• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月16日

MINI原人のNew RINDO TREK 番外編: 南留萌林道概説(28)

MINI原人のNew RINDO TREK 番外編: 南留萌林道概説(28) 林道、それは最後のフロンティア。そこには原人の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは原人最初の試みとして、調査旅行に飛び出した中古車 ジムニさん号の驚異に満ちた物語である。 

現在留萌地域の林道は雪で覆われ、RINDO TREKは不可能だ。全国のオフローダー・ジムニストのために留萌南部(苫前町・小平町・留萌市・増毛町)の林道について概説するこのシリーズ。第28回目は苫前町の国有林のうち霧立地区の林道について述べる。 


南留萌林道概説 第4章 苫前町 第2節 国有林道 その6

 図1

今回概説するのは苫前町の霧立地区の林道群である。霧立の語源は錐立山きりたちやまがあることと、山奥で霧が立ち込めることによる。交通不便のため開拓がはじめられたのは昭和8年(1933年)である。1942年に古丹別から森林軌道が開通、1965年には国道239号線も開通して交通の便は良くなったが、次第に離農、現在は錐立山より東の地域は無人地帯となっている。国道沿線にはコンビニやGSはないので注意が必要だ。

 図2a

概説する林道は下霧立しもきりたち・ナタノ沢林道、ばんの沢・ウグイス沢林道、霧立沼・小平越・下小平越林道、智保内ちえぼつない沢・キッコウ林道、オンコの沢林道、上の沢林道である。。

 図2b

各林道と著明な山との関係を示す。

 クマさん出没注意
なお、苫前町にはヒグマが多数生息する。林道奥深くでは遭遇の可能性も高い。スタックリカバリーの道具や対ヒグマ用武器を携行しない車は単独行は避けるべきである。危険な林道に入る場合、行動計画を家族や友人に知らせておくことをお勧めします。
ちなみにこのクマさんは三毛別ヒグマ事件再現現場に飾られた模型である。


苫前町の国有林道にはほとんどゲートがあり、4桁のダイヤル錠で施錠されている。その鍵番号は留萌南部森林管理署(tel. 0164-42-2515)に連絡し、入林許可をもらえば教えてもらえる。番号は単純で「1234」から関係を崩さず1つずつ回していくとどこかで開いちゃうが(笑)、ちゃんと許可をとったほうがいいでしょう。管理署の皆さんはとても親切です。鍵をあけたらちゃんと元にもどしましょう。ましてやゲートを壊すなどは決してしてはいけません。

(1) 下霧立・ナタノ沢林道
 図3

下霧立林道は霧立地区の入口にあたる部分で、以前に集落や霧立小学校のあった場所に古丹別川に沿う森の北縁に設置された林道である。下霧立林道からは、ヤシコワンナイ沢に沿ってナタノ沢林道が出ている。ヤシコワンナイとはヤシ(すくい網)・コ(そこに)・アン(ある)・ナイ(川)であり、アイヌが網漁を行っていた川なのだろう。ナタノ沢はヤシコワンナイの別称であろうか。

 地理院地図スーパーインポーズ
上図3と同じ角度、縮尺でみた地理院地図。Google Earthに地理院地図KMLデータ(標準地図)を重ねて作成。
林道ゲート位置を地理院地図で表示
 下霧立林道
2018年7月7日、大雨の後、この林道は土砂崩れの復旧工事中でした。
通行規制情報
(1)林道ゲート位置
(2)種別:ダイヤル錠
通行止情報
(3)通行止位置 
(4)理由:土砂崩れ工事中
(5)最終確認:2018.07.07
 錐立山
標高307.1mの低い山であるが、先端が錐のようにとがっているのが山名の由来と思われる。


(2) 盤の沢・ウグイス沢林
 図4

磐の沢林道雛の沢林道ともいう)は霧立橋の近くで起始し、古丹別川筋にそって走り、ウグイス沢林道を出したあと、ニセイウンナイ沢に沿って南下する林道である。ニセイウンナイとはニセイ(断崖)・ウン(ある)・ナイ(沢)である。ウグイス沢林道は盤の沢から別れ、一旦川筋に沿って北上、ヘアピンカーブを描き、尾根筋に沿って西に走る林道である。両林道を接続する林業専用道が認められる。

