• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年06月20日

ルノー、ざまぁみろ(大爆笑

ルノー、ざまぁみろ(大爆笑 https://lobbyfacts.eu/representative/be47d6907b67437684be7bb6087aa4b4

ソフトバンクGが修正申告 子会社株移動、税法に課題
社会
2019/6/19 21:32日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46319340Z
10C19A6MM8000/?nf=1


2019年6月20日 / 06:01 / 18分前更新
米ハーレー、小型バイク製造で中国企業と連携 来年末発売へ
Reuters Staff
1 分で読む
https://jp.reuters.com/article/harley-davidson-manufacturing-idJPKCN1TK2ZT


日産といすゞ、小型トラック事業で協業拡大
自動車・機械
2019/6/19 16:35
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46297250Z10C19A6XA0000/
2018年10月4日
いすゞ、カミンズとのパワートレインに関する事業提携に向け合意
https://www.isuzu.co.jp/press/2018/10_4.html
2019年5月31日 / 16:28 / 19日前
いすゞ、米エンジンメーカーのカミンズと包括提携
Reuters Staff
1 分で読む
https://jp.reuters.com/article/isuzu-cummins-idJPKCN1T10MG
2016年11月15日 / 09:11 / 3年前
FCA・カミンズ、排ガス試験めぐる米集団訴訟で争う方針
1 分で読む
https://jp.reuters.com/article/idJPL4N1DF6ME
Ceres PowerとCumminsが米エネルギー省からデータセンター向け独自の燃料電池開発で助成金
Ceres Power
2016/9/2 15:41
https://kyodonewsprwire.jp/release/201609023887

http://zebconference.com/wp-content/uploads/2018/04/4_Bharati.pdf





http://f1express.cnc.ne.jp/flash/index.php?cat_id=248&teiko_id=296955


【10月22日 AFP】仏自動車大手ルノー(Renault)の新型電気自動車「Zoe」(ゾエ)の名称のせいで、わが子がイジメにあうかもしれない――。このような理由で、「ゾエちゃん」を娘にもつフランスの2家族がルノーに対し、名称の使用差し止めを求める訴えを起こした。
https://www.afpbb.com/articles/-/2768193?pid=6355754

米当局、不法移民の排除を来週開始=トランプ大統領
6/18(火) 12:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000068-reut-s_ame

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/amp/
k10011958931000.html?__twitter_impression=true




少しはこれで分かっただろう、本気で怒らせたらどうなるか・
まぁなんとなく、そんな感じはしていたよね・
ランフラットタイヤ大爆笑
須田のおじきはメキシカンドラックカルテルの話を言っていないね

https://www.motor1.com/news/355428/ford-dealership-tires-drugs-cartel/

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
カルロスゴーン電通は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
やっと認めたねぇ・・

https://www.afpbb.com/articles/-/3230737

ロシア軍警察部隊、車両訓練でやらかした・・。

https://www.bbc.com/news/world-europe-48691488
ルノー、ロシアの車最大手を完全子会社に
2018/9/3 22:51日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34936680T00C18A9TJ1000/

ルノーとともにロシアを攻める「ゴーン日産」
執筆者:加納修 2005年2月号
https://www.fsight.jp/1690
2018.11.20
ロシア自動車最大手の元会長が日本で逮捕された!
日産だけじゃない… ロシアに走った「ゴーン・ショック」
https://courrier.jp/news/archives/144042/
ゴーン会長の逮捕は、ロシアにおけるルノー・日産・三菱アライアンスの活動には影響しない=露産業貿易省 © AFP 2019 / Joel Saget
経済
2018年11月21日 22:02(アップデート 2018年12月20日 16:44
https://jp.sputniknews.com/business/201811215613072/
ロシア経済にも日ロ協業にも影を落とすカルロス・ゴーン逮捕
https://globe.asahi.com/article/11962655


徴用工問題、政府は韓国提案の前提条件を拒否読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6327346
ルノーはアメリカ司法省を敵に回した様ですな・

