• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CLUB365のブログ一覧

2013年06月30日 イイね!

ようやく、オイル交換!あんまり滑らかに回るので3時間もドライヴ

ようやく、オイル交換!あんまり滑らかに回るので3時間もドライヴ3,000km毎にオイル交換をして来ましたが、今回は、夏を控えて少し良いめのオイルにしようかなどと浮気心もあり、躊躇していました。

もう、4,000を超え、家の工事で1日家に居ないといけないという日になったので、散歩がてらディーラーに出しに行き、夕方取りに伺うということでお願いしました。

序でに、夏を控えての点検、タイアもそろそろかなぁ、ということで、相談をしてきました。

まぁ、大人しい走りですし、何も無茶はしませんし、サーキットにも、今は行く予定がありませんので、普通のエコオイル、ミッションもオイル交換していませんでしたので、序でに。

タイアはまだまだいけるみたいで、1年ほどの猶予がありそう、、、。

やはり、オイルを換えると、100m走っただけでも、すぐに分かるほど滑らか。やはり、質より頻度と云う感じでしょうか。ミッションもとっても良い感じです。

それよりも何よりも、帰りに寄った店の前に停めている時に、少し高い位置から見た斜め後方の姿、純正の何の変哲も無い素のボディラインですが、今までに見たことも無い程魅力的に見えました。小さな車には小さな車にしかない造形美がある、ということでしょうか。機能と造形の融合というのでしょうか、無駄が無いようで、無駄が無駄に見えない、とでも云うのでしょうか、何とも云えない、小さな車にしか出せない味とでもいうのでしょうか。

何年も乗っているのに、未だに発見がある、そんな嬉しい気分、素の良さを再発見です。



日曜日も、昼から工事がなくなりましたので、一人、山道を登って、川沿いを走り、ダムの展望台を経て、三田の田舎道から神戸に戻り、有馬温泉を抜け、六甲ドライヴウェイ、再度山と、気持ち良く、涼しく走り抜けてきました。タイアの空気圧もちょうど良いようで、路面を適度に掴み適度にいなし、六甲山でも狙ったラインをきちんとトレースしてくれていました。速度を上げず、前のクルマにプレッシャーをかけずに、フットブレーキを出来るだけ省略するだけで、程々のスピードでも、程良いスポーツ感覚に浸れます。何か適当な音楽でも持ってくれば良かったと後悔しましたが、森林植物園も紫陽花が見ごろのようです。



※私も、中身を気にしていましたが、こんなどうでもいい単なる戯言に32人もの良識ある人がファン登録をしてくださっていることに感謝しなければならない、とも思い始めています。
Posted at 2013/06/30 09:57:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年06月29日 イイね!

下らない独り言!その146 厄年がずれるのか、厄払いをしないで厄が続くのか

下らない独り言!その146 厄年がずれるのか、厄払いをしないで厄が続くのか 昨日(2013.6.28)、帰宅後にTVニュース、小学生の列に刃物男乱入、交通指導員と格闘し逃走、逮捕、小学生3人負傷。

 結構、見通しの良い幹線道路沿い、2時間近く前からクルマを停めて、付近の住民に不審がられていた後の犯行。

 第一印象は、いい大人が何を考えているのか

 昔は、厄年と云えば42歳、前厄、本厄、後厄と3年間ありましたが、長寿化した今の社会では、それが少しずれて来ているのでしょうか、結構、40代後半の男が危ない、という感じがします。大きなケガや大きな病気をするのも、ちょうどこの頃ですし、、、。

 それとも、その年齢できちんと厄払いが出来ていない、厄開け祝いが出来ていないヒトへは、厄が続くということなのでしょうか、、、。

 ただ、この71歳の交通巡視員が格闘しなければ、被害が拡大し、死者が出たかも知れない重大犯罪でしたので、そういう場に、自らの犯罪を抑制してくれる年長者の存在があったということは、ひょっとして、運が良かったと言える部分があったのかも知れません。やはり、どんな時も年長者の存在は尊重すべし、という教訓もあるのかも知れませんね、、、。ということは、年長の者を大切にしないモノへは反動も大きい、破滅の度合いも大きい、と言わざるを得ません、、、。

 この71歳の方、表彰されるそうです。当然でしょうね、刃物男に横断中の旗1本で応戦し、子どもたちを守り、犯人をも守ってやったのですから、、、。

 ※加筆分:ただ、この2年間ほどで、40代半ばから50代にかけても危ない、といえる情勢になっているようです。寝屋川の事件も容疑者は45歳でした。有名なもうすぐ50のヤカラも何かしでかすかも知れません。その時は周囲のヒトはやっぱりと思うことでしょう。
Posted at 2017/12/13 22:01:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年06月28日 イイね!

アテンザとの共通イメージ!

アテンザとの共通イメージ! メーカーのアイデンティティを優先したのか、色と云い、うねりと云い、コムパクト・アテンザと云う感じです。

 やはり、全幅にしても、コチラの方が従来の日本の都会暮らしには、様々な店舗の立体パーキングなど、色々と使い易い感じがします。

 多少の機能性を犠牲にしてもデザイン優先の生活に異論はないのですが、コチラはコチラで幅広く支持されるクルマだと思います。

 マツダのデザインって、コスモに始まり、初代サバンナ、初代RX-7、初代ファミリア、どれも次期モデルが出た時には陳腐化されたように感じる、結構、癖のあるデザインなのですが、暫くの時を経ると、また、良さが復活するような、不思議なマジックのようなものを感じます。このアクセラも、そういったデザインなのでしょうか。
Posted at 2013/06/28 09:52:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2013年06月27日 イイね!

