• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イーグルが好きのブログ一覧

2018年10月30日 イイね!

脊椎動物数、人間の活動で44年間に6割減

世界自然保護基金(WWF)は、1970年から2014年までに、
人間の活動によって魚類、鳥類、両生類、爬虫類、哺乳類などの
脊椎動物の個体数が60%減少したことを明らかにした。
人間のとどまるところを知らない消費行動が地球上の野生生物を大量に殺し、
絶滅の淵に追いやっている。
というニュース。
この話も今から50年ぐらい前に星新一がショートショートにしていた。
宇宙人が人間に希望を聞いたらすべての生き物が平和に暮らせるように言ったそうだが
人間以外のすべての生き物にも希望をきいていた。
すると人間以外の生き物は「人間を消してくれ」と言ったとか。
人間は自分たちの都合で自然を勝手に定義している。
あれだけ好き放題に魚をとって食べているのに、鳥獣保護法とやら、
ちょいとカラスをいじめただけで捕まってしまう。
牛や豚はどれだけ殺してもどうってこと無いのに、クジラやイルカは
ちょいといじめるだけで世界中からバッシングである。
中国人が犬を食べれば野蛮だと言う。
もう一つ
温暖化が問題になっているが、日本は二酸化炭素にたいして興味がなくなった。
その最たるものが先日の北海道地震、というネットで記事を見た。
一部地域では地震の揺れで土砂崩れや液状化の被害が出たが
それ以上の被害はほとんどなかった。
ところが、全道ブラックアウトという前代未聞の事件が。
原発を止めても問題無しと火力発電を全開で運用していたことが原因だとか。
原発は危ないというまるで幽霊を恐れるような言い伝えで
今回のような大きな被害に発展したわけだ。
自分たちに都合のいい論理だけで周囲の国や自然を見ないで
未来も考えずに突き進もうとする行為は愚かである。
Posted at 2018/10/30 18:11:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2018年10月30日 イイね!

昨夜の月


これは一昨日の月。
東の空は雲が多い。

ここからが昨夜の月。
またまた雲の間から上ってきた。
飛行機とはまたまたかぶらず。
なぜちょうどいいときに飛行機は来ないのだろうか。
関係ない時は5分おきに通過するのにね。



これは29日前、10月1日。
こんな感じになるはずだった。(笑)
Posted at 2018/10/30 10:35:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 趣味
2018年10月29日 イイね!

イノシシ

先週砂防ダムに迷い込んだイノシシが話題になった。
現代の”生類憐みの令”の鳥獣保護法が取りざたされる。
野生の動物に手を出してはいけない、はずだったのだが
通り道を作ったり、餌を与えたり、捕獲用のおりを設置したりと
超法規的措置の連続である。
ポイントはあそこにいれば人に危害は加えない。
つまり手を出す理由など実は無いのである。
それが「かわいそうだ」という全国からのご意見??で
超法規的措置にあっさり移行している。
さて、ここでのポイントは何か。
野生の動物に…などと言うのは野暮。
現代の悪法”生類憐みの令”である鳥獣保護法は絵に描いた餅。
その矛盾を考えれば、
畑や里山が荒らされても泣き寝入りする。
ただし都会に出てきた場合や人的被害の場合は何をしてもいい。
一般の人が手を出すと問題なので、基本的には公務員が片付ける。
動物が死ぬのを見るのは嫌だが、公務員が見えないところで殺すのはいい。
血しぶきが飛ぶ殺処分は嫌だが、血の滴るステーキは大好きだと言うことだ。
先日の都心に現れたアライグマの騒動にしても
腕に自信のある警官がズドンと仕留めるのが正しい。
あとでバカが「かわいそう」などとクレームするからあんな間抜けな騒動になる。
都心で捉えた外来種のアライグマをあとで山に返すわけもない。
殺すシーンを見せないために網をもって大騒ぎするだけ。
福島の原発被害の町ではイノシシが異常発生している。
都会ではカラスだけでなくムクドリやシラサギも迷惑な鳥にランクイン。
そもそもが人と野生動物とは共生できないのである。
何を保護したいのか責任者に聞きたいね。
Posted at 2018/10/29 23:18:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2018年10月28日 イイね!

