• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クリンビューのブログ一覧

2021年03月08日 イイね!

花粉シーズン到来


こんにちは! クリンビューオフィシャルブログ担当の櫻庭です!

「三寒四温」

読んで字のごとく、3日寒い日が続いて4日は温かくなる事です。

主に2月~3月上旬頃までの季節をさしますが、

今はまさにそんな感じの気候にあると思います。

暖かい日が続いて油断をすると急に寒くなったりします。

風邪などをひいて体調を崩すこともありますので

注意が必要ですね。



ということで本日の本題・・・・


花粉シーズン到来



温かくなってきたのは嬉しいのですが

車愛好家を悩ますシーズンでもあります。

クルマのボディ・フロントガラスに

毎日大量の黄色い粉が付着する

「花粉と黄砂」です。


特に黄砂は砂や鉱物の粒ですので

砂とボディが擦れると塗装面に傷が入りやすくなります


雨が降って、完全に流れればよいのですが、

花粉や黄砂が残ってしまうと腐食や染みの原因になります


良い事なんて一つもありません。


今年もこの季節が来たか―っと季節を感じられる事くらいでしょうか。



<花粉・黄砂を落とす際の洗車の注意点>
●そのまま、タオルで拭くことはNG。必ず水で洗い流しましょう。
●水で流しても花粉はネットリしてボディにこびりついている場合があるので、しっかり落とすこと。


<対策>
●こまめな水洗い洗車。
●WAXやコーテイングが有効。
ボディへのこびりつきの予防と、コーテイングする事で落としやすくなります。


こちらはボディコーテイングの紹介動画です
https://youtu.be/f9Dpip5sH-g
【イオンコートレジェンド】



クリンビューと共に安全運転を心がけてくださいね。
*******************************************
その他のクリンビュー商品の情報や、実施中のキャンペーンの詳細などは
クリンビューオフィシャルHPからご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.ichinen-chem.co.jp/business/consumer/cleanview/

今後ともクリンビューをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
*******************************************
Posted at 2021/03/08 17:27:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年01月08日 イイね!

祝!年間大賞 Gコート ハイブリッドストロング

こんにちは! クリンビューオフィシャルブログ担当の櫻庭です!


激動の2020年が終わり、2021年の幕開けとなりました。

本当に昨年はコロナに振り回されました。

コレにつきますね。

『新しい生活様式』なんて言葉も生まれ、

当たり前だった事が当たり前で無くなってしまいました。

残念ながらしばらくこの状態は続くと思われますが、

今は我慢の時期だと思って自覚を持って行動し、

この嵐が過ぎ去るのを待ちましょう・・。




ということで本日の本題・・・・


祝!パーツオブザイヤー 年間大賞 
Gコート ハイブリッドストロング!

ご存じの方、そうでない方もいらっしゃるかと思いますが、

この『みんカラパーツオブザイヤー』という賞は

みんカラのサイト内にて、

みんカラユーザーが投稿された内容に基づいて

各部門の製品のランキングを決定するというモノです。

約3,500メーカー 70,000商品の中から選ばれ

上半期の順位と年間総合と年2回の順位発表があります。

そこで

クリンビュー『ガラスコート ハイブリッドストロング』が

最終的に「ガラス・ウインドウケア(撥水)」部門 

年間大賞(第1位)に選ばれました。

alt

「ガラスコート ハイブリッドストロング」



メーカーの立場として、これは本当に嬉しいです。



忖度なしでの評価ですから・・。



(皆様のクチコミ評価と実際の使用レビューがポイントに反映されるので)alt


ちなみに



タイヤワックス部門では「ノータッチ UV」が『年間第2位』に選ばれております。


alt


手前味噌になりますが『ノータッチUV』は表彰台の常連商品でございます。




しかし!!2位と3位を行ったり来たりで



なかなか1位に手が届きません。



来年こそは・・・と密かに思いを抱いております。



群雄割拠のカーケミカル業界、新商品が出てもいつの間にかに消えていく中で、



長年にわたり表彰台は常にキープ!そんなロングセラー商品なワケです。



 



まだ使ったことが無い方がいらっしゃいましたら、ぜひお試しを。



 



 





クリンビューと共に安全運転を心がけてくださいね。



 *******************************************

その他のクリンビュー商品の情報や、実施中のキャンペーンの詳細などは

クリンビューオフィシャルHPからご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.ichinen-chem.co.jp/business/consumer/cleanview/


今後ともクリンビューをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。



*******************************************



 









 











Posted at 2021/01/08 19:28:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年11月06日 イイね!

やっぱり、クリンビュー!


