• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
FJ CRAFT
この度はFJ CRAFTのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。 弊社は和歌山県橋本市に所在しますオリジナルカーマットの製作会社になります。 高い技術を持つスタッフが縫製の美しさにこだわり、丁寧に製作し、お客様に直送いたします。 質、コストパフォーマンス、カラーバリエーション、その他 特注や部分販売など、お客様のご希望に限りなくお応えできますよう対応させて頂きます。 商品についてのご相談、ご質問はお気軽にお問合せ下さい。
ショッピングサイト SNS

FJ CRAFTのブログ一覧

2020年11月24日 イイね!

わたしらしく生きる。『マツダ MX-30』に乗ってみた(・ω・)ノ

わたしらしく生きる。『マツダ MX-30』に乗ってみた(・ω・)ノこんにちは(^^♪
FJ CRAFTです!(・ω・)ノ

今回もよろしくお願いします!(^^♪

※記載内容(感想等)についてはあくまでも個人的主観とご理解いただきますようお願いいたします!(*・ω・)*_ _)ペコリ


さて、今回試乗したのは10月8日に発売になりました、
『マツダ MX-30』です!(^^♪

試乗車情報⭐

alt

・グレード:Highest Set -Modern Confidence-
・エンジン:e-SKYACTIV G (2.0L 直列4気筒)
・トランスミッション:6AT
・駆動:2WD
・最高出力〈ネット〉:115kW(156PS)/6,000rpm
・最大トルク〈ネット〉:199Nm(20.3kgfm)/4,000rpm



⭐走行性能⭐

それでは、早速試乗しま~す!
エンジンスタート!GO!!GO!!ヾ(>∇<*)o
alt

ベースは昨年9月に発売されたCX-30で、ボディサイズについはほぼ同じとなっています。
後ほど触れますが、MX-30で復活したフリースタイルドアが特徴の一つですね!(^^♪
乗ってみて直ぐの感想としては、静かやなぁ~!(^-^)と!
モーターの出力は小さいものの、スタート時から車の動きがとても軽い。
加速もスムーズで、ベースとなったプラットフォームを共用するCX-30のディーゼルモデルほどの力強さはないものの、十分に感じました。

ハンドリングも悪くなく、軽めのワインディングも走ってみましたがとてもしなやかにコーナリングする印象を受けました♪(´艸`*)
また、足回りについてもCX-30に乗った際に感じたゴツゴツ感はなく、かなりいい感じで吸収してくれています。

メーターパネルの中央に7インチTFTカラー液晶を配置したマルチスピードメーター。
alt

ステアリングにあるスイッチ操作で表示を変更できます(^^)
alt


⭐乗り心地⭐

以前試乗したCX-30との比較になりますが、CX-30はそれなりにギャップも拾い、足回りは硬めな印象でした。
が、MX-30については突き上げるような感覚はなく、かなりマイルドに仕上げられているのが実感できました!(^^♪
alt

試乗車のタイヤはブリヂストンのTURANZA T005Aで、サイズは215/55R18。
新車情報の際にも記載しましたが、新トレッドゴムを採用して転がり抵抗の低減を図るだけでなく、操縦安定性能とドライ性能を高次元で両立させることで、MX-30マイルドハイブリッドモデルの低燃費性能、操縦安定性、乗り心地に貢献しているとの事。
alt

シートポジションは少し高めという記事もありましたが、フロントまでしっかりと見えるので、車両感覚はつかみやすいです。
サイズ的にも問題なく、座り心地もよかったですね!(*^^*)
alt

後席はフロントシートの背部分が削られており、膝部分の空間もキープしています。
ただ、クーペスタイルのため頭上の圧迫感はありました。
alt
※後席の窓は開閉しません。

