• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まさたか@富士山麓のブログ一覧

2013年11月26日 イイね!

ファイナル・フュージョン(w。

ファイナル・フュージョン(w。





いやー、なんというか...。






アウターバッフルに出来なくて、残念...。


アウターバッフルに出来なくて、DS-SA3の音を聴くことが出来なくて、残念...。


アウターバッフルに出来なくて、DS-SA3の音を聴くことが出来なくて、LUXMANの音を聴くことも出来なくて、残念...。


結局2DINパネルも追い込むことが出来なくて...。




...ま、そういうのは13年後にゆっくりやりましょう(w。





中古購入の時についていたタワーバーのお陰で擦れていた化粧パネルも交換。


ココだけ色が抜けていたので、同じ頃の文字のかすれてないカバーに交換。


SE37K(DSK)とCinturato P7(97W)は封印する茶コバさんに装着して、と。


いちおう中古で純正ホイールも用意しといたんだけど...。


洗車屋さんがね...てか、みんな磨き過ぎだよ!(そもそも古いから仕方ない(w。

後付けキセノンの配線処理もキッチリしたし、エアロなワイパーも純正に戻して、ようやく冬眠開始です(^_-)-☆
Posted at 2013/12/29 10:12:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 茶コバさん | 日記
2013年10月08日 イイね!

エアーアンプと、もろもろ部品交換。

エアーアンプと、もろもろ部品交換。PARC Audio用に外付けアンプをいただいたものの内装が切れず、切れるアウターバッフル用の白内装も用意できず、手持ちのソニックデザインとKTMworks謹製インナーバッフルでのmm単位の調整を経て「誤魔化して」しまったのですが、この際、開き直ってLUXMANのアンプを載せることに乗せることにしました!(w。
「エアーギターならぬ、エアーアンプだね!」などと嘯いていたところ、すでにみんカラ内でやっている人がいるらしいのですが...あくまでも「ネタ」です。

10kg近いアンプを固定すらもしていないんで、とりあえず走っちゃダメです(´・ω・`)。


そもそものこのネタはコレが発端なんですが(*´д`*)アハァ。


ちょっと前には紺コバさんでこんなこともしていましたので「2シーターならともかく前後長の短いコンバチでもちゃんと収まるのかなぁ...」と呟いてみたところ、例のあの人から「20000じゃないけど、やってたよ!」と心強いお言葉をいただくと同時に...。


モノが不法投棄送られてきて...。


なるほどなるほど...ヽ(´ー`)ノマンセー。

ここから内装を切る切らないの葛藤、アウターバッフル化のために切れる内装を用意できるかできないかの試行錯誤がありましたが...最終的に外付けアンプは無しで確定。

そんな時にたまたま、あの雑誌の記事が目に入っちゃったんですねぇ...。


古典的なホームオーディオのアプローチで行くとこうだけど...。

(注:色合わせ優先でロジウムメッキではありません(というか、高いし...))


無理は承知、なにしろ「エアー」なので「それっぽく」が大事よね(*´ω`*)。


それっぽい端子に...。


それっぽいケーブル...。


KTMworksのウルトラテクニックであっという間に...。


完成!(*´艸`*)


KTMworksの中の人も、ネタとして息抜き代わりに楽しんでいただきましたよ?(きっと)


その後イベント前のチェックで、スピーカーケーブルだけ差し替えになりました。

もちろん皮膜さえも剥かず単にイモネジを緩め、挿し替えてから締めるだけです(w。


そして前回のチェックでボロボロだったウエザーストリップが、まだ出たので取り寄せて交換。


スイッチ操作でトランクがポンっと開くようになりました。

ヘタれてない分クッション性があるので、ハイマウントバルブにもいいかもしれないな〜。


紺コバさんは吹き出し口調整ダイヤルが健在だけどパネルはボロボロ、茶コバさんはパネルは健在だけど吹き出し口調整ダイヤルの塗装がパックリと割れていたので、ニコイチして茶コバさんに投入(左)。


