• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ocean5のブログ一覧

2020年09月21日 イイね!

NISSAN愛

NISSAN愛1.あなたの「NISSAN愛」を熱く語ってください。
 話すと長いです( ̄Oノ ̄*)ヨォ~

【壱】初めて乗った車
(B310型 サニー GL1400MT)
alt
ナンバーが『3653』だったので『ミロゴミ』と呼ばれていました。
本人はデロリアンよりかっこいいと思っていた(;^ω^)
840Kgと軽量で何と言ってもFR
OHV1400非力とバランスがとれていて面白かったです!毎日乗りまわしてよい相棒でした。

>>写真は廃車送りにする日に撮った写真。
フロントガラスに『さよならサニー』と書かれています(;へ;)

【弐】愛車
(KN13型 エクサ タイプB 1600 MT)
alt
はじめて買った車。
このクルマの楽しみは何と言っても変形(^ω^)
いつもこんなことを言いながら楽しんでました(♪)
本艦は~ これより~
  トランスフォーメーションを
     開始します~/(o^。^o)
altalt
なんと、Tバーだけでなくリアハッチも外せてJEEPみたいにしたりホロを着けることも可能でしたw(゜o゜)w。
走りはバンカラな感じよかったデス(^ω^)

【参】Ihit SILVIA
(S14型 シルビア 2000Q's type_S MT)
alt
欲しかった『EYE hunt SILVIA』がなんと雑誌の景品で『Ihit SILVIA』(当たり)ました。
大喜びデス*(♪^U^♪)*
alt
当時の資料をまだ持ってます。
S13から人気は落ちましたがグッドデザイン賞デス。
今見ても欲しくなりますネ~。
スーパーハイキャス・・・技術の日産です!
alt
夜、友達と幕張に行きましたネ~
alt
思えば若い時『技術の日産車』はステータスでした!
alt
友達が乗っていたプレセア、R32スカイラインGTS-ttypeM。
このスカイラインがGT-Rじゃないんだけどいい車だったなー
バランスがとれいてエンジン音もいい。若者を魅了する車でした (º﹃º );

話は戻りシルビア、いつもピカピカにしていましたよ!
alt
グリーニッシュブルー&スーパーファインコーティング・・・見る角度で色が変わりお気に入りでした。
若いオカンがやせててカワイイ(;^ω^)

2.新世代のNISSANに向けたエールや“キャッチコピー”を付けてみてください。
※写真を添えて投稿してください。
若いころの『技術の日産』のイメージが強いので!
こんなのはどうでしょう!
alt>
日産の覚醒
なんていかがでしょうか!(☜まんまSWだろ!
※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。

この記事は みんカラ:あなたの「NISSAN愛」が広告バナーになる! について書いています。
Posted at 2020/09/22 02:40:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2020年09月20日 イイね!

タンクを作る。

タンクを作る。プラモをもらったので、久しぶりに作ります。
(※家でプラモ作りは御法度ですが~秘密で作ります(`-^*)ー☆)
>

タンクのプラモです(^O^o)!

alt>

おっ、リアクティブアーマー?


キソ?にグレーのデカールを貼る?
三菱~武骨だから90式?



はい、十年ぶりに作ったプラモは『パネルタンク』でした(゚▽゚;)


たんく 違いだね!
って、かわいこちゃんが書いていると思えば~『いいね』をつけたくなると思いますヨ(*´∀;汗だく)┌

Posted at 2020/09/20 09:06:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | どうでもいいね | 日記
2020年09月05日 イイね!

充電中にちょっと試乗

充電中にちょっと試乗ハリアーはレクサスと紙一重な高級車だと思っておりましたので2Lガソリンが341諭吉は驚きました。(☜素人!)
『試乗車のG_2Lガソリンでいいじゃん!』と思わせ>>商談するとハイブリッドZが欲しくなるというトヨタの商売の上手さ!
脱帽です(;^ω^)
Posted at 2020/09/08 22:31:13 | コメント(3) | クルマレビュー
2020年09月05日 イイね!

制振病⑧最終回(後編) これ、制振の関ヶ原なり

制振病⑧最終回(後編) これ、制振の関ヶ原なり1905年、日露戦争の終盤
日本陸軍24万、ロシア帝国軍36万が中国の奉天で対峙していた。
大会戦の始まりである。

総司令部に各軍司令官が一同に集まった。
第一軍(黒木軍)
第二軍(奥軍)
第三軍(乃木軍)
第四軍(野津軍)他

このとき、大山元帥は言う

本作戦は、今戦役の関ヶ原と云うも不可ならん
ふっ、
そうだな、今の自分に言い換えると、
フロアデッドニング
これ、制振の関ヶ原なり』かな、、

はっ、このくそ熱いのにウトウトしてしまった(。。;)

何時間くらい経ったのだろう

なんとか『じゅうたん』は外すことができた(´θ`)。

配線は外さなければならない。
復旧して不具合が出ても車検のことがあるのでディーラーには泣きけつけない(-ω-。)
元の状態の写真を詳しく撮る。

レジェトレックスをひたすら貼る(´θ`)

床に貼るのでレジェトレックスに乗らざる得ない。
と、ブチルが出てきて~イカ墨まみれになる。
いっちょうらいの作業着がイカ墨テッシュタイムだ(´θ`)・・・

前輪部、ペダルスチロール下に虎の子のレアルシルトを貼る。
『本命を叩き込め‼️』だ。byブライトさん✨
この上に吸音材(エプトシーラー)を入れる。



この作業、砂漠を彷徨っているようだ(´θ`)。

・・・素人が一人でやる作業ではないな


>>もう絶対やんない(;^ω^)