2012年まで販売されていたRX-8以来となる観音開きの「フリースタイルドア!」
フロントドアは82度、リアドアは80度まで大きく開くセンターオープン式のドア構造で、乗降性や荷物の積載性など、使い勝手の良さに配慮しています。
4ドアと考えると使い勝手が不便な点もありますが、2ドア+αと考え方を変えると便利かもしれませんよ!(´艸`*)
alt
ある記事では、
4ドア車で後席に荷物を積もうとしたら、自分の立ち位置を変えて載せなくてはならない。
たとえジャケットを脱いでそれを載せるのでもその必要性がある。
一方でフリースタイルドアの場合は、前のドアを開けて同じ立ち位置でフリースタイルドアを開け、そのままカバンでもジャケットでも後席に放り込める。
こう考えるとほとんどのケースで2人以上で使わないようなユーザーにとっては、4ドアよりもむしろ好都合かもしれないのである。
実際に4ドア車と後席の荷物の出し入れを比較したら、やはりフリースタイルドアの方が便利であった。

なるほど!って思いますよね!(。 ・ω・))フムフム


⭐燃費⭐

alt

★2WD
 ●WLTCモード燃費:15.6km/L
   市街地モード:12.3km/L
   郊外モード:16.1km/L
   高速道路モード:17.2km/L


⭐積載性⭐

ラゲッジルームは、フロアの幅方向はCX-30と同じ1000mmを確保。
奥行:約800mm、高さ:約500mmとなっています。
容量はCX-30の430リットルに対して MX-30は400リットル。
alt

後席の背もたれは6:4の分割で倒すことができ、荷室フロアとの段差を最小化することにこだわったというだけあってフラットに!!
シートを倒すことで奥行:1,410mmまで拡大します。
alt


⭐故障経験⭐

試乗のため無し


⭐満足している点⭐

斜め後ろから見たスタイルは結構気に入ってます!(#^^#)
フリースタイルドアを採用することで可能にした、前方に大きく傾斜した太いリアピラー。
通常の4ドアを採用していたら開口部を確保するためにピラーがもっと後ろに移動していたとの記事もありました。
alt

水平基調を強めてワイド感を強調したインテリアは、リサイクルファブリックを使用したりと中々興味深い。
グレーとブラックのコンビカラーが標準ですが、今回試乗したのは「モダンコンフィデンス」と名づけられたホワイト内装。
alt

エアコンの操作パネルはタッチスクリーン式。
シートヒーター、ハンドルヒーターなどはタッチ式なっていますが、デフロスターや温度設定などは両サイドのボタン操作が可能。
alt

マツダは1920年に創業した東洋コルク工業がそのルーツ。
今回はそれをヘリテージ素材として内装に採用しています。
また、シフトゲートはR-N-Dを直線状に配し、PへはRから右側にずらして入れる形状。
使いづらいと書かれている記事が多かったですが、この辺りは慣れの問題もあるのかな?と(>_<)
個人的には使いやすい印象を受けました!(#^^#)
alt

ドアノブ内側にもコルクが使用されています♪
alt


⭐不満な点⭐

試乗した限りでは不満という点は無かったです!
強いて言うなら後席の窓の開閉が可能だったらよかったかな?とは思いました!


⭐総評⭐

デザイン的には好みの問題もありますが、マツダ車のイメージの「イカツイ」感が苦手な人には好まれているようです!(´艸`*)
alt

インテリアはこだわったコーディネートもあり上質なセダンのような感覚。
シートのファブリックや新たに採用したコルク素材のセンターコンソールなどは見栄えだけでなく、触感も◎。
alt

バッテリー100%で稼働するピュアEVモデルに加え、小型のロータリーエンジンを発電機として搭載し航続可能距離を延ばすモデルも登場予定との事で、今後のMX-30の動向がますます気になりますね!(#^^#)

試乗・内装の紹介をしている動画もありますので、良かったらそちらもご覧くださいね!( *´艸`)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
専用設計されたマツダ MX-30用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)

フロアマット以外にも分割ロングラゲッジマットやサイドステップマット、ダッシュボードマットなどなど、ラインナップも豊富ですよ~!( *´艸`)


【楽天市場】マツダ MX-30 商品一覧

【ヤフーショッピング】マツダ MX-30 商品一覧


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


Posted at 2020/11/24 10:21:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2020年10月14日 イイね!

