• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

arakawa_Rのブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

スパイシー走行会でミスファイアリングシステムのテスト

スパイシー走行会でミスファイアリングシステムのテストスパイシー走行会で苦手な美浜へ行ってきました。
今回もSW20マイスターKITさん とたぽ家で3Sエンジン対決再びと思いきやたぽ家はBRZで参戦。
もう天候が目まぐるしく変わり、気持ち良くドリフトしてるBRZを尻目になかなかハードな内容でした。
雨で遊ぶならやっぱFRだよなあ。。。






今回の残念賞。
¥100円で買った廃タイヤ...熱入れれば喰うかと思いきや、とにかくヤバし!

朝イチから寝坊して受付に遅刻し、さらに参加クラスを間違えて出走。。。
ウェット路面でコースインしてみれば、とんでもないリアの動きにいきなり心が折れました。
クラス替えでは何とか2番手グループの最後尾に残りKITさんと同クラスだけど
タイム差は1秒以上で勝負にならない感じ。

スパイシーカレー。

気を取り直して、昼からはアンチラグのテストに専念。

ミスファイアリングシステム、レインテスト。

もう、とんでも無い事になってます。アクセル入れた瞬間にリアが飛ぶと言う。。。
これが本当のじゃじゃ馬、それはもうステアリング操作が忙しい事!
これでコース上に留まってるのが不思議ですね、でも良い経験になりました。

ドライ路面でアンチラグ本領発揮。

ドライでもリアの廃タイヤのお陰でなかなかの暴れっぷり、
攻めて行くとコースアウトすれすれですね。

しかし、狙いは的中で一気にタイムUPしてKITさんに0.2秒差まで詰寄りました。
帰宅後にログデータを確認した所、最終コーナー脱出速度が10km/h程速くなってます。
乗っててもターボラグのもどかしさが減って楽しいですね。
この悪条件でこのタイムならシーズンになれば、かなり期待出来そうです。
涼しくなったら、また参加してみます。

夏休みにテストしてたバキュームポンプの制御ですが、全然ダメでした...
アクセル開度と車速でロジック組んでましたが、サーキットでは全開で回す必要があります。
現場でECU書換えて暫定対応。
公道でのテストなんかサーキットでは何の役にも立たないです...無意味な事しました。。。
ちょっと極端な表現ですがサーキット走行では、
ブレーキペダル踏んでる時以外はアクセルを全開めがけて踏む事になります。

コストコ¥300円ピザの破壊力、半端ネー。




Posted at 2018/09/10 00:08:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月19日 イイね!

タミヤ GF-01 ランクル40 クローラー

タミヤ GF-01 ランクル40 クローラー名古屋方面は例年以上の猛暑で危険な感じです。
セリカは新しいアシをYZに発注、今までの車高調を
採寸用に送ってる為、納期1ヶ月以上、不動車でウマの上。
6、7月は稼働率、ほぼゼロです。

と言う訳で、最近はラジコンにハマりつつあります。
最初は甥っ子と遊ぶつもりでスピードが遅い手軽なモデルを選んだハズが…
動画を見てるうちに本気モードへ突入です。




タミヤGF-01シャシー。
一晩で組立ててシェイクダウン、いきなりドライブシャフトが壊れました。

数年前に京商の完成品エンジンバギーを購入した事がありましたが…
タミヤのキットを組立てるのは20数年ぶり、
今の時代、ネットを漁れば手頃なマシーンは幾らでも見つかりますが
違うんですよ、やっぱりタミヤなんですよ!
R/Cカーグランプリに燃えてた頃の記憶が蘇ります。

久々にボディ塗装。
マスキングに計5時間程掛りました。

あまりに走りが良過ぎて、社外品のスリックタイヤもスタンバイしてます。

塗装開始。
弾かない様に薄く乗せて乾かします。

迷いましたが色は箱絵通りです。

ボデー色完成。

ブルー以外は全てマスキング、見切りラインも塗装で再現します。

白色塗装。


心配しましたが良い感じです。

シルバーで裏打ち。
この後、黒を塗るため、発色向上と透け防止します。


最後に黒塗装。
透明ポリカボデーの場合、暗い色から塗るのがセオリーですが…
つまり、マスキング工数を最小にするのが目的です。


窓にスモーク塗って完成。
良い出来です。

デフォルメタイプのデザインですが、スケールカーぽく仕上げたいので
コミカルなフィギュアは乗せません。

後はステッカーで完成。


ホイールベースをボデーにきっちり、合わせる為に足回りを弄り…
ダンパー取り付け位置を変更してストローク量増加、ほとんどノーマルなのに良い走破性。
お手軽クローラーにもなるし、広い所でかっ飛ばしても良し、路面も選びません。
なかなか良いマシーンです。

昨日、近所にラジコン店を見つけて…まだまだラジコンにハマりそうです。
Posted at 2018/07/19 00:49:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月24日 イイね!

