• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イーグルが好きのブログ一覧

2018年06月18日 イイね!

大阪で地震


今朝7時58分に大阪北部を震源とする地震があった。
大阪市で震度6弱という大きな揺れ。
大阪市内という言葉から連想されたのが上町断層である。
街のど真ん中を南北に走っている活断層だ。
人口が多い地域なので人的被害が大きいと言われていた。
ところが、震度の大きいところを見るとやや北より、それも東西に広がる。
再び活断層を調べてみると阪神淡路大震災の震源につながる
有馬高槻断層が怪しい。
先程専門家のコメントをテレビで見た、「この活断層は横ずれ断層…。」
もし横ずれ断層で震度6クラスとなると
阪神淡路大震災や熊本地震のような破壊的な被害が出やすい。
横に動くので、ものが倒れやすい特徴がある。
ところが、今の情報では突き上げるような揺れ、室内の被害はほとんど無いとある。
多くの地震計が震源域を中心にして減衰する震度を表示しているので
震度の間違いとは言えない。
とすれば、エネルギーとしては横ずれだがうまいこと逆断層のようなずれ方をしたか。
とにかく被害が最小限で良かった。
それにしても、新幹線が東海道山陽でほぼ全線止まっているという。
このところ、新幹線は受難の日々である。
安全神話は堅持されているが、システムがちょっと時代に合わなくなりつつあるのか。
Posted at 2018/06/18 09:09:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 科学 | ニュース
2018年04月06日 イイね!

常磐線雲


17時過ぎ強い雨が降った。
洗濯物を慌ててとりこむ。
ところが、空は夕焼けの赤い色。
レーダーで調べてみると雲の範囲が狭い。
周囲は晴れているということだ。
常磐線に沿って雨雲ができている。
この形に雨雲ができやすいというのは、東京湾と地形の影響なのかな。
昨日の夕刻、風でホコリだらけのクルマを洗車した。
ただの砂埃ではなかった。
ボディにへばりつく性質がある。
水で流したくらいでは落ちないのである。
砂埃は無機質だが、このホコリは有機物があるということか。
今話題の花粉なのかな。
目はしょぼしょぼするし迷惑。
さらに昨日からの風で外に出るのも億劫だし。
今日は雨も降るし。
明日はまた洗車だなあ。
Posted at 2018/04/06 23:46:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 科学 | 暮らし/家族
2018年03月19日 イイね!

薩摩硫黄島の噴火警戒レベル2

注、2つの記事を掲載してしまい一つを消去しました。いいねをつけていただいたのにすみません。
-------
今日は地学の話。
薩摩硫黄島の噴火警戒レベル2
先日霧島新燃岳の噴火が話題になったばかりだが
100キロほど南の薩摩硫黄島で噴火活動のニュース。
熊本地震は中央構造線の上の地震帯。
薩摩硫黄島は霧島火山帯に属する。
一度行ってみたいと思っているのだがいたるところから
火山性の噴出物があり、港も水面が黄色いとか。
火山活動の勉強をするには最適な場所の1つである。
もう一つ
今日、房総沖で震度2の地震があった。
昨日は千葉市を震央とする震度2の自身があった。
房総沖の震源はまさにプレートの境目付近。
忌まわしい7年前の震災の震源域の南側。
茨城県沖までが当時の震源域だが、房総沖はまだ地層が破断していない。
更に昨日の直下型地震は深さ70キロ、プレートの潜り込んだ先の境目である。
つまり、2つの地震はつながっている。
予震でなければいいのだけど。
1日に何回も周辺で地震が発生すれば7年前に近いが
それほど頻発はしていないね。
もう1つ
ブラタモリでも度々登場する言葉にカルデラがある。
鹿児島には霧島山系の加久藤カルデラ
桜島を含む姶良カルデラ
池田湖を含む阿多カルデラ
硫黄島を含む鬼界カルデラと多種多様。
さらにそれぞれのカルデラは破局噴火をする。
破局噴火とは、地下のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火形式で、
しばしば地球規模の環境変化や大量絶滅の原因となる。
上記のカルデラでの破局噴火では石器時代や縄文時代に付近に住んでいた人間を絶滅させた。
シラス台地の下から石器人や縄文人の遺跡が見つかっている。
統計的には1万年周期、前回が8000万年前だったそうなのでそろそろだそうだ。
偏西風に乗っかれば関東にも10センチ程度の火山灰が降りライフライン交通を
中心に壊滅的な被害が出るそうだ。
安倍首相の婦人が何を言ったか言わないかなど吹っ飛んでしまう国難になる。
Posted at 2018/03/19 18:31:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 科学 | ニュース
2018年03月11日 イイね!