しかしブラケット側がもう割れていて、ちょっとした衝撃でパコッと外れてしまうのだった...「もしかしてKTMworksの閉め忘れ?」なんて「何シテル?」は大誤報でした(つーか、俺のレベルが知れるよね(T^T。

はい、お取り寄せ決定〜♪


あとは...。


これだけかな...。




( ´ー`)フゥー...。






あ、オーリンズ!(またもや失念(T^T。
Posted at 2013/10/28 20:23:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 茶コバさん | 日記
2013年09月21日 イイね!

予定ってなんだろね(´・ω・`)。

予定ってなんだろね(´・ω・`)。丸々1週間預ける予定だったけど1泊2日の早業で戻ってきて連休の予定がぐちゃぐちゃに(w。

もともと本番は10/19だから余裕綽々だけど都筑PAの日曜早朝オフにも間に合ったから、良し!

あ、けっきょくいまだに茶コバさんを見に焼津に行けてませんね...むむむ(ヽ´ω`)。

しかしこの丁寧な仕事ぶり...。

やはりKTMworksしか考えられませんなぁ...。


やっぱり純正スピーカーはもうボロボロですよね...。


インナーバッフルで内装はいじらず...。


スピーカーケーブルバッ直ケーブルを引き回して持ち込み2DINパネルに...。


真空管...あ、化粧パネルを持ち込んでなかったか。


笑い話にしかならないけど、戯れ言でもブログに書いてみるもんだねぇ...。


こんなことなら黒紫たんの時にも逐一書いておけばよかったな(w。


まぁ、今回は創作物がないってのが大きいんでしょう...。


...ん?前回の紺コバさんの時も創作物はなかったような(w。


んで、ブレンボキャリパーカバーならぬ「お飾り」ラックスマン...。


おぉ~!(*´ω`*)モキュモキュ。


たしかにピッタリだわ〜(*^_^*)。


うんうん(*´Д`)。


ま、昔やってた人が言うんだから間違いはないか(w。


たしかに必要数受領しました...んが(・_・;)。


ちょっと豪華すぎますな...こりゃあ、なんとかしなくちゃな(´・ω・`)。

それとなく配線は引きますけど、パネルに隙間もないので後ろで束ねておしまいかなぁ...幌開ける時に見えちゃうけど開ける時しか見えないし(=開けちゃえば見えないし)、ちょっとやってみますね。
Posted at 2013/09/28 06:31:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 茶コバさん | 日記
2013年09月18日 イイね!

さて、ようやく茶コバさんの番ですね?(*´Д`)。

さて、ようやく茶コバさんの番ですね?(*´Д`)。RAYS VOLKRACING LE37K、ゴールド×ポリッシュ。

貰い物は断りません(来るモノは拒まず!(w。

ちなみにこの人はですね...「そんなにやりたいならイジり用に茶コバ買い付けてきますが?」というか...飯食う度に「今度こそ茶コバさんに乗せろ!」とうるさい(酔っぱらいは乗せません(美女を除く。

コレを薦めてくれたりコレも薦めてくれたり、あの当時新車で茶コバに3年乗っていたという奇特な人でもあるので、車、オーディオ、家と、なにかと意見がよく合います。合いますがおそらくPARCはJVCウッドコーンが逝ったら導入って感じ?...といいつつ、モノはすでに手元にあったりするのだが(w。


「茶コバさんに絶対似合うと思うんだよねー」と、不法投棄送っていただいたのでありがたく頂戴いたしました。


物は試し、タイミングよくお試し鋳造センターロックのタイヤが余っていたので嵌めて着けてみたら、あぁ、なんか似合うんだか似合わないんだかわからんなぁ(*´Д`)っ[斬新]。