ミスファイアリングシステムのテストin MLM

ミスファイアリングシステムのテストin MLMストックしてた部品を片っ端からヤフオクで処分してます。
#3が棚落ちしたブロックとか、EXスタッドが折れたヘッドとか...
いつか社外の鍛造ピストンで腰下組んで、ブースト1.6kなんて事考えてキープしてましたが
大抵はいつかなんて来ないのです、不確定な未来よりも年末に向けて新品タイヤ代を貯金しないといけません!
それに現エンジン、ただのヤフオク入手の中古ですが...既に常時ブースト1.5kで稼動しています。
公道でそれっぽく走るレベルでは無く、コースできっちり踏切れる様なセッティングしています。




ENG大物部品引渡し。
スタンドにセットの205WRCのエンジンは当然」、キープ。
いつも通り?脚立で吊上げます。

代理の方に引取りに来て頂きましたが、同じ職場の方でした。
EP82にお乗りの本気組のジムカーナ派との事、作業場でECUの話題とか話し込んでしまいました。

MLMでドリフト遊びのはずが...
後右のみ中古ハンコックでしたが、グリップ仕様では難解な動きで撃沈。
空気圧4.5Kとかパンパンにし過ぎた?動きが早過ぎて適応出来ず...


あまりにショボ過ぎる動画なので、
前にpeteru氏に撮ってもらったYZのパイロンコースの画でもどうぞ。


アンチラグのテスト。
気を取り直して本題のミスファイアリングシステムの実走行チェック
MLMのCコースは...ホームコースMLSのインフィールドぽいです、
近場で走行料金の安さとガラガラぷりが魅力。

アンチラグ無しのログ。


アンチラグあり。

違いが分かりますかね?
アクセル開度に対するMGP(インマニ圧力)の変化がポイントです。

火を吐くセリカ。
MLSでは盛大にアフターファイヤーしてると言う証言があり心配しましたが...

まあ大した事ないですね。
新造したマフラーで初サーキットでしたが、なかなかの快音、サーキット音量規制が心配かもね。
二次エア量が少ないので、本物WRCカーみたいなアンチラグ音では無いのが残念??

電動バキュームポンプ検討。
困った事にやはりブレーキブースタ...踏力が安定せず、攻めきれない...
正確な評価が出来ないですね

カムシャフト駆動式だと回転数が高くエンジンオイル潤滑が必要不可欠なので
制御に融通が利く電動タイプをトライします。

ポンプの配置に困りましたが、
電装系が密集してるコラムホールカバーの隣へマウントしました。

実走テストではバッチリ、バキュームが安定してるので
心なしかブレーキフィーリングも良いです。
しかし、触れない程モーターが高温に...
燃料ポンプレジスターをカマしてみましたが、それは無駄なのでDCコントローラーとヒートシンクを入れて耐久性を見てみます。
ようやくミスファイアリングシステム本格稼動可能に??


MLM走行後はYBTさんとデンさんの「ダムツーリング」に合流。


駐車場に付いたら自転車部風のロード若者が監督?に説教されてる隣で
ジャッキアップして作業中...シュールな光景に笑いました。
喫茶店のマスターがマニアックなのがツボでした、また行ってみます。
YBTさんとデンさんありがとうございました。


しかし、やっぱセリカでツーリングは無いわ...ボルボも違う気がするし...
こうゆう時は実家からプジョー借りてくるのがベストかもね。。。


Posted at 2018/06/25 00:23:32 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月10日 イイね!

2019仕様の開発

2019仕様の開発週明けに首と肩がかなり痛い事があり、
もしかして脳梗塞の始まりかと心配しましたが…
軽いムチウチだったようです。
そう、痛くなるのはセリカをテストした翌日でした。
スロットル開度100%で2速3速全開からのフルブレーキ...の繰り返しなので
ヘルメット着用前提のシートポジションだとヘッドレストが遠いみたいです。

まあお陰でセッティング順調、ENGの調子も大丈夫そうで
スペアENGの出番も当面無し、来年に向けての準備も進められそうです。
ENG系はもうやりきりつつあるので、パワーアップ分をダウンフォースに振り分けます。
エアロ類をMyレギュレーションで禁止にされてる方も多いですが
創意工夫が生きる空力開発こそプライベーター向けかと思います。
僕は造り手寄りの活動なので
ドラテク系には興味ありません、走る事が好きなだけです。





