• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月11日

忘れない日 (閲覧注意)

忘れない日 (閲覧注意) 東日本大震災について、私の記憶と思いを綴ります
大震災にトラウマがある方は、閲覧ご注意ください
また、一部政治的な表現が含まれる場合がございますので、不適切でしたら削除お願いいたします


3月11日東日本大震災から7年が経ちましたが、未だ仮設住宅生活の不便を強いられている方々には、心よりお見舞い申し上げます


私にとってもあの日は一生忘れることができない日となりました
すみません、いつものキャラではありません
こうして書き始め、すでに涙がぼろぼろこぼれてしまいます...
思い出させるようなことをいまさらと思われるかもしれませんが、あの時の教訓を絶対に忘れてはならないと思い、敢えて書かせていただきたいと思います


あの日は、私の仕事は無い日で、家にいました
午後3時前
グラグラと揺れ始め、徐々に揺れが激しくなりました
当時、私は埼玉のマンションの6階に住んでいたので、震度5強でしたが、かなり揺れてそこらのものがバサバサと落ちてきました
とにかく食器棚が倒れたらおしまいだと思い、必死に押さえました
今までも震度5の地震は経験していましたが、とても長い揺れで、これ以上強くなったら押さえるのも無理かも

テレビで地震速報を見ると、東北が大変なことに
ただただ茫然と立ち尽くして、その光景を見つめるだけでした

本当は災害があった場合、子供の学校に迎えに行かなければならないのですが、行き違いにならないよう家で待つことに
まもなく娘が帰宅しました

あちこちに電話するも、まったく通じず...
旅行関係で知り合った福島の人はすぐに連絡が取れたのですが、宮城の人と連絡が取れない...
あらゆる手段で情報収集しましたが、まったく...

それから毎日、余震の恐怖でした
どこにいてもエリアメールがギュンギュン鳴り響きます

学校給食も出ないので、お弁当になりましたが、まず食糧確保が困難でした
日持ちのするものはすべて買い占められ、生鮮食品は一部だけ
ドラッグストアに行けば、なぜかトイレットペーパー買い占めの行列

その後、福島の原発がメルトダウンし、計画停電に
寒い3月だったと記憶しています
既に転勤が決まっていたので、引っ越し作業をぼちぼち始めました
計画停電があるので、昼間は暖房を入れずに部屋でダウンコートを羽織りながらの作業です
寒さと恐怖と疲労で、背中にはまるで鉄板が入ったようにガチガチに
でも、いつも自分を励ましたのは、「今本当につらいのは東北の方たちだよね、このくらいなんてことないよね」と

避難所には、当時野党の一衆議院議員さんが、被災者の方々に膝をついて、はげましの言葉をかけていました
あれを「ただのパフォーマンス」という方もいますが、パフォーマンスさえできない人もいます
私は今までその議員さんを信用していませんでしたが、「この人が首相になればいいのに...」
いつしか、ひそかに応援するようになりました
今でも、福島には通い、福島の特産物のすばらしさについてアピールのお手伝いをされているようですね



そして数日後、携帯に宮城のお友達からメッセージが
「私は無事です」と
全身が震えて、ただただ号泣しました


そんな中、ある友人が、最後になるかもしれない家族でのモルディブ旅行計画を立てて予約をしていました「こんな時に行って良いものか?」
私は「もし行かなかったとしても、何も変わりません。空港までの足が確保できるなら行きましょう」と
「被災地の方々は、そんなに心狭くないはずです。むしろ楽しい話を発信したほうが、みんな気がまぎれるかもしれません」だって、毎日、ACノイローゼでしたから...
という私も、その年の夏にフィジー行きの予約をしていましたが、すごく迷っていました...
でも、その宮城の方と、前々から「フィジーで会いましょう」と約束をしていたので行くことに

名古屋へ行く日
東京が薄暗かったのを記憶しています
名古屋の金山駅に着いたとき、電気が煌々と点き、人々が何事もなかったかのように普通に帰宅の途についていました
それがとても異様に思えてしまったのも鮮明に覚えています


