• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月26日

下らない独り言♫その816 2:6:2の法則?

 昨日の記事にspadさんからコメントをいただき、調べてみました。以下、http://netacon.net/neta/368177324.htmlから引用します。

■ 2-6-2の法則とは?
上位2割・・・実績・生産性が高く積極性に優れた優秀なグループ
中位6割・・・上位にも下位にも属さない平均的なグループ
下位2割・・・実績・生産性が低く積極的に行動しないグループ
 平たく言えば、「優秀な人2割」「普通の人6割」「パッとしない人2割」。人々が集団やグループを構成した場合、自然発生的に2対6対2の内訳になるという法則。

■ パレートの法則とは?
パレートの法則とは、一般に経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成する内の一部の要素が生み出しているという、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見したとされる法則で、「80対20の法則」「ばらつきの法則」などと呼ばれる場合もあります。

具体的には、
 〇売上の8割は、全顧客の上位2割が占めている。
 〇売上の8割は、全商品の内の2割の品目によって作られている。
 〇仕事の成果の8割は、費やした全時間の内の2割の時間の中で生み出されている。
 〇所得税の8割は、課税対象者全体の上位2割が担っている。
 〇故障の8割は、部品の2割に原因がある。   といった事例に例えられる法則。

 ○○の法則と呼ばれる法則は数多とありますが、それらを大別すると、ニュートンの万有引力の法則に代表されるような普遍的・絶対的な「自然法則」と、実生活上の経験から生まれた「経験則」の2つに分けられると言われています。

 上位20%に努力を注ぎ込むべきと説いた「パレートの法則」(「80対20の法則」)の一方で、残りの80%こそが重要であると説く「ロングテールの法則」も、現代社会では重宝されており、どちらに舵を取るかは、各企業の戦略次第といった所で、各々が「経験則」として、都合良く引用されている印象です。

 なお、「2-6-2の法則」は、提唱者や発見者の名前が大々的に謳われていないことや、営業支援・人材育成といったビジネスシーンで多用される点からも、「パレートの法則」の派生、変形、拡大解釈といった流れの中で生まれた、現代風の「経験則」であるというのが一般的な解釈のようです。

 一般的に働き者の印象が強いアリ。でも実際には、2割程度のアリはフラフラと遊んでいると言います。そこで、この怠け者のアリを集団から排除してみると、怠け者不在で全員がせっせと働くものかと思いきや、しばらくすると、残ったアリのやはり2割程度がさぼり始めると言われています。逆に、文字通り働いている上位2割の働きアリだけをかき集めて、1つのスーパー集団を作ってみます。それこそ、すごい勢いで仕事をしそうなものですが、やはり時間とともに2-6-2が形成され、一部が怠け者に変身するそうです。

 同じ「2」でも、左側と右側では大違い。あなたが経営者や上司の立場なら「右の2」は即刻ご退場願いたいところかもしれません(以下、「左の2=上位」、「6=中位」、「右の2=下位」)。

 ただ、法則が正しければ「下位」を排除しても、残ったメンバーの内の2割が新たに怠け始めます。で、また「下位」を排除。その繰り返し…近い将来、誰もいなくなります。

 計算上、残り5人(上位1人-中位3人-下位1人)を切った辺りでどんな構成になるか予測不能に陥りますが、間違いなく、残ったメンバーは半強制的に「次は自分の番か」と不安に駆られる日々を送り、仕事どころではなくなってしまいそう。

 そこで、2-6-2の法則が必ず成り立つことを前提とした、一般的に言われる対処法や改善法は以下の通りです。
 1.どんな立派な組織・集団でも「下位」が存在することを自覚。
 2.安易に「下位」を切り捨てると「上位」が「上位」でいられなくなるリスクも自覚。
 3.その上で「中位」「下位」を有効活用する方法を熟考。

 当たり前のことかもしれませんが、モノは考えようです。「2-6-2の法則」が絶対不可避なものであるとすれば、「下位」も「上位」も、その集団において、それぞれの役割を天から与えられているだけと見て取ることもできます。

 何よりまず、法則の有無に関係なく、会社の許可なく勝手に入社してきたメンバーなどいません。全員が、少なくとも入社試験なり面接をパスし、各々のポテンシャルに期待され、今現在、ここにいるわけです。最初から「下位」所属を見込んで採用したメンバーなど、普通はいないはずです。

 現集団においての「下位」も、別の集団に所属すれば「上位」に変身する可能性も十分に秘めている。それが「2-6-2の法則」です。(引用終わり)

 ※2割というのは多いような気がしますが、一定数の優秀な層と同じぐらいの数の不良層がいるとの説で、このみんカラ上でも不正改造の疑いがあるクルマに乗る層やなりすまし誹謗中傷名誉毀損行為などの犯罪行為をしても平然と暮らすグループがいることも数の上では仕方のないことと言われているような気もします。が、やはり、許すことはできません。

