• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

盆地の民の愛車 [スバル インプレッサ]

フロントドアウィンドウ手動化①

カテゴリ : その他 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年09月17日
1
パワーウィンドウレギュレータを撤去して手動化して軽量化することにしました。

まずは、運転席側の作業前の全体像です。
2
最初にウィンドウガラスをいったん外しやすいようにボルトが見える位置までガラスを下げます。これがパワーウィンドウの最後の操作だと思うと感慨深いものがありますが、あとは突き進むのみです。

まずはガラスを固定している2本のボルトを抜き、ガラスをフリーの状態にして静かにドア内部の下に置きます。
そしてレールを固定している上下各2本のボルトを抜きます。

3
次に左側真ん中ぐらいにウィンドウレギュレータがありますので、カプラーを抜いてから固定しているボルト3本を抜きます。これでパワーウィンドウ一式が取り出せる状態になります。

レールとウィンドウレギュレータの上部には爪がかかっているので、下側のサービスホールから手を入れ、裏側から上に持ち上げてドア内部に軽く押し込むとレールとウィンドウレギュレータが完全にフリーの状態になりますのでガラスに接触させないように慎重にサービスホールから取り出します。
4
取り出したパワーウィンドウ一式がこちらで、今回はレールはそのまま使用してレギュレータモーターを撤去します。
まず、レール下側の白い樹脂部品をレールから切り離します。
5
マイナスドライバー等で爪を押すと簡単に外れます。
6
次にガラスをレールに沿って上下させる部品をレールから抜きます。
7
初見だと向かい合っているワイヤーを切断せずに留め具ごと抜くのが、知恵の輪のようでコツがいります。
まずは片方のワイヤーを垂直に向きを変えますが、このまま引っ張っても抜くことができません。留め具の奥部分に逃げのスペースがあるので、垂直にしたワイヤーの留め具をそのスペースに押し込みます。次にもう一方のワイヤーを同じように垂直にすると、今度は隙間が広がっているのであっけなく抜くことができます。
8
今度は逆の手順でレギュレータレスのレールをドアに固定し、ガラスも元に戻します。
このままの状態でガラスがレールの下まで達すると脱落するおそれがあるため、レールの下側を固定するボルトを長めのものに交換してガラスの動きを制限するか、ガラスを固定している下端部分に緩衝材のようなものを付けるのがよろしいかと思います。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

【覚書】祝20万キロ

難易度:

パンク修理のコツ 空気多めに入れる

難易度:

冬支度♪

難易度:

シャッター修理

難易度:

手動オイルチェンジャーでオイル交換 まさかの凡ミス

難易度:

【覚書】 キーレス ボタン電池交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

盆地の民です。よろしくお願いします。 かつては皆さんのお知恵をお借りしっぱなしでしたが、これからは私からも皆さんに情報を発信していきたいと思います。 僭...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

スバル インプレッサ (総合)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/10 00:35:25

お友達

鈴鹿サーキットをSMSCチャレンジクラブで走行している方をひっそりと募集中です。
2 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
パワーウェイトレシオ5(カタログスペック250PS換算)切りの1250kgを目指して日々 ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
中古で譲り受けてから約8年でオドメーター16万キロを突破するまで乗り続けましたが、次第に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.