• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

arakawa_Rのブログ一覧

2018年11月19日 イイね!

2019へ向けて。

2019へ向けて。そろそろサーキットシーズン、準備を急いでる方多いとおもいます。
ウチは...全然、間に合ってません!
今年は金欠の為、練習タイヤの投入は見送りました。
経験上、美浜や鈴鹿南等、苦手と言うかセリカに合わないコース以外は
ぶっつけ本番で2枠も走ればタイムは出せるはず、12月に新品RE71Rを投入してシーズンインです。







残タスク。

今期もALTテストから初めて、1月は筑波へ遠征。2、3月はタイム更新狙ってガツガツ行きます。
4月は車検があるのでそれまでにタイヤを使い切る予定、
車検後はユニット以外を全バラしてやり直し、組み上がりは夏休み位ですね。
2年毎のリメイクは恒例となってます、乗りっ放しでは走り続けるのは不可能です。

LINKの手直し。

フルコンも完成の域に達しつつありますが、まだまだ入出力ポートは空いています。
今期には間に合いませんが今後は..
「OBD2」「燃料ポンプコントローラー」「パワステ制御」「車高センサー」
を追加予定です。
多くのショップはハーネス作成を嫌い、カプラーオン車種専用のプラグインタイプを使うみたいですが
結局、機能追加の度に車両側のハーネスをあれこれ改造する事になり信頼性を落すのです

プラグ焼け具合。

どうしても#4が煤けます。色々とやりましたが結論は
ポンプ流量に対して燃料デリバリー容量の不足。
全負荷全開時に合わせて気筒補正を当てます。
海外製のデリバリーも考えましたがレースコースを走らせるには信頼性がキモ、
得体の知れない部品に費用と時間を喰われる訳には行かないのです。

LINK打ち込み。

最近はPCが必須で手放せなくなってきました。
だけど、これさえあれば整備書、配線図、データロガー、ECUセッティング何でも出来る...
もう少し良いマシン欲しくなってきました。

YZ車高調。

今年一番の出費でしたが、やはりコレ以外はありません。
流行のラルグスも一瞬、頭をよぎりましたが、
またイチからやり直して仕様変更を繰返してシーズンを棒に振る事を考えると
3倍近い値段にも納得出来るはずです。

今までのアシは予備?ヤフオク行き?

インタークーラーパイプ抜け止め加工。

パイプ端にリベット+液ガスでしたが今期は常時1.5Kで走らせるのでさすがにマズそう
即席のビード加工機でやっつけます。


新作エアロ。
GWに始めて、11月位までに出来ればいいや...と思ってましたが、もう年末だし!
急ピッチで造ります。







原型は出来たけど注文した樹脂が届かず足止め。。。今週は出来るかな??

気分転換、GF01ランクルで聖地訪問。



こどもの頃、憧れたタミヤサーキット!田宮模型に就職したいと本気で思ってた時期もありました。
GF01でも良い走りが出来てもう感激、でも、機会あればやっぱりレーシングカーを走らせたいよね...
聖地の洗礼、さすがにウィリーカー、転倒しまくりでボデーが割れました。。。

田宮フェアへハシゴ。
エアロに貼るタミヤステッカーとか購入

ちびっこに人気の実物大エアロアバンテを見ました。
メカ部分はベースはビートルのままだナ、とか思ったり...いや、夢の無い大人って嫌だね。



何とか今週末にFRP工作終わらせて30日はMLSのラッキーフライデーでテストする予定
年末恒例のMLS謝恩走行会、今年はボルボで走ろうかと...




Posted at 2018/11/20 01:28:56 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月09日 イイね!