やりたいこと、全部やろう!『トヨタ ヤリスクロス』に乗ってみた(・ω・)ノ

やりたいこと、全部やろう!『トヨタ ヤリスクロス』に乗ってみた(・ω・)ノこんにちは(^^♪
FJ CRAFTです!(・ω・)ノ
約2ヶ月ぶりの試乗ですが、今回もよろしくお願いします!(^^♪
2ヶ月試乗ブログを投稿してなかったら、一部表示方式が変わってたので、通常のブログにてアップさせていただきます( ̄▽ ̄)

※記載内容(感想等)についてはあくまでも個人的主観とご理解いただきますようお願いいたします!(*・ω・)*_ _)ペコリ


さて、今回試乗したのは8月31日に発売になりました、
『トヨタ ヤリスクロス』です!(^^♪

⭐試乗車情報⭐

・グレード:G
・エンジン:1.5L 直列3気筒
・トランスミッション:CVT
・駆動:2WD
・最高出力〈ネット〉:88kW(120PS)/6,600rpm
・最大トルク〈ネット〉:145Nm(14.8kgfm)/4,800~5,200rpm



⭐走行性能⭐

それでは、早速試乗しま~す!
エンジンスタート!GO!!GO!!ヾ(>∇<*)o
alt

トヨタのコンパクトカーとして日本では20年間、3世代続いたヴィッツが、今年の2月に車名を「ヤリス」に変え発売。
今回はそのヤリスのSUVモデルとして、人気のコンパクトSUVラインナップに新たに追加されました!

ヤリスクロスはヤリスのプラットフォームを使い、SUVの要素をプラスしたモデル。
エンジンはヤリスと同様の1.5Lガソリンエンジンと、モーターが組み合わされたハイブリッドの2種類のみ。
基本駆動方式はFFですが、ともに4WDもラインナップ。
今回試乗したのはガソリンエンジンのGグレード(2WD)でした!

乗ってみて直ぐの感想としては、ヤリス同様乗りやすいなぁ~!(^-^)と!
ヤリスよりも車重が重く、タイヤも太くて大きくなっているので細かな違いはありますが、とても素直な乗り心地で、普段使いでは不満の出ることがない十分な動力性能を備えていると思います。
追い越しなどの際にはアクセルを踏み込まないといけませんが、普通に走ってる限り静粛性もよくなかなかええ感じでした!(^^♪

軽いワインディングも走ってみましたが、ボディ剛性もしっかりとしており、安心してコーナーも走れます♪(´艸`*)
また、足回りは少し硬めな感じですが、ギャップや凸凹の路面もそれなりに吸収してくれました。
ヤリスより車高か高い分ロールは大きめですが、不安感は無くとても乗りやすかったです。

Gのメーターパネルは中央に4.2インチTFTカラー液晶を配置したデジタルメーター。
右側のメーターに速度が表示される。
alt
※上級グレードの「Z」はオプティトロンメーターを採用し、中央には7インチのTFTカラー液晶が配置される。


⭐乗り心地⭐

試乗車は16インチだったせいもあるかもしれませんが、乗り心地は快適で、ハンドリングはスポーツ車の様にシャープではないものの、不満を感じる事は無くとても扱いやすい印象を受けました。
alt

試乗車のタイヤはヨコハマのBluEarth-GT AE51で、サイズは205/65R16。
「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用し、走行性能、快適性能、環境性能のすべてに優れる、高いグランドツーリング性能を持ったタイヤとの事。
alt
「Z」グレードになると18インチとなるため、また乗り心地も変わってくるかもしれませんね!

