• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イーグルが好きのブログ一覧

2018年11月19日 イイね!

songsクイーン

先日のNHKのsongsでクイーンを取り上げていた。
彼らの伝記的映画が公開されたのが発端か。
どちらにしろクイーンは定期的に話題になる。
今回は映画だが、CMで使われたり、ベスト盤が出たり。
番組でコメントされていたとおり。
彼らは前にもあとにも似たようなものを許さない孤高の存在。
新しい音楽だった。
前にも書いたかもしれないが…
クイーンとの出会いは長野の親族の家。
2つ上のイトコが「買ってきたレコードを聞かせてやる」とステレオに。
キラークイーンだった。
天地真理や南沙織しか知らない私にクイーンの音楽は異次元。
クイーンの良さがわかるまでには、カーペンターズやビートルズの
良さがわかってからのことだったので、実はリアルタイムで
クイーンを貪るように聞いていたわけではなかった。
きっかけとしては90年代にフレディが死亡して、クイーンが盛んにかかった頃。
CMで盛んに使われる頃と一致するか。
言い訳になるが
70年代はビートルズ亡き後の音楽の隆盛期だろう。
ビートルズと同世代のエルトンジョンやストーンズが全盛期。
あの名盤を引っさげてのピンクフロイドやELPや冨田勲の新しい音楽。
3大ギターリストのイギリスのハードロック。
アメリカではキッスのヘビメタ、
スティービーワンダーやジャクソンズゃEWFのブラックコンテンポラリー
さらにそこから派生した16ビートのディスコ
さらにそこから派生したビージーズやドナ・サマーというアメリカ以外の16ビートの音楽。
さらにそこから派生した音楽が強い映画。
カントリーやフォークからもイーグルスやオリビアまで。
クイーンの偉大さに気づくのに時間がかかったのも仕方ないだろう。
さらに日本人には
70年代には吉田拓郎、井上陽水というとんでもない天才が出てくる。
さらにかぐや姫、オフコース、アリス、さだまさし、荒井由実、チューリップなど
現在の音楽の基礎を作る偉大な才能が開花していた。
今はスマホやパソコンでテレビ・ラジオ以上の莫大な情報を得られるはずなんだけど
ネットから飛び出したスターはピコ太郎ぐらいだ。
ようやくFM放送が始まった70年代。
カセットテープやラジカセが普及しだした70年代。
どこにこれだけの音楽のエネルギーがあったのだろうか。
もう一つ
クイーンを見たあとなので「Jewels」でも聞こうかと思ったが
11月の下旬となればあの時代を生きた私にはユーミンのアルバムかな。
というわけで、ユーミンのベスト盤を聞きながらブログを書いている。
Posted at 2018/11/19 16:47:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 趣味
2018年08月01日 イイね!

今日の無駄遣い、サザン海のOH YEAH!

サザンオールスターズのベスト盤
海のOH YEAH
今日発売である。
先程配達された。
中にCDが入っているとは思えない細長い箱である。
写り込んでいるエイリアンBDは関係ない。大きさの比較のため。

宅配のいつものお兄さん。
「いつもどうも」の挨拶の後
「これサザンの新しいCDですよね」という。
「ああ、今日発売のやつ」
「営業所にこの箱がたくさんあって、今日私の配達でも3個あるんです」
「売れてるみたいだからね」
「なんでこの大きさの箱なんですかね」
「初回限定の付録が入っているはずだよ」
「営業所の仲間が言うにはポスターが入っているとか」
「えっ、そうなの?!」

部屋に戻って開梱、確かにポスターらしきものが。
外装用の紙ケースが入っていた。

サザンのファンの私にはベスト盤なんで曲目に目新しいものがあるわけでもなく
すいか、ハッピー、海のyeah、とサザンのベスト盤をなんとなく購入してしまうのである。
ああっー、無駄遣い。4000円もした。
Posted at 2018/08/01 16:44:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2018年04月23日 イイね!

私は心が弱い、ユーミン


先日、マツコの番組にユーミンが出演した。
楽しみにしていて、ちゃんと録画した。
すごく良かった。
二回見てしまった。
ユーミンはやっぱり私らの世代には神様なんだな。
マツコは45歳、90年前後のユーミン全盛期は17歳18歳。
強く影響を受ける年頃だから、私の世代だけでなく40歳以上と言ったほうがいいか。
とはいっても私も現金なもので、90年代後半CDの売上がガクッと落ちた頃から買わなくなってしまった。
ユーミンには申し訳ないが、90年代前半までの音楽だけで思い出がいっぱいなのである。
しばらく、CDを買うことはなかったが、逆にアナログ時代のアルバムを
すべてCDで買い直した。
ベスト盤は前回の日本の恋と…を購入した。
これがおもったよりずっと良かった。
曲目はユーミンのおなじみのヒット曲なんだけど、音がいい。
デジタル・リマスタリングが大変うまくいっている。
と、いうわけでマツコの番組でユーミンが宣伝した…恋の歌を購入した。
この選曲がかなりいい。
もちろんヒット曲もあるのだけど前回とかぶらないようになっている。
その曲はまだカセットテープ時代にデートで聞こうと私が選曲したものに酷似している。
シングルカットされなかったアルバムの名曲とでも言うべきか。
音質も満足できるものだ。
Posted at 2018/04/23 21:06:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 趣味
2018年02月06日 イイね!