3.11大震災を改めて振り返るその3

311-3

3.11を改めて振り返るその3である。
14時46分に最初のゆれを感じて関東地方が大きな揺れに襲われたのは
47分から48分ぐらいだと思われる。
ようやく落ち着いたのは50分ぐらいになっていたのではないか。
嫁さんは割れた食器の片付け始め、私は倒れかけたパソコンのモニタや棚から落ちた
ものの確認や整理を始めた直後である。
再び本震に近い大きな揺れを感じる。
棚の上になんとか踏みとどまっていた置物がバラバラ落ちてくる。
嫁さんはキッチンで奇声を上げている。
震源は茨城沖だった。
この茨城沖も本震の震源域である。
地震は断層で起きるもので基本的に線で起きるのである。
とくにプレート型の場合はプレート自体が大きいので震源の幅も大きくなる。
最初の46分の震源は宮城県沖だが数分かけて茨城沖まで断層が破壊したと考えられる。
300kmを数分であるからある意味爆発的な断層の破壊が起きたのだろう。
その南端の最後の地震がこの15時15分の地震だと考えている。
茨城南部から千葉県にかけてはこのダメ押しのような揺れで大きな被害が出ている。
その後も地震は続きこの日は生きた心地のしない夜となった。
さらに、この後の地震の震源が陸地に近くなっていくのも恐怖を増大させた。
311-4
Posted at 2018/03/11 11:45:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 科学 | 暮らし/家族
2018年03月11日 イイね!

3.11大震災を改めて振り返るその2

311-1


311-2

3.11から3ヶ月が過ぎてもう一度記録を見直すことにした。
今回はその2回目。
運命の日、運命の14時46分である。
当日の天候まではっきり覚えていないが、花曇りのような天気だったか。
私は当日仕事が午前中で一段落。
年度末と転勤にむけて忙しくなる直前だったのでこれは休養のチャンスと午後年休を取る。
嫁さんは夜勤明け。昼過ぎに帰宅すると寝ていた。
物音で起きてきたので昼食を食べに行くことで同意。
13時前に近くの焼肉店に入り安いランチを食べる。
14時過ぎに帰宅。
テレビはつけていない。私はパソコンでメールやブログのチェック。
嫁さんはキッチンでたまった洗い物をしていた。
嫁さんが「あっ、地震」と言う。
震度2から3程度のゆらゆらとした揺れかた。
私は「震源は福島沖か茨城沖かな」などと知ったかぶって言う。
遠い海洋性の地震だとタカをくくっていた。
ところがしばらくゆらゆら揺れた後、急に揺れが激しくなる。
「うそだろー」と私は立ち上がり…為す術もない。
嫁さんは奇声をあげながらキッチンで何かを支えている。
棚からモノが落ちる、食器棚やキッチンからガラスの割れる音がひっきりなし。
この歳までたいした災害を経験していない私にとっては悪夢のような数分間だった。
すぐにテレビをつけるとすでに特番体制に入っていた。
割れた食器を片付け始めるのだが、数分置きにグラグラ揺れる。
日本はどうなっちまったんだ。
ものが散乱したLDKを見ながら思わず声に出した。
Posted at 2018/03/11 11:44:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 科学 | 暮らし/家族

プロフィール

イーグルが好きです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ブログはお友達公開としています。
時事ネタや試乗記などご興味ある方は申請してください。
いいおっさんなのでお若い方はご遠慮してください。
多分話が噛み合わないかと。(笑)汗
11 人のお友達がいます
miracle_civicmiracle_civic * pikamatsupikamatsu *
minnjiminnji * komiragekomirage
Ocean5Ocean5 ハヤタハヤタ

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ルーミー トヨタ ルーミー
3ヶ月待たされて、仏滅の夜に納車である。 そういうのを気にするオヤジなら営業マンに怒鳴り ...
トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス
去年11月に契約、ほぼ半年で納車となった。 全長5335、写真のように普通の駐車スペース ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ポロは案外良くて満足しています。 今現在のVWの主力エンジンは1.2T。 ポロとゴルフに ...
トヨタ ハイラックスサーフ サーフ最終型 (トヨタ ハイラックスサーフ)
トヨタではRVのグレードにサーフという名前をつけていた。 ところがバブル以降サーフといえ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.