• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年05月12日

とうとう古トンネル発見と小井隧道を造った人々

とうとう古トンネル発見と小井隧道を造った人々 今住んでいるところは、かなり山深く、川もV字谷で蛇行しています。
その昔は、直ぐ隣の集落へ行くのも一苦労でした。

大里・小井間も同様で、今は大里トンネルですぐ行けますが、その前の古い小井隧道が出来るまでは、小井ノ坂と言われるきつい坂を登り、峠の切り通しを通って行き来してたそうです。もう使われなくなった小井隧道を発見したとき、村の古老達からその上に古トンネルと言われる切り通しもあると、教えてもらってました。下からは道すら分からないので、ずっと遠回りで先日探しに行きました。
その様子はこちらから

小井隧道はこちら

大里トンネル

小井隧道

古トンネル

  

で、ようやく発見した古トンネルですが、ますます下の小井隧道の成り立ちが知りたくなり、いろいろ村の文献を調べてみました。
なんでも、小井ノ坂を使っていた頃は、タヌキやキツネに化かされる話が多く、それを封じるために切り通しに麓にある瀧岩寺住職が延命地蔵を立てたそうです。小井隧道が出来るときに、小井隧道大里側の右手にその地蔵様を移して祀ったそうです。今は台座しか残ってないようです。そう言えば右側の岩盤は少し、くり抜きみたいな感じの所がありました。

また、先日登った峠にあった古い地蔵様も、キツネ封じのモノだそうです。
こちら
近所にたくさんキツネ封じがあったとはよほど山が深く、暗いし、道に迷ったりが多かったんでしょうねえ。

で、肝心の小井隧道ですが、明治の半ば頃、大里と小井の人々が出資して小井隧道を造ろうとしたみたいです。中心は大里の東富造という人でした。紀州尾呂志村(丸山千枚田の近く)畑中源右衛門という石工に頼んでいわくらを切り抜いていったが、このいわくらほどかたいものは無かったそうで、源右衛門は息子と2人でチントンチントンと手で掘っても、相当時間がかかったようです。
やはり正真正銘の100年以上前の手掘りトンネルでした。
あまりに固かったため、時間がかかり費用も嵩み、それをひねり出すため摺子谷の共同地の木を全て切り取り、しまいには山まで手放してやっと掘り抜いたモノらしいです。
こうした苦心のトンネルも今は忘れ去られ、朽ちるに任せていますが、その固い岩盤のおかげで、姿はそのままだし、中も崩れた様子もなくしっかりしています。

と言うわけで、身近な峠でも、峠越え、隧道、トンネルとだんだん下に通りやすくなった道が付け替えられてます。全国の峠で同じような旧道が忘れ去られていくのは、なにか一抹の寂しさを感じるとともに、その記憶を残したいという気持ちが出ます。
だから、旧道古道を訪ねる旅はやめることが出来ないんですよねえ。
ブログ一覧 | 旧道 | 旅行/地域
Posted at 2011/05/12 19:43:19

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

吉祥寺の人出は減った様ですが
パパンダさん

スキー再デビューした
ビッグリバーさん

ゴルフ⛳(2021年3回目)大寒? ...
TT-romanさん

ドライカーボン製レヴォーグ VN用 ...
axispartsさん

ロータリーエンジンのローター重量
R Magic おーはらさん

ZC33Sスイフトスポーツ専用シー ...
VALENTIさん

この記事へのコメント

2011年5月12日 22:17
こんばんは(^-^)
とても興味深いですねー。
昔の人々の足跡を辿る、いいです!
冒険小説を読むようにワクワクしながら
一気に読ませていただきましたよ。
\"\"ハ(^∇^*)パチパチ♪
コメントへの返答
2011年5月16日 18:36
こんばんはー

ご覧頂きありがとうございます。
この辺りは、比較的最近まで車が入れなかったので、古道はよく残っている方だと思います。
今でも非常に交通僻地ですが
昔と較べたら・・・
そういう苦労を歩いていると
存分に偲べます。
2011年5月13日 0:13
最近は、いつの間にか巨大なトンネルが出来ていたりして、こんなもんかなと慣れてしまっていますが、先人達の作り上げたモノはすごいですねぇ。

従兄弟の家でも、ン百年前に手積みで作られたらしい棚田の石垣が朽ちようとしています。

なんかねぇ。。。
コメントへの返答
2011年5月16日 18:39
169筋も
巨大トンネルがいくつも出来て
20年前と較べても、雲泥の差です。
また新しいトンネルもこの夏に出来ます。
そうすると、今通っている道も廃道になるでしょうね。
クネクネで面白い道なんで、さびしいです。

2011年5月13日 7:48
今年は去年オフ会で出来なかった、旧道歩きをしたいですねわーい(嬉しい顔)
コメントへの返答
2011年5月16日 18:39
そうですねえ。
いつでも言って貰えれば
案内しますよ。
2011年5月13日 14:51
トンネル編、堪能させていただきました ♪
こちらも、探検気分で興奮しましたよ!
昔は、私も山によく入っていたのですがね、
それこそ、奈良に住んでいた頃。
でも、小学生の頃の話です。。。

現在も、そのロマンを追い求めて、
実行されるwoodyさんを素直に尊敬しますよ ♪
いや~男のロマンだ~
コメントへの返答
2011年5月16日 18:44
ご覧頂きありがとうございます。

興味のない方には、
もう廃道になっている道を、苦労して探すなど
考えられないんでしょうが・・・
昔あったモノを探して見つかったときは
確かに興奮します。
ロマンというかは分かりませんが
興味あることには、何でもどん欲でありたいです。
それが日々の活力にもなっています。

おすすめアイテム

プロフィール

オープン乗りはオープンに還る・・・ オープン再び・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ブラインドタッチゴム追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/16 21:06:55
VW / フォルクスワーゲン純正 テールゲートストラップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/13 23:18:49
DAISO プラスチックカップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/09 23:03:45

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ハイライン アトランティックブルーメタリック シェットランドレザー
ポルシェ 718 ボクスター ポルシェ 718 ボクスター
718ボクスター 本体価格¥6.580.000 エクステリアカラー GTシルバーメタリッ ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
登山のアプローチ用、買い物用、送迎とマルチに使えます。4人乗っても広いしパワーも申し分な ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
純正で乗ってましたが、登山のアプローチ用には最適でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.