• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年11月14日

ビルド紙、アウディにディフュート(チート)ソフトウェア報道

ビルド紙、アウディにディフュート(チート)ソフトウェア報道 http://www.reuters.com/article/us-volkswagen-emissions-audi-idUSKBN1370Q3
Audi Lawsuit Filed by A6 & Q7 Owners, Lessees
http://tampa.legalexaminer.com/audi/audi-lawsuit-filed-by-a6-q7-owners-lessees/

What’s the best way for Europe to curb greenhouse emissions from cars?
Emissions trading would be more effective than mileage standards, new study shows
http://news.mit.edu/2016/best-way-europe-curb-greenhouse-emissions-cars-1108

独アウディの変速制御技術、排ガス試験ゆがめる可能性=VW
米当局が「アウディ」の不正疑惑も調査へ 独VW傘下、同様の問題有無など近く事情聴取
ドイツ大衆紙ビルト日曜版は13日、同国自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車ブランド・アウディが二酸化炭素(CO2)排出量を実際よりも少なく見せかけていたと指摘されている問題で、米環境保護局(EPA)と米司法省が本格調査を始めたと報じた。

 ビルトは、EPAなどが近く、VWグループの技術者を事情聴取する方針だと伝えた。ドイツの運輸当局もアウディの車両のCO2排出量を詳細に検査し、不正の有無を調べているという。

 ビルトによると、アウディは車両が検査のために試験施設を走行中か、実際に路上を走行しているのかをハンドル操作の大きさで見分けるソフトウエアを搭載。当局による試験中はエンジンの回転数を抑制してCO2排出量を抑え、路上走行中は回転数が上がり、排出量が増えるように設定していたとされる。
http://www.sankei.com/economy/news/161114/ecn1611140010-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/161106/ecn1611060012-n1.html


http://europe.autonews.com/article/20161111/COPY/311119898/vw-being-probed-over-possible-destroyed-documents

http://europe.autonews.com/article/20161113/ANE/161119949/audi-software-can-distort-emissions-in-tests-vw-says


http://europe.autonews.com/article/20161106/ANE/161109895
https://www.arb.ca.gov/homepage.htm
https://www.arb.ca.gov/msprog/vw_info/vw-diesel-info/vw-diesel-info.htm
https://www3.epa.gov/
https://search.epa.gov/epasearch/epasearch?querytext=VW&x=0&y=0&fld=&areaname=&typeofsearch=epa&areacontacts=
comments.htm&areasearchurl=&result_template=epafiles_default.xsl&filter=sample4filt.hts
https://search.epa.gov/epasearch/epasearch?querytext=audi&typeofsearch=epa&doctype=all&originalquerytext=audi&areaname=&faq=
true&filter=sample4filt.hts&fld=&sessionid=00978187BBECB69E826C8119B650E58C&
referer=https%3A%2F%2Fwww3.epa.gov%2F&prevtype=epa&result_template=2col.ftl&stylesheet=
http://www.theicct.org/


参考ソース
竹田恒泰は無知で自衛隊と在日米軍に無礼である

法則発動か・・

http://www.reuters.com/article/us-autos-china-audi-saic-idUSKBN13705L
参考資料

AJAJとRJCには呆れるわ(大爆笑



https://www.transportenvironment.org/
https://www.transportenvironment.org/sites/te/
files/publications/2016_09_Dieselgate_report_who_what_how_FINAL.pdf
参考資料1
参考資料2
参考資料3
参考資料4
参考資料5
参考資料6
参考資料7
参考資料8


参考ソース
W12とか色々・・。
デトロイトディーゼルに大気汚染防止法で制裁金













参考資料1
参考資料2
















Das Automatikgetriebe vom Typ AL 551 (8-Gang-Automatik) kommt bei größeren und stärker motorisierten Fahrzeugen zum Einsatz und soll durch Softwaremanipulation ebenfalls auf den CO2-Ausstoß einwirken, wenn der auf dem Rollenprüfstand getestet wird. Angeblich soll die Software ermitteln, ob weniger als 15 Grad Lenkbewegungen vorhanden sind oder nicht. Falls ja, wird eine besonders kraftstoffsparende Übersetzung gewählt, was auch den CO2-Ausstoß reduziert.
http://www.pcgameshardware.de/Automotive-Thema-261936/News/
Audi-soll-angeblich-auch-Getriebe-manupuliert-haben-1212708/