無事引っ越しが済んだころ、私は被災地でお手伝いが出来ればと考えていました
どこも大変でしたが、風評被害の大きかった福島へ行こうと
放射能が怖いとか、微塵も思いませんでした
でも、引っ越したばかりで、子供の学校のこと、家主も新しい勤務先で引き継ぎが多く、あれこれ家族のフォローが必要な時期
宮城、岩手行きのボランティアバスはあるのに、福島行きだけ見つからない...
なんで?って思いました
よく覚えています...家族の前で泣きながら「福島に行きたいのに行けない。自分が無力すぎる」
福島にはネットを通じた人が一人いるだけ
実家の隣のおばさんが福島の出身で、、かんのやのゆべしをもらうことはありました
一度だけスキーに行ったことがあるというだけでしたが、どうしても私の思いは福島だったのです

今、自分にできること
現地には行けないけど、風評被害をなくすことだと
まず経済を上げなければ、復興は遠い...
あらゆるSNSを使い、福島は何がおいしいのか情報収集
FAXでもネットでも注文するとき、必ずお見舞いの言葉を添えて

お米、果物、お菓子、乳製品、米どころならではの日本酒、郷土料理、喜多方ラーメンや餃子etc.
お米以外、すべて自分の貯金切り崩しなので、大したことはできませんでしたが...
福島の餃子は美味しいです!宇都宮のように広めるべき!(*'▽')
ラーメンは喜多方がめっちゃ好みです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
本当に何を食べても美味しかったですよ
りんごや桃も美味しかったし、みしらず柿も
そして、レビューや自分のブログなどで発信し続けました
お菓子は大量に買いすぎたら、家主に「会社の女の子たちに世話になってるんでしょ?持って行って食べてもらって」
会社の女子から、家主の株がかなり上がってしまったらしいです(笑)

もちろん、宮城からは海産物中心
岩手は畜産物中心でお取り寄せ
お手伝いしているつもりが、私が幸せを分けてもらっているかのようでした


そして、GWにイベントがあったため、上京しました
するとイベント会場に、宮城の方が現れたのです
無言で固く手を握ったのを鮮明に覚えています
その方は、泣きそうなのを必死にこらえていたのがわかりました
さぞ、つらかったことでしょうね...
そして8月にフィジーで再会するため、経由地のグアム空港で握手
その方はフィジーに詳しいので、現地で国内線の乗り継ぎまであちこち連れていってもらいました
そのあと、別々の離島へ...
私の滞在した離島は、日本で言えば民宿的なところ
ナイトライフなんて、カバの儀式と、みんなで踊るしかないし、少人数の宿泊者でそろって食事を取ります
テレビもWifiもありませんので、人同士の交流が娯楽で、自然と仲良くなっていきました
みんな優しくて「地震は大変だったね」と声をかけてくれるので
「日本への支援ありがとうございました。日本は復興しますよ」と拙い英語で言うと
「うんうん!復興するよ!」と
肌や瞳の色は違っても、みんな本当に親切でした



さて
ここ数年、取り寄せ品目も減りましたが、お米はほぼ福島産
仙台の練り物や、岩手のお肉(白金豚おすすめ)などなど
美味しく頂いています
ここ数年、福島産のお米が値上がりしました
本来、その価格が適正だと思います
すごくおいしいお米が多いですよ
うちも一般庶民ですから、安いに越したことはありませんが、少しずつではあるけれど、風評被害が薄れてきてよかったという嬉しい値上げです
コシヒカリ、ミルキークイーン、そしてタイトル画像の天栄米etc.