スパイシー走行会でミスファイアリングシステムのテスト

スパイシー走行会でミスファイアリングシステムのテストスパイシー走行会で苦手な美浜へ行ってきました。
今回もSW20マイスターKITさん とたぽ家で3Sエンジン対決再びと思いきやたぽ家はBRZで参戦。
もう天候が目まぐるしく変わり、気持ち良くドリフトしてるBRZを尻目になかなかハードな内容でした。
雨で遊ぶならやっぱFRだよなあ。。。






今回の残念賞。
¥100円で買った廃タイヤ...熱入れれば喰うかと思いきや、とにかくヤバし!

朝イチから寝坊して受付に遅刻し、さらに参加クラスを間違えて出走。。。
ウェット路面でコースインしてみれば、とんでもないリアの動きにいきなり心が折れました。
クラス替えでは何とか2番手グループの最後尾に残りKITさんと同クラスだけど
タイム差は1秒以上で勝負にならない感じ。

スパイシーカレー。

気を取り直して、昼からはアンチラグのテストに専念。

ミスファイアリングシステム、レインテスト。

もう、とんでも無い事になってます。アクセル入れた瞬間にリアが飛ぶと言う。。。
これが本当のじゃじゃ馬、それはもうステアリング操作が忙しい事!
これでコース上に留まってるのが不思議ですね、でも良い経験になりました。

ドライ路面でアンチラグ本領発揮。

ドライでもリアの廃タイヤのお陰でなかなかの暴れっぷり、
攻めて行くとコースアウトすれすれですね。

しかし、狙いは的中で一気にタイムUPしてKITさんに0.2秒差まで詰寄りました。
帰宅後にログデータを確認した所、最終コーナー脱出速度が10km/h程速くなってます。
乗っててもターボラグのもどかしさが減って楽しいですね。
この悪条件でこのタイムならシーズンになれば、かなり期待出来そうです。
涼しくなったら、また参加してみます。

夏休みにテストしてたバキュームポンプの制御ですが、全然ダメでした...
アクセル開度と車速でロジック組んでましたが、サーキットでは全開で回す必要があります。
現場でECU書換えて暫定対応。
公道でのテストなんかサーキットでは何の役にも立たないです...無意味な事しました。。。
ちょっと極端な表現ですがサーキット走行では、
ブレーキペダル踏んでる時以外はアクセルを全開めがけて踏む事になります。

コストコ¥300円ピザの破壊力、半端ネー。




Posted at 2018/09/10 00:08:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月19日 イイね!

タミヤ GF-01 ランクル40 クローラー

タミヤ GF-01 ランクル40 クローラー名古屋方面は例年以上の猛暑で危険な感じです。
セリカは新しいアシをYZに発注、今までの車高調を
採寸用に送ってる為、納期1ヶ月以上、不動車でウマの上。
6、7月は稼働率、ほぼゼロです。

と言う訳で、最近はラジコンにハマりつつあります。
最初は甥っ子と遊ぶつもりでスピードが遅い手軽なモデルを選んだハズが…
動画を見てるうちに本気モードへ突入です。




タミヤGF-01シャシー。
一晩で組立ててシェイクダウン、いきなりドライブシャフトが壊れました。

数年前に京商の完成品エンジンバギーを購入した事がありましたが…
タミヤのキットを組立てるのは20数年ぶり、
今の時代、ネットを漁れば手頃なマシーンは幾らでも見つかりますが
違うんですよ、やっぱりタミヤなんですよ!
R/Cカーグランプリに燃えてた頃の記憶が蘇ります。

久々にボディ塗装。
マスキングに計5時間程掛りました。

あまりに走りが良過ぎて、社外品のスリックタイヤもスタンバイしてます。

塗装開始。
弾かない様に薄く乗せて乾かします。

迷いましたが色は箱絵通りです。

ボデー色完成。

ブルー以外は全てマスキング、見切りラインも塗装で再現します。

白色塗装。


心配しましたが良い感じです。

シルバーで裏打ち。
この後、黒を塗るため、発色向上と透け防止します。


最後に黒塗装。
透明ポリカボデーの場合、暗い色から塗るのがセオリーですが…
つまり、マスキング工数を最小にするのが目的です。


窓にスモーク塗って完成。
良い出来です。

デフォルメタイプのデザインですが、スケールカーぽく仕上げたいので
コミカルなフィギュアは乗せません。

後はステッカーで完成。


ホイールベースをボデーにきっちり、合わせる為に足回りを弄り…
ダンパー取り付け位置を変更してストローク量増加、ほとんどノーマルなのに良い走破性。
お手軽クローラーにもなるし、広い所でかっ飛ばしても良し、路面も選びません。
なかなか良いマシーンです。