いつ通りスケッチで検討?
脱着式なので公道走行は無視して大丈夫、今まではコースアウトする事前提で路面クリアランスとか
考えてましたが、一発勝負用にもっと攻めた計画をします。



バージョン1
アルミフレームを組んで2分割にしたポルシェのウィングをマウントしてます。
ハーフウェットのMLSでテストしましたが効果は良く分からず。
それよりこの写真を撮ってる時に、たぽカレンが外周で大クラッシュ!その印象しか残ってないです。


バージョン2
新作バンパーとセットで開発、成形。
スタイロフォームコアFRPモノコック構造、フレームレスで軽量化。
これも最初は冗談半分だったけど、鈴鹿本コースとかMLS外周で抜群の効果を発揮…


バージョン2.5
Frエレメントはそのまま、Rrウィングの大型化とサイドスカートを追加してバランス化
Frの効果が大き過ぎて鈴鹿では怖い動きに…
今年の筑波ではなかなかの良い前後バランス。


バージョン3
とりあえず、こんな感じで行ってみようかと。





製作開始。
いつものスタイロで原型造ります。
続きはまた今度。


次期、スタイロ運搬車=ボルボワゴンを物色し始めてますが
1800mmの荷室長を確保しようとすると
必然的にV90に…次期型V60の荷室サイズが気になりますね。

滋賀の上さん邸でのBBQ。
ありがとうございました。伊勢湾岸からの新名神とワインディング、滋賀方面も近いですね。
単車で参加のS氏。

ショルダーまで溶けてるタイヤが全てを物語る、本物の乗り手。
そういえばMLSの走りとかY○Kの石○PROを彷彿と…
やはり滋賀にもモンスターはいる!

Posted at 2018/06/10 23:03:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月27日 イイね!

東海セリカDAYまでの沼 後半

東海セリカDAYまでの沼 後半たぶん、前半見た方は、全然沼じゃねーし。と思われてるかもしれませんが
GWに突入してだんだんディープな方向へ進んでゆく訳です。












GW頭は今シーズン最後のMLS。
YBTさんとたぽ家でフリー走行。
某テストコースでウエストゲートスプリングのチェックはしたけど、全開アタックは初。
ストレート区間の短いALTより、ストップアンドゴーのMLSの方がENG系のテストには適する。
逆に足回り詰めるにはALTが向いてます。

最低ブースト1.4k仕様のスプリングでセッティング、さすがゲート式、1.45kでピタッと安定します。
一昔前であればショップデモカーみたいな仕様。結構、繊細で地道な作業を繰り返してます。
ショップとの違いは、シャシ台か実走行か...前日深夜にも走らせて燃調を詰めてました。
お陰で今シーズンはENGを壊さずに済みました。

本番Frタイヤ終了。
1本4万円する295サイズのRE71R,、短期間ですが良い仕事してくれました。
そこまで走りに対してのめり込めるか?が分かれ道です。
昔はマイレギュレーションで中古タイヤの割には速いぞ...とかやってましたが
仕事でも趣味でも全力でやらないと見えてこない世界もある!と言っておきます。
まあ、一般人にはキチガイな世界なのは間違いないですが。

エアロ無しなのが圧倒的に効いて、挙動がオカシイ...と当日は思ってましたが、後日確認すると
Frショックがやられてグラグラになっており、可変キャンバー状態で危なかったです。
YBTさんもオイル漏れ発生で不完全燃焼??やはりクルマを鍛えるのはサーキットですね。

今年のお題。
収集したジャンキーなパイプとかネット通販で買ったアルスターパイプとか...

真ん中にあるのは今までのFパイプです。
そう、去年出来なかった排気系を作り直します。

本当の沼の始まり。

今年は本気出します!前から後ろまでφ76~80でフル、リニューアルです。

まず、Fパイプ。
必殺の仰向け溶接でレイアウト決めて行きます。

作業着が燃える事数回...


一日目でFパイプ完成。

なかなかのペース、当然下が新型。一回り太く作り直してます。
写真だと曲げが増えてる様に見えますが、旧型よりもスムーズなRで繋げています。
純正レイアウトとの大きな違いは、社外のEXマニとダウンパイプに曲げ応力を入れない様に
TMにリジットマウントしてます。フレキシ継手はこの後へ配置、ENG挙動 Rrマウント軸上へ持ってきます。このレイアウトにしてからはEXマニは割れなくなりました。