 地理院地図スーパーインポーズ
上図4と同じ角度、縮尺でみた地理院地図。Google Earthに地理院地図KMLデータ(標準地図)を重ねて作成。
林道ゲート位置を地理院地図で表示
 ニセイウンナイ
崖のある沢という意味のニセイウンナイ沢。確かに崖がせまっている沢である。盤の沢というのも元は「いわお」を意味する磐であったのかもしれない。
 盤の沢林道ゲート
盤の沢林道の入り口ゲート部です。
通行規制情報
(1)林道ゲート位置
(2)種別:ダイヤル錠
 土砂崩れ
2018年7月7日大雨のため盤の沢林道には土砂崩れがおき、通行困難でした。
通行止情報
(3)通行止位置 
(4)理由:土砂崩れ
(5)最終確認:2018.07.07


(3) 霧立沼・小平越・下小平越林道
 図5

小平越林道は滝の下橋の近くで分岐し、小平越沢沿いに南下する全長6.2kmの比較的長い林道である。滝とは霧立沼から出る霧立の滝をいうが、これについてはKITANOTAKI.NETによる霧立の滝/霧立沼の滝を参照されたい。起始から400mで霧立沼沢沿いの霧立沼林道を分岐し、そこから800mで古丹別川沿いに東進する下小平越林道を分岐する。

 地理院地図スーパーインポーズ
上図5と同じ角度、縮尺でみた地理院地図。Google Earthに地理院地図KMLデータ(標準地図)を重ねて作成。

通行規制情報
(1)林道ゲート位置
(2)種別:ダイヤル錠
 小平越
小平越沢の分水嶺を越えると小平蘂川水系のアカノ沢に出る。
 小平越林道
霧立沼林道分岐後、下小平越林道分岐前の中間地点で路肩崩れのため通行止めである
通行止情報
(3)通行止位置 
(4)理由:路肩決壊
(5)最終確認:2018.07.07
 霧立沼林道
霧立沼へ上がる沢は草ボウボウ、道はない。
通行止情報
(3)通行止位置 
(4)理由:林道終端
(5)最終確認:2018.07.07


(4) 智保内沢・キッコウ林道

 図6

智保内山は「ちほないさん」と読むとおもわれるが、登山家の間ではアイヌ語源のとおり、「ちえぼつないやま」と読むならわしになっており、本稿では後者に従っておく。智保内ちえぼつない沢林道、キッコウ林道はともに智保内ちえぼつない山の山すその広くなだらかな斜面を林業に利用するため、後述する小川林道の林業用支線を補う形でつくられたものであろう。Google Earthの画像をみると、タイル状に伐採・植林を行った痕がみられる。キッコウ林道の名称はキッコウ沢に由来する。キッコウ沢は別名「下ノ沢」とも呼ばれる。

 地理院地図スーパーインポーズ
上図6と同じ角度、縮尺でみた地理院地図。Google Earthに地理院地図KMLデータ(標準地図)を重ねて作成。
林道ゲート位置を地理院地図で表示
 林道入り口
智保内ちえぼつない沢林道とキッコウ林道の入り口である。


(5) オンコの沢林道
 図7

オンコの沢林道は熊追橋の近く、国道239号線に道道742号線が合流する直前から起始し、古丹別川に沿って林縁を走り、オンコの沢とともに南下する全長4.8kmほどの林道である。オンコの沢川移行の部分は2117林班林道となる。途中林業用支線林道を出す。オンコの沢の名の由来は不明である。オンコとは木のイチイのことなので、イチイの木が多い森なのであろうか。

 地理院地図スーパーインポーズ
上図7と同じ角度、縮尺でみた地理院地図。Google Earthに地理院地図KMLデータ(標準地図)を重ねて作成。
 オンコの沢林道
2018年7月7日、オンコの沢林道は入ってすぐの橋のたもとが決壊し通行止めであった。
通行規制情報
(1)林道ゲート位置
(2)種別:ダイヤル錠
通行止情報
(3)通行止位置 
(4)理由:橋決壊
(5)最終確認:2018.07.07


(6) 上の沢林道
 図8

上の沢林道は上述のオンコの沢林道の反対側の山林、熊の沢川(別名上ノ沢川)沿いに走る林道である。熊の沢川(上の沢)は白頭山の南麓の水を集め古丹別川に注ぐ渓流である。熊の沢、熊追橋と熊を冠した名称が多いのはこの付近が熊が多かったことを示している。

