• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月23日

ホンダ「モンキー」が復活

モンキーが復活、いい話ではないか。
さらに今風に125ccになる。
50ccの原付きは風前の灯、このようなシフトは自明の理。
一つだけ問題がある。
価格が40万円だそうだ。
高いか安いかと聞かれれば99%の人が高いと言うだろう。
今となっては二輪車が大量生産で安くなる、というのもなくなった。
コスパが悪い商品となった。
本来原付きはコスパがいいからと広まったものだ。
今さら「高級品です」と売るのもどうかと思う。
もう1つ
週末にトヨタの営業マンと話をした。
先週に営業マン対象の新型クラウンの試乗会が富士スピードウェイであったそうだ。
新型クラウンは秋のモーターショーでもプロトタイプを展示。
今年のトヨタのイチオシの新型だ。
試乗会ではBMW5シリーズとベンツEクラスも対比として用意されたそうで。
3.5ハイブリッド車が今回のメイン。
動力性能だけでなくシャーシやコーナリングもかなり良いと言う。
さらに伏兵の2Lターボが格段に良くなっていると言う。
まあ、現行の2Lターボのデキがあまりにも昭和だったので
ようやく普通になったとも言える。
ただし、クラウンは日本の道路事情に精通したクルマである。
エンジンがついてくれば2Lクラス最強になるだろう。
もう1つ
BMWやベンツを引き合いに出したということは、クラウンを
ドメスティックな車種でなく世界標準にする狙いがあるということだ。
世界に売るのはレクサスに譲るとしても
国内販売ではベンツに負けないということだろう。
ドイツのライバルよりも200万円安く性能は同等以上としたいらしい。
ただし、ここでポイントがある。
クラウンとベンツのどちらを取るかだ。
トヨタはこのネームバリューを上げたいと考えて営業マンを集めたらしい。
現場の営業マンの意識改革がポイントなんだそうだ。
ベンツの見積もりを見て高すぎると一段降りてきた客にクラウンを売る、
という考え方はオシマイにしようというトヨタの戦略だとか。
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2018/04/23 17:33:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

昔のトヨタの優位性は日本メーカーの ...
仁政さん

「レクサス」はなぜ「メルセデス・ベ ...
ディーゼルオート店さん

クラウンの価格でベンツCの電動化車 ...
散らない枯葉さん

メルセデス等で営業を極めた方も ...
em90dさん

インフィニティQ30=ベンツAクラ ...
23motorsportsさん

新型クラウン(*'▽')
てつおざさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

イーグルが好きです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ブログはお友達公開としています。
時事ネタや試乗記などご興味ある方は申請してください。
いいおっさんなのでお若い方はご遠慮してください。
多分話が噛み合わないかと。(笑)汗
11 人のお友達がいます
komiragekomirage * pikamatsupikamatsu *
ハヤタハヤタ * minnjiminnji
miracle_civicmiracle_civic メタポロRメタポロR

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ルーミー トヨタ ルーミー
3ヶ月待たされて、仏滅の夜に納車である。 そういうのを気にするオヤジなら営業マンに怒鳴り ...
トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス
去年11月に契約、ほぼ半年で納車となった。 全長5335、写真のように普通の駐車スペース ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ポロは案外良くて満足しています。 今現在のVWの主力エンジンは1.2T。 ポロとゴルフに ...
トヨタ ハイラックスサーフ サーフ最終型 (トヨタ ハイラックスサーフ)
トヨタではRVのグレードにサーフという名前をつけていた。 ところがバブル以降サーフといえ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.