ゴーンが逮捕された事で相当お困りの方達が居る様ですな。









https://www.justice.gov/news?f%5B0%5D=field_pr_topic%3A25306
https://www.justice.gov/news?f%5B0%5D=field_pr_topic%3A35021
https://www.justice.gov/news?f%5B0%5D=field_pr_component%3A361

車の免許が無い人に言われたくないね・・。
何も分かってないから・・








MH17撃墜事件進展・・。
ボッシュに制裁・・
ルノーが欲しいのは軽自動車の生産ノウハウとFRプラットホーム

よっしゃ、これルノーとダイムラーによる
日産・三菱分割統治は完全に阻止
!!
ルノーいずれ完全分割民営化に出来るぞ(大爆笑

メルケルマクロンピンチ
ルノーは制裁対象のロシアとどうなるでしょうか(爆笑
又俺の大勝利、日産と三菱はいすれFCAと共にルノーを飲み込むよ(大爆笑
よっしゃ・・。 これでルノーは逃げられなくなった(大爆笑
弘中、郷原、ざまぁみろ(大爆笑

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46283800Z10C19A6000000/

http://f1express.cnc.ne.jp/flash/index.php?cat_id=248&teiko_
id=299068&archive_flg=&now_page=1









https://twitter.com/junko1958


https://www.government.nl/topics/mh17-incident/news/2019/
06/19/suspects-to-be-prosecuted-for-the-downing-of-flight-mh17
https://www.government.nl/topics/mh17-incident






http://libraryonline.erau.edu/online-full-text/ntsb/miscellaneous-reports/mh17-crash-en.pdf
https://news.un.org/en/story/2015/10/512552-dutch-safety-
boards-final-report-flight-mh17-crash-ukraine-welcomed-un





https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten273/japanese/p02.html
https://www55.atwiki.jp/staff-officer/pages/256.html
北朝鮮タンクローリー不正輸出事件

在日朝鮮人スパイと科協(在日本朝鮮人科学技術協会)
平成19年1月28日日曜日晴れ ○

今日の産経新聞で「科協顧問逮捕へ」という記事が掲載されていた。
以下引用
無許可で人材派遣業を営んでいたとして、神奈川県警外事課などは二七日、労働者派遣法違反容疑で、人材派遣会社「大宝産業」(川崎市)の前社長(七四)と、妻の現社長(七二)を週明けにも逮捕する方針を固めた。
前社長は朝鮮総連の関連会社「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の顧問を務めており、ロケットエンジン開発の権威とされる。東大工学部卒業後、自動車技術やエンジンの専門研究機関を経て、北の「金剛原動機合併会社」の経営にも携った。独自のロケット推進技術で国内外のメーカーからも注目されていたという。県警は人材派遣の背景にモーターなどの製造技術を北朝鮮に伝える目的があった可能性があるとみている。
調べでは、大宝産業は厚生省に無届けのまま、平成一六年六月、群馬県の機会製造会社に労働者を派遣していた疑いがもたれている。
大宝産業は前社長の辞任後、妻が社長に就任し、一八年一〇月に人材派遣業の届けを出していた。県警は一八年一一月、前社長の自宅など四ケ所を同容疑で家宅捜査していた。
引用終わり
産経新聞平成一九年一月二八日