私は地震で気分が悪くなってしまうことがありましたが、最近落ち着いてきたようです
ようやく春らしくなった今日この頃
東北に、本当の意味での春が訪れるのを願って止みません
自分は非力ですが、誰かが傷ついていたら自分のできる範囲でお手伝いしたい...
これを教えてくれたのが、東日本大震災だったと思います
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/03/11 02:21:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

孫\(^^)/
レインボー7さん

断念した場所
Dマーク( ・ω・)ノさん

花粉、確定申告、3.11大震災
エボX-SST@こういちさん

(*´-`)…みなさんに東北を…
インプのらんちゃん軍曹さん

奇跡の島、フィジー・マナ島へ。
変なニブ子さん

第2の故郷
ゆきやパパさん

この記事へのコメント

2018/03/11 03:25:02
Dマーク( ・ω・)ノさん

こんばんは😃🌃
東日本大震災…あれから今日で7年ですね!
あの日は…娘の中学の卒業式でした。
帰りに途中のレストランで食事して帰宅して…テレビをつけたら、大地震と津波の画像が中継されていて…中でも、上空から中継するヘリの画像で…沿岸の道路を逃げ惑う車と人の映像を見て…トラウマになったのをおもいだします。それから…5年…hiro-kumaの住む、熊本も…震度7強の地震に遭いました。当時は震源の益城町近くの熊本市の分譲マンションの8階に住んでいました。最初の余震でマンションの1階部分が液状化で沈下…そして全壊…娘も家内も命からがら部屋から脱出…下まで降りて…難を逃れました。hiro-kumaは…当時、安蘇の事業所に出向し…夜勤の仕事をヘルプしている最中でした。阿蘇の工場も震度6の強震でしたが、hiro-kumaも難を逃れて…帰宅する事に…しかし、通勤路の俵山トンネルは地震で潰れ崩壊していて…あの本震で墜ちた…阿蘇大橋を凄い余震の中…LINEで家族の安否&状況を確認しながら…2時間かけて熊本市内のマンション駐車場まで帰ったのを思い出しました。途中の震源の益城町は壊滅状態で停電していて、道の両脇の家々も崩壊し…消防&自衛隊が救助していました。サイレンは鳴り響き…自衛隊、警察のヘリと航空機が暗闇の夜空に轟音を響かせ一晩中飛んでいましたね。そして…やっとマンションに到着…家内と娘の元気な姿を見て…二人を抱きしめました。強い余震も断続的に続き…その夜は近くの中学の体育館に避難…翌日、家内の実家(中央区)に身を寄せ…食事と風呂を済ませて…寝たら直ぐに本震…もう~寝てる体が飛び上がる位の揺れでしたが、母を入れて、家族4人命が助かり、その日の明け方より…自宅近くの中学の体育館で…5月6日迄、避難生活をして…また、家内の実家に戻り…6月初旬迄、お世話になりました。その後…現在住んでいる、みなし仮設のマンションを見つけ移り住んでいるのですが…あの地震の忌まわしい記憶は忘れる事が出来ません。しかし…今は、平穏な生活も出来て…少しずつでは有りますが、復興しています。hiro-kumaは…普通に家族で生活出来ている事に幸せを感じていますよ。地震の時には避難所生活で普通の家族の生活もまはまなりませんでしたからね。今は…家族三人で一緒に生活出来るだけで幸せです。
コメントへの返答
2018/03/11 07:48:56
hiro-kumaさん、おはようございます

すみません
お返事しながら、号泣中です
うまくお返事できないかも
体が震えております
熊本も本当に本当に大変でしたよね
今尚、ご苦労されている方には心よりお見舞申し上げます

私がみんカラ始めて、間もなくのことです
熊本地震のことについて、ここでブログアップしました

その現場にいないと、恐怖ってわかりませんよね
半被災の埼玉ですら、震災の恐怖でしたから、hiro-kumaさんはもっと恐怖で辛くて..
ご家族と会えたときの感動ったらなかったでしょう
家主の従姉が熊本にいるので、家主に「安否確認して!」と指示しました
数日後、「無事です」と

人間、過ぎてしまうと教訓や命の尊さを忘れがちです
まして体験していないと
hiro-kumaさんの体験は、とてもリアルです
文字を読んでいるだけなのに、あのときの恐怖が凄く伝わってきます
震災の教訓を伝えられるのは、hiro-kumaさんしかいません