シートポジションは座面がヤリスよりも20mm高く、前方視界は良好。
alt

後席は膝部分の空間こそヤリスと大きく変わらないものの、頭上の空間があるため圧迫感もなく居心地はよかったです。
alt


⭐燃費⭐

alt
★G(ガソリン) 2WD
 ●WLTCモード燃費:19.8km/L
   市街地モード:15.0km/L
   郊外モード:20.8km/L
   高速道路モード:22.2km/L


⭐積載性⭐

荷室長:820mm × 荷室幅:1,400mmで、トランク容量は390リットルとなっています。
通常の5人乗車時でも、ゴルフバッグ2個や大型のキャリーケース2個を積み込むことができ、4:2:4分割の可倒式リアシートをアレンジすることで、さらにラゲッジスペースを拡張して大量の荷物や大型の荷物を積み込んだり、荷物の形状にあわせて空間を有効利用した荷物の積載が可能。
alt

センター部分を倒すことで、長尺物なども積込み可能に!
alt

G、Zグレードは4:2:4の分割。
alt
※Xグレードについては6:4の分割となります。

リアシートをすべて倒すことで、最大容量1,102リットルまで広がります。
alt

ラゲッジルームには、6:4分割のアジャスタブルデッキボードを備えており、2段階の高さ調節が可能。
荷室高はデッキボード上段時で732mm、下段時で850mmとなっており、植木など高さがある荷物の積み込みにも対応しています。
alt


⭐故障経験⭐

試乗のため無し


⭐満足している点⭐

ヤリスクロスは「ヤリス」と同様「TNGAプラットフォーム」を採用しており走行性能は高い。
SUVならではのラゲッジルームの広さやオフロードの走破性を高める4WDの設定があるのも魅力の一つ。
また、3ナンバー車ではあるものの全長は4.2m以下で最小回転半径も5.3mと小回りが利くので、大柄に見えるエクステリアの割に狭い道や駐車場などでの取り回し性がいいのも◎。
alt

インテリアはインパネ周辺の配置がヤリスと似ており、メーターの視認性やスイッチの操作性などは良好です。
alt

ヤリスのサイドブレーキは昔ながらのレバー式ですが、ヤリスクロスは電動パーキングブレーキを採用しています。
alt


⭐不満な点⭐

今回試乗した限りでは不満という点は無かったです!
強いて言うならもう少しパワーがあれば言う事はないですね!
色々見ていると、やはりガソリンエンジンの場合はパワー不足と書かれている記事も目に付きました!


⭐総評⭐

発売から非常に好調な売れ行きのヤリスクロス。
人気のコンパクトSUVで、価格が100万円台から設定されている事が大きな要因の一つのようです。
alt

安全面でも充実しており、X“Bパッケージ”を除く全グレードで最新のトヨタセーフティセンスを標準装備。
夜間歩行者検知、昼間の自転車検知に加え、右折時の対向直進車、右左折後の横断歩行者も検知対象とする最新レベルのもの。
また、前方に障害物があるのにアクセルが過度に踏み込まれた場合の加速抑制機能や、衝突回避操舵支援なども装備されており、安全面にもかなり力を入れているのがわかりますね!(*^^*)
alt

トヨタの人気モデルである、ライズとC-HRの間に位置する新型ヤリスクロス!
今後もSUV市場の動向がますます気になりますね!(#^^#)


試乗・内装の紹介をしている動画もありますので、良かったらそちらもご覧くださいね!( *´艸`)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

専用設計されたトヨタ ヤリスクロス用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)

フロアマット以外にも分割ロングラゲッジマットやサイドステップマット、ダッシュボードマットなどなど、ラインナップも豊富ですよ~!( *´艸`)

【楽天市場】トヨタ ヤリスクロス 商品一覧

【ヤフーショッピング】トヨタ ヤリスクロス 商品一覧


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※LINE公式アカウント始めました~!(*^^*)
おすすめ情報や最新情報、またお問い合わせなども気軽にLINEで行っていただけます♪
よかったらお友だちになってくださいね~!(#^^#)

友だち追加は下記画像をタップしてください!(^^♪

alt

Posted at 2020/10/14 09:59:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2020年08月06日 イイね!

