• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年12月19日

「芸術家」・・・その2

「芸術家」・・・その2 →→→③編からの続きです。


それでは④編

「街の雰囲気→スペイン広場」スタート♪















































以上が13日 プチ観光での

「真実の口→コロッセオ→パンテオン宮殿」と

「街の雰囲気→スペイン広場」

の様子となりますが、


美術館だけでなく

あらゆるところが美に溢れた“芸術の街”を

もっと堪能したかった、

今回の出来事でした。











では本日も


ある方の言葉を添えて


終わりにしたいと思います。









その方とは



スペイン生まれの世界的な画家


『パブロ・ピカソ』氏です。



それでは、ご紹介します。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







子どもは誰でも芸術家だ。





問題は、大人になっても




芸術家でいられるかどうかである。









・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ更新は
『月・木曜日』の週2回です。
次回もヨロシクお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・おわり
ブログ一覧
Posted at 2019/12/19 20:00:40

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

「芸術家」・・・その1
1・2・3・○○!!さん

「芸術は」・・・その1
1・2・3・○○!!さん

旅のスナップ 米国編2-13 ジブ ...
44loveさん

期末の夜
naruuさん

志摩地中海村
kaztin55さん

この記事へのコメント

2019/12/19 20:21:05
素晴らしいですね😊
ここまで芸術に溢れていると、街もそこに住む人々も芸術の一部みたいですね👏
コメントへの返答
2019/12/19 20:28:42
こんばんは(^o^)
この日は天候が悪く、雨が降ったり止んだりを繰り返していたのですが、そのおかげで道路の石畳が艶々していて、ホントに全てが作品のようでしたよ(*^^*)
2019/12/19 20:55:07
1・2・3・○○!!さん、こんばんは(*´ω`*) この美しい光と町並みは日本では見ることが出来ませんね(*^^*) ピカソの言葉、本当にその通りだと思います(*^-^*) 素晴らしい写真と素敵な言葉を届けて頂いてありがとうございます(*^-^*)m(__)m
コメントへの返答
2019/12/19 21:21:47
こんばんは(^o^)
やはり街そのものが歴史を感じさせ、なおかつ歩く人々もキレイでカッコ良く、違いを感じましたよ(*^^*)

感覚だけは、ヤンチャ小僧でありたいですね(^^ゞ
2019/12/19 21:22:31
こんばんは。
おぉー、まさにこの光景。
トリノでもこの時期は同じでした。狭い路地みたいな道、でもクルマも通る。
この路の両端にイルミを渡した、なんとも言えない美しさ。帰りたく(?)なりました。
コメントへの返答
2019/12/19 21:51:28
こんばんは。
おや♪ 帰りたくなりましたかね(^^)b
この光景を眺めると理解してしまいます!
ただ、あの狭い路地にガンガンとクルマが通るのだけは改善して欲しいですよ(^^;
2019/12/19 21:48:23
こんばんは^_^
いやーここまで美しいとさすがに行ってみたくなりますね‼︎
テレビや雑紙とは一味も二味も違うこの感覚。。。まるで自分が本当にそこを歩いているよな感覚にさせてもらいました!
遠い遠い異国の街・・・臨場感最高でした‼️
コメントへの返答
2019/12/19 21:55:37
こんばんは(^o^)
「芸術の街」とは聞きますが、このような夜の美しさ見てしまうと更に納得してしまいます♪
当日は見学時間が少ない中での撮影のため、慌てながら撮っていたのですが、可能ならばゆったりと気分に浸って撮影したかったですよ(^。^;)
2019/12/19 23:22:13
ため息つくほど美しい街並みですね。
異国情緒って感じ…。
異国じゃーい٩(๑`^´๑)۶コラ



そうなんですよ。子供はまだ先入観の堆積が少ないですからね。
まさに先日のアインシュタインの『常識とは』です。

年齢を重ねるにつれ先入観が積み上がってしまい、現実を正しく見れなくなったり自由に柔軟な判断が出来なくなりますね。


『常識だろ』
と言う腹立たしいヒトコト。


何それ。日本の常識世界の非常識だかんな!!とよく闘ってます。

でも、フォーマルなレストランで騒いで走り回る子供はキライ。
常識だろ( ゚皿゚)キ─︎─︎ッ!!
コメントへの返答
2019/12/20 07:18:04
おはようございます(^o^)
ホント、美しいですよね♪
カメラを向けるところ全てが芸術性を感じて、ついつい撮影枚数が増えてしまいました(^^ゞ

今回、飛行機の移動では12~13時間かかりましたが、ネットの世界は一瞬に繋がり、世界の広さと近さを感じます。
だからこそ、おっしゃる通りの「日本の常識世界の非常識」を意識することは必要なのだと思います!
それを意識せず、これまでの常識に固まっていたら、世界の常識から取り残されていくように感じますね。