熊本復興も、まず経済を上げる
くまモンにもっとアピールしてもらいましょうね
2018/03/11 06:01:48
人間万事塞翁が馬、一喜一憂、
何気ない日々、ご先祖様に感謝だねぃ。

311のあの日、
わしは夜勤明けで、パチ屋にいましたw
コメントへの返答
2018/03/11 07:58:15
ヘリーハンセンさん、おはようございます

今、ここにいられること
感謝しないといけませんね

あの日、愛知もそれなりに揺れたと聞いています
パチ屋(笑)夜勤明けで、ちゃんと入りましたか?

東海も南海トラフが30年以内に高確率で来ると予測されています
ひょっとしたら、明日かもしれません
思い残すことが無いよう、人生楽しんでおきましょうね
2018/03/11 07:47:44
阪神淡路の復興時期に、現地で実態を見聞した時には、滅多に起きない事だから「もう自分の生涯で大きな震災を経験する事は無いだろう」と、たかをくくってました。

そんな油断の中での東日本大震災だったので、違う意味でショックを覚えました。
いつ自分も被災者になるのか解らない地震大国の日本に住んでいるのだと。


ただ、ある意味で日本で良かったと思います。
海外であれば被災地で暴動などが起きても不思議では無かったのに、ある意味で日本人らしく助け合えた事は誇りに思えます。
また、活動された自衛隊の活躍にも頭が下がります。

私にできる事は微々たるものですが、東北地方の復興が一日でも早く進む事を願って止みません。
コメントへの返答
2018/03/11 08:13:55
まなPaPaさん、おはようございます

阪神淡路のとき、テレビを視て、そんな馬鹿な...って思いました
関西は地震が少ないと聞いていましたから
でも、天災は忘れたころにやってくる
忘れてしまったのは、被災した方たちではなく、被災しなかった私たちですね
日本に住んでいる以上、地震は起こりうるのだと

おっしゃるとおりです
中には盗みもあったと聞いてはいますが、海外と比べると、本当に少ないですね
震災の日も、首都圏では帰宅難民が多数出ましたが、みんな静かに帰れる時を待つ光景は、日本人らしいふるまいだったと強く心に残っています

正直、自衛隊が何をやっているのか知らない人も多かったことと思いますが、自衛隊の方やレスキュー隊員の方たちの必死な尽力のおかげで、助かった方もおられましたし
ああ、この人たちは、人を救うという志しで、このお仕事に就いておられるのだなと
今ある暮らしがあることを感謝せずにいられません

私も微力ですが、少しでも被災された方の傷が和らぎ、一日も早く本当の復興が訪れることを心から深くねがっております
2018/03/11 07:48:45
おはようございます。

僕はあの日、新宿で仕事でした。
あの高層ビルがユラユラ揺れて
いる中、実家に帰ってきて両親の
安否確認後、自宅に戻りました。

知り合いのペンキ屋さんも福島出身で
お兄さんが浜通りに住んでましたが、
その日はたまたま中通りにいたので
津波被害は大丈夫でした。
連絡とれたのは3日後だったそうです

僕も小さいながら東北の商品
買わせてもらってます。
いかせんべい、銀河高原ビール🍺
やっばりビール🍺かい......f(^^;(笑)

熊本もそうですよね(>_<)。
飲み友達の実家が熊本なので
時間がある時には里帰りして
被害の建物を取り壊す為、
引越しの手伝い、関係書類を
揃えたり提出したりと大変
みたいです。
同世代なので親も高齢になって
いますからね......(^_^;)。
コメントへの返答
2018/03/11 08:38:43
トラック32さん、おはようございます

都心も大変でしたよね
高層ビルの上層階の揺れがすごくて
大都会ならではの被災だと思いました
何をするって、まず家族や友人の安否確認...
だれに教わったわけでもないのに、本能がそうさせますよね