この在日朝鮮人はこの記事に出てきたように、昨年の一一月に家宅捜査され「ロケットエンジン権威、科協の元副会長宅を捜索 違法に人材派遣か
」という記事が産経新聞に掲載されました、
以下引用
ロケットエンジン開発の権威で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の元副会長が、無許可で人材派遣業を営んでいたとして、神奈川県警外事課は29日、労働者派遣法違反の疑いで元副会長の自宅などを家宅捜索した。同課は元副会長から詳しく事情を聴き、押収資料の分析を進める。
捜索を受けたのは、人材派遣会社(川崎市)元科協副会長の元同社社長(七四)の自宅、社長(七二)の自宅、派遣先の電気機械製造会社(群馬県太田市)。
調べでは、人材派遣会社は昭和三六年に設立以降、厚生労働相の許可を得ずに人材派遣業を営み、モーターや発電機を製造する電気機械メーカーなどに人材を派遣していた疑いがもたれている。同課は容疑が固まり次第、元社長らを書類送検する方針。
元社長は科協の元副会長で現顧問。東大工学部卒後、自動車技術やエンジンの専門研究機関勤務を経て、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも携わった。ロケットエンジンの世界的な権威とされる。独自のロケット推進技術を持ち、国内外の自動車メーカーなどから注目された。
今年六月、神奈川県警が摘発した薬事法違反事件で、医薬品商社からアミノ酸点滴薬などの医薬品を購入、北朝鮮に輸出した北朝鮮系商社の経営にも関与しており、同県警は科協の運営や北朝鮮からの指示などについて詳しい人物とみていた。
警察当局などによると、科協は大学や企業の研究者や医師ら約一二〇〇人で組織され、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、北朝鮮の国家科学院との共同研究を指示されるなど北朝鮮の核開発などとの関係が指摘されている。昨年一〇月、警視庁が薬事法違反容疑で科協の副会長らを逮捕。家宅捜索で、陸上自衛隊の地対空ミサイル(SAM)の資料が防衛庁から科協に流出していたことが分かった。
科協幹部の妻が不正に入手した点滴薬を北朝鮮に大量輸出しようとした疑いで警視庁公安部が二七日、薬事法違反容疑で朝鮮総連東京都本部などを家宅捜索したばかり。
引用終わり
産経新聞平成一八年一一月二九日

「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)とは朝鮮総連の傘下の関連会社であり、科協は大学や企業の研究者や医師ら約一二〇〇人で組織され、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、北朝鮮の国家科学院との共同研究を指示されるなど北朝鮮の核開発などとの関係が指摘されている。(産経新聞平成一八年一一月二九日)
兵器産業をはじめとする北朝鮮の科学技術分野との関連が深い。事実、警視庁が過去に摘発した精密機器の不正輸出事件などにも「科協」が関連しており、北朝鮮の日本における「産業スパイ集団」的な役割を果たしている。(正論 平成一八年二月号p一〇五より)
このような組織なのです。そのスパイ組織の科協の名前が新聞記事として注目を集めたのは平成一七年一〇月に関連企業二社が摘発され、その余波として科協本体にも強制捜査が入ったときです。
平成一七年一〇月一四日、無許可で医薬品を製造販売したとして、医薬品会社「エムジー製薬」社長、玄丞培(六九歳)、インターネット関連会社「メディア・コマース・リボリューション」社長・鄭明洙(五三歳)の両容疑者が薬事法違反で逮捕された。医薬品の無許可販売、未承認医薬品の広告宣伝を行っていたとしてです。
警視庁公安部の科協本部など一一ケ所の強制捜査のその結果、自衛隊のミサイルシステムに関する情報などをスパイし北朝鮮に送っていたことが判明しています。
以下引用
「在日朝鮮連合会(朝鮮総連)傘下の『在日本朝鮮人科学技術協会(科協)』(東京文京区)が、陸上自衛隊の最新型地対空ミサイル・システムに関する研究開発段階のデーターなどが記載された資料を入手していたことが二三日、警察当局の調べでわかった。データーはすでに北朝鮮に送られているとみられ、警察当局は資料の流出経路などについて捜査を進めている」
引用終わり
産経新聞平成一八年一月二四日

