バックカメラ
・ハーフレザー
・前期モデル


買取金額:205万円以上


千葉県のY様、買取ご成約ありがとうございました。引き続きお付き合いよろしくお願い致します。


H28 ハリアー プレミアム





・2016年式
・51000km
・サンルーフ
・ディーラーOPナビ
・バックカメラ
・ハーフレザー


買取金額:205万円以上


埼玉県のH様、買取ご成約ありがとうございました。引き続きお付き合いよろしくお願い致します。


本日のご紹介は以上になります。引き続き、皆様からの査定のご依頼をお待ちしております!


▼ENGのLINEの追加はこちら▼
友だち追加

▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。
Posted at 2020/11/26 22:18:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランクル/ハリアー | イベント・キャンペーン
2020年11月24日 イイね!

【街に人が少ない】活動制限令中のマレーシアの状況

【街に人が少ない】活動制限令中のマレーシアの状況こんにちは。ENGです(^^)
はじめましての方におすすめ記事のまとめがこちらです。取引の流れなどをまとめています。







本日も活動制限令中のマレーシアの状況をご紹介致します。いつもより人通りが少なくなっております。

今回ご紹介する写真も弊社の現地スタッフが撮ってくれたものです。

関連記事:活動制限中のクアラルンプールの外食状況



この道路はフェデラルハイウェイと言って、東京で言うと首都高や東名高速のような道路で、普段は朝から晩まで大渋滞なのですが、活動制限でかなり道路が空いています。




こちらは東京でいうと表参道のようなブランドショッピングエリアです。写真右にROLEXの看板が確認できます。普段なら夜まで人がいますが、全然いません。。








こちらはクアラルンプールの交通の中心となっているKLセントラル駅の写真です。

クアラルンプール国際空港との間を結ぶ直通電車の終着駅でもあり、人通りが多いのですが、ご覧の通り、人があまりいません。


やはり全体的に外出している人の数が少なくなっているようです。日本でもGo Toの一時停止が話題になっており、経済活動にも影響が出そうですね。

早く世界的にコロナが落ち着くのを祈るばかりです。

▼あわせて読みたい▼
【追記あり】もうそろそろ年内のマレーシア輸出ストップ

▼ENGのLINEの追加はこちら▼
友だち追加


▼査定はこちらからご依頼ください▼
alt
alt
※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。
Posted at 2020/11/24 09:29:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 高価買取り宣言 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「沢山の査定申込をいただいておりまして、問い合わせをいただいてからご連絡まで、数日お時間をいただいております。お待たせして申し訳ございませんが、順番にご連絡しておりますので宜しくお願いいたしますm(__)m」
何シテル?   01/19 09:30
自動車を海外へ輸出をしている専門商社です。直接、海外へ輸出しているため、類似の他社と比べて、高価買取が可能です!! 2020年12月、自社初の国内中古車販...

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

リンク・クリップ

当選!&本年もありがとうございました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/06 12:51:50
愛車の買い換え理由’2019’( *´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/02 09:16:02
アルファード30系後期(白色)を輸出買い取り業者さんの大阪支店に引き渡しに行きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 14:25:42

愛車一覧

トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
自社輸出のため高価買取及び新車販売の株式会社ENGです http://www.eng-i ...
トヨタ アルファード エグゼクティブラウンジ (トヨタ アルファード)
アルファードのエグゼクティブラウンジです。モデリスタエアロをつけてます! 高価買取出来 ...
トヨタ ウィッシュ 1.8A (トヨタ ウィッシュ)
2013年登録のWISH 1.8A 御客様が凄いほしがってた車なんで買えてよかった~♪
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
【人気の大型ミニバン「ヴェルファイア」の各グレードに関する基礎知識】 新車販売及び高価買 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.