あの日、偶然が重なり、津波に遭わなかったという方のお話も多々聞きます
たまたまあの日は仕事の予定が変更して、違う場所にいたとか

私の職場の人の友人が仙台に住んでいて「何がほしい?」って聞いたら「とにかくタバコ」と
大揺れが治まって、まずしたことは、惨事を目の前に立ち尽くして、1本タバコを吸ったそうです
受け入れることなんてできませんから、とりあえず落ち着きたかったのでしょうね

いいじゃないですか!
ビールだってなんだっていいですし、量ではありませんし
心にとどめておくことが一番です!
いかせんべいと銀河高原ビールなんて、呑兵衛にはたまらんでしょうね( ̄▽ ̄)

熊本も本当に大変ですよね
国会で揚げ足取りやっている場合があったら、早く熊本をどうにかせい!と思います
災害があったとき、助け合うって本当に大切ですよね
高齢、現場の作業どころか、事務的な手続きも大変になってきますから


そして、災害があったとき、我先に買い占め
これもやめてほしいものです
みんなで少しずつ分かち合う
どこの誰だかわからなくても、困ったときこそ譲り合いをしてほしいと思います
2018/03/11 08:00:56
おはようございます。
私はあの日
畑仕事をしてました。
ブドウ棚が大きく揺れ
揺れが収まったの見計らい帰宅
その後テレビであの光景を
ショックでした。




コメントへの返答
2018/03/11 08:54:08
コハク主人さん、おはようございます

あの日のことって、忘れませんよね
長い長い大きな揺れに、ただ耐えるだけ
コハク主人さんも、ブドウ畑におられたことが、幸いだったのかもしれません
よく、根っこのある場所にいると助かるって聞きます

私はあの光景をテレビで見たとき、頭が真っ白になりました
全く受け入れられず
ただただ立ち尽くしたのを昨日のように覚えています
2018/03/11 08:56:20
私にはとても………重くてあれこれ返信コメント出来ません。

でも、気持ちは一緒です。
コメントへの返答
2018/03/11 09:20:37
BBS/TANTOさん、おはようございます

思い続ける気持ちが尊く、こうして書くことがすべてとは思いません
お前に何がわかる?って感じる方もおられるかもしれません

誰かの力になりたい
それは、日々の暮らしで遭遇する些細なことでも同じですね
これを教えてくれたのが、この日のことでした
2018/03/11 09:52:20
Dマークさん、おはようございます。
私はそのとき、神奈川で地震を経験しました。地震の直接な被害はなかったのですが、電力不足で計画停電があったり、通勤に影響あったり、仕事の休日が半年ぐらいシフトしたり、しばらくどの店もミネラルウォーターが買い占められてたり。他にも、いろいろと精神的にしんどい時期でした。
次の大地震がいつくるかもしれないので、できるだけの備えが必要ですよね。このブログのおかげで思いかえすことできました。
コメントへの返答
2018/03/11 10:29:27
わらびーさん、おはようございます

首都圏全域、あの後しばらくは精神的苦痛で、みんなが活気を失っていましたよね
都会の明るいネオンなどありませんでした
電車は間引き運転でしたし、いつ計画停電が来るかもしれない不安、物資の不足
そして、気を紛らわせるためのテレビはACのCM

やってはいけないことは、無駄な買い占めですね
不安な気持ちはわからなくもありませんが、少しでもほかの人に回すことが大切です
日本は良い国ですから、災害時にわりと早い段階で救援物資が届くので、とりあえずの分があれば大丈夫です

あれ以来、定期的に飲料水や非常食の確保と交換をし、寒い時期に備えて、ガスボンベ式のストーブも買いました
人間、ストレスや疲労がたまると、脳が糖分を欲しますので、非常用の甘いものも一緒においています
また、大容量のバッテリーは定期的に放電しないようチェックもしています
ガラケーと違い、スマホはすぐにバッテリー切れを起こしますから
そして、ソーラー式、あるいはダイナモ式のランタンも
お風呂の水は、朝まで抜かないようにしています
トイレ他、何かに必ず使えますから
ビニール袋もそうですね
ある程度まとめて置いておけば、簡易トイレ他、とても役に立ちます
トイレットペーパーは例えば毎月2袋しか使わないけど、1袋は常に予備として持っておくのも大切です
2018/03/11 13:50:04
こんにちは