ポルシェが無念の予選落ちをした日
https://minkara.carview.co.jp/userid/1135053/blog/38816367/

参考資料
参考ソース
日の丸を守る為に書いているのに・・。俺って報われないなぁ・・
一流選手、現役時代はフェラーリやポルシェに乗らない方が良い



























Diesel chip tuning / remapping guides. These video start with how to use Winols software to display and modify maps
https://www.youtube.com/playlist?list=PLxYpxtRjTQYJie-xnCH_Unx4l65Cu6W-r
クリーンな低公害車をめざして
3代目カローラが発売された1974年4月は『50年度排出ガス規制』の始まる 前だった為、3代目カローラ発売の時にはまだ低公害エンジンにする必要が無く、 49年規制をクリアしただけに過ぎなかった。 しかし、いずれは対策をする必要があるのであらかじめエンジンルームを広く余裕を持たせて レイアウトし、フロアパネルの形状も排ガス浄化用触媒コンバータを取り付けるためのスペースが設けてあった。 改良を加える前のエンジンも後々のパワーダウンを見込んでできるだけ出力向上を図った他、 可能な限り余裕を与えようという狙いで、リザーバタンク付き密閉式ラジエータを採用し、 エンジンオイルの規定容量も3割ほど増やした。こうすることによって、 将来の排ガス規制対策エンジン&装置を設置する隙間、性能代を確保しておいたのだ。 3代目カローラ開発途中、排ガス規制クリアのために全社を挙げて排ガス対策の研究を行っていたが 最終的にどのような対策デバイスが取り付けられるのかはっきりと決まっていないようだからである。

50年規制は50年4月1日以降に新しく生産される新型車に、あるいは50年12月1日以降生産さ れる新造車に適用される事からトヨタをはじめとする全メーカーはエンジン部門を中心に 不眠不休の努力が続けられていた。 エンジン数の少ないメーカーでは、開発も集中的に行えるが、 フルラインメーカーのトヨタは期限までに全ての車種に基準をクリア する事さえも危険な状態だったという。 たとえエンジンが基準値をクリア出来たとしても それを搭載した車が総合的にバランスが取れているかという問題が残されていた。 それはエンジンのトルク変動によって前後方向にガクガク揺れるサージングやノッキングといった特異な現象や、 エンジンブレーキをかけたと時にガクガクするといったドライバビリティまで含めた トータルバランス全ての面で解決しなくてはならなかったからだ。 たとえ低公害だからといって、 エンジンパワー、燃費や運動性能の悪化の問題、対策部品の装着による振動や騒音、サービス性、 コスト問題等を同時に解決できなければそれは商品としては失格である。 市場に出す商品としてこれらの問題をある程度のレベルで両立する事に時間がかかった。 排ガス規制前に国会や記者会見などで各自動車メーカーのコメントを求められることがあった。 その場で「技術的に未だにできません」などというと一斉に袋叩きに会うこともあったという。 もちろん、技術的にクリアできようとも商品レベルに達していないという意味であるが 「トヨタは汚い車を大量生産して儲けている」と、当時の世論はそれを許さなかった。

排ガス浄化技術の研究自体は昭和45年から行われてきたが、その技術開発は困難を極めた。 規制当初、アメリカでは排ガスの濃度でその規制値を決めていた。アメリカの某メーカー では二次空気を送るポンプを取り付け、排ガスの熱を利用して完全燃焼させる装置を取り付けていた。 対米輸出のためにトヨタでも同じものを取り付けるべく研究を進めた。コスト削減のためポンプを一種類にし、 クラウン、コロナ、カローラでオリフィスの径を変えて対応する予定で進められた。 そうやって実験を進めていくと、ポンプから空気を送り出す量が増えるに従って排ガスが 浄化されていくことが分かった。より完全燃焼に近づいているのだと考えられたが、 異常だったのはポンプから送られる空気の量を増やすと増やしただけ排ガスの有害成分は 減っていったのである。 そのうち社内の技術者の中でもこれはおかしいんじゃないかという意見が出た。冷静になって考えると ポンプから空気を送って排ガスが綺麗になったものと勘違いしたが、実際は薄まったに過ぎず有害成分は 期待したほど減っていなかったのだ。(ある程度は完全燃焼に近づけることができた) 結局規制値自体がおかしいということになり、濃度ではなく排出量で規制することに改められた。 手探りで始められた排ガス規制であったので規制する側にも勉強不足があり、 対策する側もよくわからずに使っていたようだ。 そのような紆余曲折を経て現在の主流となった触媒方式にトライした当初、専門メーカーに開発を依頼した。 触媒にはモノリス型とペレット型があり、両方とも並行して開発が進められたが、ペレット型の方が 実用化の可能性が高くなった。 ペレット型は小球に触媒材をコーティングしたものである。その小球をたくさん入れておき排ガスを浄化する (小球にすることで表面積を稼ぐ)。アメリカでもその方式の触媒が使われているが日本では なかなか上手く行かない。アメリカ車多気筒の為にトルク変動や吸気の脈動が少ないが 4気筒が多い日本の場合、その脈動でコンバータ中の触媒が摩耗し効果が落ちてしまうのである。 製造元に改善を要求しても要求には応じてくれず、やむなく自社開発に切り替え悲鳴を上げながら 規制値クリアを目指した。モノリス型は格子状の構造材(触媒)に排ガスを通すもので、格子状にするのも 表面積を増やし、より多くの排ガスを反応させるためであるが、技術が確立していなかった当時は 衝撃で触媒が割れてしまうトラブルの解決の目処が立たなかった。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/9257/30_topic1.html
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/9257/30_engine.html
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/9257/30_index.html
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/9257/