こんにちは! クリンビューオフィシャルブログ担当の櫻庭です!


だんだん気温も低くなってきましたね。

朝晩は少し冷え込むことも多くなってきました。

年齢を重ねてくると、このくらいの気候が心地よいです。


ということで本日の本題・・・・



やっぱり クリンビュー!


洗車の際、フロントガラスの外側だけでなく、内側も

毎回掃除していますか?

外側のガラスがキレイになったら終了。

といった方もと多いかと・・・



フロントガラスの内側って掃除がしにくいですよね。

とくに下奥の方は手が届きにくくて・・・。


フロントガラスは両面が綺麗な状態を保てていれば、

よりドライブが安全・快適なものになります。


ガラス内側が汚れていると「くもり」やすくなります。

汚れが付着した窓ガラスには小さな凸凹ができ、水滴が付着しやすく、

結果、くもりやすくなるのです。


「くもり」の原因は空気中に含まれる水蒸気が水滴に変化する結露が原因です。

たとえば、車内では人が呼吸する息にも水蒸気が含まれていますので

この空気中の水蒸気が増え、

ある限界値に達したところで結露となり「くもり」が発生します。

雨の日にガラスがくもりやすくなるのも、

例えば、車内にある濡れた傘や服に付着した水分が蒸発し

水蒸気の量が限界値を越え(飽和水蒸気量を超える)「くもり」となります。


雨天、夜間などは日中より視界が悪くなり、危険度が増します。

ガラスをそのまま放置しておくと汚れも付着しやすくなり、

ガラスは更にくもりやすくなります。

視界がどんどん悪くなるという負のスパイラルです。



ガラスクリーナーも各社よりいろいろ販売されていますが

我が社としては、

やっぱり「クリンビュー」

がオススメです。



使用方法ですが

直接ガラスにスプレーして使用している方もいらっしゃるようですが

その場合、泡が周囲に飛び散ったりする場合があります。

正しくは

適量をクロスに吹き付けてからガラス面を拭いてください。
※適量がポイントです。出し過ぎ注意です。


キレイに仕上げるコツとしては

ガラス全体を拭き、部分的に拭きスジや拭きムラがある場合は

クロスの使用していない面で拭く。または乾拭き用のクロス等で

乾拭きするといい感じに仕上がりますよ。



油膜取りとして使用する場合は、

フロントガラスの外側に吹き付けてご使用ください。

雨天場合はガラスに直接吹き付けて、ワイパーを作動させるだけでOKです。

ちなみにクリンビューは「親水性」ですので、

Gコート等の水玉コロコロ(撥水性)系のコーティング剤を

施工されている場合には、併用はできませんのでご注意ください。



クリンビューと共に安全運転を心がけてくださいね。
*******************************************
その他のクリンビュー商品の情報や、実施中のキャンペーンの詳細などは
クリンビューオフィシャルHPからご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.ichinen-chem.co.jp/business/consumer/cleanview/

今後ともクリンビューをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
*******************************************







Posted at 2020/11/06 14:11:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年09月07日 イイね!

台風シーズン


こんにちは! クリンビューオフィシャルブログ担当の櫻庭です!

9月に入りました。

まだまだ残暑が厳しいですが、

台風の話もニュースで聞こえてくるようになりました。

ちなみに7月は台風発生がゼロでした。(平均3.6個/7月)

7月に台風の発生数がゼロとなったのは統計史上初(1951年より)との事です。

年間平均26回程度の台風が発生するらしいのですが、

各地で被害が出ない事を祈るばかりです。



ということで本日の本題・・・・


台風シーズン


台風には名前が付いているのはご存じでしたか?

日本では台風10号とか11号など番号で認識するイメージがありますが、

番号以外にもルールに基づいた名前が付けられています。


アジアで発生した台風に名前を付けているのは

『ESCAP(アジア太平洋経済社会委員会)』および『WMO(世界気象機関)』

によって設立された台風委員会が決定します。

台風委員会に加盟しているのはアジア14か国。

その加盟国が持ち寄った台風の名前が合計で140個。

その決まった140のリストから順番に発生した台風に名前を付けていくそうです。


140のうち10個は日本が提供したもので、

『コイヌ』、『ヤギ』、『ウサギ』、『カジキ』、『カンムリ』、
『クジラ』、『コグマ』、『コンパス』、『トカゲ』、『ヤマネコ』


と、星座が由来となっています。

特定の個人名、法人名、地名等ではなく、

星座由来なのは利害関係が生まれにくい為だそうです。



ちなみに今年の場合、

台風13号が発生すれば「クジラ」・・・・・で決まっています。

27号が発生すれば名前は「コグマ」になります。ʕ·ᴥ·ʔ

140個の決まった順番でのローテーションなので

数年後には「コイヌ」だとか「ウサギ」と言った

かわいらしい名前の台風が来ることになります・・・。


名前が可愛くても、

直撃した際の被害を考えると、ミスマッチのような気がするのですが・・・。

台風○○号(名称:ウサギ)が

過去最大級の猛威を振るいながら日本に接近!!