 地理院地図スーパーインポーズ
上図8と同じ角度、縮尺でみた地理院地図。Google Earthに地理院地図KMLデータ(標準地図)を重ねて作成。
 上の沢林道
ゲート部分である。この奥は草ボウボウで通行困難となる。
通行規制情報
(1)林道ゲート位置
(2)種別:ダイヤル錠
通行止情報
(3)通行止位置 
(4)理由:草ボウボウ
(5)最終確認:2018.07.07
 林業用道
上の沢林道のすぐ近く(クリックすると地理院地図へ)にこの林業専用道の入り口があるが、原人未探査である。

KMLファイル: (28) 霧立地区林道群.kml

改訂記録:
2018.06.09 小改訂 索引リンク
2018.07.19 中改訂 図追加
2018.07.31 小改訂 通行規制・通行止情報

南留萌林道概説
南留萌林道概説はクロカン・ドライブ・登山・自然観察・野鳥観察・化石採集・渓流釣り・昆虫採集など様々な目的のため山に入るひとたちのために作成しています。原人の実地探査などにより訂正・補遺が必要な場合、予告なくその都度改訂していき、最善のガイドとなるよう心掛けていきます。

(1) 南留萌林道の分布概観 (2) 増毛山道周辺の林道 (3) 増毛民有林道
(4) 増毛国有林道 (5) 留萌市道有林道・民有林道 (6) 留萌市国有林道 その1
(7) 留萌市国有林道 その2 (8) 留萌市国有林道 その3 (9) 小平町道有林道 その1
(10) 小平町道有林道 その2 (11) 小平町民有林道 (12) 小平町国有林道 その1
(13) 小平町国有林道 その2 (14) 小平町国有林道 その3 (15) 小平町国有林道 その4
(16) 小平町国有林道 その5 (17) 小平町国有林道 その6 (18) 小平町国有林道 その7
(19) 小平町国有林道 その8 (20) 小平町国有林道 その9 (21) 苫前町民有・道有林道 その1
(22) 苫前町道有林道 その2 (23) 苫前町国有林道 その1 (24) 苫前町国有林道 その2
(25) 苫前町国有林道 その3 (26) 苫前町国有林道 その4 (27) 苫前町国有林道 その5
(28) 苫前町国有林道 その6 (29) 苫前町国有林道 その7 (30) 苫前町国有林道 その8
総索引 増毛町・留萌市 総索引 小平町 総索引 苫前町
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/16 07:22:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

MINI原人のNew RINDO ...
MINI原人さん

MINI原人のNew RINDO ...
MINI原人さん

MINI原人のNew RINDO ...
MINI原人さん

MINI原人のNew RINDO ...
MINI原人さん

MINI原人のNew RINDO ...
MINI原人さん

MINI原人のNew RINDO ...
MINI原人さん

この記事へのコメント

2018/02/16 09:25:52
こんにちは✨😃お久しぶりです熊熊🐻出没しましたか?熊🐻の動画をみたのですが恐ろしかったです(+_+)
コメントへの返答
2018/02/16 10:08:27
ns-autoさん、
コメントありがとうございます。
原人は出没しても、熊はさっぱり出没しません。フンや足跡はよく残していきますが、逃げ足がすばやいようです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「MINI原人仙台出没記:牛タン・ズンダ・すき焼・笹カマな日々 http://cvw.jp/b/2607956/42061871/
何シテル?   10/14 15:10
・ 北海道留萌市在住の「MINI原人」です。 ・ 学名 MINIpithecus roadsterus ssp. cooperS。絶滅危惧種です。 ・ いろ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

     原人でもお友達にしてくれますか?
1500 人のお友達がいます
宮藤芳佳_宮藤芳佳_ * むーさーんむーさーん *
CA18CA18 * たま(つと)たま(つと) *
だぶっとちんだぶっとちん * 限界先生限界先生 *

ファン

124 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI MINIさん (ミニ MINI)
MINI原人が青天井ドライブを楽しむ車です。いろんなしがらみを風であたまからふっとばすこ ...
スズキ ジムニー ジムニさん (スズキ ジムニー)
2013年(平成25年)6月27日登録のJB23W 9型です。2017年8月9日納車され ...
ボルボ V40 ボルボさん (ボルボ V40)
フォーマルな用途や遠出の旅行などに使っています。原人が現代人のフリをするためのクルマです ...
ヤマハ PAS ナチュラL ママチャリ原人号/マダム号 (ヤマハ PAS ナチュラL)
焦げ茶色がMINI原人用、エメラルドグリーンがマダム用です。アシスト性能が進化し、坂道も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.