7年前の14時46分でしたね。あと1時間です

あの時のことは鮮明に覚えています
外にいて歩いてました
車に戻ろうとした時に、めまいがして思わずしゃがみ込みました。
そして辺りを見ると電柱から電柱に伸びている電線が縄跳びの縄のようにグルグルと揺れていました。
めまいじゃなかったんですね。立っていられなかったんだ、しばらくして状況がようやく把握できました。
仕事で知りましたが、長野は東北の方に約30cm引っ張られ、仙台付近は震源地方向に約5m移動しました。あの僅かな時間で海岸線も変わり果てました。
未だに現地は復興途上ですが、早く地域の人たちが安心して暮らせるよう願ってやみません

コメントへの返答
2018/03/11 14:22:35
mimakiさん、こんにちは

あと30分少々
7年も足ったのに、あの記憶は消えることはありません

最初、何が起きているのかさっぱり把握出来ませんでした
ただただ揺れが強くなり、怖いとか一言では表せませんね
ああ、もう終わりかも...たかが震度5ではありませんでした
あの時間がとても長かった
色んなことが脳裏をかすめて行きましたね

長野が30㎞引っ張られるには、強い揺れが相当長く続いた証拠ですね
あのあと、あちこちで液状化やら大変でした

2004年に中越地震がありましたが、あのときは、私は群馬にいて、夕方出かけていました
ドン!って感じで強い揺れがあったのは、6時前だったと記憶しています
あのときの光景も、テレビで何度も...

ここに書くのは、とても辛くもありました
でも、人間は過去を忘れて油断してしまいます
災害は怖いですが、その後の行動や日頃の備えを忘れがちです
もう一度、自分自身改めて思い起こしております

今尚、ご苦労されている方に、1日も早く、ごくごく普通の平和な暮らしが戻るよう、心から願うばかりです
2018/03/12 15:48:46
こんにちは

津波を目の前にし、避難した建物の屋上から見た光景は7年たっても忘れられません。

先日、知り合いの集まりでさわりだけ話したら「よし、今度酒飲みながらみんなで聞こう♪」と楽しそうに話してましたが、酒のつまみにしようと思われた段階で退席しました。

デリカシーのかけらもない。
コメントへの返答
2018/03/12 16:47:21
tazzy!さん、こんにちは

テレビで見ていても、何が起こっているのかわからないほどの恐怖でした
実際に、その場に居られた心境は計り知れないものがあります...

人の不幸を酒のつまみですか..
ゲス以外のなにものでもありません
退席だけで、よくこらえましたね...

被災地から他府県に避難した子に対してのいじめも酷かったと聞き、憤りを覚えました
当時、被災地のお店の方々への嫌がらせもあったと聞いています
人でなしという言葉しか思いつきませんでした
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@☆フロッガー@SSC1 さん ハピバ🎉✨😆✨🎊」
何シテル?   05/01 07:28
BS9リミテッド、アイスシルバーに乗ってます♪ スバル乗りでない方も大歓迎です。 純粋に車が好きな方、車はただの足という方、雑談好きな方、よろしくお願いいた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

お気に入り洋楽 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/11 22:41:58
SUBARU Manual 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/21 07:26:58

お友達

車種、性別は問いません
出来れば40歳~100歳くらいの方、よろしくお願いいたします☺️
チャラいですが、中身はおばさんなので、ジェネレーションギャップに付いて行く自信ゼロです(; ̄ー ̄A
24 人のお友達がいます
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム * #スバコミ事務局#スバコミ事務局 *みんカラ公認
トラック32トラック32 * まなPaPaまなPaPa
hiro-kumahiro-kuma コハク主人コハク主人

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
スバル レガシィ アウトバック・リミテッド BS9 アイスシルバー(内装・黒)に乗ってい ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.