• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年05月09日

MINI原人のRINDO TREK WONDER 2021 @ 阿分線:決死の山菜とり

MINI原人のRINDO TREK WONDER 2021 @ 阿分線:決死の山菜とり 連休中、仕事が忙しくて全く林道へ行けなかったが、努力の成果あり、なんとか本日5月9日状態が安定し、ようやくRINDO TREKを開始した。本日はまず、食欲を満たすため、増毛町の阿分線にタラノメをとりにでかけた。阿分線の奥にはタラノ木の大群生地があるが、常人の侵入を許さぬ剣呑の地である。しかし、ジムニさん号の鍛え上げられた踏破性をもってすれば、原人の腹は満るのである。




 作戦図
本日のTREK作戦図である。阿分線は左上のGCで示される増毛ゴルフ場の裏山にある林道で、王子ホールディングス所有の山であるが、数年前から整備されておらず、だんだんと林道の状況が悪化している。


増毛阿分線:山菜採りの険しき道  増毛町阿分線の奥には、タラノ木の群生地があり、原人の秘密のタラノメ採集地です。場所自体は秘密ではありませんが、路面流出、轍、ササの枝擦れ攻撃、泥など、険しく細い道が常人の侵入を厳しく阻むからです。タラノ木群生地にたどり着くまでの苦労をご覧ください。


7:15  上記動画の最後に遭遇した倒木(かかり木)の状態とその位置を示す。この400m奥にタラノ木群生地があるのであるが、最深部まで行かなければUターンできず、しかもこの辺は最近クマさんの出没している場所の近くであり、タラノメの奪い合いになるといやなので、なんとかジムニさんを進めることにする。


恐怖のスレスレ倒木くぐり  蛮勇を振るいタラノメを採りに増毛阿分線を登る原人の前に斜めに倒れ道路を塞ぐ倒木が立ちはだかります。こうした「かかり木」のチェーンソーでの処理は極めて危険です。しかし、原人は、ギリギリ車が通れるスペースがあることを見出し、その下を超絶技巧ドライブテクニックにてくぐり抜けます。そのスリル溢れる倒木くぐりをご覧ください。

 タラノメ
ありました、ありました。苦労して来た甲斐がありました。タラノメがいたるところにあります。

 伸縮高枝切鋏
手の届かないところにタラノメはあり、幹には鋭いトゲが生えているので、このように高枝切りハサミを使います。この千吉伸縮高枝切りは切った獲物をつかんで離さないのでタラノメを落としてしまうことはありません。

 収穫
小一時間でこんなにたくさんとれました。2回天ぷらを作っても余るくらいの量です。少し親戚にゆうパックでおすそわけを送りましょう。

 お昼の天ぷら
というわけで、本日のお昼ごはんはタラノメの天ぷらです。160~170 ℃の温度で揚げるとサクッサクで超おいしい。明日の晩御飯も天ぷらです。食べると倒木くぐりでキイキイ擦れたのは忘れてしまいます(笑)。


本日の遭遇危険度 クマ2つ

(1つ: ほぼ安全、2つ: やや危険、3つ: かなり危険、4つ: やばい、 5つ: そこにいます)

RINDO TREK WONDER 2021
(1) WONDER @ TREK準備1 (2) WONDER @ 阿分線:タラノメ採 

RINDO TREK WONDER 2020
(1) WONDER @ 留萌ダム (2) WONDER @ 増毛43・53林班 (3) WONDER @ 小平奔沖内
(4) WONDER @ 小平ダム (5) WONDER @ アナトロマナイ (6) WONDER @ 増毛舎熊岳林道
(7) WONDER @ クマの中幌糠 (8) WONDER @ 藤山・中幌糠 (9) WONDER @ 増毛~中幌糠
(10) WONDER @ ポンルル2号 (11) WONDER @ 中歌・暑寒 (12) WONDER @ 泥のトーヒ沢
(13) WONDER @ 十五線通り (14) WONDER @ 千望台林道 (15) WONDER @ 中幌糠・樽真布
(16) WONDER @ 増毛別苅線 (17) WONDER @ 小平ポン沖内 (18) WONDER @ 中幌糠・豊真布
(19) WONDER @ 雪泥の幌糠  

