• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だぶはちのブログ一覧

2018年01月23日 イイね!

ナイトロン完成・・・

ナイトロン完成・・・発注して2ヶ月、ついにナイトロン完成しました・・・

改めて見るとかなり太くて短いショックですね!
スプリングの色は迷いましたがブラックにしました(^○^)/ ガンメタリックのボディに似合うでしょ♪

ナイトロンのイメージカラーのレイトンブルーもイイんですがオヤジには派手ですもんね(笑)ショック交換のついでにいろんなことお願いしちゃったんで完成が楽しみです(^○^)/
Posted at 2018/01/23 21:25:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | ヨーロッパ | クルマ
2018年01月22日 イイね!

宇都宮こんなんなってます・・・

宇都宮こんなんなってます・・・20センチ以上積もってる感じですね(^▽^;)・・・

都心でも同じくらい降ったようですが東京は雪に弱いから交通網は大混乱でしょうね。全国のみなさま無事に帰宅できましたでしょうか。

私は那須方面や群馬の沼田方面にも行くので仕事車デミオにはスタッドレスタイヤを履いてますが、こちらはめったに降らないので夏タイヤのままでスリップして進めないクルマを結構見ました(^▽^;)

一度こんな雪道をヨーロッパで走ってみたい無謀な衝動にかられますが(笑)、きっと100メートルも行かないうちに亀の子になってスタックするか、クラッチケーブルが凍ってシフト不能になるか、ワダチでシフトリンケージ擦って破損するか・・・でしょうね(汗)

こういう時はやっぱりこんなクルマがいいですね!クラシックなディフェンダーに最強5ℓ400馬力のV8を積んだスーパーモデル「ディフェンダー Works V8」が限定発売されるそうですが、お値段もスーパーで2000万以上だそうで・・・現実は厳しいですね(笑)


本当に怖いのは明日以降の凍結路ですから、みなさん気をつけてくださいね〜(^○^)/
Posted at 2018/01/22 23:54:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 生活 | 日記
2018年01月20日 イイね!

前後が撮れるドラレコ...

前後が撮れるドラレコ...タクシーに乗ったらコイツが装着されてました...

後席のお客が悪いことしないか監視用ですが、ドライバーさんと話したら「後ろの自動車もキレイに写りますよ」とのこと。

これ良くない?
Posted at 2018/01/20 10:50:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 小物 | クルマ
2018年01月17日 イイね!

アナログエンジン・・・

アナログエンジン・・・電子制御される前のエンジンはまるで生き物ですね…

一度スターターの力を借りて回りだすと、すべてのパーツが機械的に連動して燃料の続く限り動き続けます。

吸気行程では、ピストン下降と同時にチェーンで連動した吸気バルブが開き、その負圧のみをトリガーにキャブレターは燃料と空気の混合気を霧吹き状に吐き出します。アイドリングからレッドゾーンまでカバーするために複数のジェットが用意されますが制御するのはスロットルのみです。キャブレターへの燃料はクランク回転を動力とした燃料ポンプが受け持ちます。

圧縮行程では、吸気バルブは閉じ、上支点で点火プラグの火花で点火します。クランク回転と直結したディストリビューターは3階建で、2階のポイント開閉でコイルの電流を発生させ、3階の回転ローターで各気筒のプラグに電気を配分、1階では重りの力で点火時期を進角させます。その電気は同じくクランク回転を動力としたオルタネーターが受け持ちます。

爆発行程では、出力を発生しますが、動力として取り出せるのは約3割。残りの熱でエンジンが溶けないように水で冷やしますが、冷やし過ぎてもダメで約90度の適温を保つため熱変形するバイメタルを組み込んだサーモスタットが水路の開閉を自動的に行います。その冷却水の循環は同じくクランク回転を動力としたウォーターポンプが受け持ちます。

排気行程が終わると再び吸気行程へと4サイクル運動が繰り返されますが、一度回りだしたクランク回転がすべての補機類を動かし機械的に制御され永久機関のように動き続けるのは本当に「生き物」のようで、生き物だからこそ心が通じ合う気がするのかも知れませんね。

風邪で頭がボーッとしているオヤジの独り言にお付き合いいただき多謝♪



Posted at 2018/01/17 23:06:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 独り言 | クルマ
2018年01月14日 イイね!

スーパーバルブに交換・・・

スーパーバルブに交換・・・自転車の話ですが(^▽^;)・・・

1ヶ月ぶりにだぶチャリ号に乗ろうとしたら後ろのタイヤがペッチャンコ(汗)とりあえず空気入れて乗れましたがしばらく「虫ゴム」交換してなかったんで交換しようとしたら・・・

今は虫ゴム不要の「スーパーバルブ」なんてあるんですね!

虫ゴム式って私が子供の頃からありますが、バルブの密閉と空気の逆流防止弁を兼ねた超シンプルな構造で、クルマに例えると「リーフリジットサス」みたいな存在です(笑)ただのゴム管で安価で手に入れやすいメリットはありますが、さすがに進化したようですね(^○^)/

下が今までの虫ゴム式ですがやっぱり端っこが切れてましたね。上が今回交換したスーパーバルブですが、先端の黒いゴムの部分がエンジンバルブみたいな構造になってて、右側から圧縮空気が入ると中のバルブステム(?)に相当するゴムが伸びて先端のゴムが押し出され空気が入り、入れ終わるとバルブスプリング(?)も兼ねたステム部分のゴムが縮んで塞がる仕組みです!いやぁあの複雑なバルブシステムをゴム一つで実現するとは流石ですね♪


冬の間は出番が少ない「だぶチャリ号」ですが、また少し進化しました(^○^)/
Posted at 2018/01/14 23:28:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

車オタクです。スーパーカー世代でどっぷり車好きになりました。VWは94年式VENTOから。まだ乗るつもりでしたが、最後のW8エンジン+クワトロシステムに惹かれて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アナログエンジン・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/20 19:11:33
JAPAN LOTUS DAY 2017 April.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/05 17:14:47
お手入れウエスです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/26 23:47:11

お友達

みなさん友達になって下さい。宜しくお願いします。
240 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * ひろぽん∞☆ひろぽん∞☆ *
JR120XEJR120XE * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
kazkaz * さとくん@係長さとくん@係長 *

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサート ワゴン フォルクスワーゲン パサート ワゴン
2005年式で、最後のW8エンジンとクワトロシステムの組合せに惹かれて購入しました。18 ...
ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
1973年式の、もう1台の愛車ロータス・ヨーロッパです。1999年にハッピーさんにてフル ...
アルファロメオ 156スポーツワゴン アルファロメオ 156スポーツワゴン
2002年式で、2010年に単身生活とともに我が家にやってきました。昔から「何に乗ってる ...
フォルクスワーゲン ヴェント フォルクスワーゲン ヴェント
1994年式で、11年/13万㌔元気に乗ってました。子供が生まれたのを機にBNR32から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.