この記事にある最新型地対空ミサイル・システムとは、陸上自衛隊が二〇〇三年(平成一五年)から配備を進めている「〇三式中距離地対空誘導システム」(略称=中SAM)を指すそうで、三菱総合研究所が戦術弾道弾(TBM)への対処能力の性能などを検討するために作成していたシュミレーション・ソフトに関するもの。自衛隊法上では「秘」案件に相当し、中SAMの展開・運用構想、要撃高度、要撃距離、援護範囲などに関する数値、戦闘爆撃機に対する性能数値なども記載されていたとされている。
このシステム開発には、三菱電機、三菱重工業、東芝などが関わっていたが、三菱電機はこの研究開発を関連会社の三菱総合研究所に委託。そして同研究所がその報告書作成業務をソフトウエア会社に委託していた。この会社が間の抜けた事に在日朝鮮人スパイの経営する科協関連企業で平成一七年一〇月に逮捕された科協幹部二名が役員を努める会社だったのです。
この二つは我国にはスパイ防止法などがありませんので、このような「労働者派遣法違反」「薬事法違反」などという法律で逮捕するしかないのでしょう。普通の国となるためには一刻も早くスパイ防止法が制定されることが必要です。

私は今、手元に四冊の雑誌を置き書いている。それは「正論 平成一八年二月号(北に狙われる日本の先端技術) ウラジミール氏論文」「軍事研究 平成一八年一一月号別冊 北朝鮮&中国の対日工作(核技術もミサイル技術も日本から流出した 朝鮮総連傘下組織科協の正体 野村旗守氏論文」「暗躍 平成日本タブー大全?(在日朝鮮人の産業スパイ集団 科協と北朝鮮のミサイル開発 野村旗守氏&ウラジミール氏論文」「週刊現代 平成一八年一二月一六日号 朝鮮総連一斉捜査の標的は核ミサイル人脈」の四冊です。
そしてインターネット上にあるウラジミール氏のホームページにある氏の正論に掲載された論文には伏せられていた在日朝鮮人の氏名、企業名などが明らかにされています。スパイ防止法のない我国においては労働者派遣法違反という微罪のために産経新聞でさえ氏名が明らかにしていない大宝産業元社長の名前は住友清太郎という旧財閥系の通名という偽名を名乗る在日朝鮮人徐錫洪氏です。
以下はそのプロフィールです。
徐錫洪 (住友清太郎)
昭和七年生まれ東大工学部卒。
東京大学生産技術研究所勤務の昭和三九年、「予燃焼室付きディーゼル機関の燃焼に関する研究」で工学博士号を取得。
八〇年代半ばアメリカ動力機械学会賞を受賞したこともある、2サイクルエンジンの世界的権威。
人材派遣会社「大宝産業」(川崎市)の前社長
妻が現社長
大宝産業株式会社 044-233-1320 神奈川県川崎市川崎区下並木47  金属工業
大宝産業株式会社 044-233-1320 神奈川県川崎市川崎区下並木47  金属製品塗装
朝鮮総連の関連会社「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の顧問 元副会長
株式会社ダイヤスターの前身の「大栄機械」の代表取締役
進栄商事株式会社(九九年に倒産した朝鮮総連直営企業・東海商事の業務引き継ぎ会社)監査役
科協関東支部副会長兼常任理事、科協中央副会長を歴任
財団法人・日本自動車研究所(旧財団法人・自動車高速試験場)を副部長まで勤め、また石川県金沢市に所在する民間のエンジン研究所にも籍を置いた。この企業は低公害エンジンの開発大手自動車メーカーから依頼を受け、実験データの提供なども請け負っていた。

ウラジミール氏が日産自動車が徐錫洪氏の招聘に失敗したという話を複数から聞いたと書いています。ちなみに日産とは大手自動車メーカーであると同時に、短距離ミサイル技術で世界一の水準とも言われているそうです。その日産が徐錫洪氏をほしがったほどの優れた独自の技術を持っていたのだという。
そのれほどの技術者である徐錫洪氏は世に言う技術者としての陽の当たる道ではなく、違った道をあるいた。
これはどういうことでしょう。