RINDO TREK 2020
(1) TREK準備はじめました (2) TREK準備 完全武装   (3) 準備 国有林入林許可
(4) 準備 ジムニさん清掃整備 (5) 熊追い・深追い・ハマリました (6) 原人走りて鹿角を拾う
(7) 鹿走りて黒い人の糞3つ (8) 雨の中、倒木三昧・シカ三昧 (9) タントシナイ・シシナイ 新知見
(10) 道道613号本格探索 1 (11) 新規林道藤山幌糠線完走 (12) 道道613号本格探索 2
(13) 道道613号本格探索 3 (14) 志不成も大和田線新知見 (15) 原人未踏† 花岡海岸線
(16) 原人未踏† 小平町寧楽 (17) 原人未踏† 小平町千松線 (18) 原人未踏† 大和田59林班
(19) 夏クマさんの食べ物? (20) 原人未踏† 古丹別林道群 (21) 国有林班GISデータの活用
(22) 原人未踏† 増毛 舎熊山 (23) 原人未踏† 千望台林道支線 (24) 原人未踏† 霧立林道群
(25) 原人未踏† 御内林道 (26) 原人未踏† 暑寒支線 (27) 原人未踏† 幌沖内左股
(28) 原人未踏† 93林班1号 (29) WARNウィンチ交換しました (30) WARNウィンチ修理完了
(31) 原人未踏†小川民有林道 (32) 原人未踏†苫前国有林道 (33) 原人未踏†増毛77林班線
(34) 原人未踏†豊岡178林班 (35) 原人未踏†別苅線2 (36) 快刀乱麻?9・10林班支線
(37) 全走行幻の別苅山道? (38) 別苅山道へ至る道 (39) 原人未踏†樽真布附属
(40) 原人未踏†増毛グネグネ線 (41) 原人未踏†小平ダム奥林道 (42) 原人未踏†50林班支線
(43) 🔒†マサリベツのひみつ (44) 原人未踏†豊浜線支線 (45) 原人未踏†65道林班線


2019年の記事の目次は こちら

2018年以前の記事の目次は こちら

南留萌林道概説
南留萌林道概説はクロカン・ドライブ・登山・自然観察・野鳥観察・化石採集・渓流釣り・昆虫採集など様々な目的のため山に入るひとたちのために作成しています。原人の実地探査などにより訂正・補遺が必要な場合、予告なくその都度改訂していき、最善のガイドとなるよう心掛けていきます。
総索引 増毛町  総索引 留萌市  総索引 小平町  総索引 苫前町  付録: クマ出没記
付録:続クマ出没記  南留萌 KUMAP      

ブログ一覧 | RINDO TREK | 日記
Posted at 2021/05/09 14:29:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

MINI原人のRINDO TREK ...
MINI原人さん

MINI原人のRINDO TREK ...
MINI原人さん

MINI原人のRINDO TREK ...
MINI原人さん

MINI原人のRINDO TREK ...
MINI原人さん

MINI原人のRINDO TREK ...
MINI原人さん

MINI原人のRINDO TREK ...
MINI原人さん

この記事へのコメント

2021年5月9日 18:31
うちから近い場所ですが、こんなに険しい道なら親の軽トラじゃ無理だと実感しました(笑)
コメントへの返答
2021年5月9日 21:10
★こうチャン★さん、
軽トラでもタイヤをオフロード用に変えて、車高をアップすれば大丈夫ですよ(笑)。ただし、側面にかなりの傷がつくのを覚悟してください。ハマるとウィンチがなければ帰れませんが。。。
2021年5月9日 21:05
原人さん、こんばんは。

道が険し過ぎでしょ^^;
倒木の下を通る際の「キィー」って音が頭に残ってますw

タラの芽の天ぷらって食べた事ないんですよね。
ご親戚の方も喜ばれたでしょうね、お疲れ様です。
コメントへの返答
2021年5月9日 21:15
まったり。さん、
タラの芽は、時々スーパーで売ってますが、結構高いですね。タラの芽の天ぷらはやみつきになります。だから「キィー」は我慢します(笑)。

おすすめアイテム

プロフィール

「ジムニさんの壊れたアンダーガーニッシュ、修理完了しました。今回はアイプレートの周りを大きく切ってもらいガーニッシュに衝撃が加わった時でもアイプレートに当たり割れないようにする工夫をしました。小さな進化です。」
何シテル?   06/24 18:44
・ 北海道留萌市在住の「MINI原人」です。 ・ 学名 MINIpithecus roadsterus ssp. cooperS。絶滅危惧種です。 ・ いろ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

愛車一覧

スズキ ジムニー ジムニさん (スズキ ジムニー)
2013年(平成25年)6月27日登録のJB23W 9型です。2017年8月9日納車され ...
ミニ MINI MINIさん (ミニ MINI)
MINI原人が青天井ドライブを楽しむ車です。いろんなしがらみを風であたまからふっとばすこ ...
ヤマハ PAS ナチュラL ママチャリ原人号/マダム号 (ヤマハ PAS ナチュラL)
焦げ茶色がMINI原人用、エメラルドグリーンがマダム用です。アシスト性能が進化し、坂道も ...
ボルボ V40 ボルボさん (ボルボ V40)
フォーマルな用途や遠出の旅行などに使っています。原人が現代人のフリをするためのクルマです ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.