薄々ゴムの大径ホイール嫌いでツラツラ苦手の俺っちにはこの(おそらく)トヨタ用のオフセットも幅も悪くない。こりゃあ塗り替えるより前々からやりたがっている総剥離+ガリ補修+粉体クリアーかしら、と思われましたが...センターキャップがまたフラットじゃなくてコレなのよね。良い悪いではなく好みの問題ですが、なんだか苦手なんですわ。

ちなみに、試しに手持ちのフラット×Oリングを合わせてみましたけれどやっぱり合いませんでした(T_T)。


当初想定していたアウターバッフルPARC AudioLUXMAN+真空管ではなく...。


インナーバッフルJVCウッドコーン×ソニックデザイン+真空管で行くことにしました。

パナソニック製の真空管アンプCDプレーヤーにはオーテクのiPodアダプター今風簡単高音質指向

聞くところによると内蔵の真空管アンプが効くのはCDとCD-Rの圧縮音源だけでAUXには効かないらしいのでここはひとつLUXMANの力も借りたいところですが「茶コバさんはあんまり弄りたくない」と俺も思うし同じようにKTMworksでも言われてしまったので...もしかしたらシンプルすぎる構成に一聴してしょんぼりしてあきらめて純正オーディオに戻しちゃったりするかもしれません(注:茶コバさんはもともとオリジナル志向です)。

茶コバさんといえばドア内装を外してみてスピーカーがどうなってるかも注目のポイント。今のところの狙いは「紺コバさんがこってり系なので、茶コバさんはあっさり系で行きましょ...でも、しっとり系なのは一緒」あたりですが...どうなることやら。いつものごとくKTMworksに入庫ですので予定通り出来上がらないと愚痴ブログ書き散らしですかね?!



あーそうだ、減衰調整が効かなくなってるオーリンズ(純正形状)の修理もしないといけないなぁ...すっかり、忘れてたわ(・・;)。
Posted at 2013/09/18 21:45:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 茶コバさん | 日記
2013年07月24日 イイね!

ようやく始動?それとも冬眠?

ようやく始動?それとも冬眠?ようやく茶です!

アウターバッフルのためには白内装のドアパネルが必要とのことで白内装のオリジナル生地を探して手配してみたり倉庫を片付けドアパネルを探したりしてましたが、サイドシル穴あき銀コバさんの後釜に買われてきた白コバさんがなんと白内装(黒紫コバたんは黒内装のなので不用品(!))。

幸運なことに茶にもアウターバッフルが付けられることになりましたヽ(´ー`)ノ

とりあえず7月のうちにプライマルに行って白いドアパネルを調達してこないといけませんなぁ...銀コバさんの抹消登録も済ませておかないと掛け捨て系が色々ともったいないし、いつ行こうかな(´・ω・`)。
Posted at 2013/07/24 02:33:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 茶コバさん | 日記

プロフィール

「🦕トッシーを探そう!🤩」
何シテル?   10/20 13:08
よろしくお願いします! 春先に現れたマーチ ボレロ。旅先で衝動買いしてしまったフェアレディZ コンバーチブル...気づけばずっと乗り続けていたフェアレディ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

簡易キャンバー測定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 05:12:30
不明 50v 1000pf セラミックコンデンサ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/04 07:39:41
エンジンの吹けない症状の修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 00:41:36

お友達

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 紺コバさん (日産 フェアレディZ)
個体識別の都合上、紺コバさんと呼んでいます。 FALCONのZコンバーチブルオフ専用で ...
日産 フェアレディZ 旧茶コバさん (日産 フェアレディZ)
個体識別の都合上、茶コバさんと呼んでいます。 50歳になったら乗るわ~、って話を14年前 ...
日産 フェアレディZ 新茶コバさん (日産 フェアレディZ)
MTの茶コバさんは動態保存、MTの紺コバさんはコンバチオフ専用とすることにしましたので、 ...
日産 フェアレディZ 旧茶コバさん改 (日産 フェアレディZ)
合縁奇縁…ここに極まれり😇

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.