徐錫洪氏は現在、北朝鮮の元山に本社と工場を構える北朝鮮との合併会社「金剛原動機合弁会社」の社長であり、また「科協」が所在する朝鮮出版会館内にある一九九九年に倒産した朝鮮総連直営企業・東海商事の業務引き継ぎ会社である商事会社の進栄商事株式会社監査役を勤めると同時に、都内の高級住宅街に構える自宅で小さな中古自動車貿易会社を運営している。
その徐錫洪氏が神奈川県川崎市川崎区に人材派遣会社「大宝産業」の元代表者として通名である住友清太郎を名乗っている。一九六一年(昭和三六年)五月に設立されたこの会社は鉄鋼鋳造を専門とする企業、自動車試験装置やエネルギー機器の開発メーカーなどに人材派遣をしている。
我国ののロケット産業を支えている企業のひとつである日産自動車が本拠地としている神奈川県には、その下請け工場も多く存在する。
偶然でしょうか。

昨年七月五日に犯罪国家の北朝鮮がスカッド、ノドン、テポドン二号の乱射をやり、それに対する制裁処置として、万景峰号の入港禁止処置を直ちに決定したために、修学旅行に北朝鮮を選んだという物好きな大阪朝鮮高校二〇〇人などを乗せたまま新潟港沖合い三キロで入港できなくなった。
結果的には、やさしい我国政府の「人道的処置」とかにより着岸が許され、乗客は全員入国できたのだが、この時の乗客の中に内燃機関(二サイクルエンジン)の専門家で北朝鮮のミサイル開発に大きく貢献しているのではないかといわれている在日朝鮮人科学者徐某氏が乗船していた。
入管記録によると五月三一日に北朝鮮に出国、七月五日に帰国している。
これは何を指しているか。当然、今回の発射実験に関係している。徐某氏は東京大学生産技術研究所勤務を経て民間のエンジン関係研究機関に籍をおく。その後、金剛原動機合併会社副社長を努め、九三年に北朝鮮から工学博士の共和国博士号を授与されている。現在は我国にある進栄商事株式会社役員も務めている。

この在日朝鮮人科学者徐某氏と先の徐錫洪氏は年齢こそ一回りも離れているが、東京大学生産技術研究所の先輩後輩の関係だけだではなく、一時期は一緒に同じ民間研究所に勤務し、連名でアメリカの動力機械学会賞を受賞する、現在は同じ金剛原動機合併会社副社長と社長、進栄商事株式会社役員と監査役などの数々の接点がある。
そして、一九九八年八月三一日のテポドン一号発射実験の前後には、新潟より万景号で何度も往復しているのである。
以下引用
前社長はエンジン工学の専門家で、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した時期に北朝鮮への渡航を繰り返していた。また朝鮮労働党の工作機関が科協に対し、先端技術を本国に提供するよう指示していた文書も、警察当局が押収しており、同課は、北朝鮮のミサイル開発で科協が果たした役割についても調べている。
略)
警察当局によると、前社長は以前、東京大学の研究機関に在籍、ミサイルの推進装置にくわしい。テポドン1号が発射された1998年8月の前後には、「万景峰(マンギョンボン)92」号で、北朝鮮との行き来を繰り返していたことが確認されており、今年7月のテポドン2号発射の直前にも、同号で北朝鮮から日本に戻ってきていた。
略)
輸出先の企業は、経済産業省が、大量破壊兵器を開発する恐れのある「懸念先企業」としている朝鮮人民軍の関連企業だった。
警察当局は、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」が、科協に、先端技術に関する技術提供を求める指示文書などが押収されていることから、科協が、こうした物資調達のほか、ミサイル関連の技術流出にも関与していたとみて調べている。
(2006年11月29日14時35分??読売新聞)
引用終わり

優秀なロケットエンジン技術者が一九六一年に会社を設立しその「鋼鉄鋳造会社」や「自動車試験装置会社」に労働者を派遣し続けていたことは人材派遣の背景にモーターなどの製造技術を北朝鮮に伝える目的があった可能性があると考えるのが普通でしょう。
以下引用
元社長は科協の元副会長で現顧問。東大工学部卒後、自動車技術やエンジンの専門研究機関勤務を経て、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも携わった。ロケットエンジンの世界的な権威とされる。独自のロケット推進技術を持ち、国内外の自動車メーカーなどから注目された。
引用終わり
(SankeiWeb11/29 14:21)