それでもエプトシラー貼りに入る。
ひたすら型を作り隙間のないように貼る。
配線を一度外す。
吸音材の縁は切らない(・¬・)。



エプトシーラーを貼ったが内側が吸音材の分、約12㎜×2倍 狭くなってカーペットが収まらなくなる(-ω-;)。

さらにシートを復旧して終わったと思ったら・・・『内装はがし』を『じゅうたん』したに忘れたことが発覚し、シート外しからやり直しσ(*_*;

それでも
終わった。疲れた。

この弄り、もう一生やらないだろう。
考えてみれば手間やコストはかかるがコレ、人には分からない。
そして、日本一静かなプリウスだとそう自分が思っているだけだろう。
まさに自己・・・

DIYで塗装したガレージ防塵塗装が剥がれてきた!?
 ・
  ・
   ・
    ・
     ・
      ・
       ・
        ・

自己満足界(ZM)それは、判定基準も計測精度もない!


自己を満足させるだけに行う弄り前後の効果測定である!!

さてここで2年前のブログに戻る✨
制振対策の前(ノーマル)

最後は、上の同じ道をほぼ同じ条件で走り(55Km/h)
どれだけ静かになったかを測定する!
※今回は動画を撮るのに助手としてオカーンに手伝ってもらった。

【結果;エピローグ】






ZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZM
ご声援ありがとうございましたm(_ _)m
ZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZMZM

























Posted at 2020/09/06 00:54:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | どうでもいいね | 日記
2020年08月23日 イイね!

制振病⑦最終回(前編)弄りの呼吸 壱ノ型ふ

制振病⑦最終回(前編)弄りの呼吸 壱ノ型ふ素人がクルマ弄りを始めて難しいと思うのは、部品バラシの瞬間だ。
部品を外すとき部品が外れているのか割れているのか分からない(´・ω・`)。
石橋を叩いて壊す』Ocean5はバラシには多くの時間を費やす。
 落ち着いてゆっくりやればほとんど失敗しないのだ~(`∀´!)

さて、このシリーズも最終回。
フロアデッドニングの開始だ。


まず、リアシートを外す。
alt
これは慣れたもの( ̄∀+ ̄)=3
alt
後ろが空いたので前シートを後ろから出す。
alt
センターコンソールを外し、
カーペットを剥がす。
下にじゅうたんが敷いてある・・
alt

ここまでで約2時間(☜遅っ。。;)
ココからが未開の地である(゚Д゚;)


今回の制振素人がやることでないのは分かっているが、じゅうたんの下フロア全体に制振材(レジェトレックス1.5mm)+吸音&遮音材(エプトシーラー10㎜)を貼る。
ここぞというところには制振材にレアルシルトを使用する。


しかし!なんだこれは!?
alt
じゅうたんが剥がせない、上に部品が着いている。
じゅうたんはクルマを作るときに貼られているんだ!(☜今更知ったか!)

ムズい!
今までにやった『弄り』とはケタ違いだ!
メンテDVDにもYouTubeにもこのバラシは載っていない!
alt
それになんだ?この足元の発砲スチロールは?
前輪上のこの位置を、一番『制振』したいというのに!

※既に、頭の中は強い鬼と戦っている炭治郎である。
alt
       ≪Ocean5≫

まず、このスチロールをとらなければ!
alt

しかし(゚Д゚;!)
alt
【断面概略図、赤いのはボディの鉄板】
このプラスチックリベット初めての形状だ。まず頭がガンとして浮かない!
頭の部分をドライバーで無理やりこじれば他のプラスチックリベットで固定されているため発泡スチロールを突き抜けそうだ!
壊したくない!
考えろ、考えろ
「頑張れOcean5! 俺は今までよくやってきた! 俺はできる奴だ! そして今日も! これからも! 折れていても! 俺が挫(くじ)けることは絶対に無い!」

そうか!
内装はがしでプラスチックリベットと車体の間を一瞬で突き上げて発泡スチロールが壊れる前にリベットごとうかせるのだ。
よし!
全集中!
弄りの呼吸 壱ノ型 
alt
霹靂一閃!
(へきれきいっせん!)

ビシュ!
alt
        ↓
       ↓
        ↓
         ↓
        ↓
         ↓
alt
発泡スチロールは鬼籍に入った(昇天された)のでした(;へ;)



おわり ☜かよ!(゚Д゚;)





次回 制振病⑧ 最終回(後編) 
これ、制振の関ヶ原ナリ
alt








Posted at 2020/08/23 23:33:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「NISSAN愛 http://cvw.jp/b/2588757/44410902/
何シテル?   09/22 03:00
アラヒィフです、赤いプレデターに出会い、クルマ遅咲き(^_^;) 趣味は洗車となりました(・ω・)ゞ 妄想系備忘録ブログをたまにupさせていただいております...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2020/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV 赤いプレデター (トヨタ プリウスPHV)
赤いプレデターに心を狩られました。 永い自動車選びの末、このクルマに出会いました。快心の ...
日産 シルビア I hit SILVIA (日産 シルビア)
前愛車、なんと雑誌の景品(新車)で当たりました。(Ihit SILVIA) シルビアな ...
トヨタ カローラフィールダー まだまだフィルダー (トヨタ カローラフィールダー)
AT限定の妻を娶り子供ができたので、S14シルビアからの乗り換えです(>_<) E120 ...
三菱 ランサー ランちゃん (三菱 ランサー)
愛称:ランちゃん 少し長くなるが、いきさつ。 1990年、WRCで篠建の操る三菱ギャラン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.