ジブン、オープン、青空SUV『ダイハツ タフト』に乗ってみた(・ω・)ノ

ジブン、オープン、青空SUV『ダイハツ タフト』に乗ってみた(・ω・)ノ十分な走りや充実した装備にも関わらずかなり価格は抑えられており、コスパは高いと思います!(^^♪
alt

ヘッドライトとテールレンズは高い位置に横基調のデザインのものを配することで、視覚的な車高の高さを演出。
SUVらしさをアピールする樹脂フェンダーもサイドから前後に回り込むデザインとしたことで、軽自動車の全幅内に収めつつも大きなオーバーフェンダーが備わっているかのように見えるとの記事もありました!
alt

安全、安心性能も充実させたとの記事も。
予防安全機能「スマートアシスト」を3年半ぶりに進化させ、全車標準装備。
新開発のステレオカメラを採用したことで、衝突回避支援ブレーキ機能の対応速度を引き上げるとともに、イメージセンサーの変更により、撮像性能を向上することで夜間の歩行者検知にも対応した。
さらに路側逸脱警報機能、ふらつき警報機能、最高速度と一時停止の標識を認識できる種類の増加といった5つの新機能を追加し、全17種類の予防安全機能を搭載。

なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ

今後も軽SUV市場の動向がますます気になりますね!(#^^#)

弊社のふぅちんとこにぃちゃんが試乗、内装の紹介をしている動画もありますので、良かったらそちらもご覧ください!(*^^*)
  ↓  ↓  ↓  ↓



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
専用設計されたダイハツ タフト用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)

フロアマット以外にも分割ロングラゲッジマットやサイドステップマット、ダッシュボードマットなどなど、ラインナップも豊富ですよ~!( *´艸`)

【楽天市場】ダイハツ タフト 商品一覧

【ヤフーショッピング】ダイハツ タフト 商品一覧


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Posted at 2020/08/06 09:18:05 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2020年07月01日 イイね!

マツダ 『MAZDA3 ファストバック SKYACTIV-X』に乗ってみた(・ω・)ノ

マツダ 『MAZDA3 ファストバック SKYACTIV-X』に乗ってみた(・ω・)ノ2020年「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」において、特別賞のひとつである「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したMAZDA3!
マツダ車が同賞を受賞するのは2016年の「ロードスター」以来、4年ぶり2度目との事。

好みは分かれるかもしれませんが、個人的にはとても好きなデザインです♪
alt

マツダ3の販売目標台数は1ヵ月に2000台。
月の前後はあるものの、2019年のマツダ3の登録台数は、月別平均に換算すると約3500台との事。
今回試乗したSKYACTIV-Xはとてもイイと思いますが、60~70万円ほど割高になるため、ユーザーからするとその価格差に見合う魅力があるかどうか・・・という点も。。
alt

色々見ているとこんな記事が・・・
SKYACTIV-Xが高価となる正しい理由はたくさんある。
そもそもエンジンが違う、マイルドハイブリッドがある、回生ブレーキを働かせるためにECB(電子制御ブレーキ)も装着する。
そして何より、SKYACTIV-Xを世に送り出すためにこれまでたくさんの人、金、物を投資してきたわけだ。
ならば、そうした高くなる理由を声高にすべき。
いや、しないからこそ批判されるのではないか。

マツダが独自に開発した燃焼メカニズム「SPCCI/スパーク・コントロールド・コンプレッション・イグニッション」と「24V系マイルドハイブリッドシステム」を組み合わせた内燃機関、すなわちSKYACTIV-Xは、自動車メーカーに課せられたCO2排出量の低減と走りの楽しさの両立に向けた1つの手段として、この先SKYACTIV-Xの進化とハイブリッドシステムの昇圧化などを踏まえ、大いなる飛躍に期待がもてる。

さらに、快適で疲れない理想的な車内空間の実現も目指した次世代プラットフォーム技術だ。
人に優しいプラットフォームだからこそ、じんわりとした躍度の高まりが活きてくる。
こうした新しいクルマ作りの考え方を礎に、それを具現化する最新のパワートレーンとしてSKYACTIV-Xがあり、この先には次代が求めるBEV(バッテリー式電気自動車)「MX-30」や、財産であるロータリーエンジンを搭載したレンジエクステンダーモデルが控えている。
こうして点と点をまとめ上げ繰り返し表現し続けることで、マツダが提案する意味的価値とは何を示すのか、それがより明確になる。

なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ

今後のマツダの動向にますます期待が高まりますね!(#^^#)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
専用設計されたマツダ MAZDA3用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)

フロアマット以外にもドアプロテクトマットやサイドステップマット、サイドプロテクトマットなどなど、ラインナップも豊富ですよ~!( *´艸`)


【楽天市場】マツダ MAZDA3 商品一覧

【ヤフーショッピング】マツダ MAZDA3 商品一覧


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Posted at 2020/07/01 16:43:12 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2020年06月09日 イイね!