ましてや、徐錫洪氏が社長を努める「金剛原動機合弁会社」は日本が輪出資元は朝鮮総連系の商工団体である在日本朝鮮人商工連合会だが、北朝鮮側出資元は朝鮮人民軍関連企業の第二経済委員会傘下の朝鮮恩徳貿易会社です。表向きはトラクターなどの農業用エンジン製造のための企業とされているこの金剛原動機合弁会社は西側軍事関係者より北朝鮮のミサイルエンジン製造工場と見られています。そのため、核兵器など大量破壊兵器の拡散防止を目的としたキャッチオール規制が指定する「外国ユーザーリスト」に載る会社で北朝鮮軍産関連企業として見られている。

一昨年一一月二一日、米財務省が北朝鮮の八つの企業(海星貿易、朝鮮総合設備輸入、朝鮮国際化学合作、朝鮮光星貿易、朝鮮富強貿易、朝鮮光栄貿易、朝鮮蓮河機械合作、土城技術貿易)が大量殺戮兵器(WMD)拡散を支援した容疑があるとし、これら企業が現在米国内に所有している、あるいは今後有するであろうすべての資産に対し凍結命令を下したというニュースがありました。
当然普通の国であったならこのような処置をとらなければいけない会社が我国にも「金剛原動機合弁会社」や内燃機関を扱う「株式会社ダイヤスター」などが山ほどあることでしょう。

科協は先に書きましたように大学や企業の研究者や医師ら約一二〇〇人で組織された朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、北朝鮮の日本における「産業スパイ集団」的な役割を果たしているものですが、その科協の工作員の大半は朝鮮総連のオルグ専門機関である「在日本朝鮮留学生同盟」(留学同)の勧誘を受け、初めて北朝鮮の革命思想に触れる。留学同の女性メンバーがあらゆる手を使ってオルグしたりするケースもあるそうです。そうして一本釣りされた彼らは志操堅固で任務に極めて情熱的で、日本での名誉ある地位よりも、金正日から貰うブリキ製の勲章に価値を見い出し、北朝鮮という国家、金正日に対して純粋で強い忠誠心を持っているという公安関係者の言葉が週刊現代の記事にあります。
そのようにブリキの勲章に価値を見い出している在日朝鮮人は同じように北朝鮮の学歴を尊重するとウラジミール氏は総聯関係者の言葉として書いています。
以下引用
「在日社会の中で、最も尊重される『学歴』はどこのものだと思いますか?日本の東大じゃありません。共和国の大学なんです。具体的に言えば、共和国の大学で博士号や準博士号を取得した人が、最も尊敬されるんです……」
引用終わり
正論二〇〇六年二月号P一〇九
http://www.tamanegiya.com/blog/2016/10/05/tyousenjinsupai/


ドイツのメルケル首相、体の震えやまず 式典中、健康面に関心も
2019.6.19 12:24国際欧州・ロシア

 ドイツのメルケル首相(64)が18日、ベルリンでウクライナ大統領の歓迎式典に出席した際、上半身を何度も震わせ、苦痛の表情を浮かべる事態が起きた。ベルリンは日差しが照り付け、最高気温は30度近くに。水分補給が不十分だったとみられるが、過去にも似たような状況が発生、健康面への関心が集まりそうだ。

 メルケル氏は屋外での式典で、ウクライナのゼレンスキー大統領と並んで軍楽隊が演奏する国歌を聴いていたが、突然上半身をぶるぶると震わし、体が小刻みに揺れ始めた。体勢を保とうとしたが震えは止まらず、口元もゆがんだ。ゼレンスキー氏は心配そうな表情を浮かべた。

 メルケル氏は記者会見で「あれから水を3杯飲み、今はすごく調子がいい」と笑顔を見せた。

 報道によると、過去にも同じような震えが起きたが、この時も水分不足が原因だったとみられる。
https://www.sankei.com/world/news/190619/wor1906190022-n1.html