 また、反社会的・非社会的な行為をするヒトが2割もいると社会を不安定な状態に陥れるような気もします。その2割の内の極端な2割は社会から駆逐されなければならない存在なのでしょうか。仮に駆逐しても、また、新たな2割が生まれるのでしょうか。疑問は尽きません。

 ただ、この社会は優秀な人たちが先導し、その他大勢の普通の人たちで成り立っていることは事実だと思います。

 また、人間は蟻ではありませんので、少なくとも普通以上の人でありたいと願い生きていくことで、その人の人生も違った価値が生まれるのでしょうし、不良層で育ち人生を送るヒトたちの終末期は混沌としたものになるような気がします。

 人間として生まれた限りは、少しでも良くなりたいと願い行動する存在でありたいと願います。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/11/28 20:51:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

20%はできない君。パレートの法則 ...
intensive911(JUN)さん

ツインスプリングとは!?
赤プライムさん

凡庸なるものよ、お前たちの罪を赦そう
GUGESさん

何故だろう?
ささ錦さん

今日のコーヒー☕️@ベランダで、セ ...
hangetuさん

ハーバーサーキット千葉で室内カート ...
車好き人間さん

この記事へのコメント

2017/08/26 11:10:07
こんにちは!(^^)/

個人が持つ倫理観や道徳心を2:6:2に当て嵌めるとこんな感じなのでしょうね。

●上位2割・・・ルールや罰則の明文化が無くても、自身の持ちうる社会規範に基づいて、他人の迷惑とならぬよう行動する。
●中位6割・・・罰を受ける事が自身の不利益になると感じた場合、とりあえずはルールに従う。
●下位2割・・・最初っからルールなんぞ眼中に無い、注意しても「あ"あ"っ?オメーに関係ねーだろ!」「他の奴だってやってるだろ!」と開き直るDQNタイプ or 差別や弱者問題等にすり替えて、自身のルール破りを正当化するインテリDQNタイプ。

僕自身が上位2割だとは思っていませんが、間違っても下位2割にはなりたくない、と強く思っております。

そういえば近頃は、下位2割にインテリDQN(←僕が勝手にそう呼んでいるだけなんですが、「身なりはきちんとして、学もありそうなのに、言動が不道徳的なタイプ」という感じです)が殖えている気がします。
「電車内での女性の化粧行為」を擁護する連中が、まさにこのタイプだったかと思います。

長文、失礼いたしました。m(__)m
コメントへの返答
2017/08/27 02:48:17
ケルビムさま、お早うございます。コメント、有難うございます。

私自身はインテリDQNの言い草を目にしたことがありませんので、どんな理由を言い訳にして電車内化粧を擁護しているのか興味がありますが、男性が電車内で髭剃りをしているのは見たことがありませんので、そういうヒトはそういうことも擁護するのか興味が尽きません。

確かに、DQNタイプを目撃することはなかなかありませんが、報道などでは荒れる成人式など、かなり頻繁に目にしますので、結構、そういう思考回路のヒトはいるような気がします。でも、2割は多過ぎるようにも思えます。

私が目撃したことがあるヒトは押し並べてこのヒトには何を言っても無駄、通じないと感じられる雰囲気のヒトで、知的なイメージとは程遠い感じのヒトのみですが、そういうヒトがどういう屁理屈を並べるのか興味はあります。きっと詭弁を弄するんでしょうが、、、。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ケルビム さま、私も初めて映像を見た時、あれでよく軽傷で済んだなぁ、逆に運が良かったのでは?というものと、何の安全確認もせずに突進するように見える歩行者の危機管理意識の無さでした。想像力が無くなっているのは、運転する人だけでは無く、歩いている人も、全ての人のようですね。」
何シテル?   09/15 15:21
 単なるクルマ好きですが、細かなコダワリを共有できると嬉しく思います。家族と同じく少しずつ長く愛情を注いでゆくものがクルマと考えています。流れ重視安全運転派で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

「ごめんなさいの勇気…」🛐 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/05 04:20:57
NCロードスター生産台数のまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/24 23:45:13
第3回富士山れんげまつり 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/17 13:00:40

お友達

自己紹介の拙文をお読みいただき、御縁のある方とはコメントやメッセージで交流させていただいた後、御申請いただければ精査の上ご承認させていただく場合がございます。どうぞ宜しくお願い致します。
35 人のお友達がいます
e46hiroe46hiro * Nathan ZacharyNathan Zachary *
あひりんあひりん mimosamimosa
H-SADAH-SADA エルダリーエルダリー

ファン

135 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2018年1月、地元ディーラーに購入意思を伝え、何か情報があれば連絡をくださいと依頼。6 ...
マツダ ロードスター MiataRSDropHeadCoupe6MT (マツダ ロードスター)
購入時は、ほぼ、受注生産状態でオーダーが溜まるとラインに流すようで製造日が分かりました ...
ミニ MINI YellowCooperR (ミニ MINI)
伝統的倶楽部Club305時代からのOriginalMini好き、体格的な問題から購入で ...
その他 その他 VauxhallFronteraRS (その他 その他)
1998VauxhallFronteraSportRS3.0DOHCTurbo4x4です ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.