• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イーグルが好きのブログ一覧

2018年05月31日 イイね!

『トップガン』続編製作が正式スタート!

トム・クルーズがツイッターで告知したという。
80年代の名作中の名作。
トム・クルーズというスターを生む。
音楽との融合。
戦闘機、バイク、クルマ、空母と乗り物満載。
海軍全面協力による戦闘機の実写映像。
どのシーンもどのセリフもパロディで使われたし
パロディをみればトップガンだと誰もがわかった。
二匹目のドジョウみたいな戦闘機の映画はいくつか出てきたが
トップガンのヒットの足元にも及ばない。
大ファンである私も30年間心待ちにしていた。
一番ショックだったのは
前作を手掛けたトニー・スコット監督がメガホンを取る予定だったが、
2012年に命を絶ってしまったことで企画がストップしたこと。
それでもトム・クルーズのモチベーションが下がらなかったのが幸いした。
トムキャットはすでに退役しているので、海軍機はスーパーホーネットだな。
レガシィホーネットに比べるとガタイも良くなって大きさはトムキャットサイズ。
迫力ある実写映像を期待したいね。
もう一つ
トップガン公開当時の若かりし頃、
母親からお見合いをゴリ押しされていた。
トップガンが観たかったので、お見合いついでに映画鑑賞と無理やりした。
日比谷で相手女性と待ち合わせして、スカラ座あたりで映画鑑賞。
近くのレストランでお食事してさようなら。
お高くとまった感じの女性で会った瞬間からすでにアウトだった。
母親からもらったお見合い予算で映画が観られて良かったけど。
せっかく日比谷有楽町に行ったので、夕方には女友達を誘って飲み会。
「相手がツンとした女でさあ」などともてない私がクダを巻いていた。
そんなわけで私の婚期はどんどん遅れていくのだった。
Posted at 2018/05/31 21:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年05月30日 イイね!

『ハクソー・リッジ』作品の舞台

軍記マニアの友人からすすめられて観た。
2016年、メル・ギブソン監督の話題作である。
実は何も前知識なしに見始めた。
最初は1940年代の若者の話なんだけど
志願して兵隊になって、沖縄戦に送り込まれた。
あとで、作品の評価コメントなどを見ると、
日本公開にあたって、タイトルでも予告編でも「沖縄」を示す言葉は一切ない。
とある。
沖縄戦の悲惨さを表現したものなのだが
メル・ギブソンは映像だけで戦争の悲惨さを表現したかったのだろう。
2時間以上の大作だけど、飽きさせない映像がある。
12指定だけあって、足や内臓が、というシーンも多い。
日本軍は全滅するわけだが、アメリカ兵の被害も想像以上である。
ハクソー・リッジとはどこなのか、改めてネットで検索した。
http://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2017052900033/
浦添市のHPで映画にリンクしている記述を見た。
沖縄戦の悲惨さは、いろいろなところで聞いてきたつもりだったが
まだまだ知らないことが多いということを実感した。
その一例として、沖縄の非戦闘員、一般市民が巻き添えとなって
多くの命を落とした、ということが先に走りすぎていて
沖縄戦そのものが語られないまま、ということもある。
映画の中で「日本兵は絶対に降参しない」という台詞がある。
玉砕するまで戦い続けるというのを美徳としていた。
そんな時代は昔の、、と思いきや。
政府の首相や財務大臣は、何一つやましいことはないと言い続けている。
日大アメラグの元監督も、責任はあるが悪いことは何一つやっていない、と言う。
最後まで、玉砕するまで戦い続けるつもりなんだな。
1940年代の日本の、日本軍の愚行を美化しようとするやからは多いということか。
Posted at 2018/05/30 18:33:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年05月21日 イイね!