日産自動車、宇宙航空事業部「富岡事業所」の竣工式を挙行
1998年04月23日
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-
f3ca45a808d922edccf9f8b10d014333-19980224_0025-j?lang=ja-JP

https://www.ihi.co.jp/var/ezwebin_site/storage/original/application/3f691ec393f58ac10a2ff2453487b807.pdf








https://www.sankei.com/affairs/news/150214/afr1502140020-n1.html

2016.10.31 15:03
元日産社員に猶予付き判決 企業情報不正取得の罪「転職先で活用と推認」と女性裁判長
https://www.sankei.com/affairs/news/161031/afr1610310013-n1.html

営業秘密領得罪における図利加害目的の認定に関する日産自動車営業秘密漏洩事件最高裁決定について
投稿日 : 2018年12月12日 最終更新日時 : 2018年12月12日 カテゴリー : 裁判例情報(商標・不正競争) 著者:飯島 歩 (63)
https://innoventier.com/archives/2018/12/7472

ルノー・日産問題に中国の影 仏大統領の呼びかけをスルー、官邸の本音は技術流出の阻止 (1/2ページ)
高橋洋一 日本の解き方
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190126/soc1901260003-n1.html
機密情報漏洩 日産への影響懸念 EV技術、中国流出か
2011/1/8付
https://www.nikkei.com/article/DGXDZO21307810Y1A100C1TJ0000/

ヒュブリスという魔物。ゴーン会長逮捕への元GM副会長とフランスの反応
2018.11.23 11:00
author satomi
https://www.gizmodo.jp/2018/11/news_carlos-ghosn.html



http://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/195083


http://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/168585



https://www.afpbb.com/articles/-/3230946?cx_part=topstory


【6月5日 AFP】フランスのブリュノ・ルメール(Bruno Le Maire)経済・財務相は5日、仏自動車大手ルノー(Renault)が、計1100万ユーロ(約13億円)の不正支出疑惑をめぐり、前会長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告を告訴する見込みだと語った。

【あわせて読みたい】ゴーン被告のワイナリー、レバノンで順調操業 一家のルーツ
https://www.afpbb.com/articles/-/3209221?cx_part=p1link
 ルメール氏は現地BFMテレビのインタビューで「(フランス)政府はすべての要素を司法当局に引き渡すつもりで、告訴になるだろう」「国はルノー株主としての役割を十分に果たしていく」と述べた。仏政府はルノー株の15%を保有している。

 ルノー取締役会は4日、同社と日産自動車(Nissan Motor)が実施した内部監査の結果、両社がオランダに設立した合弁会社「ルノー日産BV」(RNBV)で、日産前会長でもあったゴーン被告が絡む1100万ユーロの不審な支出が見つかったことを明らかにしていた。

 日産での不正行為などをめぐり、昨年11月に東京で逮捕されたゴーン被告にとって、仏政府が後ろ盾となる新たな訴訟はさらに頭痛の種となるだろう。(c)AFP
https://www.afpbb.com/articles/-/3228575



経営者としての「ゴーン礼賛」への大きな違和感
ルノーの仏国内事業所で自殺者が相次いでいるという事実
https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/200475/113000194/

河合 薫
健康社会学者(Ph.D.)
2018年12月4日

ルノー・テクノセンターで自殺が相次ぐ
2007.02.26 自動車ニュース
https://www.webcg.net/articles/-/10843

2017.07.25

ルノー従業員の自殺、今も続く
仏ルパリジアン紙は7月25日、仏自動車大手ルノーの国内生産拠点で過去4年間に10人以上の従業員が自殺したとみられると報じ、同社の労働環境に疑念を呈した。同紙はルノーの労組と協力して、国内の11ヵ所の生産拠点のうち、4拠点で調査を実施した。それによると、労働条件と関連性があると思しき自殺が2013-2017年の4年間に10件以上、自殺未遂が6件発生していたという。最近のケースは4月3日にサンドゥビル工場で起きた。40代の男性が作業場で自殺を試みたが、上司数人の名前と「この人たちが私を殺した」という文章を記したプラカードを首に巻いていたという。
ルノーでは2006年10月から2007年2月にかけてギュイヤンクールの新型車開発拠点(テクノサントル)で3人が相次いで自殺するという事態が発生し、世論の注目を集めた。新型車開発を焦る経営陣が開発チームに圧力をかけすぎたことが原因とみられている。
労組CGTなどは「2007年当時のテクノサントルでの連続自殺では管理職のストレスと過労自殺が焦点となったが、一般の工場労働者のストレスと過労に対する対処は忘れられたままだ」と批判している。
https://www.parisettoi.fr/realtime/437

