• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOSHIくんの愛車 [マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)]

自作シグネーチャーウイングイルミver.2

カテゴリ : 外装 > グリル・エンブレム > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2016年11月06日
1
エーモンのラインLEDをシグネチャーの外側に取り付けます。写真の溝のところに入れていきます。
2
エーモンのラインLEDは太いです。光が強くしっかり主張していいのですが、シグネチャーの溝に収めるため、また光を少し弱める目的でラインLEDを芯のみにしていきます。
3
芯だけにしたラインLEDに両面テープを貼り付けます。使用したのはブチルゴムの黒色両面テープです。
4
両面テープを床に伸ばしてその上にラインを置いていくときれいに両面テープを貼り付け出来ます。
5
ヘッドライト周りはこんな感じで貼っていきます。カーショップナガノのアイラインを付けているので、アイラインからボンネットに入る部分のラインLEDには黒いビニールテープで遮光しました。
6
このやり方でいくと、ラインLEDが2本必要になります。エンブレムイルミネーションを目立たせたいので、シグネチャーイルミが控えめで、思ったようになりました。
7
少々問題があるのは、グリル中央で2本のラインLEDが向き合うのですが、両サイドから届いた光が合体して、ここだけ強く光ってしまいます。言わなければ気づかないレベルなので良しとします。
8
実は、一度ブチル両面テープで張り付けた際、シグネチャー周りの黒い縁取りが気に入らず、剥がして透明両面テープを買って貼り直しました。ところが、透明の方が気泡が目立って仕上がりが悪いです。結局ブチル両面テープに戻しました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エンブレム マットブラック化

難易度:

オサムちゃんじゃない黒シリコンカバー着

難易度:

エンブレムの土台の交換と穴埋め

難易度:

エンブレムシート交換

難易度:

お手軽DIY エンブレム(立体ステッカー)

難易度:

リアガーニシュを貼り付け(失敗しないコツ)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[夏本番!モニターキャンペーン]『ゼロクリーナー』を100名にプレゼント!について http://cvw.jp/b/2579360/41789408/
何シテル?   08/02 19:00
TOSHIくんです。はじめてのマツダ車です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

低予算(主に中華パーツ)でいじって楽しんでいます。よろしくお願いいたします。
52 人のお友達がいます
derosaderosa * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
愛好愛好 * 宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) *
hornethornet * ぽぽろん231ぽぽろん231 *

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)15sに乗っています。
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
過去の愛車。一番最初に乗った愛車です。 親父のお古を譲り受けました。 最初の車なので、た ...
スバル レガシィグランドワゴン スバル レガシィグランドワゴン
過去の愛車。2代目の愛車でした。 まだまだ乗る気でしたが、故障の恐れが出るころなので、観 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.