等とニュースで流れるのでしょうか。

ものすごい違和感ありませんか?(苦笑)


ちなみに甚大な被害を出した台風の名前はその後に入れ替える事もあるそうです。




さて、

そんな台風シーズンに用意しておきたいのがコレ

「瞬速撥水パワフルスプレー」
ゲリラ豪雨等の際、視界確保に便利です。
alt

使い方は簡単。スプレーするだけ。

拭き取りいらずの簡単施工&スプレー噴霧パワーがスゴイです。


運転席に座った状態で、

窓から手を伸ばしフロントガラスにスプレーして

助手席側のガラスまで届く威力です。

スプレーしてワイパーを作動するだけで施工完了。


濡れた状態でも使用できるので、急なゲリラ豪雨の場合でも

運転席の窓から手を伸ばして、プシューっとすれば

あっという間に水玉コロコロ状態です。

※危険ですので運転中は施工しないでください。



ぜひ、お試しを。




クリンビューと共に安全運転を心がけてくださいね。
*******************************************
その他のクリンビュー商品の情報や、実施中のキャンペーンの詳細などは
クリンビューオフィシャルHPからご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.ichinen-chem.co.jp/business/consumer/cleanview/

今後ともクリンビューをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
*******************************************





Posted at 2020/09/07 15:42:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年08月19日 イイね!

車内の温度を一気に下げる!


こんにちは! クリンビューオフィシャルブログ担当の櫻庭です!


暑いですね。

今年は8月に入ってようやく梅雨明けとなりましたが

いきなりアクセル全開で気温が上がってしまうと、

身体がまだ順応しきれずにバテ気味です。

○○エリアでは40℃を記録しましたなんてニュースも耳に入ってきます。

40℃といったら

もう、ほぼお風呂と同じじゃないですか!

お風呂だったら、お湯に浸る時間もせいぜい10分位なのに・・・。



こまめな水分補給等、熱中症対策をしてください。




という事で、早速今日の本題・・・。

車内の温度を一気に下げる!



この時期

車内の温度が異常に高くなっていて、

車に乗り込んだ瞬間、あまりの暑さにビックリしますよね・・・。

しかし、

ある事をすると車内の温度を一気に下げる事が出来るのをご存じですか?

以前にもブログで紹介していますが

とても使えるワザなのでもう一度書きます。




夏場の屋外に駐車した車内の温度は50℃超になる事も珍しくありません。

車内に乗り込んだ時は、モワーンと蒸し暑く、まるでサウナの様です。

急いでACをフルパワーで始動しても

最初は熱風が勢い良く出てくるだけです。
(サウナでは無いので、ここでのロウリュサービスはいりませんね)




しかし、エアコンのスイッチを入れる前にある事をするだけで

一気に車内の温度が下げられるのです。


それは・・・


① まず、助手席側の窓のみ全開にします。

      ↓

② 運転席側のドアを開け、一気に閉めます。
  (周りの状況に気をつけて下さいね)

      ↓

③ ドアの開閉を3~5回ほどパタパタ繰り返してください。
  (熱気砲となって助手席の窓から出ていきます)




以上、これだけ。




すると・・・・・・・・



約50℃あった車内温度が


外気温と同じくらいの温度まであっという間に下がります。


外気温が35℃だったら15℃位は一気に下がります。
(環境により異なりますが)


※ポイントは助手席側の窓を必ず全開にしておく事です。
熱気の出口が無いと効果が少ないです。



効果的に温度が下がるので エアコンの効率も格段に良くなります♪
alt

ぜひお試しを。





クリンビューと共に安全運転を心がけてくださいね。
*******************************************
その他のクリンビュー商品の情報や、実施中のキャンペーンの詳細などは
クリンビューオフィシャルHPからご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.ichinen-chem.co.jp/business/consumer/cleanview/

今後ともクリンビューをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
*******************************************




Posted at 2020/08/19 17:58:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

こんにちは! クリンビューのオフィシャルページです! 新製品やイベント・キャンペーン情報などをドンドンUPしていければと思います! またユーザーの皆...

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
スズキ ハスラーに乗っています。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.