仏ルノー
ゴーン改革 重荷? 自殺続出
2007年2月24日 産経新聞 朝刊 7面
http://www2.shl.ne.jp/newscom/index.asp?id=181
FCAがルノーと組む理由は時間的猶予が無いCO2規制なのだ
ルノー、25年前から排ガス不正の疑い ゴーンCEOも認識か
2017年3月16日 9:50 発信地:パリ/フランス [ ヨーロッパ フランス ]
https://www.afpbb.com/articles/-/3121565

ルノーの排ガス浄化装置、一定条件で作動しないと仏紙-株価3.2%安
Tara Patel、Ania Nussbaum
2019年5月14日 9:42 JST
キャプチャーとクリオIVの浄化装置についてルモンド紙が報道
さまざまな速度と外部温度条件の下で作動しないと専門家が結論
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-14/PRGW9L6S972801

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDC17H03_X10C17A3EAF000/



仏紙ルモンドが報じた。同社ディーゼル車が出す有害物質、窒素酸化物(NOx)などを巡る排ガス不正疑惑は16年に発覚。仏当局が17年、捜査の一環として、仏研究機関「自動車交通高等研究所(ISAT)」に調査を依頼していた

ISATがルノーの多目的スポーツ車(SUV)「キャプチャー」と小型車「クリオ」を調べたところ、「排ガス試験時の汚染物質除去が、実際の走行時と異なるようにできるシステムがあった」などの結論に至った。

ルノーの広報担当者は日本経済新聞の取材に「記事にある報告を見ておらず、コメントできない。全ての当社車両は規制を順守して試験を通っており、不正ソフトの搭載はない」と回答した。

ISATによると、調査したルノー車のNOx除去装置は、時速50キロメートル以下になると作動しない仕組みになっていた。そのため高速を出しにくい都市部などで、ルノー車は予想されるより空気を汚していた可能性がある。

ただ、欧州連合(EU)の規制では、除去システムの改変は「エンジンの破損・事故の防止や、車両の安全を守るため必要な場合」には実施してもよいとの例外規定がある。ルモンドによると、ルノーはこの例外が今回当てはまるなどと主張しているもようだ。

ISATの報告を受けた仏司法当局の対応は明らかになっていないが、ルノーに対する消費者の目が厳しくなる可能性はある。ルノーは経営統合の是非などを巡って日産と主導権争いが続いているが、お互いの発言力にも影響を与えそうだ。

一方日産は14日、19年3月期の連結決算を発表する。米国事業の不振などで厳しい数字となる可能性がある。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44755600U9A510C1000000/





https://www.bbc.com/news/world-europe-48691488
ブログ一覧 | VW不正プログラム | モブログ
Posted at 2019/06/19 20:32:23

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

朝日新聞は・・。お前ら何様なんだよ ...
ジェームスアングルトンさん

レーザーは三菱が最初やで・・。
ジェームスアングルトンさん

トランプさんが怒って、緩和されるか ...
ジェームスアングルトンさん

日本企業でメキシコに進出している所 ...
ジェームスアングルトンさん

やっとか・・。
ジェームスアングルトンさん

日産は早く対応しておけよ・。
ジェームスアングルトンさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「マガジンXさん、まさか俺の書いていた事を載せる事はないですよね? http://cvw.jp/b/2587122/41000789/
何シテル?   03/04 05:55
悪い事をしていると お天道様は見ている 必ず粛清をやるから。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
馬鹿左翼達へ 何様でしょうか?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.