昨日、近所にラジコン店を見つけて…まだまだラジコンにハマりそうです。
Posted at 2018/07/19 00:49:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月24日 イイね!

ミスファイアリングシステムのテストin MLM

ミスファイアリングシステムのテストin MLMストックしてた部品を片っ端からヤフオクで処分してます。
#3が棚落ちしたブロックとか、EXスタッドが折れたヘッドとか...
いつか社外の鍛造ピストンで腰下組んで、ブースト1.6kなんて事考えてキープしてましたが
大抵はいつかなんて来ないのです、不確定な未来よりも年末に向けて新品タイヤ代を貯金しないといけません!
それに現エンジン、ただのヤフオク入手の中古ですが...既に常時ブースト1.5kで稼動しています。
公道でそれっぽく走るレベルでは無く、コースできっちり踏切れる様なセッティングしています。




ENG大物部品引渡し。
スタンドにセットの205WRCのエンジンは当然」、キープ。
いつも通り?脚立で吊上げます。

代理の方に引取りに来て頂きましたが、同じ職場の方でした。
EP82にお乗りの本気組のジムカーナ派との事、作業場でECUの話題とか話し込んでしまいました。

MLMでドリフト遊びのはずが...
後右のみ中古ハンコックでしたが、グリップ仕様では難解な動きで撃沈。
空気圧4.5Kとかパンパンにし過ぎた?動きが早過ぎて適応出来ず...


あまりにショボ過ぎる動画なので、
前にpeteru氏に撮ってもらったYZのパイロンコースの画でもどうぞ。


アンチラグのテスト。
気を取り直して本題のミスファイアリングシステムの実走行チェック
MLMのCコースは...ホームコースMLSのインフィールドぽいです、
近場で走行料金の安さとガラガラぷりが魅力。

アンチラグ無しのログ。


アンチラグあり。

違いが分かりますかね?
アクセル開度に対するMGP(インマニ圧力)の変化がポイントです。

火を吐くセリカ。
MLSでは盛大にアフターファイヤーしてると言う証言があり心配しましたが...

まあ大した事ないですね。
新造したマフラーで初サーキットでしたが、なかなかの快音、サーキット音量規制が心配かもね。
二次エア量が少ないので、本物WRCカーみたいなアンチラグ音では無いのが残念??

電動バキュームポンプ検討。
困った事にやはりブレーキブースタ...踏力が安定せず、攻めきれない...
正確な評価が出来ないですね

カムシャフト駆動式だと回転数が高くエンジンオイル潤滑が必要不可欠なので
制御に融通が利く電動タイプをトライします。

ポンプの配置に困りましたが、
電装系が密集してるコラムホールカバーの隣へマウントしました。

実走テストではバッチリ、バキュームが安定してるので
心なしかブレーキフィーリングも良いです。
しかし、触れない程モーターが高温に...
燃料ポンプレジスターをカマしてみましたが、それは無駄なのでDCコントローラーとヒートシンクを入れて耐久性を見てみます。
ようやくミスファイアリングシステム本格稼動可能に??