ちなみにレストランで騒ぎ、走り回る子供についてですが、それを注意しない親の非常識さと躾の無さですよね!
2019/12/19 23:28:53
1・2・3・○○!! さん、こんばんは。
今回もコメント、失礼しま〜す。m(__)m
絵画のような美意識の高い街並みですね。
こんな場所に身を置いたら、たくさんの
パワーを貰えそうです。(^ ^)

今日の言葉…
子供は表現しようなんて考えずに魅せる
ことができますが、大人になると良く魅
せようとする作為が前にでてしまいがち
ですね。得てして…そこからは何も感動
が生まれない気がします。
コメントへの返答
2019/12/20 07:26:07
おはようございます♪
ハイ! ホントに絵画のような街並みですよね(^^)b
今回は短時間でしたが、それでも感性が磨かれたようにも感じます(*^^*)

ある先生が「子供は無欲・大人は我欲」と話され、その欲の強さから表現がつまらなくなる!と伺ったことがあります。
ナカナカ難しいことですが、自分らしさを表現したいものだと思いますね。
2019/12/20 08:51:33
おはようございます!
こんな風景を肉眼で見れたなんてとても羨ましいです。
これから先の色々な判断材料の一つとして素晴らしい経験されましたね(^_^)v
コメントへの返答
2019/12/20 09:13:19
こんにちは♪
はい! 短時間ではありましたが色々と見てきました(^^)b
視野を広げると共に深い話なども伺えて、ホントに良い経験でした(^^ゞ
2019/12/20 10:25:06
こんにちは。

夜の街並みが素敵ですね♪
スペイン広場も夜になると昼とはまた違った雰囲気が。
日が落ちたら直ぐにワインに飛びつかず、
もしまたイタリアに行くことがあったら夜の観光を楽しんでみたい、そう思わせる素敵な写真です(^^)

コメントへの返答
2019/12/20 10:55:31
こんにちは♪
特にこのシーズンは華やかですから、夜の街並みがステキですよね(^^)b
次回は夜景を味わいながらのワインも良いと思いますよね(^^ゞ
2019/12/20 18:26:36
1・2・3・○○!!さん、こんばんは。
連投すいません。Sidです。

食堂での子供の振る舞いについてのコメントを拝見し、私も一言、長文で申し訳ありません。

まず、欧米(特に欧)の子供たちは、小さな頃から、公衆、公共の場でのマナー、エチケットを徹底的に叩き込まれます。
(今はブッて躾けることはないようですが、キリスト教の影響もあるのでしょう。社会構成員としての自覚を促す家庭での教育は、今の日本とは比較できない位に厳しいものです。かつての日本もそうでした)
次にレストラン(伊ではリストランテ)を名乗る処は、ディナー主体で、そもそも子供は入場できませんし、大人も"ドレスコードあリ"が常識です。ランチなら子供も入れるランクの低い食堂クラスでも、騒ぐような子はいません(そんな子なら親が連れてこない)

今回のご訪問中、そもそも夜の街では子供を見かけなかったと思います。夜の街は大人の世界です。

今まで、アングルサクソンの英国とラテンの伊国の2カ国に住み、西欧、東欧アチコチ行きましたが、この点だけはどこも同じでした。
コメントへの返答
2019/12/20 19:45:49
こんばんは♪ 
再コメントありがとうございます!

レストランでのマナー、エチケットのお話ですが、まずもって西洋の文化が日本に来た時に作法はなんとなく伝わっただけで、肝心要のマナーやエチケットが伝わらなかった、もしくは理解されなかったのかなぁ~と考えています。
また「自由」の言葉が妙に履き違えられたのか?とも考えます。

いずれにせよカッコだけでなく、その精神も学びたいですよね(^^ゞ
2019/12/23 02:24:18
ご無沙汰しております。

ローマとカプリ島は死ぬまでに一回は行ってみたい場所ですが、沢山綺麗な写真を見せて頂き、自分も現地に行った様な気にさせて貰いました♪

欲を言えばフォロ・ロマーノの写真も見たかったです(笑)

ありがとうございました♪
コメントへの返答
2019/12/23 06:59:37
おはようございます♪
コメントありがとうございます。

行ってみたい場所のプチ写真集みたいな感じですが、雰囲気が伝わったならば嬉しい限りです♪

フォロ・ロマーノですか!
私も行きたかったですが、とにかくイタリヤは見所がいっぱいで見学も大変ですね(*^^*)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ベンたつサン、ランキング1位♪おめでとうございます(^_^)v」
何シテル?   04/08 13:47
1・2・3・○○!!です。 おかげさまで、みんカラに登録して 来年の2月(※H30年11月時点)で 3年目を迎えます。 これまでは渋造(レヴォーグ)と共に ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

スズキ ハスラー 渋吉 (スズキ ハスラー)
愛車がレヴォーグ(渋造)から 「ハスラー(渋吉)」に 変わりました! ハスラーも人気車 ...
スバル レヴォーグ 渋造 (スバル レヴォーグ)
おかげさまで待ちに待ったレヴォーグが H28年3月15日に納車となりました(^^)d ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.