AIRシステムが残って付いているのは珍しいレア物

http://www.camaros.org/emissions.shtml
http://gmpowertrain.com/product-overview.html
http://www.chevrolet.com/performance/overview.html
https://theblock.com/
https://www.chevrolet.com/performance/fuel-newsletter.html
http://www.chevrolet.com/performance/crate-engines.html
すでにこのころからソジュウム入り排気バルブを使っていたけど・・
日本はガソリンのオクタン価苦しんだからなぁ
太平洋戦争ですでにアメリカはトラックに使っていた(クライスラーとかGM)
(EGRを入れるなんてことは無かった訳)
冷戦時代石油が安くて、空母(原潜)の為にジェット燃料を作らないといけないからガソリンが
余っていたのよね
















13系 SR20DETエンジンのEAI(2次空気供給装置)戻し!
https://www.do-blog.jp/gtshop/article/5993/
二次空気導入装置の有無
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6248588.html
カワサキW650 二次空気供給装置のエアカット
https://minkara.carview.co.jp/userid/531724/car/463209/797631/7/note.aspx

【307SW】EW10/Dエンジン清掃→組立
https://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/22911248/




https://www.mrtperformance.com.au/resources/
technical-documents/Subaru-WRX-Forester-STi-Secondary-Air-Pump-Fault-


https://minkara.carview.co.jp/userid/280572/blog/28181953/


http://www.honda.co.jp/factbook/auto/s2000/199904/017.html






二次空気導入装置















参考資料1
参考資料2


















































http://www.focus.de/auto/news/abgas-skandal/focus-online-zeigt-geheime-co2-
liste-das-verkehrsministerium-will-nicht-dass-sie-diese-daten-sehen_id_6198391.html
http://derneuemannde.com/2016/11/10/audi-soll-mit-zweiter-betrugssoftware-co2-werte-manipuliert/
http://derneuemannde.com/2016/11/06/usa-neue-vorwurfe-gegen-audi-in-abgasaff-re/


http://www.autobild.de/artikel/vw-abgasskandal-news-
und-hintergruende---update-6077591.html






















http://www.reuters.com/article/us-volkswagen-emissions-audi-idUSKBN1361JL
ディフィートデバイス
Volkswagen emissions scandal

Automakers seek a new relationship with government
http://www.autonews.com/article/20161112/OEM11/311149946/
automakers-seek-a-new-relationship-with-u-s-government



http://www.bild.de/geld/aktuelles/wirtschaft/bams-usumweltbehoerde-epa-prueft-audisoftware-48739336.bild.html


http://www.tagesspiegel.de/wirtschaft/pkw-abgase-behoerden-ueberpruefen-audi-software/14837144.html


http://www.nytimes.com/2016/11/13/business/
volkswagen-audi-new-emissions-cheating.html?_r=0


http://www.motortrend.com/news/audi-boss-faces-
investigation-regarding-newly-discovered-cheat-device/
http://economictimes.indiatimes.com/magazines/panache/u-s-regulator-opens-audi-investigation-over-reported-discovery-of-cheat-software-device/articleshow/55398860.cms


http://www.forbes.com/sites/bertelschmitt/2016/11/13/
and-now-co2gate-audi-puts-volkswagen-in-even-deeper-trouble/#2f1635c95113


https://www.ft.com/content/d18a6150-a9c9-11e6-a0bb-97f42551dbf4


http://www.wsj.com/articles/vw-audi-confirm-investigation-into-carbon-dioxide-levels-in-some-audi-cars-1478990940
参考資料1
参考資料2
ブログ一覧 | VW不正プログラム | モブログ
Posted at 2016/11/14 04:33:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

100人でも大丈夫なICCオートテ ...
zakiyama@roadstinさん

車の匂いは消えるのか
PROSTAFF(プロスタッフ)さん

秋の大遠征part2
ぐんちゃさん

愛車ランキング1位
ナイトセイバーさん

祝賀御列の儀
パパンダさん

茨城友の会BBQ🍗😋
ハピワンさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「マガジンXさん、まさか俺の書いていた事を載せる事はないですよね? http://cvw.jp/b/2587122/41000789/
何シテル?   03/04 05:55
悪い事をしていると お天道様は見ている 必ず粛清をやるから。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
馬鹿左翼達へ 何様でしょうか?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.