旧型を並べてセンターパイプの採寸。


お疲れさまでした。

このマシーンを購入した直後に町田のアップガレージでゲットした「柿本改R」
18年も前の事です。
こんなマフラーですが、欲しい人いますかね?屑鉄屋へ直行かな。

ピカピカのR32 GT-R太鼓。

またまた近所のアップガレージでゲット、R32 GT-R用の謎マフラーで数年前から売れ残ってました。
ジャンク品で5980円!本当はもう少し安くなるまで待つつもりでしたが、
最初、太鼓レスの直管で行くつもりでセンターまで繋いでENG始動してみた所...
ガチの爆音、まさにバリバリの族車のそれ、急いで購入してきました。

出口加工。

普通は太鼓の方を何とかしますが...またボデーを切り刻みます。
アンダーパネルとの関係でなるべく高い位置にマウントしたいのです。

メンバー周り。

メンバー下通しも考えたけど、地上高確保するにはメンバー大加工が必要なのと
サーキットカーには空力の方が重要、もっとも重要なデフ後ろにラジエーターダクトなんかある時点で空力的に失敗なんだけどね。

テーパー加工。
さすがGT-R用、桁違いに太いです。

でも大丈夫、テーパー部の作成も慣れたものです。

リヤピース完成。

この太鼓、パッチン錠で止める独特の造りです。
整備性に貢献かな??

とりあえず仮組み。
一通り出来た、この時点で既に燃え尽きて抜け殻状態、センターセクションの写真取り忘れたな。

ホイルベース間は完全な直管、地上高を確保するために、可能な限り上方へ通します。

前半戦終了。。。


バンパー補修。
今年は気力を振り絞ってエアロの補修もします。
久々のFRP工作、気候的にはベスト、この期を逃すとまた来年コースです。


一気にパテまで進めます。

パテの塊みたいに見える、うちのマシーンの外装パーツですが、基本的にFRP素地の削りこみがメインでパテ量はごく僅か、パテだとサーキット走ると割れるのです。

せっかくなのでバンパーは塗りなおす事にして全体をサンディング。
この時点でセリカDAY2週間前、全然間に合うペースじゃないし。

サイドエアロ。
FRP未処理のサイドスカートとフェンダーアウトレットもひたすらサンディングとパテ。

もうこの時点でセリカDAYに間に合わせる発想が消えかけてましたが...

閃いた!塗装レスでホワイトプラサフ作戦決行。
つや消しホワイト仮組み状態で進める。

ようやく本題の東海せりかDAY。
前日、深夜にテスト走行。何しろ排気系が全部新しいものだから、どうなってる事やら。
燃えそうな気配がないか確認しながら空燃比とブースト制御のチェック。
思ってたより排気音が大きくてサイレンサー必須な感じ。

いつものST16系のお仲間やお久しぶりな方々、楽しい時間を過ごせました。
運営のデカバンさん、NISAさん、ありがとうございました。

秋田の寿自動車デモカー。
とうとうデビューのV6搭載ST162コンバーチブル。


出張整備お疲れ様です。


目線ありがとうございます。


見学に2000GT登場。

博物館にあると大きく見えますが、駐車場にあると非常にコンパクト!
オーナーはタバコ片手に普段乗りしているとの事、国宝級のマシーンなのに粋ですねえ。。

ビンゴ大会。

目玉の?1/48 B29 をゲット。

排気系は仮組み状態でテスト走行とセッティング。
6月中にバラして溶接修正と耐熱塗装へ進んでフィニッシュ予定。
エアロ類はもう一度サンディングしてウレタン塗装
同時に19年仕様の作成を進める予定。

来シーズンは、ダウンフォースによる背反の空気抵抗増加は
パワーアップにて撥ね退ける王道な作戦で行きます
筑波の裏ストレートで190km弱を狙いたいですね。

次回、B29を作ろうでお会いしましょう~。
Posted at 2018/05/28 01:54:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「スパイシー走行会でミスファイアリングシステムのテスト http://cvw.jp/b/257479/41931184/
何シテル?   09/10 00:08
今までmixiに生息してましたが こっちも参戦します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

『マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【短評】』<webCG>/気になるWeb試乗記。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/09 00:16:52
130216 Hobby goods 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/16 14:29:19
ヤッター(*^o^)/\(^-^*)合格 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/09 22:42:04

お友達

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
ある意味、痛車以上に痛いクルマです( ̄ー ̄)
ボルボ V70 ボルボV70 T6 AWD (ボルボ V70)
もはや国籍不明、ボルボらしさは何処へ?? 地味で目立たないのが◎だが…実はなかなかのモン ...
プジョー 208 プジョー 208
プジョー返り咲き、おフランスざます。 新しくなっても、相変わらず癖ありまくりのダメ外車 ...
ボルボ V90 ボルボ V90
最後のFRボルボ、通勤快速号です。 FRでなければボルボにあらず( ̄ー ̄)

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.