あと一歩前に

なんだか男子トイレに貼ってある注意書きみたいだが。
スガシカオの2006年リリースのプログレス。
今さらだが、ハマっている。
会社で嫌なこと続き。
すっかりやる気をなくしている。
辞表を出そうかと、毎日のように。
そんな私に勇気をくれたのがスガシカオのプログレス。
実際に「もう嫌だ、仕事を辞めよう」なんて思っている人は多いのではないか。
特に失敗したわけでも、会社に損害を与えたわけでもないのに
一握りのクレーマーや嫌な同僚や上司にやる気をそがれる。
そんな時に勇気をくれるのが、NHKの仕事の流儀やスガシカオのプログレスなんだな。
なんだか単純な話なんだけど、私らの思考回路は実は単純だと。
最初、仕事の流儀は成功者を持ち上げる番組だと思っていた。
しかしながら、改めて見てみると決して成功しているわけではない。
世間から認められるのが成功なら、成功者なんだろうけど
金銭的に裕福になったとか、今は遊んで暮らしている、という成功者ではない。
現在進行形で苦労をしている人が主人公なんだ。
自分の悩みがちっぽけに思えてくる。
見事にNHKの術中にはまっている。
最後にスガシカオである。
それもいい曲なんだな。
Posted at 2018/02/06 20:04:38 | コメント(1) | トラックバック(1) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2017年12月21日 イイね!

年末はユーミン


毎年のようにここで書いていることなんだが
私の世代はこの時期になるとユーミンを聞くのである。
70年代の後半から90年代にかけてユーミンは年末にニューアルバムを発表していた。
私たちは無条件でそれを受け入れていた。
実際、今でも名曲と思える、受け入れて良かった。
さて、今夜は「シンデレラエクスプレス」を。
新幹線のニュースが毎日のように。
今回はバッドニュースだが、新幹線は日本人の心の一部である。
60年代の人は戦後日本の復興の象徴として。
70年代は万博と西への延伸、
そして80年代は、シンデレラエクスプレスに象徴されるように情緒的なのである。
折しも100系がデビュー、二階建て車両など新幹線で旅を楽しむ時代に。
ユーミン1985年リリース「シンデレラ・エクスプレス」をモチーフとし、
東京発新大阪行き最終列車「ひかり289号」(当時)の出発時刻である21時ちょうどを、
童話のシンデレラで主人公が舞踏会に行くための魔法の解ける午前0時に見立て
(新幹線の営業運行も0時で終了するようダイヤが組まれている)、
離れ離れに暮らす恋人たちが週末に出会い、再び別れていく
日曜日の夜の新幹線ホームで繰り広げる恋のドラマを描いたものであった。
80年代は円高不況からバブルへと常に上昇した時代。
ユーミンはその時代の中心にいたと言っていい。
80年リリースのサーフアンドスノーから87年の映画私をスキーに連れてって。
90年の天国のドアで前人未到の200万枚セールスを記録した。
Posted at 2017/12/21 21:53:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

イーグルが好きです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ブログはお友達公開としています。
時事ネタや試乗記などご興味ある方は申請してください。
いいおっさんなのでお若い方はご遠慮してください。
多分話が噛み合わないかと。(笑)汗
11 人のお友達がいます
pikamatsupikamatsu * minnjiminnji *
miracle_civicmiracle_civic メタポロRメタポロR
ちゃぐちゃぐ ハヤタハヤタ

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ルーミー トヨタ ルーミー
3ヶ月待たされて、仏滅の夜に納車である。 そういうのを気にするオヤジなら営業マンに怒鳴り ...
トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス
去年11月に契約、ほぼ半年で納車となった。 全長5335、写真のように普通の駐車スペース ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ポロは案外良くて満足しています。 今現在のVWの主力エンジンは1.2T。 ポロとゴルフに ...
トヨタ ハイラックスサーフ サーフ最終型 (トヨタ ハイラックスサーフ)
トヨタではRVのグレードにサーフという名前をつけていた。 ところがバブル以降サーフといえ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.