• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まますんの愛車 [プジョー 308SW (ワゴン)]

デッドニング3

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > デッドニング
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2017年06月04日
1
いきなりですが完成です。
2
内張つけて、ツイーター見えるところ。
ツイーターはスピーカー付属のケースに入れたらそのまま穴に乗せられ、太さをビニールテープを巻いて少し調整したら、丁度よい大きさになってハマりました。上から蓋するので、落ちては来ないのですが、これで安心です。
3
購入したスピーカーはこちらです。車両に合わせて初めてのフランス製。
FOCALのこちらは奥行きが長いので心配してたのですが、付きました。(車体側の穴が小さくて、スピーカー端子が当たり90度回転させてなんとかついた感じです)
4
デッドニング(やった内容はチューニングレベルですが)の下準備。
アウターパネル側は、純正のままでもそれなりに制振されていたので、オーディオテクニカの丸い制振材を4枚貼り、インパクトビームは大きすぎたので、上側のみ制振材を貼り付けました。
5
デットニング作業後。
サービスホールを覆っていたカバーは新しいからかブチル!?もほとんど残らず、パーツクリーナーいらずでした。サービスホールが2つ出てきますが、オーディオテクニカの制振材1枚で2つとも塞げました。制振材の裏には純正カバー内側に付いていたシンサレートみたいなのをそのまま流用しました。
6
スピーカーのカプラーを切りたくなかったので、1133エーモンの平形端子(110型)Sオスを2本挿し込みました。引っかかるものがなく、簡単に抜けてしまうのでインシュロックで固定してます。
純正スピーカーカプラーには1,2の表記があるのですが、スピーカーに電池をつないで極性を確認したところ、1がプラスで2がマイナスでした。ウーハーには4本のケーブルが刺さっていますが、内2本はツイーターへの分岐用っぽいです。
7
ウーハーへのケーブルは車体側を無加工だと、スピーカーホール下部にある穴を使う(バッフルの一部を削って配線を通す)かスピーカー下の配線通しの穴かなっと思ったので、迷わず配線通しに手をかけました。最初、めちゃめちゃ苦労して、配線通しワイヤーをゴム部分に突っ込んで、ケーブルを引き抜いたのですが、助手席側を作業するときに、洗剤を塗ったらあっさり通りました。(キュキュットなのにスルーっと)
8
その他、苦労したのはネットワークの場所決めです。もう少し小さいと、ツイーター横に配置できるのですが、このサイズではスピーカー近くだとここの一択でした。上下に指一本隙間があるかないかなので、大きめのネットワークを取り付ける場合は注意が必要です。と言っても、308は隙間多い方だと思いますので、結構大丈夫かもしれません。

トータルで1ヶ月くらいかかったデットニング作業でしたが、作業しているより頭の中でグルグル考えていた時間が長く、それはそれで楽しい時間が過ごせました。これからは音楽を楽しみたいと思います。(9割アンパンマンですが。。。orz)

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

USB音源でアートワークが表示されないデータを改善する方法

難易度:

フロントスピーカー交換 その1

難易度:

クリスタルキーパーコーティングしました。

難易度:

RECS施工

難易度:

ケーブルタートル

難易度:

エバポレーター清掃

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

まますんです。よろしくお願いします。 ちょっとずつ自己満足できるよう進めています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

電源の取り出し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/03 02:13:59
COMTEC ZERO 800V 取付通電テスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/12 00:43:35
COMTEC ZERO 800V 取付準備2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/11 23:54:01

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
プジョー 308SW (ワゴン)に乗っています。 ダークブルーに惹かれて購入しました。初 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.