渋谷 ハロウィーンでトラブル

毎度のこととなった渋谷混乱ニュース。
年越し、サッカーなどなど、事あるごとに人が集まる。
面白いのが、大人たちの対応。
○○禁止、にはしないのだ。
それどころか、ホコ天にして擁護する動きである。
人が集まるというのは大きなエネルギーになる。
カルチャーとかポリティカルのエネルギーならそれはそれで評価できる。
が、大人たちは経済的なエネルギーを求めているようだ。
アスファルトの道路でワイワイ騒いでいる人たちにカルチャーは感じない。
烏合の衆からカルチャーは生まれないのだ。
もう一つ
ごみ問題がクローズアップされる。
けしからんには変わりないのだけど、あの大喧騒にしては量は少ない。
道路でウロウロするだけなのでそれほどのゴミは出ないようだ。
お花見や海水浴場の方がはるかにひどい。
明け方にゴミ拾いをして自身の行動を正当化しようとする人がいる。
どうせ掃除するのなら人が多い夜にすれば抑止力にもなるのだけど
ゴミを捨てさせない努力はする気がない。
もう一つ
ゴミ拾いをしている若者のゴミ袋。
その集めたゴミはどうするのか。
結局近くの集積場に投げて帰るのである。
ゴミの山がなくなることはないわけで。
もちろん、騒ぐ若者もそいつらからカネを落としてもらう大人たちも
ゴミの行方まで考えることはない。
もう一つ
迷惑なのである。
なにしに常磐線や高崎線に乗って渋谷に来るのか。
人混み以外に何があるのか。
渋谷の住人も警察官も迷惑だと言っているのになぜ来るのか。
家族で、気の合う仲間で、恋人や夫婦で、楽しく過ごせばいいのだけど
最優先で迷惑承知で繁華街に集まって騒ぐのである。
他人の嫌がることを好んでする理由は何なのか。
他人の気持ちや物事の道理や善悪を考える能力が欠如しているのか。
家庭や人間関係で寂しい思いをしてきたのだろうか。
さらに貧困も隠れてあるのかもしれない。
渋谷の喧騒の中を楽しそうに歩いている人を見るとついつい深読みしてしまう。
Posted at 2018/10/28 18:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2018年10月27日 イイね!

今日も終わりだ


23時、1日の終わりに近づく。
羽田アプローチも、千葉県の人口の多いところは通れず
エアバンドでは「ウムキー」「カイホー」という言葉が。
これは千葉県側の東京湾上のポイント名。
千歳からの最終便は茨城県も通れずフェリー航路のように
千葉県を回り込んで羽田に近づく。
34ライトとコールしているから海側の滑走路に降りる。
成田はお行儀よくスカッと航空機がいなくなった。
Posted at 2018/10/27 23:06:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飛行機 | 趣味

プロフィール

イーグルが好きです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ブログはお友達公開としています。
時事ネタや試乗記などご興味ある方は申請してください。
いいおっさんなのでお若い方はご遠慮してください。
多分話が噛み合わないかと。(笑)汗
11 人のお友達がいます
Ocean5Ocean5 * komiragekomirage *
pikamatsupikamatsu * ちゃぐちゃぐ *
miracle_civicmiracle_civic * minnjiminnji

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ルーミー トヨタ ルーミー
3ヶ月待たされて、仏滅の夜に納車である。 そういうのを気にするオヤジなら営業マンに怒鳴り ...
トヨタ ハイラックス トヨタ ハイラックス
去年11月に契約、ほぼ半年で納車となった。 全長5335、写真のように普通の駐車スペース ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ポロは案外良くて満足しています。 今現在のVWの主力エンジンは1.2T。 ポロとゴルフに ...
トヨタ ハイラックスサーフ サーフ最終型 (トヨタ ハイラックスサーフ)
トヨタではRVのグレードにサーフという名前をつけていた。 ところがバブル以降サーフといえ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.