その先にある、まだ見ぬ世界へ スズキ『新型ジムニー』に乗ってみた(・ω・)ノ

その先にある、まだ見ぬ世界へ スズキ『新型ジムニー』に乗ってみた(・ω・)ノ20年ぶりのフルモデルチェンジが実施されたジムニー!
内装・外装共に新しい技術が取り入れられて生まれ変わりました!( *´艸`)
alt

今では当たり前と言えるエアバッグですが、ジムニーは20年間もモデルチェンジしなかったため、新型でようやく現代的なレベルに。
運転席・助手席エアバッグをはじめ、前席にサイドエアバッグを、全席にサイドカーテンエアバッグが標準装備となっています。

また、スズキ・セーフティサポートにも対応。
「デュアルセンサーブレーキサポート(自動ブレーキ)」「誤発進抑制機能」「車線逸脱警報」「先進ライト」といった機能を搭載しました!

ただ、最近はほとんどの車種に搭載されてきているアダプティブクルーズコントロールは非搭載。
スズキによると「ジムニーでこの機能を使うユーザーを想定していない」ということのようですが、できれば今後の仕様変更では採用してもらいたいですね。
alt

スズキは当初、年間販売計画
ジムニー15,000台(月平均1,250台)、
ジムニーシエラを1,200台(同100台)と設定し、生産計画を組んでいました。

ところが発売1カ月後の受注台数
ジムニー15,000台、
ジムニーシエラ5,000台、合わせて2万台となり、納期が読めないほど長期化してしまいました。。

なぜここまで人気が!?
SUVがブームになっているというバックグラウンドが追い風になっているうえに、レトロモダン的な四角いスタイルがウケたのでしょう。
しかも他社に真似ができない本格的なオフロード走行ができるラダーフレームを採用しています。
こうした、スズキのこだわりが本物と認められたのでしょう。
との事。

ライバルとしては、間もなく発売されるダイハツのタフトも気になりますね!
シエラには、昨年末に発売されたトヨタのライズやダイハツのロッキーも!!
ますます人気のSUV市場から目が離せないですね!(*゚∀゚)(゚∀゚*)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
専用設計されたスズキ 新型ジムニー/ジムニーシエラ用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)

フロアマット以外にもドアプロテクトマットやサイドステップマット、サイドプロテクトマットなどなど、ラインナップも豊富ですよ~!( *´艸`)


【楽天市場】スズキ 新型ジムニー/ジムニーシエラ 商品一覧

【ヤフーショッピング】スズキ 新型ジムニー/ジムニーシエラ 商品一覧


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Posted at 2020/06/09 10:00:41 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「フォルクスワーゲンより新型『ゴルフ』が6月15日に発売されました。
それに伴い、早速弊社でもぴったりなマットの発売を開始しております!(^^♪
詳しくは弊社ショッピングページ(楽天市場・ヤフーショッピング)にてご確認くださいね♪」
何シテル?   06/17 16:27
FJ CRAFTのSNS担当です(^^) 車関係初心者ですが、皆さんのブログを拝見しかなり勉強させていただいてます(*´ω`*) MADE IN W...

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
全長4950mm×全幅1980mmとワールドビッグサイズ、ワゴン8名定員の3列シートと5 ...
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
爽快な解放感が魅力です(*^-^*)
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
トヨタフラッグシップミニバン「アルファード」。 従来にはない新しい高級車の概念を創造する ...
レクサス UX レクサス UX
新世代プラットフォームを採用するのはC-HRと同じだが、1.2リッター4気筒ターボと「プ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.