パシフィック・ウォー、映画評


アメリカ海軍の重巡洋艦インディアナポリス号の話。
有名な話なんだそうだが、私は知らなかった。
マンハッタン計画の最終章、原爆をテニアンに運ぶという任務。
これが主題と思っていたが、その話は40分で終わってしまう。
テニアンからフィリピンに移動というところで日本の潜水艦の餌食に。
日本では軍艦から疎開の子供の乗る船までアメリカ軍潜水艦に
徹底的に沈められて、そのたびに千人前後の死者が出たわけだが
アメリカ海軍ではこの船の沈没が多数の死者となっている。
ストーリーの後半は漂流とサメの餌食という話に。
戦争映画としてはなんとも煮え切らない。
実話に基づくということで納得させられるということか。
ひたすら漂流のサバイバルを見せられるわけで
評価は良い悪い、分かれるところだろう。
Posted at 2018/05/21 18:57:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年05月21日 イイね!

終戦のエンペラー、映画評


書き込みを見ると
「アメリカ人からみた日本」とか
「史実と違う」などの批判的な意見が多い。
それもこれも含めてハリウッドがこのテーマで映画を作ったことを評価したい。
基本的に脚本はそれなりに史実を調べたことがよくわかる。
ちょいとラブストーリーを絡めるのはハリウッドの常套手段。
それをなくしても良くできた脚本ではないか。
映像も昭和20年の日本を良くも悪くも忠実に描いている。
文句を言うなら日本の映画人にこのくらいのCGを作れと言いたくなる。
ストーリーは主人公のラブストーリーを交えて淡々と進んでいく
ラストは天皇とマッカーサーの歴史的会談になるというところ。
天皇の戦争責任は日本人が思うよりアメリカ人にははるかに強い感情がある。
結論は史実のとおりということだな。
どう解釈するとしても8月6日から15日までの9日間は
日本の運命を決める重要な期間だったとわかる。
本当はその半年前の2月までにその結論を出してほしかったな。
当時の日本の軍部にも政府にもそんな決断力は無かったことはわかっている。
まるで日本大学のアメフト部の監督と大学幹部と同じ気持ちだろうな。
ものすごく大きな代償を食らうまではなんとかなると思っていたということだ。
Posted at 2018/05/21 18:42:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年05月19日 イイね!

フューリー、映画批評

918ofpYg0bL._SY679_

陸軍マニアの先輩にすすめられて借りて観た。
話はフィクションなんだろうけど1945年4月を忠実に映像化している。
基本は戦車の映画なんだけど、限りなくリアルである。
資料を読むとドイツ軍のティガー戦車は借りてきて撮影したとある。
私らの世代は中高生の頃に1つは戦車のプラモデルを作った世代である。
私はそこまで戦車が好きなわけではないが、戦車好きにはたまらない映画だろうな。
戦闘シーンも砲弾、弾丸が飛び交う、身体に命中するシーンもきっちり。
日本人の製作者が一番苦手な分野なんだな。
ラストに一両の戦車がドイツの大群と、ということになる。
ありえないとか嘘くさいと批判する書き込みも見たが
大戦時の戦車の重要性がよくわかる。
今の時代の戦闘で戦車はどこまで有効なのかはわからないが。
ブラッド・ピットもいい味出していた。
大戦では連合軍が勝って、三国が負けたことになっているが
どちらの兵士も大変な思いをして死んでいったわけで。
2014年
Posted at 2018/05/19 20:15:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

イーグルが好きです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ブログはお友達公開としています。
時事ネタや試乗記などご興味ある方は申請してください。
いいおっさんなのでお若い方はご遠慮してください。
多分話が噛み合わないかと。(笑)汗
11 人のお友達がいます
minnjiminnji * Ocean5Ocean5 *
miracle_civicmiracle_civic * komiragekomirage *
ちゃぐちゃぐ * pikamatsupikamatsu *

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ルーミー トヨタ ルーミー
3ヶ月待たされて、仏滅の夜に納車である。 そういうのを気にするオヤジなら営業マンに怒鳴り ...
トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス
去年11月に契約、ほぼ半年で納車となった。 全長5335、写真のように普通の駐車スペース ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ポロは案外良くて満足しています。 今現在のVWの主力エンジンは1.2T。 ポロとゴルフに ...
トヨタ ハイラックスサーフ サーフ最終型 (トヨタ ハイラックスサーフ)
トヨタではRVのグレードにサーフという名前をつけていた。 ところがバブル以降サーフといえ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.