冬の旅行はコレで行こうか!New アクセラ

冬の旅行はコレで行こうか!New アクセラマツダが6月26日(日本時間6月27日未明)、米国ニューヨークで初公開した新型『マツダ3』(日本名:新型『アクセラ』)のハッチバック。新型は、マツダの新世代環境技術、「SKYACTIV」を全面採用したのが特徴だ。

SKYACTIVの全面採用は、新型『アテンザ』や『CX-5』などに続くもの。中でも、エンジンの進化が大きい。

新型アクセラの北米仕様には、「SKYACTIV‐G」と呼ばれる2種類のガソリンエンジンを用意。ともに直列4気筒で、排気量は2.0リットルと2.5リットル。なお、日本仕様には、 1.5リットルも設定する。

2.0リットルは最大出力155ps/6000rpm、最大トルク20.7kgm/4000rpm。2.5リットルは最大出力184ps/5700rpm、最大トルク25.6kgm/3200rpmを発生する。北米で主力ユニットになると予想される2.5リットルの場合、先代の「MZR」型2.5リットル比で、10%以上パワーアップ。エンジン単体重量は10%軽くした。北米マツダによると、低中速域のスピードも10‐15%高めているという。

トランスミッションは、6速MTの「SKYACTIV‐MT」と、6速ATの「SKYACTIV‐ドライブ」。「SKYACTIV‐ボディ」と「SKYACTIV‐シャシー」、ブレーキエネルギー回生システムの「i-ELOOP」も採用した。北米マツダは、「SKYACTIV‐ボディが、先代比でボディ剛性を30%向上させた」と説明している。(Responseから引用)


 現行の2代目が出た時にも、今までにないデザインで感心しましたが、今度の3代目も秀逸なデザインをしているようです。年末年始の旅行に間に合えば、コレで行っても良いかも知れません。
Posted at 2013/06/27 11:55:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年06月25日 イイね!

運転も、健康管理も、、、同じっ!

運転も、健康管理も、、、同じっ! 個人の生活を余り明らかにすることを好みませんが、結局は、根のところは同じかなぁと思いますので、少し婉曲な表現で吐露します。

 私、便秘したことがほとんどありません。何故、ほとんどと言うかと云うと、仕事の関係でどうしても劣悪な環境で2,3日を過ごす場合、意図的にトイレを我慢します。ですから、そういった場合を除き、便通に困難を感じたことがありません。

 鶏ではないのですが、朝食を食して30分以内に便通があり、1分以内に全てが終了します。

 人間は直立歩行という自然の摂理からは相当無理なことをして長い時間が経っていますので、何も考えずに、何もせずに、自らが求めるように生活をしていては、どうしても無理が生じる場合があります。

 ですので、無理が生じる前に手を打つ、端的に言うと食事です。食事を工夫すると、便通に悩まされることはありません。幼少時は親が考えていたのでしょうが、成人後は自己管理の世界になり、偶々同じ意見の配偶者と生活をしていますので、生涯、苦労をした経験はありません。

 運転も同じだと思います。想定される危険や不備から出来るだけ遠ざかるように、色々と考えながら作業や工程をこなす。

 云わば、日常的な知的作業が現実の環境を作り出している、そういう状態でしょうか。

 でも、次の瞬間、明日、大事故や大病で亡くなるかも知れません。でも、そこに至るまで、満足に、納得の行く日常が送られたことに感謝すると思います。

 もう、ひと昔前だったら、充分に死んでいる年齢ですから、、、。
Posted at 2016/06/09 08:23:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「狗を飼いたいと考え始めて、彼是十年。未だ現実とできていない。健康だから狗が飼えるのか、飼うから健康になれるのか。鶏が先か、卵が先か。失敗も後悔も許されない世界、悩む。」
何シテル?   02/24 10:57
 単なるクルマ好きですが、細かなコダワリを共有できると嬉しく思います。家族と同じく少しずつ長く愛情を注いでゆくものがクルマと考えています。流れ重視安全運転派で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

お前の道を進め 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/18 13:40:17
スバル WRX STI  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/01 04:02:43
幕張の屋上 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/19 22:24:05

お友達

自己紹介の拙文をお読みいただき、御縁のある方とはコメントやメッセージで交流させていただいた後、御申請いただければ精査の上ご承認させていただく場合がございます。どうぞ宜しくお願い致します。
29 人のお友達がいます
イトケン(G)イトケン(G) H-SADAH-SADA
オリエンタルカレーオリエンタルカレー いがちゃん2いがちゃん2
エルダリーエルダリー 柔太郎柔太郎

ファン

134 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター MiataRSDropHeadCoupe (マツダ ロードスター)
購入時は、ほぼ、受注生産状態でオーダーが溜まるとラインに流すようで製造日が分かりました ...
ミニ MINI YellowCooperR (ミニ MINI)
伝統的倶楽部Club305時代からのOriginalMini好き、体格的な問題から購入で ...
その他 その他 VauxhallFronteraRS (その他 その他)
1998VauxhallFronteraSportRS3.0DOHCTurbo4x4です ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.