MLM走行後はYBTさんとデンさんの「ダムツーリング」に合流。


駐車場に付いたら自転車部風のロード若者が監督?に説教されてる隣で
ジャッキアップして作業中...シュールな光景に笑いました。
喫茶店のマスターがマニアックなのがツボでした、また行ってみます。
YBTさんとデンさんありがとうございました。


しかし、やっぱセリカでツーリングは無いわ...ボルボも違う気がするし...
こうゆう時は実家からプジョー借りてくるのがベストかもね。。。


Posted at 2018/06/25 00:23:32 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月10日 イイね!

2019仕様の開発

2019仕様の開発週明けに首と肩がかなり痛い事があり、
もしかして脳梗塞の始まりかと心配しましたが…
軽いムチウチだったようです。
そう、痛くなるのはセリカをテストした翌日でした。
スロットル開度100%で2速3速全開からのフルブレーキ...の繰り返しなので
ヘルメット着用前提のシートポジションだとヘッドレストが遠いみたいです。

まあお陰でセッティング順調、ENGの調子も大丈夫そうで
スペアENGの出番も当面無し、来年に向けての準備も進められそうです。
ENG系はもうやりきりつつあるので、パワーアップ分をダウンフォースに振り分けます。
エアロ類をMyレギュレーションで禁止にされてる方も多いですが
創意工夫が生きる空力開発こそプライベーター向けかと思います。
僕は造り手寄りの活動なので
ドラテク系には興味ありません、走る事が好きなだけです。





いつ通りスケッチで検討?
脱着式なので公道走行は無視して大丈夫、今まではコースアウトする事前提で路面クリアランスとか
考えてましたが、一発勝負用にもっと攻めた計画をします。



バージョン1
アルミフレームを組んで2分割にしたポルシェのウィングをマウントしてます。
ハーフウェットのMLSでテストしましたが効果は良く分からず。
それよりこの写真を撮ってる時に、たぽカレンが外周で大クラッシュ!その印象しか残ってないです。


バージョン2
新作バンパーとセットで開発、成形。
スタイロフォームコアFRPモノコック構造、フレームレスで軽量化。
これも最初は冗談半分だったけど、鈴鹿本コースとかMLS外周で抜群の効果を発揮…


バージョン2.5
Frエレメントはそのまま、Rrウィングの大型化とサイドスカートを追加してバランス化
Frの効果が大き過ぎて鈴鹿では怖い動きに…
今年の筑波ではなかなかの良い前後バランス。


バージョン3
とりあえず、こんな感じで行ってみようかと。





製作開始。
いつものスタイロで原型造ります。
続きはまた今度。


次期、スタイロ運搬車=ボルボワゴンを物色し始めてますが
1800mmの荷室長を確保しようとすると
必然的にV90に…次期型V60の荷室サイズが気になりますね。

滋賀の上さん邸でのBBQ。
ありがとうございました。伊勢湾岸からの新名神とワインディング、滋賀方面も近いですね。
単車で参加のS氏。

ショルダーまで溶けてるタイヤが全てを物語る、本物の乗り手。
そういえばMLSの走りとかY○Kの石○PROを彷彿と…
やはり滋賀にもモンスターはいる!

Posted at 2018/06/10 23:03:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「明日は年休で朝からMLS。」
何シテル?   11/29 22:33
今までmixiに生息してましたが こっちも参戦します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

『マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【短評】』<webCG>/気になるWeb試乗記。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/09 00:16:52
130216 Hobby goods 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/16 14:29:19
ヤッター(*^o^)/\(^-^*)合格 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/09 22:42:04

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
ある意味、痛車以上に痛いクルマです( ̄ー ̄)
ボルボ V70 ボルボV70 T6 AWD (ボルボ V70)
もはや国籍不明、ボルボらしさは何処へ?? 地味で目立たないのが◎だが…実はなかなかのモン ...
プジョー 208 プジョー 208
プジョー返り咲き、おフランスざます。 新しくなっても、相変わらず癖ありまくりのダメ外車 ...
ボルボ V90 ボルボ V90
最後のFRボルボ、通勤快速号です。 FRでなければボルボにあらず( ̄ー ̄)

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.